木村文乃は父親がいない?生い立ちや家族・経歴について調査

清純派女優として爽やかな印象が強い木村文乃ですが、実は父親がいないという噂があります。木村文乃と父親にはどのような出来事があったのでしょうか。また、そんな木村文乃の生い立ちや家族との関係、また実家での母子家庭の噂についてまとめてみました。

目次

  1. 木村文乃は父親がいないという噂について
  2. まるで父親が代わりのようなパワフルな生い立ちと経歴
  3. 父親がおらず母子家庭だと言われている理由
  4. 父親が居ない母子家庭のタレントも多い
  5. 女優としての木村文乃の経歴
  6. 結婚して新しい家族とともに木村文乃は大活躍中

木村文乃は父親がいないという噂について

木村文乃といえば清純派女優として爽やかでとても透明感のある人物です。しかし、そんな木村文乃には父親がいないという噂があるようです。

木村文乃の経歴やその父親との関係はとても興味深いですよね。実家での母子家庭の噂や生い立ち、そして女優としての経歴も注目のポイントです。実は一時期女優業を休んでいたという意外な情報についてもまとめてみました。

父親との関係が気になる木村文乃の生い立ち

木村文乃は1987年10月19日生まれの30歳です。東京都出身で現在は結婚していますが結婚後の姓は非公開になっています。女優として活動しておりトライストーン・エンタテイメントに所属しています。

木村文乃の趣味は映画鑑賞や写真、また散歩などが趣味のようです。おっとりとした印象がある木村文乃ですが、特技には乗馬やスキー、また県道初段という特技があります。大の鉄道ファンとしても知られており「笑っていいとも!」に出演した際は、同じ趣味であるタモリと鉄道話が盛り上がっています。

木村文乃の学歴では西東京市立青嵐中学校だっあっと言われており、そこから国際文化学園高等部に進学しているようです。これはサポート校と言われるもので、市立の通信制高校をサポートしていて演劇や音楽、また美術などが学べるそうです。

そのため、木村文乃の場合は市立の通信制高校に入学しているようですが、詳しい学校名などは不明で生い立ちも分からない部分は多いようです。そして、大学には進学しておらず女優としての活動や、後述するアルバイト生活の時代があります。

実家の家族の話で父親の名前は挙がらない

その生い立ちが不明な木村文乃ですが、実家での家族に関する情報は確認することが出来ます。木村文乃は母親と2歳年下の弟の三人家族ということになっています。このことからやはり父親は何らかの理由でおらず、母子家庭であることが考えられます。

実家の家族に関して分かることは、弟はとても真面目な性格とのことで役所に勤めているそうです。また、弟は初めての給料で母親を寿司屋に連れて行ったそうです。

実家にいたころの木村文乃は、弟と姉弟ケンカをしたことがあるそうですが、そのときは弟は手を出してこなかったそうです。これは弟が女性には手をあげなかったわけではなく、やりかえすと姉である木村文乃が「噛み付いてくるから」という理由だったのだとか。

木村文乃は実家では母子家庭だったと考えられる

もともとは姉である木村文乃のほうが何かと弟より勝っていたようですが、次第に年齢を重ねていくと弟には勝てなくなったそうです。そういった中で実家でのケンカの秘策として、姉の噛みつき攻撃があったようです。こういうエピソードを聞くと、木村文乃もごく普通の実家での生活ぐらしが分かりますよね。

このエピソードから分かる通り、実は現在とは違って幼い頃の木村文乃はかなりおてんばな性格だったようです。弟と木登りをしたり、鬼ごっこなど男の子が好みそうな遊びをしていたそうです。

男の子に混じってドッジボールなどをしていたようで、キャンプなども行っていたようですね。また、虫に対しての抵抗もないようで、今でも虫が出ても冷静に退治できる性格なのだとか。木村文乃の生い立ちはなかなか興味深い点が多いですね。

木村文乃の結婚相手(旦那)千葉大樹や子供の画像集!離婚し元旦那が岡田義徳って本当? | Luupy[ルーピー]

まるで父親が代わりのようなパワフルな生い立ちと経歴

このように弟とアクティブな生い立ちが興味深いですが、昔から動物好きで猫を拾ってきたこともあったようです。小学校では飼育委員をいつも希望しており、当時は調教師や獣医という夢があったのだとか。

実家では猫を数匹飼っているとのことですが、これは木村文乃が中学時代に外で拾ってきた2匹の猫が始まりだったようです。しかし、このことは母親に反対されているのですが、実は木村文乃は猫アレルギーだったそうです。

そのため、母親は毎日窓を全開にして扇風機を回してくれていたようです。母親は猫アレルギーの木村文乃のためにしてくれていたようですが、当時の木村文乃はとにかく朝から掃除の音がうるさいと感じていたそうです。

おとなになってから、当時の母親のことを思い出してとても感謝しているそうです。母子家庭と思われる木村文乃ですが、とても家族は仲良く暮らしていたことが分かります。木村文乃の生い立ちで気になる母子家庭ですが、母親も娘のことを心配しながらしっかりと育て上げたことが伝わってきます。

木村文乃がインスタに投稿した自炊料理「ふみ飯」が話題!もはやプロの領域? | Luupy[ルーピー]

父親がおらず母子家庭だと言われている理由

このようにその生い立ちからは実家での家族との楽しい生活が伝わってきますが、どこから父親がおらず母子家庭であるという話が出てきたのでしょう。

どうやら過去にスポーツ報知での取材に答えたときの文章が母子家庭であることを感じさせるものだったようです。これはドラマに関しての取材の中で「お父さんがいたら」という一文があったようです。

普通なら、その生い立ちで父親がいれば「お父さんがいたら」というような言葉は出てこない可能性が考えられます。そして、この取材は俳優の大杉漣に関する言葉だったようです。また、先程の実家での生い立ちの話の中でも父親に関する話題が無いことから、母子家庭で父親がいないのでは?という意見があるようです。

父親とは死別や離婚などの可能性あり

父親との関係については詳しい情報はなく、父親が実際にいないのか、そしてその理由については不明でした。そのため、父親が病気で死別している可能性もありますし、両親の離婚でいないという可能性もあります。

少なくとも実家の母親は木村文乃に男性と関わる機会が少ないからという理由で、剣道を習わせたというエピソードがあります。弟もいて男友達とドッジボールをしていたというエピソードがあるのに、男性と関わる機会が少ないというのは父親がいないからという理由だとも感じれます。

どこか儚げな雰囲気があるのは、そういった生い立ちや経歴が関係しているのかもしれませんね。芸能界ではこのように父親がいないタレントも多く、母子家庭で育ったという人は多いようです。

木村文乃の最新ショートボブの髪型になる方法とは?カツラ疑惑もあるけど可愛い | Luupy[ルーピー]

父親が居ない母子家庭のタレントも多い

木村文乃のように父親が居ないという生い立ちのタレントは多いようで、母子家庭で育ったという経歴を紹介する人も多いです。それぞれその母子家庭になった理由は違うようですが、その経歴の中で幼いころから母親と二人三脚で育ったことを披露していますね。

例えばモデルとして大人気の藤田ニコルですが、こちらも離婚が理由で母子家庭で育っています。また、非常に貧しい家庭で育っており、クーラーもなく扇風機だけで毎年夏を乗り越えていたエピソードも存在していますね。おしゃれをするための道具も買えず、100均で化粧道具などを買っていたそうです。

その生い立ちをたどっていくと意外にも、ジャニーズのTOKIOの城島茂も母子家庭で育っています。小学校三年生のときに両親が離婚しており、中学校までは不登校を繰り返したようです。先程の藤田ニコルもいじめを受けて不登校を経験しているなど、その生い立ちは意外なものだといえます。

同じTOKIOの松岡昌宏も10歳のときに両親が離婚して母子家庭で育っています。同じグループの中で母子家庭が生い立ちに関係しているのは驚きですね。お笑い芸人ではおぎやはぎの矢作兼や渡辺直美なども母子家庭です。そして、子役として活躍していた寺田心も母子家庭であることを告白するなど、芸能界においても生い立ちで苦労している人は多いと言われています。

木村文乃はアトピー肌?化粧品CMの違和感は肌が黒いことが原因? | Luupy[ルーピー]

女優としての木村文乃の経歴

家族との思いがけないエピソードが隠された板木村文乃ですが、その女優としての経歴も確認しましょう。木村文乃は2004年にDHC協賛の映画「アダン」のヒロインオーディションで合格しており、2006年公開の同作品で女優デビューを果たしました。

デビュー当時の木村文乃はオフィス・タカ、その後はフロンティアエンタテインメントに所属していました。2006年5月に公開された映画「風のダドゥ」で映画初出演を果たし、同年11月にはNHK大河ドラマ「功名が辻」でテレビドラマ初出演を果たしています。

その後も、2008年にNH連続テレビ小説「だんだん」でヒロインのライバル役を演じており、そのことがきっかけで一日警察署長や社会人野球の始球式のイベントにも出演しています。

また、2005年から2006年にかけては日本プロボウリング協会「DHC レディースオープンツアー」のイメージガールも勤めており、ボウリング関係のイベントに多数出演しました。

木村文乃はデビュー以降は仕事に恵まれず

しかし、デビュー当初は様々な仕事のオファーがあった木村文乃ですが、その後は仕事に恵まれておらず自らのアトピー性皮膚炎が悪化したことからカメラから遠ざかるようになりました。

現在は自らのInstagramでそのことを告白しており、アトピーを改善するために食生活もとても気をつけているそうです。そのアトピー対策と肌の健康維持のための食事は「ふみ飯」としてInstagramで話題になっており、同じ悩みを持つ女性たちからとても支持されています。

芸能活動を休止していた時期には、ファミレスやチラシ配りなどのアルバイトをしていて、現在の所属事務所であるトライストーン・エンタテイメントにスカウトされて再デビューという形で芸能界に復帰しています。

23歳になっての再デビューという形でしたが、事務所社長であり映画プロデューサーの山本又一朗からは「やるからにはトップを目指そう」という形で、改めて女優として真摯に作品に向き合ったそうです。そのため、最初は端役からの復帰でしたが、少しずつメインの役どころをもらえたという経歴になっています。

木村文乃は透明感あふれる雰囲気でCMで話題に

2011年4月に出演したちふれ化粧品のCMで、木村文乃の透明感溢れる姿が話題になりました。このことで木村文乃は短期間で4社からCMのオファーがきており、NTTドコモのスマートフォンのCMで桑田佳祐と共演して話題になっています。

このようにCMから新しいブームが起きた木村文乃は、ドラマ「蜜の味~A Taste Of Honey~」で再び連続ドラマでレギュラー出演しています。2012年にはNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演し、立て続けにドラマの重要な役どころを演じました。

2013年11月9日には初めての写真集「ふみの」も発売されており、2014年には前年に出演した映画2作とテレビドラマ6作品での演技が評価されてエランドール賞新人賞を受賞しています。そして、2015年4月に「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」でデビュー12年めにして、初めての連続ドラマ主演を務めました。

父親が居ないことやその下積み時代の経歴などが驚き

このような再ブームに関しては家族もとても喜んでくれたでしょうね。父親が居ないことやアトピー性皮膚炎、そして女優としての仕事の不調など下積み時代の苦労は驚きです。

そして、こういった苦労を経験した木村文乃ですが、2016年11月11日に結婚も発表しています。ネットではドラマでの役柄が勘違いされて俳優の岡田義徳との結婚や離婚歴があったと言われていますが、実際は事実無根だったようです。

木村文乃が結婚した相手は、千葉大樹という人物だと言われています。この人物は木村文乃の所属事務所が運営している俳優養成所の「トライストーン・アクティングラボ」に講師として約5年間ほど演技指導をしていた人物とのことです。

ここで木村文乃は演技指導を受けていたことが馴れ初めとなっており、2年から3年ほどの交際期間を経て結婚したというわけです。男性は30代後半とのことなので、木村文乃より少し年上ということですね。自分が辛いときに勇気や力を与えてくれた人物とのことで、とても大切な家族が出来たと言えます。

子供は現在は居ないようですが、女優として一番忙しい時期だけに、そのあたりもしっかりと話し合っているかもしれませんね。やはり少し年上の父親の存在を自然と選んだともいえるのでしょうか。

木村文乃のおすすめの出演ドラマ15選!「サイレーン」の刑事役が話題 | Luupy[ルーピー]

結婚して新しい家族とともに木村文乃は大活躍中

新しい家族が出来て実家の家族とも仲良しな木村文乃。その経歴は下積み時代を含めるとかなり苦労した経歴でした。現在はその苦労を乗り越えた結果、ドラマでも主演を務めており、最近は新作劇場アニメーション「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」で声優にも挑戦しています。

作品の中では「カニーニとカニーノ」でサワガニの兄弟の兄であるカニーニの声を担当しています。劇中ではすべて「カニ語」に挑戦しているなど、非常にユニークな作品になっており、自分たちでカニ語を考えたりアドリブがたくさん入った作品になっているそうです。

また、バラエティ番組にも出演する機会が増えており、ドラマの中での落ち着いた雰囲気とは違って、プライベートの元気な木村文乃に近い姿を確認することも出来ます。とても冗舌で昔は男の子たちとよく遊んでいたというエピソードがよく分かる感じです。

父親がいないということに関して決定的な裏付けはない木村文乃ですが、その可能性を感じさせるエピソードがいろいろとありました。そういった苦労を乗り越えて、自らも結婚し家族が出来た木村文乃は、さらに女優としての飛躍が期待できそうですね。今後も木村文乃の作品に期待しましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ