黒木メイサ風のメイクで彫り深ハーフ顔!一重や奥二重の人必見のポイントとは?

メイクの方法は色々あります。女優さん、モデルさんのメイクの方法をまねして実践する事もあります。今回特集するのは、「黒木メイサさん」のメイク方法です。独特の雰囲気を持つ黒木メイサさん風のメイク方法をポイント別にご紹介していきます。黒木メイサさんのメイクは、一重の方でも奥二重の方でも取り入れやすいメイクになっています。そんな黒木メイサさんのメイクのポイントや方法をピックアップしていきます。

目次

  1. 必見!黒木メイサさん風メイクをマスターしよう!
  2. 黒木メイサさんとは?
  3. 人気の秘密!黒木メイサさんの魅力とは?
  4. チェック!黒木メイサさんのメイクの必見ポイント!
  5. 陶器のような肌へ!黒木メイサさん風ベースメイクの方法
  6. 黒木メイサさん風メイクに必見のベースアイテム
  7. 黒木メイサさん風メイク!アイブロウを整える方法
  8. 簡単に描こう!黒木メイサさん風アイブロウメイクの方法
  9. 必見!黒木メイサさん風のアイブロウメイクのアイテム
  10. 一緒にチェック!黒木メイサさん風アイメイクのポイント
  11. 奥二重さん必見!黒木メイサさん風アイメイクの方法
  12. 黒木メイサさん風奥二重にON!アイライナー&マスカラメイクの方法
  13. 一重さん必見!黒木メイサさん風アイメイクの方法
  14. アイライナー&マスカラをON!黒木メイサさん風に一重メイクの方法
  15. 黒木メイサさん風のアイメイクを彩るアイテム紹介!
  16. 頬に血色をプラス!黒木メイサさん風のチークメイクの方法
  17. 黒木メイサさん風メイクにおすすめのチークをご紹介!
  18. 黒木メイサさん風セクシーなリップメイクの方法
  19. 芳醇な唇に必見!黒木メイサさん風のリップメイクアイテム
  20. 真似したくなる黒木メイサさん風メイクにトライしよう!

必見!黒木メイサさん風メイクをマスターしよう!

今回注目するのは、奥二重のキリッとした目元が魅力の「黒木メイサさん」のメイク方法です。黒木メイサさんは、独特なオーラと外国人のような目鼻立ちが特徴です。そんなクールビューティーの代表格とも言える黒木メイサさん風の外国人風掘り深ハーフメイクをお届けしていきます。

黒木メイサさんとは?

最初にご紹介するのは、今回の主役でもある黒木メイサさんご本人についてです。まるでハーフのような顔立ちとクールビューティーな雰囲気を醸し出している黒木メイサさんとは、どんな方なのでしょうか?早速ご紹介していきましょう。

黒木メイサさんのプロフィール

黒木メイサさんは、1988年生まれの29歳で4人姉妹の末っ子として沖縄県に生まれました。10歳の時にジャネットジャクソンに憧れて沖縄アクターズスクールに入ったそうです。2004年には、有名な雑誌でもある「JJ」のモデルとして出始めました。

さまざまなドラマ、映画に出演する中、2007年にゴールデンアロー賞の新人賞を獲得したそうです。2008年からは、女優業に加えて、歌手としても活動を始めました。さらに、2012年に元KAT-TUNの赤西仁さんと結婚されて、今は、2児のママとなっています。

黒木メイサと赤西仁の子供は何人?名前・画像や通っている幼稚園は? | Luupy[ルーピー]

人気の秘密!黒木メイサさんの魅力とは?

次にご紹介していくのは、黒きメイサさんの魅力です。魅力は、1人1人に与えられたオーラのような雰囲気のようなものです。そんな黒きメイサさんの魅力はどこにあるのでしょうか?一緒にチェックしながら見ていきましょう。

魅力①クールでセクシーな風貌

黒木メイサさんの魅力の1つめは、クールでセクシーな風貌です。パッと見た時に、「クールビューティー」という言葉がよく似合います。どこか女性らしい柔らかさを感じるところが黒木メイサさんの魅力になっています。

魅力②切れ長の奥二重の目元

黒木メイサさんの魅力の2つめは、奥二重の切れ長の目元です。黒木メイサさんの目元は、奥二重になっていて、スーッと切れ長な目が特徴です。そんな奥二重で切れ長な目を活かすことで、黒木メイサさんの魅力が何倍にも引き立ちます。さらに、一重さんにも活かせるアイメイクも後ほどご紹介していきます。

魅力③ハーフのような独特なオーラ

黒木メイサさんの魅力の3つめは、ハーフのような独特なオーラにあります。目鼻立ちがはっきりしていて、スーッと爽やかなまるで外国人のような雰囲気を持っています。

チェック!黒木メイサさんのメイクの必見ポイント!

次は、黒木メイサさん風のメイクを実践するにあたって黒きメイサさん風のメイクのポイントをご紹介していきましょう。黒きメイサさん風メイクだけに限らず、ポイントを押さえておくとどこを強調すれば良いのかがすぐわかります。必見の黒木メイサさん風メイクのポイントを一緒に見ていきましょう。

メイクのポイント①影のあるアイメイク

黒木メイサさんの必見のメイクのポイントの1つめは、「アイメイク」です。黒木メイサさんの目元は、奥二重のキュッと締まった目の形になっています。その目元に陰影をつけてアイメイクを施すことで、黒木メイサさんの奥二重の目元を活かす事が出来ます。

メイクのポイント②キレのあるアイブロウ

黒木メイサさん風の必見のメイクポイントの2つめは、「アイブロウ」です。スラーッと上に上がったアイブロウは、黒木メイサさんの表情を決めるポイントになります。そして、アイブロウカラ伸びたノーズシャドウ、ハイライトで、メイクにメリハリをつけてくれています。

メイクのポイント③ボリュームのあるリップ

黒木メイサさん風の必見のメイクポイントの3つめは、「リップ」です。セクシーさを感じる部分の1つにリップがあります。アイメイク、アイブロウがキリッとしているのに対して、チークで赤味をプラスして、リップにボリューム感を出して、女性らしさを演出します。

陶器のような肌へ!黒木メイサさん風ベースメイクの方法

ここからは、黒木メイサさん風のメイク方法をベース、アイメイク、チーク、リップなどパーツ別にご紹介していきます。まずは、黒木メイサさん風のまるで陶器のようなベースメイクの方法からお届けしていきましょう。

メイクの方法①化粧下地を塗ろう!

化粧下地を手の甲に適量出して、両頬、おでこ、顎、鼻の頭に乗せましょう。乗せた化粧下地を外側に向かって伸ばしていきましょう。

目元や小鼻、口元、生え際の細かい部分は、スポンジを使いながら馴染ませてあげます。ファンデーションを塗る前に、化粧下地を塗ることでお肌のトーンアップが出来たり、お肌のキメを整えることが出来ます。

メイクの方法②ファンデーションを塗ろう!

化粧下地を塗り終わったら、次は、ファンデーションです。使うのは、リキッドファンデーションやBBクリームがおすすめです。ファンデーションを塗る時は、手で塗る方法とブラシを使って塗る方法があります。手で塗る時は、化粧下地と同様に、塗っていくとGOODです。

そして、ブラシを使う場合は、手の甲に適量のファンデーションを出して、ブラシにたっぷり取ります。ポイントは、顔の中心から外側に向かって塗ることです。小鼻、目元、口元などの細かい部分は、スポンジを使って塗りましょう。

メイクの方法③フェイスパウダーをつけよう!

ファンデーションを塗ったら、コンシーラーを塗ります。コンシーラーを塗る時は、気になる部分だけにピンポイントでつけるようにしましょう。それが出来たら、フェイスパウダーを塗りましょう。フェイスパウダーをしっかり塗りたい場合は、パフがおすすめですし、サラッと薄くつけたい場合は、ブラシがおすすめです。

パフでフェイスパウダーをつける場合は、パフにパウダーを取ってパフを二つ折りにするか、フタに押し付けながらフェイスパウダーを馴染ませていきます。それをお顔に抑えるように乗せたら、小鼻や目元などの細かい部分もチェックして新しいブラシに持ち替えて余分なパウダーを落として完成です。

ブラシでつける時は、ブラシにたっぷりのパウダーを取り、手の甲やパウダーのフタなどに馴染ませながら余分なパウダーを落とします。それを顔の中心から撫でるようにお肌に乗せていきましょう。触った時にサラッとしていたら完成です。

メイクの方法④ハイライトを入れよう!

フェイスパウダーまでが終わったら、次は、ハイライトを入れていきましょう。ハイライト専用のブラシにパウダーを取り、眉下の骨の一番出ている部分から「C」の形になるように目の下に向かってブラシを滑らせていきます。Tゾーンにもブラシを滑らしながら入れ、顎の部分にはブラシに残ったパウダーを乗せていきましょう。

黒木メイサさん風メイクに必見のベースアイテム

続いてお届けするのは、黒木メイサさん風のメイクを実践する時におすすめのベースアイテムです。ベースアイテムには、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダー、ハイライトなどがあります。その中でも、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーをご紹介します。

アイテム①【マキアージュ】ドラマティックスキンセンサーベースUV

マキアージュのドラマティックスキンセンサーベースUVは、肌の水分バランスと皮脂をコントロールしてくれる効果があり、いつまでもつけたての質感が長続きします。さらに、特別なセンサーで、肌と湿度の状態に合わせながら通気性をコントロールして肌の水分バランスを整えてくれるところも魅力です。

アイテム②【RMK】リクイドファンデーション

RMKのリクイドファンデーションは、お肌にみずみずしさを与えて薄付きなのに適度なカバー力があります。お肌にすーっと馴染んで透明感のあるナチュラルな肌に仕上げてくれます。シアバターなどの保湿成分で潤いのあるお肌になります。

アイテム③【チャコット】フィニッシュパウダー

チャコットのフィニッシュパウダーは、きめが細かくサラッとしたテクスチャーで、お肌にピッタリとフィットしてサラッとした質感に仕上げてくれます。自分のお肌に合わせて選ぶことが出来ますが、その中でも「クリア」は、どんなお肌にも合うタイプになります。

黒木メイサさん風メイク!アイブロウを整える方法

黒木メイサさん風メイクのベースが完了したらアイブロウを整えていきましょう。アイブロウは、その人の表情や印象を決めるポイントとなる部位になります。黒木メイサさんのアイブロウの特徴をご紹介すると共に、アイブロウを整える方法をお届けします。

黒木メイサさんのアイブロウの特徴

黒木メイサさん風のアイブロウは、上に上がったキュッとした形になっています。眉頭は、小鼻の延長線上に位置していてそこから眉山は、黒目の外側辺りに設定されています。そして、眉尻は、小鼻と目尻を通った延長線上に収めるようにしましょう。眉頭の上の点と眉尻の先の高さが平行になるように角度設定をします。

メイクの方法①どんなアイブロウにするのかイメージしよう!

アイブロウを整える時は、まずどんな眉毛にするのかをイメージしておく必要があります。スクリューブラシを用意して、眉毛の流れを整えます。次にスクリューブラシなどで角度や位置を計りながらアイブロウペンシルで印をつけましょう。それが出来たら輪郭を薄く描くようにしながらある程度の線を設定しましょう。

メイクの方法②アイブロウをカットしよう!

次は、眉カットバサミを用意して長くなっている眉毛を切ります。スクリューブラシや指を使って眉毛の流れに沿いながら上から押さえて出て来た部分をハサミを使ってカットしていきましょう。

フリーハンドで切る方もいますが、フリーハンドの場合は切り過ぎてしまう可能性があるので、スクリューブラシや指などを使って切るようにすると切り過ぎる心配がなく、安心です。

メイクの方法③細かい部分をチェックしよう!

アイブロウペンシルで描いた薄いラインに沿いながら眉毛を切ることが出来たら、次はカミソリに持ち替えてチクチクと細かく出た毛を剃っていきましょう。

簡単に描こう!黒木メイサさん風アイブロウメイクの方法

黒木メイサさん風のアイブロウを整えた後は、アイブロウを描く方法をご紹介します。それぞれの使い分け方や描く方法を少しずつ分けながらお届けしていきましょう。黒木メイサさん風のメイクのポイントになっているアイブロウメイクの方法は必見です。

メイクの方法①アイブロウペンシルで輪郭を描こう!

黒木メイサさん風のアイブロウを描いていきましょう。まずアイブロウペンシルを持って、鏡を見ながらラインを描いて行くのですが、先ほどアイブロウを整える時に残っているラインがある場合は、眉尻の部分だけ描いて、最後のチェックの時にラインを整えるのもGOODです。

メイクの方法②アイブロウパウダーで中を埋めよう!

アイブロウペンシルでラインが描き終わったら、アイブロウパウダーで足りない部分を埋めるように塗っていきます。ブラシに取ったアイブロウパウダーをアイブロウの真ん中部分に乗せて眉尻の方に伸ばしていきます。

それが出来たら、眉頭の方向へも伸ばしていきましょう。アイブロウを描く時は、眉頭から眉尻に行くに連れて濃くなっていくようにすると綺麗に仕上がります。

メイクの方法③アイブロウマスカラで色を調節しよう!

アイブロウパウダーで描いたら、次は、眉毛の色を変えていきましょう。眉毛の色は、自分の髪色と同じくらいか少し明るめの色を選ぶことがおすすめです。

アイブロウマスカラのスクリューブラシにマスカラ液を取り、一度口元で余分な液をしごき落とします。眉毛の流れに沿ってスクリューブラシを滑らせていきましょう。全体的にアイブロウマスカラを塗ったら、アイブロウメイクは完成です。

必見!黒木メイサさん風のアイブロウメイクのアイテム

先ほどご紹介した黒木メイサさん風のアイブロウメイクの方法をご紹介した後は、黒木メイサさん風のアイブロウをメイクするための必見のアイテムをいくつかご紹介していきます。

アイテム①【UPS】アイブロウペンシルチョーク

UPSのアイブロウペンシルチョークは、その名の通り、まるでチョークのような柔らかい描き心地でふんわりと描くことが出来ます。さらに、自然な描き心地で優しい眉毛を作るのにおすすめです。髪色によってペンシルを選ぶことが出来ます。

アイテム②【ケイト】デザイニングアイブロウ3D

ケイトのデザイニングアイブロウ3Dは、3色になっていて眉毛のグラデーションを簡単に作ることが出来ます。眉尻の繊細な部分まで描けるブラシ付きで細かいラインも綺麗に描くことが出来ます。眉頭、眉尻などによって色を調節しましょう。

アイテム③【インテグレート】ニュアンスアイブロウマスカラ

インテグレートのニュアンスアイブロウマスカラは、眉毛1本1本に密着してくれるようなテクスチャーになっています。アイブロウマスカラをつけた後は、パリパリになってしまいがちですが、ニュアンスアイブロウマスカラは、特別な処方のおかげで、柔らかい眉毛に仕上げることが出来ます。

一緒にチェック!黒木メイサさん風アイメイクのポイント

次は、黒きメイサさん風のメイクのポイントともなっているアイメイクをご紹介していきましょう。必見ですが、具体的なメイクの方法に入る前に、まずはアイメイクのポイントからご紹介します。黒木メイサさんの風のメイクのポイントは、全部で3つです。

ポイント①パール&ダークカラーで立体感!

黒木メイサさん風のアイメイクのポイントの1つめは、パールとダークカラーで立体感をつけることです。黒木メイサさんの目は、奥二重です。その奥二重の目元をパールの立体感で柔らかく見せてくれると共に、ダークカラーでキュッと締められています。

ポイント②ノーズシャドウで鼻高に!

黒木メイサさん風のアイメイクのポイントの2つめは、ノーズシャドウを入れることです。ノーズシャドウは、鼻をスーッと高く見せる効果があります。アイブロウと繋げるように自然に入れてあげる必要があります。

ポイント③キャットラインで横幅強調!

黒木メイサさん風のアイメイクの3つめのポイントは、アイライナーです。黒木メイサさんのアイライナーは、キャットラインです。まるで猫のような目尻がキュッと上がったラインが特徴になります。

奥二重さん必見!黒木メイサさん風アイメイクの方法

ここからは、黒木メイサさん風の目元を作るために必見のアイメイクの方法をご紹介します。黒木メイサさんは、実際に奥二重になっています。アイシャドウやアイライナーを引いても隠れてしまったり、色味によっては鋭く見えたりします。まずは、アイシャドウを乗せる方法をお届けします。

奥二重さんの特徴は?

奥二重さんの目元は、二重にはなっていますが、奥に隠れたタイプの目元です。二重の幅が極端に狭くて二重のラインがまぶたに隠れていることが特徴です。黒木メイサさんも二重のラインが入っていますが、目を開けるとまぶたの下に隠れてしまいます。

メイクの方法①ハイライトカラーをアイホールに入れよう!

黒木メイサさん風のアイメイクを作りたい場合は、ブラウンやダークブルーなどの暗めの色を選ぶようにしましょう。さらに、パール系の色味のハイライトを選ぶことがポイントになります。まずアイホール全体にブラシやチップを使って、ハイライトカラーを軽く塗っていきましょう。

メイク方法②ミディアムカラーは目を開けた時に見えるくらいにしよう!

次にミディアムカラーをブラシやチップに取り、まぶたの上に乗せてアイホールの丸みに沿って上へ上へと伸ばしていきましょう。この時、目と閉じたり開けたりしながら、どれくらいアイシャドウが見えるかを確認して入れていくようにします。ミディアムカラーが入れ終わったら、目の下のギリギリの部分にも入れましょう。

メイク方法③ダークカラーで目元を締めて目尻にもONしよう!

最後にダークカラーを細長いチップや小さ目のブラシに取って、まつ毛のキワギリギリに入れていきましょう。先ほど塗ったミディアムカラーとグラデーションになるように入れます。それが出来たら、ダークカラーは、目尻の下の部分から黒目の外側の辺りまで塗っていきましょう。仕上げに下のラインはめん棒を使ってぼかしておきます。

黒木メイサさん風奥二重にON!アイライナー&マスカラメイクの方法

アイシャドウを入れ終わったら、次は、アイライナーとマスカラを施していきましょう。黒木メイサさん風のアイライナーは、キャットラインと言って、まるで猫のようにキュッと上がったラインのことを指します。それでは、早速、黒木メイサさん風のアイライナーとマスカラのメイク方法を見ていきましょう。

メイクの方法①アイライナーをキュッと引こう!

アイラインを引く前に、ハイライトをまぶたの上に軽く重ねていきます。次に黒木メイサさんのアイラインを引く時は、リキッドタイプやジェルタイプがおすすめです。アイライナーを目のキワを埋めるように引いていき、目尻にあたりになったらキュッと上に跳ねるように流していきます。

メイクの方法②マスカラでまつ毛に長さを出そう!

黒木メイサさん風のまつ毛メイクは、ボリュームよりも長さがポイントになります。ビューラーでまつ毛をしっかり上げたら、マスカラを取り、根元から左右に動かしながら上へと塗っていきます。マスカラを塗った後は、専用のコームでまつ毛のダマを取って、バラバラにしておきましょう。

一重さん必見!黒木メイサさん風アイメイクの方法

先ほどは、奥二重さん必見の黒木メイサさん風アイメイクの方法をご紹介しましたが、次は、一重さん必見のアイメイクの方法をご紹介していきます。一重さんのアイメイクの方法は、やや違う点があります。早速その方法をチェックしていきましょう。

一重さんの特徴は?

一重とは、まぶたにラインの入っていない目のことを指します。目を開けた時に、まぶた部分が上にかぶるような感じがします。一重さんは、クールに見えたり、綺麗めに印象を受けますが、逆に目つきが悪く思われたり、起こっているのかと思われることもあるようです。

メイクのポイント①ハイライトカラーを入れよう!

一重さんの場合は、アイシャドウを入れる時、目頭から後ろに膨らむようなアーモンド型を作るように塗っていくことがポイントです。

まずハイライトをアイホール全体に塗っていくのですが、目頭から後ろに膨らむように入れていきます。この時もまぶたの丸みを意識しながら塗りましょう。ハイライトカラーは、目の下にも細く入れていきます。

メイクのポイント②ミディアムカラーを入れよう!

次は、ミディアムカラーです。ミディアムカラーもハイライトカラーと同様にアーモンド型を意識しながら、目を開けた時にまぶたの少し上の部分まで見えるように入れます。ハイライトカラーとは、グラデーションになるように馴染ませてあげましょう。

メイクのポイント③ダークカラーで目元を締めよう!

ダークカラーを塗りましょう。ダークカラーは、まつ毛のキワに細めに入れるようにして目尻だけ太めにします。この時も鏡を見ながら入れるようにしましょう。そうすることで、ふんわりと大きな目元に見せてくれます。

アイライナー&マスカラをON!黒木メイサさん風に一重メイクの方法

アイシャドウが完了したら、次は、黒木メイサさん風アイライナーとマスカラを塗る方法をご紹介していきます。一重さんがアイライナーを引く時には、色んな方法がありますが、おすすめの方法を2つご紹介します。

メイクの方法①ペンシルでアイライナーを引こう!

一重さんのアイラインをペンシルで引くと、自然な感じに見えます。ダークカラーまで施した目元のまつげのキワ部分に沿ってペンシルライナーでラインを入れていきます。

目尻まで馴染むように入れたら、ダークカラーのアイシャドウを上から重ねながらぼかしていきましょう。目を開けたり、閉めたりしながらバランスを確認したら、目の下部分に明るめの色を入れて完成です。

メイクの方法②しっかりキャットラインを引こう!

リキッドやジェルタイプのライナーを使うと目元がくっきりとさらに締まった目元にすることが出来ます。ダークカラーを塗った目元のまつ毛のキワに沿ってラインを入れていきます。

目尻まで来たら、キュッと跳ねさせてあげましょう。目尻の部分にもラインを入れていくのですが、黒目の外側辺りまでラインを引いて上のラインと繋げてあげます。

メイクの方法③マスカラで長さを出そう!

マスカラを塗っていきます。ビューラーを使って根元の方から少しずつしっかりまつ毛を上げます。次に、マスカラ液を取り出して、まつ毛の根元から左右に動かしながら丁寧につけていきましょう。最後に、専用のコームで、まつ毛のダマを取りつつ、1本1本バラバラにしたら完成です。

黒木メイサさん風のアイメイクを彩るアイテム紹介!

次は、黒木メイサさん風のメイクを彩ってくれるアイメイクアイテムをご紹介します。アイメイクアイテムは色々ありますが、その中でも色々なサイトでご紹介されている人気&おすすめのアイテムをお届けします。

アイテム①【ルナソル】スキンモデリングアイズ

ルナソルのスキンモデリングアイズは、長い間人気となっているパレットタイプのアイシャドウです。パールの質感と発色が目元に影と光をバランス良くプラスしてくれます。特殊なハイライトがお肌とアイシャドウを調和させて自然な目元に仕上げてくれます。

アイテム②【ボビーブラウン】ロングウェアジェルアイライナー

ボビーブラウンのジェルアイライナーは、専用のブラシで目元に置くとスーッと伸びて描き心地が抜群です。しっかりとした色合いと発色で目元をキュッと引き締めてくれます。カラーバリエーションも豊富で、お好みの目元を演出出来ます。

アイテム③【クリニーク】パワーマスカラロングウェアリングフォーミュラー

クリーニークのパワーマスカラロングウェアリングフォーミュラーは、まつ毛にひと塗りするだけで、まつ毛がスーッと伸びたようなロングタイプのマスカラです。まつ毛の1本1本をキャッチしてついてくれるので、自然で長いまつ毛を演出してくれます。

頬に血色をプラス!黒木メイサさん風のチークメイクの方法

黒木メイサさん風のメイクの方法もいよいよ後半になってきました。続いては、両頬に血色をプラスするために欠かせない「チーク」です。今は、チークを入れないメイクもありますが、チークを入れることでお肌や表情が一気に健康的に見えるので、どちらかと言えば入れてあげる方がGOODです。

黒木メイサさん風メイクのチークのポイントは?

黒木メイサさん風のチークは、丸くというよりも少し楕円形に入れてあげることがポイントです。しかし、あまり鋭く入れ過ぎるとキツい印象になってしまうので気をつけましょう。

チークの色味は、黒木メイサさんの場合は、お肌馴染みの良いレッド系やオレンジ系を使っていますが、自分のお肌にあったものを選ぶことがおすすめです。自分の肌色にあったチークを選ぶ時は、指の腹の下を押さえて出て来た赤味が自分のお肌に合う赤味になります。

メイクの方法①チークは頬骨を中心に楕円形に入れよう!

パウダーチークをブラシに取り、すぐお肌に乗せるのではなく、手の甲やティッシュを使ってブラシ全体にパウダーを均等に馴染ませてあげましょう。鏡を見ながら頬骨を中心に横長の楕円形をイメージしながらふんわりと入れていきます。この時、一気に入れようとせずに少量を数回に分けて色の濃さを調節しながら入れましょう。

黒木メイサさん風メイクにおすすめのチークをご紹介!

続いては、黒木メイサさん風メイクにおすすめのチークをご紹介していきます。初心者の方でも使いやすいパウダーチークを2点お届けします。是非、ショップなどに行って自分の肌や目でチェックしてみましょう。

アイテム①【MAC】ミネラライズブラッシュ

MACのミネラライズブラッシュは、お肌にスーッと馴染んでくれるパウダーチークです。扱いやすいパウダーとふんわりと発色してくれる質感は、一度使ったらクセになるアイテムになっています。カラーバリエーションが豊富なので、自分の肌色にあったカラーを見つけることが出来そうです。

アイテム②【エスプリーク】ピュアリーベールチーク

エスプリークのピュアリーベールチークは、パッケージが魅力的なチークです。まるで内側から滲み出るような自然な血色を演出してくれます。保湿成分やオイルを配合しているので、お肌にみずみずしさを残したまま色を乗せることが出来ます。

黒木メイサさん風セクシーなリップメイクの方法

黒木メイサさん風のメイクの最後は、リップメイクです。アイメイクやアイブロウを見ると一見クールなだけの印象ですが、リップをつややかにふっくらさせることで、女性らしい柔らかい印象になります。それでは、早速黒木メイサさん風のリップのメイクの方法をご紹介していきましょう。

メイクの方法①ベースを整えてリップカラーを塗ろう!

リップカラーを塗る前に、唇のコンディションを整えておく必要があります。リップクリームやリップバームを唇全体につけて保湿をしましょう。それからリップカラーを塗ります。最近のリップカラーは、色々なタイプがありますが、どのリップカラーの場合でもリップブラシを使って塗るようにしましょう。

リップブラシを唇の真ん中に置き、真ん中の部分から先に塗ります。そこからスーッと口角の方へリップブラシを滑らして、口角に密着させます。そこから真ん中に向かってブラシを引いていきましょう。それを上唇と下唇に行います。

芳醇な唇に必見!黒木メイサさん風のリップメイクアイテム

一重さんや奥二重さんの場合は、どうしても目元の印象からキツい印象に思われがちなところがあります。それを緩和してくれるリップの存在もまた、チークと同様にポイントになってきます。一重さんや二重さんの印象を緩和するためにもボリュームたっぷりの唇を作りましょう。

アイテム①【イブサンローラン】ルージュピュールクチュールヴェルニポップウォーター

イブサンローランのルージュピュールクチュールヴェルにポップウォーターは、その名の通りまるで水のようなツヤ感と発色を実現したひと塗りでリップメイクが一気に仕上がるリップアイテムになっています。さっと塗るだけでジューシーな唇がゲットで出来ます。

アイテム②【コフレドール】プレミアムステイルージュ

コフレドールのプレミアムステイルージュは、リップクリームが不要なくらいの潤いを与えてくれるリップアイテムです。水溶性コラーゲンを配合しており、唇を保湿しながら鮮やかに発色してくれます。唇にしっかり密着してくれるテクスチャーなので、塗りやすく色が長続きするところも特徴です。

真似したくなる黒木メイサさん風メイクにトライしよう!

黒木メイサさん風メイクは、どちらかと言えばクールな雰囲気のある印象に仕上がるメイクです。二重さんはもちろんですが、一重さんや奥二重さんも真似しやすいメイク方法になっています。是非、参考にしながら新しい自分を発見してみましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ