戸川純の現在は?結婚した旦那や病気の噂に妹の死去の真相は!【画像あり】

80年代初頭にデビュー後、その圧倒的な歌唱力と個性的なキャラクターで歌手としてのみならず、女優やCM出演などを果たし、幅広いジャンルにおいて現在でも影響を与え続ける戸川純。ここではそんな戸川純の現在の活動、結婚や自身の病気、妹の死などの話題を紹介します。

目次

  1. 80年代にデビュー後現在でも熱烈なファン多数!戸川純
  2. 病気の噂がある戸川純は現在でも活躍している?
  3. 現在戸川純は上野耕路と結婚している?
  4. 戸川純が結婚の噂の立つ出会いをしたゲルニカに入るまで
  5. 戸川純は現在病気なの?
  6. 戸川純の自殺未遂事件と現在の様子について
  7. 戸川純の妹は病気だった?現在語られる戸川京子の死
  8. 戸川純の個性が光る!過去から現在までの活動

80年代にデビュー後現在でも熱烈なファン多数!戸川純

音楽だけでなく女優、CMタレントとしても活躍した戸川純について紹介!

愛称:純ちゃん
本名:戸川順子
生年月日:1961年3月31日
現在年齢:57歳
出身地:東京都新宿区
血液型:B型
身長:161cm
体重:???
活動内容:歌手、女優
所属グループ:ゲルニカ、ヤプーズ
事務所:テイチクエンタテインメント
家族構成:父・母・妹の故戸川京子さん

戸川純は1982年にニューウェーブバンド『ゲルニカ』のメンバーとしてデビュー後、ヤプーズでのバンド活動やソロ活動においてエキセントリックなパフォーマンスで注目を浴びた他、テレビドラマで女優としても活動していました。更に戸川純の出演したTOTOウォシュレットCMの「お尻だって洗ってほしい」というキャッチフレーズは当時としては斬新で、ファンならずとも記憶に残る衝撃的なものでした。

戸川純がテレビに出演し、トークをする様子はいわゆる不思議ちゃんのようなキャラクターで愛嬌溢れる一方で、ライブ等で歌う様は神がかったような印象すら与える、誰にも真似できないようなヴォーカルが現在でも高い人気の理由となっています。そういった戸川純には作曲家の上野耕路と結婚しているという噂があります。

また戸川純の妹は女優として活躍した経歴のある戸川京子という人ですが、2002年7月に37歳という若さで死去している他、戸川純自身も現在車椅子生活を送っているという噂があります。ここでは戸川純について現在の活動と結婚はしているのかということに加え、妹死去の真相や戸川純自身の病気についてお伝えします。

病気の噂がある戸川純は現在でも活躍している?

歌手、女優、タレントとして80年代に活躍した戸川純現在の活動とは

80年代初頭にゲルニカのメンバーとしてデビュー後、数々のテレビ出演や女優活動をこなした戸川純ですが、最近ではかつてのようにテレビで話題になることはほとんどなくなりました。誰であれテレビに出なくなると、途端に現在の様子について分からなくなりやすいものですが、戸川純は現在でもマイペースでライブ活動を全国各地にて行っている他、2016年12月19日号の雑誌AERAではインタビューも掲載されています。

更に現在では戸川純本人ではないものの、戸川純事務所という本人公認のアカウントでTwitterとフェイスブックにて戸川純の最新情報が随時発信されています。この他にも2016年には戸川純の音楽活動35周年を記念して、デビュー作となったゲルニカの1stアルバムをはじめ、1stソロアルバムの『玉姫様』、入手困難となっていたライブアルバムの『裏玉姫』などがリマスターされ再リリースされています。

戸川純の現在の活躍ぶりについては戸川純事務所のTwitterやフェイスブック以外にも、ソニーミュージックのオフィシャルサイトでもライブ情報やディスコグラフィ、プロフィール等が紹介されています。

現在戸川純は上野耕路と結婚している?

同じゲルニカのメンバーとして活躍した戸川純の旦那は上野耕路なのか

戸川純には同じゲルニカのメンバーだった上野耕路と結婚しているのではという噂があります。ネットの掲示板では、ゲルニカは82年にアルバムをリリースした後一旦解散しますが、88年に再結成した頃に戸川純と上野耕路が結婚したのではというように噂されています。

戸川純の結婚について、はっきりとした情報はありませんが、おそらく現在は誰とも結婚はしておらず、旦那はいないという情報が多数であるため、これが正しいことが予想されます。

戸川純の旦那と噂された上野耕路は現在何をしている?

戸川純と旦那と噂された上野耕路の在籍していたバンドのゲルニカは、88年に活動を再開するも89年には活動を休止してしまいます。戸川純は80年代にはソロ活動やヤプーズの中心メンバーとしての活動、テレビ出演などをこなしている一方で、旦那と噂された上野耕路のゲルニカ以外の活動や現在の状況についてはあまり知られていないのが現状です。

のぼうの城

そういった上野耕路のゲルニカ以外の活動には映画音楽や、結婚を噂された戸川純以外のメンバーとのバンド活動があります。上野耕路の担当した映画音楽には89年公開の『帝都大戦』をはじめ、2012年に公開した『ヘルタースケルター』や『のぼうの城』、2014年公開の『呪怨』などが挙げられる他、2018年公開の『去年の冬、きみと別れ』、2019年公開予定の『葬式の名人』などが挙げられます。

戸川純の旦那と噂された上野耕路の現在のバンド活動としては、99年にゲルニカ結成のきっかけとなる81/2にてメンバーだった久保田慎吾を再び招き入れた『捏造と贋作』がある他、2017にはフランス語でブラック企業という意味の『ソシエテ・ノワール』という新しいバンドも立ち上げています。

これに加えて上野耕路の活動として、2004年にはキューピーのパスタソースのCMソングを担当し、「たーらこ・たらこ」の歌は大ヒットしてCDも発売されました。その人気は現在でも続いており、キューピーのオフィシャルサイトには、たらこキューピーのスペシャルサイトが設置されています。

たらこキューピーの歌を歌った女性音楽ユニットキグルミ

このスペシャルサイトには大ヒットしたテレビCMの動画をはじめ、上野耕路によるたらこキューピーの音楽に合わせたダンス、たらこキューピーの音楽をBGMとしたゲームなどが楽しめるようになっています。

戸川純が結婚の噂の立つ出会いをしたゲルニカに入るまで

戸川純はどのように旦那と噂されたことのある上野耕路のゲルニカに加入したのか

のちに同バンドで活躍した上野耕路との結婚が噂されることとなったゲルニカに戸川純が加入する以前、旦那と噂された上野耕路はその前身となる81/2というバンドで活動していました。81/2は後に少年ホームランズというバンドと合体してハルメンズとなり、そのファンであった戸川純は、現在とは違い音楽活動ではなく女優として活躍していました。

ハルメンズのレコーディングに遊びにきていた戸川純と上野耕路は意気投合し、上野耕路がハルメンズを脱退後、ゲルニカを結成しました。この後ゲルニカはYMOの細野晴臣に見出され、82年のメジャーデビューへとつながりますが、1stアルバムをリリース後、戸川純がソロ活動やヤプーズで活動するため、ゲルニカは88年まで活動休止となります。

またゲルニカは88年に活動を再開するも、通算3枚目のアルバムをリリース後に再び活動を休止してしまいます。一般的には戸川純がソロ活動やヤプーズのメンバーとしての活動を始めた理由が、戸川純自身がそれに専念するためとされていますが、実際には上野耕路の父親の家業が崩壊したことで、上野自身が音楽活動を続けることが難しくなってしまったという背景があります。

ゲルニカは当初1年だけ休業した後、活動を再開する予定でしたが、レコード会社との契約が残っていたため、戸川純、上野耕路、太田螢一の、ゲルニカのメンバー3人がそれぞれソロアルバムをリリースすることになりました。そのうち戸川純のリリースしたアルバムが『玉姫様』としてヒットすることになります。

ハルメンズX

戸川純の旦那と噂された上野耕路の在籍していたバンドハルメンズは、現在ハルメンズXとして2016年にビクターより35世紀というアルバムを発表し、アイドルグループでんぱ組のメンバーや、ムーンライダーズの鈴木慶一などが参加アーティストとして加わっています。

戸川純は現在病気なの?

車椅子生活やうつ病等が噂される戸川純の病気とは

戸川純には現在車椅子生活を送っている、自殺未遂を図ったことがあってうつ病なのでは等の病気についての噂がいくつかあります。戸川純は90年10月に『笑っていいとも!』の『テレフォンショッキング』に出演した際、その年の夏に椎間板ヘルニアで手術をしたことについて語っています。

テレフォンショッキングにて戸川純は椎間板ヘルニアになった原因として、ライブのパフォーマンスによって腰を動かしすぎて椎間板がこすれてしまったためと説明しています。このトークで手術をした際、痛みが出る人と全くでない人がいると聞いたものの、戸川純は全く痛みが出ずに済んだと語ります。

更に入院中は自分を美化しなければつまらないと、病弱な薄幸の美女を演じるため髪を三つ編みにして病人風の浴衣を着て過ごしたことや、椎間板の手術であったため浴衣を後前に着ていたとユーモラスに話しています。ヘルニアの痛みはこの時に一旦は治まったものの、2006年に戸川純は交通事故で足を複雑骨折してしまいます。

怪我をした足をかばって生活していたことから再び腰痛が悪化してしまい、現在ではライブは座った状態で行っています。このため車椅子生活や座った状態でのライブの理由は特定の病気というより、昔患った椎間板ヘルニアの痛みや足に負った重傷によるものと言えます。

高橋真梨子が病気が原因で激やせ?手に痺れ?現在の体調や体重!画像あり | Luupy[ルーピー]

戸川純の自殺未遂事件と現在の様子について

トラブルが重なって精神的な病気に?95年の戸川純自殺未遂事件とは

戸川純というとどこか危なっかしいような話し方や振る舞い方以外にも、歌の歌詞は血生臭さを感じられる内容が多くなっています。更にパフォーマンスもどこか取り憑かれたような独特な雰囲気があるなどから戸川純は「ビョーキ」という、今でいうメンヘラのような扱いを受けていたこともあります。

そういった戸川純は95年に自殺未遂事件を起こし、その後しばらくは芸能界を離れて休養に入るようになります。この時の戸川純の周辺ではバンドメンバーの脱退や所属事務所との方向性や金銭トラブル、レコード会社によるライブビデオの無断販売など様々なトラブルが重なっていました。

このため戸川純は一部の世間の言うビョーキではなく、本当に精神的な病気のような状態になってしまい、自宅マンションにて自らの首をカミソリで切って自殺を図ってしまいます。この時に幸い傷が頚動脈に達していなかったため、戸川純は一命をとりとめたものの、首を切って出血した時の血で「皆憎」と書いていたと言うことがマスコミで話題となった他、狂言自殺なのではと疑われてしまうことも起こりました。

現在の戸川純は重傷を負う怪我や精神の病気などの困難を乗り越え、2016年の歌手活動35周年を迎えた際には、カルチャーニュースサイトCINRAネットのインタビューにて、今までは世間から散々ビョーキキャラ、メンヘラキャラ扱いされたと笑って話しています。更に戸川純の音楽で救われたと言うファンの話を聞くことで、自らも救われた気持ちになると語っています。

ZARD坂井泉水の死因の真相は?自殺説や事故の噂?病気で闘病中だった? | Luupy[ルーピー]

戸川純の妹は病気だった?現在語られる戸川京子の死

女優として活躍した戸川純の妹戸川京子とはどのような人?

戸川純には戸川京子という妹がいて、女優として活躍していましたが、2002年の7月に自宅マンションにて首吊り自殺をして37歳という若さでこの世を去っています。戸川京子は戸川純とともに子役から劇団に所属していましたが、女優としては姉よりも妹の戸川京子の方が幼い頃から華があり、子役としては『おすし屋ケンちゃん』などで活躍した経歴があります。

愛称:??? 本名:戸川順子 生年月日:1964年8月13日 年齢:満37歳没 出身地:東京都新宿区 血液型:A型 身長:156cm 体重:42kg 活動内容:女優、タレント、歌手 所属グループ:なし 事務所:オフィス斬 家族構成:父・母・姉の戸川純

戸川京子が成人してからはNHK時代劇シリーズ『御宿かわせみ』に出演し、演技派女優として注目を集めた他、深夜番組の先駆けで、アダルトな内容が人気を博して今でも語り継がれる伝説のテレビ番組『11pm』にて司会を担当していたこともあります。この他にも舞台『ペール・ギュント』に出演した他、姉の戸川純とは対照的な親しみやすい曲調のJPOPアルバム『涙』など3枚のアルバムもリリースしています。

姉戸川純と妹戸川京子は仲が良かった?

戸川純は85年に7月に『笑っていいとも!』の『テレフォンショッキング』に出演した際、仲がいいのは妹だけで、一緒にいると楽しい友達のようなものだと語っています。更にこの時の友達紹介では、戸川純は女優として活躍する妹の戸川京子を紹介しています。電話の向こうからは、どこか頼りなげな話し方の戸川純に対して妹の戸川京子はハキハキとした明るい、戸川純とは対照的な話し方で電話に出ていました。

更に戸川純は翌日いいともに出演する妹の戸川京子に対してタモリからメッセージを聞かれた際「いつも姉のようにフォローしてくれてありがとう」と伝えており、姉とは対照的に妹はしっかり者というイメージを感じられるものでした。

明るいしっかり者に見えて実は病気だった戸川京子が亡くなった時の様子

戸川京子は2002年7月18日、自宅から引っ越したばかりのワンルームマンションで首をつって亡くなっているところを所属事務所のスタッフが見つけて110番通報しました。この日戸川京子は旅番組のロケで鹿児島へ向かう予定であったものの、待ち合わせの午前7時30分になっても現れなかったためスタッフが連絡しても連絡が取れませんでした。

不審に思ったスタッフがマンションの管理人に錠を開けてもらって部屋に入ったところ、パジャマ姿で首をつっているところを発見しました。部屋に遺書は残されていなかったものの、部屋の窓は施錠されており、警察は自殺と判断しました。戸川京子が亡くなった日の午前1時にスタッフと電話で話をした際には特に変わった様子は感じられず、その後の午前2時には女友達と電話で話した記録も残っていました。

戸川京子は姉の戸川純とは対照的な明るくしっかり者のイメージがありましたが、その一方で幼い頃からの喘息で体調不良に悩んでいたと言われている他、姉戸川純の自殺未遂に翻弄されるなどのことからうつ状態だったというように、心身の病気に悩まされていました。また戸川純は妹の戸川京子について、プロ根性があって辛いことを表に出さない子だったからポキンと折れてしまったのだと葬儀の際に語っています。

戸川純の妹戸川京子が亡くなった理由について

戸川純の妹戸川京子が生前悩んでいた病気は幼い頃からの喘息というのが一般に知られていますが、その病気は30歳を過ぎてから1日4回飲むことになっている薬を1回飲まなかっただけで発作が起きるほど重い症状になっていました。これに加えて2001年に心筋梗塞を発症したため、実際には2つの病気に苦しんでいたことになります。

姉戸川純は妹戸川京子についてプロ根性があったと葬儀で語っていますが、実際に戸川京子は舞台稽古の際に発作で咳が出ると周りに迷惑がかかるので我慢をしていたということがありました。この他に戸川京子の自殺の原因について、姉戸川純との関係がこじれていた、当時交際していた男性と婚約寸前で破局したなどの噂がありましたが、本当の理由は分かっていません。

妹戸川京子が亡くなったことについて、戸川純はワイドショーのレポーターが自宅に訪問した際に初めて知らされています。この時戸川純は妹としばらく会っていなかったためどのような状況だったのかは分からなかったものの、しっかり者の妹のことだからどのような状況でも前向きに生きていると思っていたと話しています。その一方で戸川純は、妹が亡くなった動機すら知らないなんて…と言葉をつまらせていました。

戸川純がレポーターに実家へは向かわないのかと尋ねられたところ、そんなに素早くは行動できない、急いで実家に行ったら亡くなったことを認めることになってしまうと、突然聞かされた訃報を受け止められない様子でした。マスコミがいきなり押しかけてきたことにはたくさんの批判の意見がありますが、そういった状況でも戸川純は取り乱すことなく誠実に受け答えをしています。

更に戸川姉妹の父親が戸川京子の遺品を整理した際、残されたメモに死ぬのは嫌じゃないといった内容のメモを発見したというエピソードもあります。戸川京子の葬儀には松たか子や早見優といった芸能人の友人が訪れ、姉戸川純は妹の遺影を抱えて憔悴しきっていました。

結婚はあくまで噂だった戸川純とは違い結婚して旦那がいた時期のある戸川京子

姉戸川純にはゲルニカのメンバーだった上野耕路が旦那だという噂があったものの、結局それはただの噂で戸川純は結婚しておらず、旦那はいないというのが正しいと言えるものです。その一方で妹の戸川京子は後に離婚はするものの、正式に結婚して旦那がいた時期があります。

大山正篤の在籍していたバンドZIGGY

戸川京子の旦那は89年のドラマ『同・級・生』の主題歌としてヒットした『GLORIA』で知られるロックバンドZIGGYのデビュー時のメンバーだったドラマーの大山正篤ですが、戸川京子が亡くなる3年前に離婚しています。大山正篤は92年にZIGGYを脱退し、現在では音楽専門学校の講師や執筆活動、他バンドのサポートメンバーなどとして活躍しています。

山口百恵の生い立ちが複雑で悲しい?引退理由や夫・三浦友和との結婚も紹介 | Luupy[ルーピー]

戸川純の個性が光る!過去から現在までの活動

個性的な衣装や歌詞、現在の戸川純の活動について紹介!

戸川純というと独特な世界観を持ったヴォーカルや歌詞に加え、玉姫様でやっていた虫の格好や、ライブでの巫女の衣装など、現在のレディ・ガガにも通じる独自の世界観を持った衣装も特徴的です。この他にも女性の生理というタブーを歌った『玉姫様』は当時、それまでにはない斬新なもので、それを聴いた女性たちにある種の解禁感を与えるものでした。

ここでは戸川純の衣装はどのようにして選ばれているのかということ、『玉姫様』はどのようにして書かれたのかということに加え、現在の戸川純の活動を紹介します。

戸川純の衣装はどうやって選んでいるの?

旦那と噂された上野耕路と共に活躍したバンドのゲルニカで音楽デビューした時に、戸川純は既にモガファッションに身を包んで登場していました。このファッションについて、戸川純は『ゼロ年代の音楽ビッチフォーク編』という書籍のインタビューにて、彼女の母親のタンスから古い衣装を持っていって着ていたと説明しています。

また『玉姫様』の羽は作ってもらって用意した他、ランドセルはデパートに行って自分で買って来たとも言っています。更に巫女ファッションはスタイリストにお願いして揃えてもらった他、『バーバラ・セクサロイド』で身につけていた衣装は本物のSM衣装を扱っているお店で戸川純自らが買って来ており、歌い方や衣装まで全てにこだわらなければいけないとしています。

生理を歌詞にするという前代未聞の『玉姫様』誕生の経緯

戸川純のソロデビューアルバムのタイトルともなった『玉姫様』は生理という女性の性的なテーマを題材にしたポップスはそれまでに無いものでしたが、この歌詞を書いた当時、戸川純は月と生理に密接な関係があると聞き、そのことを不思議で興味深いと感じたためでした。

戸川純はテレビのトーク番組に出演した際、子供の頃に図書室に行って人体の解剖図の載った医学の本を1人で見るのが好きだったと語っている他、理科室のホルマリン漬けを子供は皆好きだと思っていたとも語っています。そういった人体の神秘に対する興味に加え、君は子宮で考えるタイプだと罵倒されたことをそのまま受け止めて、女性にしかできない歌を作ろうということから『玉姫様』が誕生しました。

『玉姫様』ジャケット写真

とはいってもそれは罵倒されたことに対する反発というのではなく、それでもいいのではないかというつもりで『玉姫様』の歌詞を書いたと語っています。また『玉姫様』の衣装はトンボの羽を背負ったようなものでしたが、これも虫が好きというのではなく、むしろ嫌いで戸川純自身がゴキブリが罠に捕まっているところを嫌だと思いながら、つい見てしまうようなところがあると説明しています。

各地でのライブや若手バンドとのコラボも!戸川純現在の活動とは

戸川純は以前のようにテレビ出演はやらなくなったものの、東京や大阪をはじめ、札幌や名古屋など各地をまわってライブ活動を行なっている他、2016年には2005年に結成された大阪出身のバンドVampilliaとコラボし、かつてのヒット曲を再録した『わたしが鳴こうホトトギス』というアルバムを発表しています。

また戸川純のライブ活動には、ゲストにテクノポップバンド『アーバンギャルド』のキーボーディストおおくぼけい、テクノミュージシャンとして幅広い活動をしていることぶき光、『筋肉少女帯』や『特撮』などのバンド活動で知られる大槻ケンヂなど様々な人気ミュージシャンがゲストに招かれています。

ここでは戸川純の結婚の真相や旦那と噂されたゲルニカメンバー上野耕路のこと、妹戸川京子の死去にまつわる話題を取り上げました。戸川純自身、腰の手術や音楽活動にまつわるトラブルにくわえ、妹の自殺、交通事故など様々な困難に見舞われたことに加え、ヘルニアや骨折の影響により基本的に座った状態ながらも全国規模でライブを精力的にこなしています。

座っていながらでもライブでのヴォーカルは衰えることなく、戸川純は現在でも多くのファンを魅了し続けています。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ