浅尾美和の現在画像・すっぴんを紹介!美白美人になって可愛いと話題

ビーチバレー界に天使のように現れた浅尾美和。そんな浅尾美和といえば、日焼けした画像が印象的ですが、実は現在の浅尾美和は美白になっているそうなんです。そんな、現在の浅尾美和の画像やすっぴん画像を調査してみました。現在も可愛い浅尾美和の画像に注目です。

目次

  1. 現在の浅尾美和が美白になっていると話題に
  2. 現在までの浅尾美和の活動
  3. 浅尾美和が現在まで続けたバレー人生
  4. 現在のように浅尾美和が有名になったきっかけ
  5. 現在のバレー人気の礎を作った
  6. 浅尾美和の人気は現在のアイドル並み
  7. 浅尾美和の過熱しすぎた人気
  8. 浅尾美和は現在までに妹を亡くしている
  9. 浅尾美和の引退
  10. 現在の浅尾美和は結婚して美白女子に
  11. 浅尾美和と現在の旦那との馴れ初め
  12. 浅尾美和は現在2児の母
  13. 現在の美白の浅尾美和にびっくりの声が
  14. 現在の美白に整形疑惑まで出てしまう始末
  15. 浅尾美和はメークを変えたことで美白に
  16. その美白が気になるなら!

現在の浅尾美和が美白になっていると話題に

かつてビーチバレー選手として、まるで天使のような可愛い姿から大人気だった浅尾美和。そんな浅尾美和の画像といえば、日焼けした姿が印象的でしたよね。

しかし、ご覧の通り、現在の浅尾美和は美白になっているんです。この現在の浅尾美和の変化に驚く人も多いのですが、浅尾美和はどのようにして美白になったのでしょうか。

浅尾美和の現役時代の画像から、現在の可愛い画像、そしてすっぴんなどの画像も合わせて紹介します。現在の美白になった浅尾美和と、選手時代の浅尾美和の画像を比較してみるのも面白いですよ。

現在までの浅尾美和の活動

浅尾美和は1986年2月2日生まれの32歳です。三重県鈴鹿市出身で、エスワン所属です。ビーチの天使やビーチの妖精というニックネームがつくほど、かわいい容姿もあり一躍ビーチバレーブームを築いた原動力になった選手です。

浅尾美和は身長は172センチで体重は53キロだったようです。スリーサイズは82・62・86とのことです。

2001年に三重県鈴鹿市立神戸中学校を卒業しており、2004年に三重県立津商業高等学校ビジネス科を卒業しているようです。

浅尾美和が現在まで続けたバレー人生

そして、浅尾美和は三重県立津商業高等学校の1年生のときから、レフトアタッカーとしてバレーでレギュラーを獲得していたそうです。

そのころから浅尾美和は「キラ」というあだ名があったようで、キラキラ輝く選手になるようにという意味で先輩からつけてもらったそうです。浅尾美和はそんなあだ名通り、とてもキラキラ輝く可愛い選手に成長しており、当時の画像も現在のように可愛いものが多いようです。

この動画では、浅尾美和が春高に出たときの映像が出ており、すっぴんなのにとても可愛いですよね。すっぴんでここまで可愛いんですから、相当人気があったことでしょう。

ちなみに、浅尾美和は学生時代に情報処理検定3級と簿記3級、そしてワープロ検定3級を取得しているそうです。

現在のように浅尾美和が有名になったきっかけ

浅尾美和は高校在学中に、2年連続春高バレーに出場しており、インターハイ・国体には3年連続出場しており、3年生のときにはキャプテンを務めていました。

浅尾美和は、そのままインドアバレーの道を進むのではなく、元バレーボール選手の川合俊一にスカウトされて、ビーチバレーの選手に転向したんです。

そして、浅尾美和は川合俊一が社長を務める芸能事務所のケイブロス所属になったんです。このことから、浅尾美和はモデルやタレント活動を行いながら、ビーチバレー選手として競技生活を送ることになりました。

現在のバレー人気の礎を作った

ゴールデンタイムのバラエティ番組に水着姿で登場し、その可愛い容姿と笑顔で一躍人気になりました。このことから、浅尾美和が出場するビーチバレーの試合の観客が激増することになったんです。

いままで、マイナーであったビーチバレーの世界が一躍注目されるようになり、ファンが出来たことから、浅尾美和を撮影しようとするファンが溢れることになりました。

しかし、際どい写真を撮ろうとしたり、試合以外の場面でも撮影をしようとした人が増えたことから、日本ビーチバレーボール連盟は、2007年から浅尾美和以外の選手も含めて、選手の写真を撮影することを禁止にしたんです。

浅尾美和の登場により、基本的に試合中の個人撮影を禁止しており、試合以外のファンサービスでは写真撮影が許される場面もあるなど、ビーチバレー界のマナーを検討させるほどの存在になったんです。

浅尾美和の人気は現在のアイドル並み

すっぴんでありながら可愛い容姿が注目され、多くの画像も撮影された浅尾美和ですが、2008年2月にペアを組んでいた西堀健実とともに所属クラブをエスワンに移籍しています。

なかなか成績が振るわない試合が続き、新コーチに2002年釜山アジア大会金メダリストの渡辺聡を迎えて、北京オリンピックを目指すことになりました。

しかし、出場に必要なFIVB世界ランキングにわずかに及ばず、浅尾美和は代表権を得ることが出来なかったんです。そのため、北京オリンピックの期間はタレントとして、テレビ中継で番組に出演していました。

浅尾美和の過熱しすぎた人気

ほとんどすっぴんなのに、あまりにも可愛い浅尾美和。その可愛い画像が広まれば広まるほど、浅尾美和の周辺は騒がしくなる事態になりました。

そんな2008年8月ごろ、浅尾美和は「大会の冠スポンサーとCM出演スポンサーの業種がバッティングするため」という理由と「身内の急病」という理由のため、JBVツアーの第4戦と第5戦を欠場することになったんです。

これに対して、東京中日スポーツはプロとしての覚悟が足りないという形で、浅尾美和を批判するような記事を掲載したんです。なによりも、遠く離れたビーチまで足を運ぶファンのために、プロの責任を全うすべきという内容は、かなり厳しい意見でした。

浅尾美和は現在までに妹を亡くしている

ところが、このとき浅尾美和は8月12日に実の妹が交通事故にあって重体になっており、一時的に容態は持ち直したものの9月5日に亡くなっていたんです。

東京中日スポーツもこの事実は知らなかったようですが、結果的に身内の不幸よりもツアーを優先しろという記事を掲載してしまったことになり、多くのファンから批判を受けることになりました。

そのため、東京中日スポーツは謝罪記事を掲載していますが、行き過ぎた浅尾美和人気が招いた事態ともいえます。

浅尾美和の引退

2009年11月にロンドン五輪出場は厳しいという結果が出ており、長年ペアを組んでいた西堀とのペアを解消することを決定したんです。

そして浅尾美和は日体大出身の、元ユニバーシアードの日本代表・草野歩むと新ペアを組むことになったんです。そのことから「浅草コンビ」というニックネームがついたものの、そのペアは一年ほどで解散しています。

2011年下らは松山紘子とペアを組むものの、こちらも1年で解散し、2012年に浦田景子とペアを組んでいます。しかし、浅尾美和は2012年12月10日に現役を引退することを発表したんです。

現在の浅尾美和は結婚して美白女子に

浅尾美和は2013年4月2日に一般男性との結婚を発表しています。浅尾美和は旦那とどのような馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか。

一般男性ということもあり、浅尾美和の旦那に関してはいろんな情報があるようですが、どうやらイケメン「美容師」という噂があるようです。

旦那の名前は堀江俊彦という名前だと言われており、年齢は当時30代半ばだったようです。そして、岐阜県可児市で美容師をしている人物のようです。

どうやらこの岐阜県可児市に旦那n実家があり、そこで経営している美容院で美容師をしているという噂があるようです。また、そのお店の名前は「ZERO CARAT」という名前のようです。

浅尾美和と現在の旦那との馴れ初め

浅尾美和が旦那と出会ったのは、港区青山にある美容院だったようです。当時、旦那は「LAUELA」という美容院でトップスタイリストだったようです。

旦那はこのお店に入店してわずか1年で店長に昇進したイケメン美容師のようです。そして、浅尾美和が雑誌でモデルを務めたときに、浅尾美和と旦那が出会うことになります。

このとき浅尾美和は普段担当してもらっているヘアメイクが別の仕事で来ることが出来ずに、急遽、旦那が担当することになったようです。

普段は女性がヘアメイクを担当していてくれたことから、浅尾美和もはじめは戸惑いもあったかもしれませんが、非常に気さくで、髪のセットも素晴らしかったのだとか。

浅尾美和は現在2児の母

ずっとバレーの世界で生きてきたこともあり、あまり男性との交際も少なく、男性が苦手な部分もあったと言われる浅尾美和。しかし、非常に優しく、女性の扱いにも慣れていた旦那さんに惚れ込んで結婚に至ったようです。

ちなみに、出会った当初は旦那は、別の彼女が居たようですが、浅尾美和はそれでも仲良くしてもらっていたようです。結果的に彼女と別れて旦那は浅尾美和と付き合い始めて、結婚にしたので一部では略奪愛?みたいな噂もあったのだとか。

浅尾美和は2014年12月16日に長男を出産しています。そして2016年11月27日に二人目となる次男も出産しているんです。

また、2016年5月には日本マザーズ協会によって、浅尾美和はベストマザーズ賞を受賞しており、現在はすっかり2児の母になっているんです。

現在の美白の浅尾美和にびっくりの声が

ビーチバレー選手だったころは、ほとんどすっぴんのような姿で試合に出場することが多く、とても日焼けして色黒なイメージが強かった浅尾美和。しかし、最近出演したテレビで、浅尾美和があまりにも美白になっていた、視聴者が驚くという事態になったんです。

浅尾美和はすっぴんに近い姿でビーチバレーをしていたころから考えると、5年以上が経過しています。いまでもビーチバレー関係のイベントに出演することはあっても、現役の頃のように炎天下の中でビーチバレーをプレイすることはほぼありません。

そのため、そういった炎天下の中での日焼けからはおさらばして、イケメン美容師と結婚したとなれば、いろいろと美容に気を使うことも増えたことでしょう。

現在の美白に整形疑惑まで出てしまう始末

浅尾美和は、2018年1月に出演したTBS系「水曜日のダウンタウン」で、その美白っぷりが注目されたのですが、本人はメイクや衣装を普段とは違うものにしてもらっていたようです。

しかし、あまりにもすっぴん時代と比べて、その肌が美白になっていたことから、浅尾美和が整形したという疑惑まで出てしまうことになったんです。

そんな噂を浅尾美和も聞きつけたのか、ブログなどで真っ黒に日焼けしていたころに比べて、自分も2児の母親になり、当時の真っ黒の日焼けしていたころの自分しか知らない人からすれば、別人と感じしてしまうかもしれないという、反応だったようです。

何よりも、浅尾美和は「女は化ける」として、加齢やメークによって容姿は大きく変わるということをアピールしたようです。

浅尾美和はメークを変えたことで美白に

実際、冒頭に貼っていた春高時代の浅尾美和を見ると、決して色黒という雰囲気ではなく、むしろ肌は白く感じますよね。

ずっとビーチバレーをすっぴんでやっていた頃から比べて、すでに5年経過しており、浅尾美和も肌のケアを毎日とても頑張ったのかもしれません。

本人もある程度昔の画像を見たりして「わたし色黒だなー」なんて思って、少しでも白く見えるようなメークを頼んでいたのかもしれませんね。いまのテレビは肌の毛穴まで見えるというほど高画質ですから、浅尾美和も少しでも白く見えるように美白メイクにしてもらったのかもしれません。

とはいえ、すでに子供が二人いるとは思えないほど若々しく、スタイルも現役のころからほとんど変わりませんよね。アスリートは現役を引退すると太ってしまう人も多いのですが、浅尾美和はそういった様子が見られません。

特にビーチバレーのように運動量が多いスポーツから離れたわけですから、現在もトレーニングとまではいかないまでも、日頃から運動を心がけて、野菜などもしっかり摂取しているのかもしれません。そういったことも、美容にはとてもいい効果があるので、それが現在の美白につながっているかもしれません。

その美白が気になるなら!

浅尾美和はそんな世間の話題をうまく使って、自分が現在レギュラー出演しているテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」を宣伝する余裕も見せつけました。

浅尾美和のすっぴんの現役時代と現在の美白となった浅尾美和を比較してみても、確かに大きく変化しすぎて驚く気持ちは分かりますよね。浅尾美和もそんな美白の話題が気になるなら、ぜひレギュラー出演している番組を見て、整形かどうかぜひチェックしてくださいというわけなんです。

こちらの雑誌は赤ちゃんタレントさんかもしれませんが、本当の浅尾美和の子供の画像はブログで公開されているようです。二人の子供を連れて、浅尾美和はたんぽぽを見に行って、のんびりと散歩をするなど、すっかりママになった一面を見ることが出来ます。

また、番組などで管理栄養士の先生と共演して、撮影の合間に食材についていろいろ質問することもあるのだとか。まだまだ自分の主婦としての知識が足りていないことを痛感することもあるようで、母親として栄養のある食事を子供に与えれるように勉強しているようですね。

現在の浅尾美和は、結構各地のイベントで見れる機会があるようなので、ぜひぜひブログなどをチェックして、浅尾美和がイベントに参加するのを期待していてもいいと思います。特に温かくなれば、またビーチバレー関係の仕事もあるでしょうから、その美白の変化をぜひ自分の目でチェックしてみて欲しいですね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ