乃木坂46伊藤かりんの将棋の実力は?始めたきっかけや師匠を調査

日本のアイドルで、乃木坂46のメンバーである伊藤かりんさんですが、将棋の実力が凄いという噂がありました。将棋のイベントにも参加されているようですが、伊藤かりんさんが将棋を始めたきっかけや、実力をつける際の師匠を細かく調査していきます。

目次

  1. 伊藤かりんさんのプロフィール
  2. 乃木坂46伊藤かりんさんの将棋の実力は?
  3. 伊藤かりんさんが将棋を始めたきっかけとは?
  4. 伊藤かりんさんの将棋の師匠とは?
  5. NHK放送将棋フォーカスに伊藤かりんさんが?
  6. 今後の伊藤かりんさんに注目!

伊藤かりんさんのプロフィール

名前:伊藤 かりん
愛称:かりん
生年月日:1993年5月26日
年齢:25歳
出身地:日本・神奈川県横浜市
血液型:O型
身長:153cm
所属グループ:乃木坂46
活動期間:2013年~現在
他の活動:愛棋家
事務所:乃木坂46合同会社

伊藤かりんさんの略歴とは?

伊藤かりんさんが幼稚園生の頃、テレビで活躍するモーニング娘。を見てから、アイドルに憧れたそうでした。モーニング娘。の中の曲でも特に「真夏の光線」が大好きだったと話されています。小学校へ進学してからは「ハロー! プロジェクト」が好きになり、テレビ東京放送の「ASAYAN」の番組をみて育ったと話されています。

伊藤かりんさんが小学3年生の時にアイドルを目指し始めた様で、いくつものオーディションに応募していたと話されています。中学生の頃には、サッカー部へ所属してプレイヤーとして3年間スポーツをされていたようです。高等学校へ進学してからは、学校で歌を習い初めて「阿部真央」さんに憧れてギターも弾き始めていたと語られていました。

しかし、ギターの才能が無かった伊藤かりんさんは、高校2年生の時の学園祭では結成したバンドでボーカルを担当されたそうです。そして、高校3年生の時には「これで最後」と思いながら、乃木坂46のオーディションに応募していたようです。オーディションの2次審査では、伊藤かりんさんを乃木坂46に入れたいと思う人の署名を400人分集めて提出されたようです。

そんな彼女の隣に居た「白石麻衣」さんは唖然としていたそうです。結果は不合格でしたが、いつもよりか手応えがあったようで、どんな子が合格したのか気になった伊藤かりんさんは、乃木坂46の「お見立て会」に訪れていました。それがきっかけとなり、握手会やライブにも通う様になったと話されており、乃木坂46のファンとなったそうでした。

2012年12月17日には、乃木坂46の「2期生オーディション」の募集が開始されました。伊藤かりんさんは、専門学校に通いながら古着屋でバイトをしており、もし乃木坂46の2期生オーディションがあったら応募するつもりでいたようでした。ファンでもあった為、2期生は必要無いのではないかとも考えたそうで、応募を躊躇ったと話されています。

しかし伊藤かりんさんは、ならばこそ自分が2期生として加入した方が良いのではないかと考え、オーディションに応募したそうです。そして、2013年3月には伊藤かりんさんは2期生のオーディションに合格されました。舞台「16人のプリンシパル deux」で披露され、乃木坂46の研修生としてこの時デビューされました。

2013年7月に乃木坂46研究生公式ブログを開始しました。そして同年8月4日には乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」の発売記念全国握手会イベントでパフォーマンスを初披露されていました。翌年の2014年1月10日に伊藤かりんさんは、乃木神社で成人式を迎えられました。同年の8月4日には、乃木坂46の正規メンバーに昇格もされたそうです。

2014年8月5日には、乃木坂46伊藤かりんさんの公式ブログも開始されました。10月8日には、乃木坂46の10thシングルである「何度目の青空か?」のカップリング曲の「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」でCDデビューをされたと話されています。2015年2月15日にはNHK放送の「将棋フォーカス」にゲスト出演されています。

そして、2015年4月5日にNHK放送「将棋フォーカス」の総合司会役としてレギュラー出演を開始されました。2016年1月29日には、中川大輔(八段)を相手に4枚落ちで将棋段級位認定試験を受験されており、日本将棋連盟から1級認定状を授与されました。

2018年3月18日には、森内俊之(九段)を相手に2枚落ちで将棋段級位認定試験を受験されており、伊藤かりんさんは途中で指し直しがあったものの、日本将棋連盟から初段認定状を授与されました。ここ数年で、将棋の実力が急激に上がってきたのも、伊藤かりんさんには心強い師匠がついているからではないでしょうか。

伊藤かりんさんはどんな人?

愛称は「かりん」らしく、ご自身のキャッチフレーズは「乃木坂1の乃木坂ヲタク」と話されています。伊藤かりんさんは裏表がないらしく、落ち込む事が殆ど無いようです。好きな食べ物は「練乳」の様で少し変わった一面もありました。母親特性の唐揚げも好きなようです。モーニング娘。で好きなメンバーは「紺野あさ美」さんと「藤本美貴」さんと話されています。

伊藤かりんさんの好きな言葉は「一歩千金」のようです。この言葉の意味は、たかが歩と簡単に考えてはならないという格言との事でした。伊藤かりんさんの趣味は玩具の収集と将棋と話されています。玩具は特に、ディズニーのキャラクターが好きなようで、アメリカントイのフィギュアを集めているそうです。

2015年には、海外でしか限定販売されていない「ピクサー・アニメーション・スタジオ」の映画に登場するピザ・プラネット・トラックの玩具を手に入れたと話されています。特技は将棋で、更に意外な一面の大食いも特技の1つとして話されていました。

乃木坂46伊藤かりんさんの将棋の実力は?

乃木坂46のメンバーであり、NHKの将棋フォーカス番組にレギュラーとして出演されている、伊藤かりんさんですが、将棋の実力はどの様な物なのか調べていきます。伊藤かりんさんの将棋の実力は本物で、2016年1月29日に行われた、中川大輔(八段)を相手に4枚落ちで将棋段級位認定試験を受験されていた様でした。そして、日本将棋連盟から1級認定状を授与されています。

そして伊藤かりんさんは、2018年3月18日には森内俊之(九段)相手に2枚落ちで将棋段級位認定試験を受験されており、伊藤かりんさんが途中指し直しがありましたが、日本将棋連盟から初段認定状を授与されています。2016年には、将棋界で有名な「ひふみん」こと「加藤一二三」さんとも対局されていましたが、実力差で敗北してしまったようです。

伊藤かりんさんは2015年4月には、プロの棋士と対局されていました。この時の対局相手は「中村太地」さんで当時6段であったプロの棋士でした。通常はプロを相手にする場合には、ハンデをもらいます。しかし、伊藤かりんさんはハンデ無しに対局したというのでした。

プロ相手に、中々大胆な事をした伊藤かりんさんですが、勝負には敗れてしまいました。しかし、その後中村太地さんから「だいたい5級」くらいと言う言葉を頂いたと話されています。2015年の時点で5級程度の実力があったとされる伊藤かりんさんですが、5級と言ってもどの位の実力なのか、分からない方が多いでしょう。

将棋界の5級とは、調べてみた所によるとアマチュアの中級位の実力の様でした。まだまだ、あまり強いとは言えない位のレベルだそうです。簡単な手詰めが解けたり、定石を少し知っているといった基本的な事が出来るレベルの様でした。この時点では、まだ5級だからと言っても強いとは言えないでしょう。しかし、この年齢で将棋の基礎知識を把握している人はごく僅かです。

しかし、伊藤かりんは将棋の知識や実力を殆ど独学で学んできていました。独学でプロには勝てないものの、そこまでの勝負が出来るのなら、そこまでレベルは低くはないのではないでしょうか。しっかりとした知識のある指導者から学べば今以上に強くなるでしょう。乃木坂46というアイドルをしながらですので、両立は難しい事ですが、ご自身も強くなる為努力をしている事でしょう。

伊藤かりんさんが将棋を始めたきっかけとは?

将棋の実力が凄い伊藤かりんさんですが、そもそも将棋を始めるきっかけとは何だったのでしょうか。調べてみると、そのきっかけについてbayfm「金つぶ」の番組内で話されていたようでした。将棋を始めて知ったのは、伊藤かりんさんのおじいさんがきっかけの様でした。幼い頃におじいさんが将棋をしており、その時に将棋のルールを教えてもらった様でした。

伊藤かりんさんがおじいさんに習ったのは、駒の動かし方や勝利条件等の基礎知識だけだそうです。自分の孫に好きな将棋を教えられて楽しかったのではないでしょうか。しかし、実は伊藤かりんさんはこの段階では将棋に触れるきっかけだけで、ハマりはしなかったと話されています。将棋が好きと言えるほど興味が出たのは芸能活動を始めてからだと話されていました。

伊藤かりんさんが番組で将棋に触れるきっかけがあり、そこから将棋アプリ等しているうちにハマっていったと話されています。きっかけは色々とありましたが、本格的な将棋はまだまだ浅い様でした。しかし、おじいさんが教えてくれた知識や、番組での将棋をさわるきっかけのおかげで、現在伊藤かりんさんは初段を認定されています。

まず、将棋を触るきっかけが無ければ、将棋番組の出演や現在の様な成績を残せなかったでしょう。伊藤かりんさんにとって、初めて将棋に触れるきっかけとなったものはとても小さなものでしたが、現在の伊藤かりんさんの様に、素晴らしい成績を残せるまで、大きなものになるとは本人も思わなかったのではないでしょうか。

伊藤かりんさんの将棋の師匠とは?

伊藤かりんさんを現在の実力まで育てた師匠が居るとの事だったので調べてみました。その師匠とは「戸辺誠」さんでした。師匠である戸辺誠さんは、現在七段の様でした。師匠の戸辺誠さんの七段とは、現在の将棋界で話題になっている「藤井聡太」さんと同じ段位でした。

師匠である戸辺誠さんは、2010年に行われた「第23期竜王ランキング戦」5組で優勝されており、決勝トーナメントでは2勝を挙げる成績を持っていますが、他に目立った活躍はありませんでしたが、プロの七段ともなれば生徒を持ち、師匠として育てる事も出来るでしょう。

そして、伊藤かりんさんの師匠である戸辺誠さんは、現在31歳とまだまだこれから伸びてくる可能性のある人でした。20歳でプロ入りをしてから現在で12年目になります。そんな師匠である戸辺誠さんの指導によって、伊藤かりんさんは着実に強くなっていきました。初段になる事が出来たのも、師匠の戸辺誠さんが居たからこそでしょう。

NHK放送将棋フォーカスに伊藤かりんさんが?

乃木坂46の伊藤かりんさんが、NHK放送の「将棋フォーカス」の総合司会をしていた事がわかりました。NHKの将棋フォーカスは2012年4月から番組が始まり、現在まで放送されている番組です。伊藤かりんさんは、NHK放送の将棋フォーカスの総合司会を2015年4月から現在まで担当している事がわかりました、

そんなNHK放送の将棋フォーカスとは、初心者向けの将棋講座であり、著名棋士や将棋愛好家の有名人へのインタビューや、各地で行われている将棋のイベントや棋戦の最新情報で構成された番組が、NHKから放送されている将棋フォーカスです。2012年3月には別の将棋番組である「週刊将棋ステーション」が番組終了していました。

なので、現在放送されている将棋番組では、NHKからの放送の将棋フォーカスは唯一の将棋番組と言う事になります。そして何より、乃木坂46というアイドルが、NHK将棋フォーカスの司会を担当する事で、伊藤かりんさんのファンの方や新しく彼女を知った人にとって、効果は小さくとも将棋に触れるきっかけとなるのではないでしょうか。

そして、伊藤かりんさんが務めるNHK放送の将棋フォーカスは2015年に番組がリニューアルされた頃から、今現在まで伊藤かりんさんが総合司会を務めており、NHK放送の将棋フォーカスが始まってから、1番長く司会を担当しているのが乃木坂46の伊藤かりんさんでした。

今後の伊藤かりんさんに注目!

現在、日本のアイドル乃木坂46とNHK放送の将棋フォーカスなどで、幅広く活躍されている伊藤かりんさん。アイドルをしながら、好きな将棋で番組の司会までされている事には驚きでした。現在の伊藤かりんさんの段位は初段ですが、これから長い時間をかけて多くの経験を積んでいきます。

その多くの経験の中から、更に将棋の実力を上げて、自身のレベルアップもされてくる事でしょう。アイドルとしても、乃木坂46は人気が高く多くの人から注目されています。乃木坂46と、将棋番組で伊藤かりんさんの名前を見る機会がとても多いでしょう。今後将棋の方も実力が上がってくれば更に注目度も上がってくるので、今後の伊藤かりんさんに注目して行きましょう。

他の乃木坂46のメンバーに関する記事はこちら!

乃木坂46生駒里奈のセンター落ちの理由は?曲やセンター辞退の思いは | Luupy[ルーピー]
乃木坂46齋藤飛鳥の可愛い髪型まとめ!ヘアアレンジやセットの方法は! | Luupy[ルーピー]
乃木坂46伊藤万理華の大学は?出身高校や偏差値など学歴を徹底調査 | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ