元AKB48光宗薫の絵が上手いと話題に!水彩画や作品を画像で紹介

元AKB48の光宗薫さんの絵画作品がプロ並みで凄い上手いと評判になっています。プレバトなどの番組で光宗薫さんが水彩画を披露したところ絵のプロも凄いと絶賛するほどの評判に。元AKB48光宗薫さんのプロ並みの才能がある上手い絵画作品をチェックしましょう。

目次

  1. 元AKB48光宗薫さんの絵画作品が凄い上手いと評判
  2. 絵がプロ並みに上手い!才能あふれる光宗薫さんとは?
  3. 才能が凄いと評判になった光宗薫さんの絵画作品
  4. プレバトでプロも絶賛した光宗薫さんの水彩画
  5. 絵が凄い上手い光宗薫さんはLINEスタンプも作成
  6. どこで元AKB48光宗薫さんは絵の才能を磨いた?
  7. 元AKB48の光宗薫さんの絵は凄い上手いと大人気!

元AKB48光宗薫さんの絵画作品が凄い上手いと評判

プロ並みの才能があると言われている光宗薫さんの絵画作品

元AKB48として知られている光宗薫さんですが、女優やモデルとしての活動以外に最近は絵の才能が凄いと話題になっています。光宗薫さんはプレバトをはじめとしたテレビ番組で絵を披露する機会が増え、そのたびに「絵が上手い!」「絵の才能が凄い」といったように評判となりました。光宗薫さんの絵はプロも凄いと絶賛するほどの腕前と話題を集めています。

プロも絶賛するほど上手いと言われている光宗薫さんの絵ですが、どのようなタッチのものか気になる方も多いのではないでしょうか。光宗薫さんはAKB48を卒業してからは独自の活動を続けており、その中で光宗薫さんの絵を見る機会も徐々に増えてきました。上手いと評判になっている光宗薫さんからはさまざまな才能を感じられ、プロからも大きな注目を集めています。

プレバトでも評判になった水彩画などの絵画作品をチェックしよう

「元AKB48の光宗薫さんの絵が凄い上手いって本当?」「光宗薫さんはどこで絵の才能を磨いたの?」といった場合にぴったりな元AKB48の光宗薫さんの絵の情報についてまとめました。プレバトをはじめとしたバラエティ番組で話題となった光宗薫さんの絵は、プロも話題にするほどの実力と言われています。そんな才能あふれる光宗薫さんの絵をチェックしていきましょう。

光宗薫(元AKB)の水着グラビア画像!過激な下着姿やカップ数は! | Luupy[ルーピー]

絵がプロ並みに上手い!才能あふれる光宗薫さんとは?

2011年に神戸コレクションモデルオーディションで注目が集まる

まずは、光宗薫さんの経歴からおさらいしていきましょう。光宗薫さんは1993年生まれで愛媛県出身。両親が転勤族であったため、小学三年生の頃から千葉県や広島県などを転々とし、その後は大阪で生活するようになったとのことです。光宗薫さんが芸能界で注目を集めるようになったのが2011年の神戸コレクションモデルオーディション。光宗薫さんはここでグランプリを獲得しました。

神戸コレクションモデルオーディションでグランプリに輝いた光宗薫さんは同じ年に開催された神戸コレクションの上海公演に出演。光宗薫さんはその後もモデルとして活動すると思われていましたが、意外な道を選んだことで話題となりました。

AKB48への加入が決まる

光宗薫さんは、2011年にAKB48に加入することが発表されました。高身長でスレンダーなスタイルの光宗薫さんはAKB48の中でも特に注目が集まるようになります。光宗薫さんがお披露目されたのは「AKB48・6周年記念公演」。光宗薫さんは13期生として登場し、AKB48の中でも期待の新人としてファンの間でも評判になります。こうして光宗薫さんはAKB48の一員となりました。

美人すぎる新人として異例の抜擢が続く

光宗薫さんは、「美人すぎる新人」と呼ばれAKB48の中でも異例の抜擢が続きました。神戸コレクションモデルオーディションのグランプリ出身者ということもあり、デビュー当時から大きな期待が寄せられていたことがわかるのではないでしょうか。劇場公演でデビューする前から、CM出演やグラビアなどに抜擢され光宗薫さんの名前は幅広く知られるようになります。

光宗薫さんは2012年にドラマ「ATARU」に出演し、女優デビューも飾ります。光宗薫さんはこのようにして、正規メンバーとして選ばれる前から多くのメディアに出演し、今後のAKB48としての活躍が期待されていきました。

2012年にAKB48の活動を辞退

AKB48としての活動が期待されていた光宗薫さんですが、2012年に行われた東京ドーム公演を体調不良を理由に辞退。また、正規メンバーとしてチームKに加入することが発表されましたが、2012年10月にAKB48としての活動を辞退することが報告されました。光宗薫さんは10ヶ月という短い期間のみAKB48に加入していたことになり、あっという間に「元AKB48」となってしまいました。

光宗薫さんがAKB48としての活動を辞退した理由にはいろいろなものがあると言われていますが、体調不良などが大きな理由と言われています。また、AKB48で思ったより人気が出なかったのも要因ではないかとされていました。光宗薫さんが AKB48加入中に行われた総選挙では期待されつつも圏外。そういったことが活動を辞退する理由となったと噂されています。

女優として活動

光宗薫さんは元AKB48となった後、2012年に初めての主演作品となる映画「女子カメラ」が公開されました。その後は表立った活動はほとんどなく、光宗薫さんの動向が注目されるようになります。光宗薫さんが久々に表舞台に姿を現したのは2013年9月に公開された映画「ATARU」。ここで光宗薫さんは女優としての活動を再開するようになります。

2017年に活動休止を発表

徐々に芸能活動を再開してきた光宗薫さんは、2014年にフレイヴエンターテインメントに所属したことが発表され、本格的に芸能活動を再開するようになります。その後はさまざまな分野で活躍を続けてきましたが、2017年に芸能活動を休止することを発表。

光宗薫さんはそのときに10代の頃から摂食障害に悩まされてきたことを告白しています。光宗薫さんは復帰する意志も見せており、体調面が良くなったらまた芸能活動を再開するのではないかと期待されているようでした。

才能が凄いと評判になった光宗薫さんの絵画作品

プロ並みの才能がある上手い絵画作品を披露

現在は芸能活動を休止している光宗薫さんですが、芸能活動をしている時に注目されたのが光宗薫さんの絵の上手さです。光宗薫さんが絵の作品を披露したところ「凄い上手い!」と評判になりました。光宗薫さんの絵を見てみると、確かにプロ並みの才能を感じることがわかるのではないでしょうか。光宗薫さん独特の世界感を感じられる絵の作品がが多く披露されています。

ボールペンで絵を描くのが好き

光宗薫さんはボールペンで絵を描くのが好きだとのことです。光宗薫さんはノートなどにも頻繁に絵を描いており、その絵を披露することもあったようでした。光宗薫さんは、元AKB48の渡辺麻友さんや椎名林檎さんの目元を描いた絵も披露しており「そっくり!」と評判となっています。光宗薫さんの絵の才能はプロ並みなのではないかとも言われるようになりました。

絵画作品の闇が深いとの評判も

絵の上手さが注目されるようになっている一方で、光宗薫さんの絵には「闇を感じる」という人もいるようです。光宗薫さんの絵を見てみると、確かに他とは違う感性を感じられ光宗薫さんにしかない独特のものがあるとのがわかるのではないでしょうか。光宗薫さんなりのいろいろな思いがあって絵を描いていることが数々の作品から感じることができます。

ファンの間でも絵の才能が凄いと人気を集める

光宗薫さんの絵の才能の凄さはファンの間でも大きな評判となっていきます。もともと美人なモデルとして注目を集めていた光宗薫さんは、男性ファンだけでなく女性ファンが多いことでも有名。「あんなに美人で絵も上手いなんて完璧すぎる」と人気を集めるようになりました。このようにして、光宗薫さんの絵の才能はたくさんの人たちに認められるようになります。

2013年には個展「スーパー劣等生」を開く

絵の才能が認められ始めた光宗薫さんは、2013年に個展を開催。「スーパー劣等生」というタイトルが個展につけられ、アーティストとしての光宗薫さんの一面が注目されるようになります。個展では光宗薫さんが描いてきた数々の絵が披露され、独特の世界観が感じられると評判に。光宗薫さんは、絵画のプロにも注目されるような存在となってきました。

プレバトでプロも絶賛した光宗薫さんの水彩画

バラエティ番組のプレバトで水彩画を披露

個展で評価を高めた光宗薫さんは、絵の才能をテレビ番組でも発揮していくようになります。光宗薫さんの絵の才能が幅広い世代に知られるようになったのがバラエティ番組のプレバト。芸能人がそれぞれの才能を披露する内容となっており、光宗薫さんはプレバトで自身が描いた水彩画を披露しました。この水彩画はプレバト内でも大きな話題となります。

プロも絶賛して光宗薫さんの絵画作品の才能を認める

光宗薫さんがプレバトに水彩画を披露したところ、採点をするプロのアーティストから絶賛されました。普通であればプロにお手本として直しを入れられるのですが、光宗薫さんの水彩画に関してはどこも直すところがないとプロから評価されます。このことから、プレバトでも光宗薫さんの絵の才能も凄さが認められるようになりました。

プレバトでは特等生になる

こうして水彩画の才能も認められるようになった光宗薫さんは特等生へ昇格。プレバトでは才能のある芸能人は特等戦などへ昇格していき、最終的に名人になると才能が認められたことになります。光宗薫さんはプレバトで順調にステップアップしていくようになり、絵画企画では欠かせない存在となりました。

水彩画の才能を認められプレバトでは定番の存在に

水彩画が大きく評価された光宗薫さんはプレバトで定番の存在となっていきます。光宗薫さんの水彩画は披露されるたびに「上手い」「凄い」と評判になり、光宗薫さんの新しい作品に期待している人も多くいたのではないでしょうか。芸能活動を休止する直前には、名人の一歩手前まで昇格しました。

絵が凄い上手い光宗薫さんはLINEスタンプも作成

普段の絵とは違う「はげたん」をLINEスタンプに登録

写実的な絵を披露することが多い光宗薫さんですが、実はゆるいキャラクターを描くのも得意なのだそうです。光宗薫さんは、LINEスタンプ「はげたん」を公開。普段の絵のタッチとは違うゆるくて可愛らしいキャラクターは評判となりました。

ゆるい雰囲気が凄い上手いと評判に

はげたんの独特のゆるさは人気を集め、光宗薫さんのファン以外もスタンプを購入する人が増えたようです。やりとりに活用することがができるLINEスタンプは申請をすればいろいろな人がスタンプを披露することができるため、アーティストの間でも人気。光宗薫さんもそのうちの1人としてスタンプを公開したようでした。

光宗薫さんらしいシュールな作品も

ゆるくて可愛らしい光宗薫さんですが、普段の絵のようにシュールな感性を感じられるイラストもあるようです。少し他の人とは違うようなデザインになっているところに光宗薫さんらしさがあるのではないでしょうか。光宗薫さんのスタンプは大きな注目を集めるようになります。

イラスト作品の才能も感じられる

写実的な絵画作品に定評のある光宗薫さんですが、LINEスタンプを披露したことによりイラストの才能も認められるようになります。単純な線で描くイラストだからこそ、表現の仕方も難しくなるため光宗薫さんのように才能がないと難しいのではないでしょうか。このようにして、光宗薫さんはさまざまなところで絵の才能を発揮していきます。

どこで元AKB48光宗薫さんは絵の才能を磨いた?

中学までは陸上やバレエに打ち込む

絵の才能がプロにも認められるようになった光宗薫さんですが、どうやって絵の才能を磨いていったのでしょうか。光宗薫さんは中学時代は陸上やバレエに打ち込む体育会系だったのだそうです。美術部などに所属していたわけではなく、体を動かすことの方が好きだったようでした。

光宗薫さんが通っていたのは通信制の高校

あれだけ絵が上手いと「絵の学校に通っていたのでは?」と思われる方も多いかもしれませんが、光宗薫さんが通っていたのは通信制の高校と言われています。通信制の高校であったため、美術分野に特化していたということもなく光宗薫さんが本格的に絵を学ぶ機会はほとんどなかったのではないかと想像できるのではないでしょうか。

本格的に絵を習ったことはない

光宗薫さんは美大に通っていたという話も出てきていません。高校を卒業してからは芸能活動をするようになったので、大学には行かず芸能活動に専念していたのではないでしょうか。このようなことから、光宗薫さんは絵を本格的に勉強したのではないということがわかりました。

絵の才能は生まれ持ったものと考えられる

全く絵を習ったことがない中で、あのような絵を描けるということは持って生まれた絵の才能があるということなのではないでしょうか。習わなくても自然に絵を描くことができる感性が光宗薫さんに備わっていたことがわかります。光宗薫さんは自身の感性を生かすようにさまざまな絵画作品を発表し、独学で習得した絵の技術が評価されるようになったようでした。

活動休止中の現在も絵画作品を手がけている可能性は?

絵の才能で注目された光宗薫さんですが、現在は残念ながら活動を休止しています。光宗薫さんが活動を休止している理由は摂食障害をはじめとした体調不良と発表しているため、現在は療養にあたっているのではないでしょうか。もともと絵を描くのが趣味だったようなので、活動休止中も光宗薫さんは絵を描き続けているのではないかとも言われています。

今後は絵の才能を生かして復帰する可能性もある

個展を開くほど才能を認められていた光宗薫さんですから、もし復帰をするとしたら女優やモデルとしてだけでなく、絵の才能を活かした仕事をこなしていく可能性もあります。活動休止中に絵を本格的に学ぶ可能性もありますし、今後はどうやって絵の才能を開花させていくのか注目されているようでした。

元AKB48の光宗薫さんの絵は凄い上手いと大人気!

光宗薫さんは誰にも絵を習わず、独学で絵の才能を発揮してきたことがわかりました。光宗薫さんらしい世界観を感じられる絵には多くの人がひきつけられているのではないでしょうか。プレバトではプロにも絵の才能が認められ、芸能活動と並行して絵の才能を発揮していくのではないかということも期待されていたようです。現在は活動休止中ですが、絵の才能を活かして復帰することも期待されていました。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ