鶴田真由の現在は?夫の中山ダイスケの職業や子供に実家や父は?

80年代後半から90年代にかけて、トレンディドラマの顔とも言われた鶴田真由。ドラマや映画など数々のヒット作品に出演していた鶴田真由ですが、現在は少しメディアへの露出が減ってきているとも言えます。テレビに出なくなったのは、何か特別な理由でもあるのでしょうか。清楚で物静かなイメージであまり多くを語らない女優・鶴田真由の、夫や子供、お金持ちと密かに噂されている自宅などを徹底調査します!

目次

  1. 鶴田真由のプロフィール
  2. トレンディドラマの顔と言われた鶴田真由の出演作品
  3. アフリカ親善大使を務めた鶴田真由
  4. 結婚相手は誰?鶴田真由の夫とは
  5. 鶴田真由の夫・中山ダイスケのプロフィール
  6. 2人が出会ったきっかけは何?
  7. 鶴田真由に子供はいる?
  8. 夫婦の仲が悪いという噂は本当?
  9. 父は俳優の鶴田浩二と囁かれている!
  10. 実家はお金持ち?鶴田真由の自宅は鎌倉!
  11. 露出が減ったのは鶴田真由の劣化が原因?
  12. 年齢を重ねて美しくなったというファンの声
  13. 現在はオカルト作家であるという噂も!
  14. 鶴田真由の現在の活動は?
  15. まとめ:今でも綺麗な鶴田真由はまだまだ活躍し続ける!

鶴田真由のプロフィール

鶴田真由は1970年4月24日、神奈川県鎌倉市生まれの年齢が48歳になるベテラン女優です。お嬢様学校と名高い成城学園高校に入学、成城大学文芸学部を卒業しています。18歳の頃に光GENGI主演のドラマ『あぶない少年2』で女優デビューし、その直後に人気が出始めました。1980年代後半から現在にかけては、ドラマや映画など数多くの作品に出演しています。

美しく整った顔立ちとおっとりした性格、優雅で上品な雰囲気の鶴田真由は、デビュー当時から多くの男性ファンを虜にしました。結婚したいランキングでは常に上位に入るほど人気がありましたが、ついに2001年運命の出会いを果たし結婚しました

トレンディドラマの顔と言われた鶴田真由の出演作品

代表的な鶴田真由出演ドラマ

鶴田真由の代表作と言えば、1996年に放送されたTBS系ドラマ『君と出逢ってから』でしょう。本木雅弘の相手役として、絵画に情熱を燃やす女性の役を見事に演じました。鶴田真由の迫真の演技あってなのでしょうか、このラブストーリーはとても評価の高い作品でした。かと思えば翌年、三谷幸喜脚本のコメディ『総理と呼ばないで』でも全く違う役どころにも関わらず名演技を見せています。

2011年には、芦田愛菜と鈴木福という2人の名子役で大ヒットドラマとなった『マルモのおきて』で、子供2人の実母として出演していました。実母役が登場する場面は少なく、出演回数はあまりなかったものの、自分の手で育てられない2人の子供を思う切ない母を演じきっていました。

鶴田真由はこんな有名作品にも出演していた!

鶴田真由は2016年公開された佐藤浩市主演の話題作『64ロクヨン』にも出演し、ロクヨン捜査班の婦警として、警察官役をかっこよく演じています。いつもの穏やかでおっとりした役柄とは違った、緊張感のある役どころも簡単にこなしてしまうのが鶴田真由のすごい所ですね!

アフリカ親善大使を務めた鶴田真由

ある番組の取材でアフリカを訪れたことがきっかけとなり、鶴田真由は2008年に第4回アフリカ開発会議の親善大使を務めています。鶴田真由はかつてニューヨークに自宅を構えていたこともあり、国際交流にはとても積極的な女性です。親善大使と言えば無報酬もしくはかなり少ない報酬で活動を行うものですが、鶴田真由は報酬にこだわらず自ら積極的に活動を行っています。

アフリカの現状を知った鶴田真由は、同じ年にケニアや南部スーダンにも視察に訪れています。ケニアでは避難民のキャンプを訪れ、キャンプ内に設置された幼稚園で子どもたちとの触れ合いを楽しんだようです。また同じ時期に南スーダンにも足を運び、衛生教育の現場を視察してきました。

ちなみに鶴田真由は自宅のある地元鎌倉市の観光大使も務めています。生まれ育った自宅がある鎌倉市の古くから残る寺院や大仏をたくさんの人に広く知ってもらうよう、活動をしていました。ちなみに鎌倉市観光大使にはかつて、俳優の中井貴一も任命されています。

結婚相手は誰?鶴田真由の夫とは

では、結婚したい女性にランクインするほど男性に人気の高い鶴田真由を射止めたラッキーな男性とは一体誰なのでしょうか。その夫とは上の画像に写っている、どことなく不思議な魅力のあるこの男性なのです。ここからは鶴田真由の夫の名前や、年齢、職業を詳しく調べていきましょう。

鶴田真由の夫・中山ダイスケのプロフィール

気になる鶴田真由の夫は中山ダイスケという芸術家です。1968年香川県に生まれ、年齢は鶴田真由より2歳年上の50歳となる男性です。中退こそしましたが、武蔵野美術大学で約2年ほどデザインを学び、現在はデザイナーなど芸術系の職業に就いて、いろいろな仕事や活動をしています。

中山ダイスケの職業は一体何?

鶴田真由の夫・中山ダイスケはいくつかの職業に就いており、肩書は一つではありません。そのうち一つ目の職業が現代美術家です。自身で作品を制作し個展やグループ展で発表しています。それぞれのイベントでテーマの設定は違いますが、中山ダイスケの作品には動物や自然が描かれたものが多く見られます。

二つ目の職業がアートディレクターです。アートディレクターは個展などのイベントそのものの企画を手掛ける職業です。三つ目の職業が舞台やファッションショーなどの演出を手掛ける美術作家、そして四つ目の職業が、この春から就任した東北芸術工科大学の学長というものです。さらに、こういった肩書で各方面で講演会に出演したりもしています。

もう一つ、忘れてはならない中山ダイスケの職業がデザイン会社の社長というものです。株式会社daicon(ダイコン)は2008年、中山ダイスケの年齢がちょうど40歳のときに東京・品川に設立されました。事務所を訪れるお客様ときちんと顔を合わせて打合せを重ね、こだわりを持ちながらもニーズに応えていきたいといったコンセプトだそうです。

中山ダイスケは稼ぎがいい!?

残念ながら鶴田真由の夫である中山ダイスケの年収や自宅の広さなどはわかりませんが、一般的なデザイナーで年収約300~1000万円だそうです。幅が広いですが、おそらく中山ダイスケほどの知名度があれば1000万円クラスではないでしょうか。会社経営だけじゃなく複数の職業を持つ中山ダイスケなので、収入はもっと多く、広い自宅に住んでいるのかも知れませんね!

2人が出会ったきっかけは何?

人気女優と人気デザイナーという、一見接点がなさそうな2人が出会った場所はアメリカ・ニューヨークでした。2000年、30歳という年齢に差し掛かり、ちょっと仕事に疲れた鶴田真由が約3か月の長期休暇を取っていた頃のことです。人気絶頂の中、なかなか気が休まらなかった鶴田真由は、どことなく包容力を感じる中山ダイスケと初めて会った瞬間、すぐに惹かれたそうです。

一方、夫である中山ダイスケも、知人に鶴田真由を紹介されてすぐに「彼女と結婚したい」という思いがよぎったそうです。その後1年間の交際期間を経て、2人は結婚しました。ちょうどその頃、ニューヨークでは同時多発テロ事件が起こりました。その悲惨な出来事を間近で見た中山ダイスケは真剣に家族について考えるようになり、鶴田真由との結婚を決意したというエピソードがあります。

鶴田真由に子供はいる?

結婚して約17年が経ちますが、鶴田真由と夫・中山ダイスケとの間に子供はいないようです。不妊治療をしていたとの噂がありますが、あくまで噂であり真偽のほどは不明です。仕事で母親役を演じることもあるので、子供が大の苦手というわけではないでしょう。48歳という年齢になった現在も子供がいないことを考えると、もしかしたら夫婦そろって、子供を作らないと決めていたのかも知れませんね。

夫婦の仲が悪いという噂は本当?

夫婦に子供がいないというだけで、一時期この2人に不仲説や離婚危機説が流れました。しかし、そのような事実はまったくないようです。結婚して約18年、鶴田真由が48歳、中山ダイスケが50歳になった現在も2人は仲良く一緒に自宅に住んでいます。

出会いから約1年という比較的付き合いの短いスピード婚だったために、そのような噂が流れてしまった可能性もあります。もともと芸術に興味があった鶴田真由なので、2人の感性は少し似ているのではないでしょうか。ゆったりとした雰囲気をまとい、どことなく似たもの同士のカップルなので、簡単に不仲になることはないでしょう!

父は俳優の鶴田浩二と囁かれている!

鶴田真由の父親は、鶴田浩二だという説が囁かれたことがあります。鶴田浩二と言えば1924年大正生まれの名俳優ですが、1987年に62歳という年齢で肺がんのため死去しています。NHK大河ドラマ『山河燃ゆ』の出演が記憶に新しいですが、現在ではおそらく知らない人の方が多いかも知れません。

もし生きていれば現在94歳という年齢の鶴田浩二は、父親というよりおじいちゃんと考える方が正しいかも知れません。しかし、鶴田浩二と鶴田真由には全く血縁関係はなく、親戚でもないそうです。端正な顔立ちと高い演技力が似ているところから、そのような噂が流れたのかもしれないですね!

実家はお金持ち?鶴田真由の自宅は鎌倉!

父親は鶴田浩二ではありませんでしたが、鶴田真由の実家は非常にお金持ちで自宅が立派だという噂があります。では自宅はどこで、鶴田真由の父親は何をしているのでしょう。噂によると鶴田真由の父親が務めているのは大手電機メーカーであり、そこでデザイナーをしているそうなのです。大手電機メーカー勤務ならばお金持ちである可能性は高いですね。

鶴田真由の自宅は鎌倉にある

さらに自宅がある都市が資産家が多く住むという鎌倉市にあることも、お金持ちだと言われる理由のひとつです。プロフィールにもあるように、出身校が成城学園高校と成城大学であることも理由かも知れません。何より、立ち振る舞いに品があり、そんなことからお金持ちだと言われるようになったのでしょう。

露出が減ったのは鶴田真由の劣化が原因?

劣化したと囁かれる理由

最近インタ―ネットで「鶴田真由は現在劣化している」という情報が出回っています。中には「スタイルが悪くなって、顔が大きくなった」という声まであるのです。確かに加齢とともにぜい肉もついてきますので、若い頃とまったく同じスタイルというわけにはいかないでしょう。ですが、50歳を目前にした女性と考えると、ほぼ100点満点のスタイルです。

さらに、現在の鶴田真由は白髪だらけだという噂もあります。上の画像では少し髪が少なくなったようにも見えますが白髪ではありませんし、48歳という年齢を考えれば充分美しいです。若かったころの鶴田真由を知っている人からすると、確かに少し老けたと思うでしょう。しかし、テレビ出演がNGになる理由だと言われるほどではありません。鶴田真由が劣化というのは、単なる噂に過ぎなかったようです。

年齢を重ねて美しくなったというファンの声

劣化どころか、映画やドラマに出演している鶴田真由を見てその美しさを称賛する声があがっているくらいです。年齢を感じさせない肌の美しさや、少女のような変わらない笑顔がとってもかわいいです。デビューしてから約30年間でいろいろな人生経験を積み、さらに魅力が増したというファンもいるようです。

インターネット上に投稿された『40代になっても綺麗な人ランキング』というもので、鶴田真由は13位にランク付けされていました。ちなみに第1位は不動の人気を誇る石田ゆり子で、他にも篠原涼子や井川遥などがランクインしていました。女優は職業柄、美しい年齢の重ね方をしなくてはいけないので大変です。

現在はオカルト作家であるという噂も!

インターネット上では「鶴田真由はオカルト作家に転身した」という噂も流れています。その噂の発端となったのが、昨年6月に発売された自身の旅エッセイ『神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた』です。

このエッセイには『古事記』に魅せられた鶴田真由が、日本国内の神社を巡って旅をしているうちに、日本とエルサレムの間の関係性に気づいたという内容が書かれています。徳島県の山奥にはユダヤの三種の神器が隠されているなど、何かと日本とユダヤを結び付けようとする内容に「鶴田真由はまるで何かに憑りつかれてしまったかのようだ」と述べる人もいます。

全体的にテンポが良く読みやすい文体で書かれているにも関わらず、その内容の重さに、最後まで読めない人もたくさんいるようです。都市伝説的な本を参考文献にしていることから、多少オカルト的要素があるのもわかりますが、鶴田真由の考えも少しオカルトに感化されてしまったのかも知れません。見た目の女性らしさとは違った鶴田真由の新しい一面を見るためなら、一度読んでみるのもよいですね!

鶴田真由の現在の活動は?

映画『海を駆ける』に出演

映画やドラマ、そして本の執筆と様々な分野にチャレンジしてきた鶴田真由ですが、今年5月に公開されたディーン・フジオカ主演の映画『海を駆ける』でメインキャストとして出演しています。鶴田真由はその映画で、インドネシア・アチェに移住し災害復興の仕事をして暮らす母親という、国際交流が好きな彼女にピッタリの役を演じています。

鶴田真由写真展『KATARIBE』

今年3月から5月にかけては、東京都中央区にて『KATARIBE』という写真展も開催されていました。声は出なくても石や光、水など自然のものはすべて人間に語りかけているのだということをテーマとした写真展です。作品も自然に触れたものが多いのは、夫・中山ダイスケの影響を受けているのではないかと考えられるでしょう。

まとめ:今でも綺麗な鶴田真由はまだまだ活躍し続ける!

鶴田真由の夫や自宅を調査しましたが、このまとめで新しい情報は得られたでしょうか。鶴田真由の今後のスケジュールについて、残念ながら詳細はまだ出ていないようです。しかし、露出が減ったと言われている鶴田真由ですが、実際にはドラマやCM、映画などメディアで鶴田真由を見ない年はないほどです。昔ほどの華々しさはないものの相変わらず美しい鶴田真由。まだまだ活躍が期待できそうです!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ