小嶋陽菜の現在の顔は劣化した?整形疑惑を画像比較!激太りでお腹が出てる?

のんびりとした雰囲気で「にゃんにゃん」や「こじはる」の愛称で親しまれている小嶋陽菜。その小嶋陽菜が現在は劣化したという噂があるようです。また、現在の小嶋陽菜は劣化だけでなく整形で顔が変わったという意見もあるようです。小嶋陽菜の顔を比較して検証してみました。

目次

  1. 現在の小嶋陽菜が劣化している!?
  2. 顔が変わったと噂の小嶋陽菜のプロフィール
  3. 現在まで小嶋陽菜はほぼ全曲に参加した
  4. 全盛期と現在の小嶋陽菜を比較
  5. モデルとしても活躍中
  6. 小嶋陽菜は現在AKB48を卒業している
  7. 現在噂される小嶋陽菜の鼻整形疑惑

現在の小嶋陽菜が劣化している!?

美人でスタイル抜群、でもちょっと天然な「こじはる」こと小嶋陽菜。その独特なキャラクターから「にゃんにゃん」という愛称でも親しまれている小嶋陽菜ですが、現在は劣化しているという噂があります。

また、現在の小嶋陽菜は整形のせいで劣化したという噂もあり鼻などをいじっているのでは?という声もあります。昔の小嶋陽菜の画像と現在の小嶋陽菜の画像を比較して劣化説の真相を調査しました。本当に現在の小嶋陽菜は過去が変わったのでしょうか。

顔が変わったと噂の小嶋陽菜のプロフィール

小嶋陽菜は1988年4月19日生まれの現在30歳です。元AKB48のメンバーであり、現在はタレントやファッションモデルとして活動しています。現在はモデルとして「MAQUIA」の専属モデルや「sweet」のレギュラーモデルとし活躍しています。

画像で見ると分かるように、このスタイルの良さが小嶋陽菜の人気のポイントといえそうです。現在は整形して鼻などが変わったという意見もあるようですが、昔の画像を見ながらその変化を確認していく必要があります。

小嶋陽菜は埼玉県さいたま市出身でプロダクション尾木に所属しています。この昔の画像は小学校の卒業アルバムだと思われますが、小嶋陽菜の面影は変わったというわけではなさそうです。鼻も昔と現在の画像を比較すると、変わったとは感じないかもしれません。

昔と比較しても変わったと思わない部分も多い?

小嶋陽菜は高校の教師である父と専業主婦の母の間に長女として誕生しています。小嶋陽菜の名前の由来は「春に生まれた女の子」だからという理由で、母親がつけてくれたそうです。また、小嶋陽菜には弟がいるそうです。

昔の小嶋陽菜は「美少女戦士セーラームーン」ごっこに夢中だったそうです。本人は「ちびうさ」の役をやりたかったものの、昔の小嶋陽菜は身長がクラスで三番目ぐらいに高かったことから、いつも「セーラーヴィーナス」役だったそうです。

また、昔は「マイメロディ」グッズで持ち物を固めていたそうです。そして大人になった現在もマイメロディグッズを収集しているそうです。そして小学校3年生のときに安室奈美恵とSPEEDの影響から芸能界を意識するようになり、ダンススクールに通うようになりました。

AKB48に入ったきっかけ

小嶋陽菜は小学校4年生のときに「沖縄アクターズスクール全国オーディション」を受けて特別賞を受賞しています。そして、そのときの審査員の一人に、後にAKB48の振付師になる牧野アンナがいたそうです。その後は、スターダストプロモーションに所属して小学校6年生のときから芸能活動を行っています。

しかし、仲良しの友達が芸能活動を辞めたことから小嶋陽菜も自然とフェードアウトするような形で芸能活動を辞めてしまったそうです。そして、小嶋陽菜は2005年10月30日にAKB48のオープニングメンバーオーディションを受けて見事合格しています。

同年12月8日に、オープニングメンバー候補生のうちの20人として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立っています。2006年10月25日にAKB48シングル「会いたかった」で、デフスターレコーズからメジャーデビューを果たしました。

現在まで小嶋陽菜はほぼ全曲に参加した

2008年に小嶋陽菜は高橋みなみと峯岸みなみとユニット「ノースリーブス」を結成しており、11月26日にシングル「Relax!」でデビューしています。この頃にはすでに、こじはるの愛称で中心メンバーの一人になっており、こじはるはインディーズ時代を含めて、ほぼすべての楽曲で選抜メンバーに選ばれています。

実質的にはじゃんけん選抜である「永遠プレッシャー」と「鈴懸なんちゃら」と参加を辞退した総選挙曲「ハロウィン・ナイト」の3作のみなのです。これはAKB48グループメンバーで最多の参加記録であり、こじはるがいかに人気メンバーだったかが分かりますよね。

しかし、昔のこじはるは中学と高校時代にいじめにあっていたそうです。しかし、こじはる本人は「なんか言ってるなぁ」程度にしか感じていなかったそうで、学校は普通に通学していたのだとか。モーニング娘。が好きで毎日のように友達と踊っていたというので、女の子のグループ同士の競り合いのようなものだったのかもしれませんね。

昔からおしゃれが大好きだったこじはる

現在は整形して鼻が変わったと言われるこじはるですが、昔からおしゃれや化粧に興味があり、おままごとや着せ替え人形などの遊びが好きだったようです。現在もこじはるはしっかりとした化粧が印象的で、鼻の整形の噂も昔の画像と比較すると、化粧の変化も考えられそうです。

この画像では、かなりしっかりと化粧をしていて鼻筋もきっちりとした印象を受けます。鼻を整形する人は多いようですが、芸能人の場合は昔と比較すると化粧が変わることで整形だと言われることもあるようです。

また、画像に関しては撮影のときのライティングでも大きく印象が変わるので、それが整形疑惑になるようですね。明瞭度を変えるだけでも、顔の輪郭がやわらかくなるので、スマホのアプリを使った画像は余計な疑惑を呼ぶ理由のようです。

全盛期と現在の小嶋陽菜を比較

下の画像は小嶋陽菜のAKB48の全盛期の画像です。非常にきれいな顔で人気メンバーであるのも頷けますよね。現在は鼻を整形して顔が変わったと比較する人も多いようですが、昔の画像と比較しても鼻を整形したとは思えない部分もありますよね。

この全盛期の画像は化粧の現在と比べるとシンプルな感じなので、小嶋陽菜の顔がよく分かります。下の画像と比較すると、顔を整形したというよりも、昔と現在を比較するとメイクが大きく変わったと言えそうです。

小嶋陽菜の現在は劣化したかという部分ですが、昔の画像と比較すると年齢的なやわらかいかわいさから、大人っぽいメイクに変わったといえそうです。年齢的に劣化を感じさせる部分はあるかもしれませんが、メイクがモデル向きの濃いものに変わったと言えそうです。

こじはるの肌は劣化の可能性あり

こじはるの劣化の中では、鼻の整形というよりも肌の劣化に関しては比較するとかなり違いがありそうです。下の画像は画質やシャープの関係もありますが、ほっぺあたりの肌質があまり良さそうではないですね。

小嶋陽菜の肌に関する画像を調査すると、かなり肌荒れに関する画像が出てきます。アイドルとしてどうしても不規則な生活になるだけに、肌の調子を保つというのは難しいのでしょう。また、女性の場合は体調によって肌荒れが起きることもあります。

特に現在はテレビの機材も高画質になり、ハイビジョンとなってからは女性にとってはつらい時代になったといえます。アップで撮られると産毛が見えるほど高画質になっており、小嶋陽菜もアップになったときにはっきりと肌荒れが確認することができます。

モデルとしても活躍中

AKB48の魅力といえばメンバーごとに、それぞれの得意分野があることです。小嶋陽菜の場合は現在までモデルとして継続して活動しており、化粧品やヘアケアブランドのCMにも出演しています。小嶋陽菜は昔からロング以外の髪型にしたことはなく、現在も髪型を変えるきはまったくないのだとか。

2011年12月には資生堂のヘアケアブランド「TSUBAKI」の新ミューズに就任し、蛯原友里らとともに共演するCMが放送されました。その後も、化粧品の広告などに出演しており、AKB48の中では「美」を代表するメンバーとして活躍しました。

また、AKB48として安定した人気を誇っており、選抜総選挙では第一回の6位から始まり、7→6→7→9→8→不参加→16→不参加と、常に上位メンバーでした。AKB48のチームもAからBに移籍しても変わらずなキャラクターで活躍しており、新生チームBの中でも変わらぬ存在感を放ちました。

競馬好きとしても有名に

小嶋陽菜は2013年1月5日から競馬バラエティ番組「うまズキッ!」のMCに起用されており、競馬好きアイドルとしても有名になりました。そして、そのアイドルとしての人気だけでなく、大穴狙いで万馬券を連発したことから、競馬ファンからも人気を集めてファン層を拡大しています。

現在までに万馬券として「670倍」や「1535倍」の万馬券を的中しており、他にも「851倍」、「367倍」、「201倍」、「157倍」、「235倍」、「780倍」、「344」倍と何度も万馬券を連発しており、その穴師としての予想が注目されています。

最後までその予想がどうなるかわからないところも魅力で、前日の番組で予想した内容と当日に実際に購入する馬券が違うなど、当日のパドックの様子をしっかりと確認して馬券を購入する姿も好感を持たれています。

女性競馬ファンも増えている現代で、小嶋陽菜のような知名度がある人物が競馬に関わるのは強い影響力があると言われています。もちろん、AKB48を卒業後も継続して競馬に関わっており、今後も万馬券を期待できそうです。

小嶋陽菜は現在AKB48を卒業している

2014年に劇場公演出演600回を達成した小嶋陽菜。チームもBから慣れ親しんだAに復帰しています。しかし、2015年に選抜総選挙の立候補を辞退し、ファンからは小嶋陽菜がAKB48を卒業するのでは?という声があがりはじめました。

しかし、そのときには卒業はしておらず、小嶋陽菜はあくまで順位がつくということが嫌になったことが理由だったそうです。楽しめていた選抜総選挙も、順位ばかりが注目されることに疲れたというのが正直な気持ちだったようですね。

小嶋陽菜自身は順位にはまったくこだわっておらず、また自分が1位になれるという思いも無かったそうです。そういった中で、2016年には、小嶋陽菜のもう一つの顔である「にゃんにゃん仮面」名義で立候補しており、選抜総選挙を楽しもうという気持ちが垣間見れました。

ところが、2016年6月18日の開票イベントで、時期は未定であるもののAKB48を卒業することを発表したのです。その後は、自身がプロデュースするAKB48公演を行ったり、自身がプロデュースするポップアップショップを期間限定でオープンするなど、新しい活動を行いました。

そして、小嶋陽菜は2017年4月19日に行われたAKB48劇場での卒業公演を持って、AKB48としての活動を終了し卒業しました。小嶋陽菜の卒業によって、昭和生まれのAKB48グループメンバーが居なくなったことにより、AKB48もまた新しい時代に突入したといえます。

小嶋陽菜の熱愛彼氏はジャニーズや三浦大知?過去の噂やスキャンダルまとめ | Luupy[ルーピー]

現在噂される小嶋陽菜の鼻整形疑惑

改めて昔の画像と現在の画像を比較しながら、小嶋陽菜の鼻の整形疑惑に注目してみましょう。鼻は人間のパーツの中でもかなり重要な部分だけに整形するとかなり雰囲気が変わります。それだけに、AKB48として毎日のようにテレビに出演していた小嶋陽菜が鼻を整形する余裕はあったのでしょうか。

例えば、デビュー当時と比べると顔の大きさが変わったという意見が多いようです。また、目の大きさが変わったという意見もあるようで、顔のパーツそれぞれに整形疑惑があるようです。

こちらの画像は、小嶋陽菜の顔と鼻がよく分かるようになっている画像です。また、顔全体の変化も確認することができるので、目や顎、顔の輪郭などをチェックしてみると良いでしょう。左と右を比較すると、たしかに同一人物とは言えない雰囲気の違いが気になりますね。

こちらでも顔が変わったのか比較しやすい画像だといえます。正直なところ、他のAKB48の整形疑惑があるメンバーと比べると微妙なところかもしれませんね。垢抜けて化粧がうまくなったというのが真相かもしれません。小嶋陽菜もデビュー当時はかなり眉毛を補足していて、ヤンキーっぽかったと振り返っているそうです。

メイクの印象が違いすぎて整形疑惑になったのかも

小嶋陽菜の現在の劣化説と整形疑惑についてまとめてみました。子供時代の画像と比べると、目が開きすぎているという点と、丸かった鼻がシャープになっているというのは気に成る点です。また、顎の尖り具合も気になると言えそうです。

ただし、劣化に関しては画像の種類によって大きく違っており、劣化というよりも少し太ったという意見が多いようです。また、肌荒れに関しては、昔からずっと指摘されていたそうですね。とはいえ、現在はDMMグループ子会社のピックアップの宮本拓と熱愛が噂されており、幸せ太りが心配されているようです。

そのスタイルの良さはやはりAKB48のメンバーとして踊っていたことが重要だけに、人前で踊る機会が減ったことでスタイルに変化が起きているようです。しかし、小嶋陽菜のひとつの売りであるヒップに関しては評価が高く、現在もそのヒップを強調した写真が多いようです。

アイドルとしてずっと走り続けてきた小嶋陽菜。その無理が現在の劣化の噂につながっているようです。年齢的に少しずつ肌質も変化するだけに、素敵な恋をしながらケアを怠らないようにしたいですよね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ