棚橋弘至の娘・呼春(こはる)が女優デビュー!かわいい画像や大学は?

「新日本プロレス」を代表するスター選手の棚橋弘至。その棚橋弘至の長女である呼春が女優デビューするそうです。イケメンで人気のある棚橋弘至の娘だけに、女優デビューとなるとその画像が気になりますよね。棚橋弘至の経歴と長女の呼春の経歴と画像について紹介します。

目次

  1. 棚橋弘至の長女・呼春が女優デビュー
  2. プロレスラー棚橋弘至の経歴
  3. 長女の呼春も尊敬する棚橋弘至の下積み
  4. 長女も驚きの棚橋弘至の過去とは
  5. 呼春の女優デビュー作品とは
  6. 長女・呼春出演は棚橋弘至のライダー好きがきっかけ

棚橋弘至の長女・呼春が女優デビュー

現在の新日本プロレスは、闘魂三銃士の時代が終わり、棚橋弘至を中心とした新しい世代のプロレスラーが活躍しています。現在の新日本プロレスの人気トップであり実績もある棚橋弘至ですが、その娘が女優としてデビューすることが決まったそうです。

人気プロレスラーでありイケメンで有名な棚橋弘至だけに、その娘の画像も気になるところです。やはり女優としてデビューするだけに娘の画像もカワイイ人物なのでしょうか。

「100年に一人の逸材」と呼ばれる棚橋弘至の経歴と、その娘である呼春の経歴について紹介します。女優デビューする作品や娘の画像についても調査しました。

プロレスラー棚橋弘至の経歴

棚橋弘至は1976年11月13日生まれの41歳です。岐阜県大垣市出身で新日本プロレスに所属するプロレスラーです。そのニックネームは「100年に一人の逸材」や「エース」、「太陽の天才児」など、現在のプロレスを代表するニックネームがついています。

幼い頃からプロレス好きな祖母の影響でプロレスの存在を知った棚橋弘至。プロレスをテレビで見て、学校の休み時間には友達とプロレスごっことをしていたようです。また、大垣市が名古屋圏だったことから、プロ野球の中日ドラゴンズの大ファンだったそうです。

岐阜県立大垣西高等学校では野球部に入部しており、当時は将来の夢としてプロ野球選手になることを掲げていたそうです。そういった中で、棚橋弘至は高校1年生のときに見た闘魂三銃士の試合と小橋建太の試合に感銘を受けてプロレスラーへの夢を抱くようになったそうです。

プロレスラーになって心も体も強い人になることを決意

棚橋弘至の名付け親は父親で、豊臣秀吉を逆さにした「吉秀」としたかったそうです。しかし、母親から猛反対されて「弘至」という名前をつけることになったそうです。一文字でも「ひろし」と読むことができる「弘」がついていますが、そこにアントニオ猪木の本名「猪木寛至」から一文字「至」をもらったそうです。

プロレスラーになれば「心も体も強い人になれる」と考えた棚橋弘至は、次第にプロ野球選手という夢からプロレスラーへのあこがれを強めたそうです。同時に、プロ野球の夢を諦めるならば、伝える側の新聞記者になることも考えたそうです。

そして、マスコミ関係に強い大学を探した中で、棚橋弘至は一般入試で立命館大学法学部に入学しました。そして、棚橋弘至はプロレス同好会に在籍し、アマチュアレスリング部にも参加したそうです。

プロ野球選手という夢からプロレスラーに

1996年春に棚橋弘至は新日本プロレスの入門テストを受けたのですが、与えられたメニューすべてをこなしたのに不合格にされてしまったそうです。その後、秋に二度目のテストを受けたものの体調不良による脱水症状でまたも符号学になったそうです。

1998年2月に行われた3度目の入門テストを受けた結果、やっと合格したのですが、長州力に大学を卒業しておくように言われて、まずは大学生活を優先することになります。そして、大学を卒業後の1999年4月にやっと新日本プロレスに入寮できたそうです。

長女の呼春も尊敬する棚橋弘至の下積み

棚橋弘至は入寮当初から肉体的にはほぼ完成しており、半年後の10月10日に、後楽園ホール大会で真壁刀義を相手にデビューを飾っています。結果は逆エビ固めで破れているものの、棚橋弘至は先輩である真壁刀義のプロレスラーとしての凄さを痛感した試合になったそうです。

このデビュー戦でプロレスラーとして本当のスタートが切れたと実感した棚橋弘至は、デビュー3戦目で初勝利を収めています。2000年に入ると若手の呼称である「ヤングライオン」として勢いに乗り活躍していた棚橋弘至。しかし、9月9日の試合で左手中手骨骨折を負い長期欠場となっています。

2001年4月19日に復帰した棚橋弘至は、欠場期間中にさらなるトレーニングに励み、かなり足が太く成長しました。その足を強調するためにコスチュームを黒いタイツから赤のスパッツに変更し、髪型も長髪に変更しています。同時に棚橋弘至はこのときにヤングライオンの卒業を宣言しました。

その後はタッグでも活躍するようになり、新日本プロレス以外の団体にも参戦し幅広い経験を積むことになります。次第に、棚橋弘至は新日本プロレスのトップ戦線に身を投じるようになります。

藤波辰爾からドラゴン殺法を伝授された

2002年ごろに藤波辰爾に師事を仰ぎ、ドラゴン殺法を伝授されるとG1公式リーグ戦で越中詩郎や佐々木健介から勝利をあげています。このころには完全に新日本プロレスのスター選手になっており、新日本プロレスのスター選手として活躍していきます。

2003年にGHCダッグ王座をダッシュしており、これが棚橋弘至にとっての初めてのチャンピオンベルトになっています。IWGPタッグ王座、GHCヘビー級王座など、様々な大会で優勝しチャンピオンベルトを腰に巻いています。

長女も驚きの棚橋弘至の過去とは

実は棚橋弘至は2002年11月28日に、東京都目黒区のマンションで、当時付き合っていた女性と別れ話のもつれから、女性に刃物で背中2ヶ所を刺されているのです。この背中の傷のため重症となった棚橋弘至は負傷したまま原動機付自転車を運転して最寄りの病院に駆け込んだそうです。

緊急治療を受けて一命を取り留めたものの、総血液量の約3分の1にあたる1.7リットルの血液を失っていたそうです。そのため、一時意識不明に陥っており、もう少し遅ければ棚橋弘至は死亡していた可能性があったようです。

12月20日に、この事件後初めて公の場に姿を現し、棚橋弘至は反省の意味を込めて丸坊主姿で騒動について謝罪しています。しかし、棚橋弘至は彼女に刺されるほどの事件にどうして発展してしまったのでしょうか。

別の女性との交際のため別れ話を切り出したことが原因

棚橋弘至が交際していた女性はタレントだったそうです。棚橋弘至はかなりモテていたようで、二股、三股という状態だったようで、その中で結婚を考えて一人の女声に絞ろうと考えていたようです。画像を見ると分かるように、デビュー当時からイケメンだっただけにモテまくりだったようです。

そして、その女性タレントに新しい彼女が出来たと伝えたことで、その女性タレントはかなりショックを受けたそうです。棚橋弘至は別れ話を切り出したことはとても申し訳なく思っていたようで、悩み抜いた末の結論だったようです。しかし、相手は棚橋弘至に弄ばれたと感じたそうです。

もともと、その女性は交際していたきっかけは棚橋弘至にファンレターを送ったことだったそうで、大好きで仕方なかったところから関係が始まっていたわけです。しかし、実のところ、棚橋弘至は差された女性と交際を始めたときには、すでに現在の妻と同棲していたそうです。

棚橋弘至の長女の呼春としてもこの話を知っているのかは不明ですが、長女としては父親の不誠実な話はショックでしょう。また、当時からプロレスラー仲間には、そういう不誠実なことをしていて「刺されるぞ」と注意されていたそうです。

結果的にその相手には執行猶予がついており、懲役3年の執行猶予4年となっています。棚橋弘至側がある程度罪を軽くしてあげてほしいと依頼したのかもしれません。

呼春の女優デビュー作品とは

棚橋弘至の長女である呼春が2018年に女優デビューすることが発表されました。棚橋弘至の長女の呼春の画像とともに、女優デビューに関する情報を紹介します。長女である呼春は現在14歳で、ジュニアモデルとして活動しています。

棚橋弘至は以前から娘の画像をブログやインスタで画像を貼っており、長身でモデル体型な娘がかわいいと話題になっていました。呼春というのは本名で棚橋呼春というそうです。身長は161センチで特技はクラシックバレエです。また、今どきな感じで趣味はツムツムなのです。

呼春は子供服ブランド「JENNI」の2016年専属モデルも経験しており、長身でスタイルの良いことからモデルとしてとても期待されていたようです。また、父親である棚橋弘至と同じく頭も良く、中学2年生の中間テストでは500満点中481点という高得点も残しています。

娘は父親譲りの努力家

長女は習い事はクラシックバレエ以外に、スイミングや学習塾、英語教室に通っており、様々な知識を身に着けているというわけです。また、クラシックバレエでは、その練習に熱心に取り組み過ぎたことで、疲労骨折も経験しているのだとか。そして、将来の夢はバレエダンサーになることなのだとか。

呼春は普段は標準語ではなく岐阜弁を使うそうです。これは棚橋弘至と妻が岐阜出身であることから、普段の夫婦の会話が岐阜弁であることがうつったそうです。家族でたくさん会話している証拠だといえますし、普段の画像から棚橋弘至と長女の仲も良いことが分かります。

そして、その呼春が女優デビューする作品ですが、それは劇場版「仮面ライダービルド Be The One」です。2018年8月4日に公開されることが決まっており、呼春はこの作品で女優デビューするわけです。

女優デビューの画像も公開されている

すでにこの棚橋弘至の娘が出演する映画は画像が公開されており、その演技力が注目されています。呼春は仮面ライダーに助けられる姉弟の姉役で出演しています。また、棚橋弘至も2016年に映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズDr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」にゲストで出演していたのです。

そのため、棚橋弘至と呼春は作品は違えど、仮面ライダー作品に親子で出演したということになるわけです。女優デビュー作品では、しっかりと台詞もあり、仮面ライダービルドとの共演も果たしているのだとか。

もともと、棚橋弘至は普段から仮面ライダーシリーズの大ファンで、SNSで仮面ライダーに関するつぶやきを行っており、そのことが作品に出演したきっかけになったそうです。今回の娘への出演オファーもそういったことが関係したようですね。

スタッフは棚橋弘至のSNSをチェックしていたそうで、その中に登場する娘の画像を確認して、中学生ばなれしたスタイルの良さとモデルとして活動しているという点に注目していたそうです。また、父親の棚橋弘至と同じく、キュートな笑顔がオファーのポイントとなったようです。

長女・呼春出演は棚橋弘至のライダー好きがきっかけ

では、そんなかわいい長女が生まれるきっかけとなった棚橋弘至とその妻についても調査してみました。棚橋弘至は先述の事件から半年経った2003年5月に妻と結婚しています。しかし、この結婚したということは約4年間公表せず、発表したのは2007年になってからのことだったのです。

この公表をすぐにしなかった理由には、棚橋弘至がアイドルのような形でプロレスファンから支持されていたことと、事件に関わった原仁美の執行猶予が終わるタイミングだったことが関係しているようです。

そして、この結婚していたことを発表したのと同時に、3歳の女の子と2歳の男の子がいることを発表しました。この女の子というのが長女の呼春のことですね。

しかし、この結婚発表と子供がいることの公表はあまり温かい空気で祝福されなかったようです。事件の経緯を考えると棚橋弘至が複数の女性と関係していたことが原因であり、いまさら結婚を公表されても…という感じだったようです。

棚橋弘至の妻は中学時代の同級生

棚橋弘至が結婚した妻ですが、どうやら中学時代の同級生だったそうです。事件のことや二股、三股をかけられていたことを許しての結婚というだけに、妻の覚悟もすごいものです。こういった出来事があったわけですが、現在の棚橋弘至は「ベストファーザー賞」に選ばれており、とても良いお父さんに成長しているそうです。

習い事をたくさんしている娘のお迎えもしており、洗濯も棚橋弘至がこなしているそうです。妻の画像や職業などは不明ですが、普段はブログで子供の画像をたくさん載せており子供との時間をしっかりと作っているようですね。

娘も無事女優デビューを果たしており、緊張したものの精一杯頑張ったことを明かしています。また、父親の影響で仮面ライダー電王をよく見ていたということも説明して、棚橋弘至のこともしっかりと持ち上げるコメント力も見せています。

棚橋弘至は過去に仮面ライダーの映画では敵役として出演しましたが、今回の娘の出演も好評だったことから、いつか仮面ライダーの作品で親子で共演という可能性もありそうです。

棚橋弘至も自慢の長女である呼春が女優デビューしたというだけに、その喜びはすごいでしょう。呼春の夢はバレエダンサーですが、女優として作品に出演する中で、その仕事の魅力に惹かれるかもしれません。今後も才色兼備な棚橋弘至の長女・呼春は注目な人物となりそうです。これからも注目して行きましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ