北島三郎の弟子まとめ!山本譲二や大江裕など北島ファミリーの顔ぶれ紹介!

演歌界の大御所の北島三郎さんには何人もの有名な弟子がいます。かつては北島ファミリーから暖簾分けし独立した山本譲二さんとの関係はどうだったのか?今話題の弟子の大江裕さんや北山たけしさんなど北島三郎さんのお弟子さんを詳しくまとめました。

目次

  1. 北島三郎さんのプロフィール
  2. 北島三郎さんの弟子一覧!女性歌手も!?
  3. 現在の北島ファミリーにいる弟子は5人
  4. 最愛の弟子・山本譲二さんが抜けた理由は?
  5. 弟子・大江裕さんのおもしろエピソード
  6. まだまだ音楽業界に大きな影響力を持つ北島三郎さん

北島三郎さんのプロフィール

・愛称:さぶちゃん
・ペンネーム:原 譲二(はら じょうじ)
・本名:大野 穣(おおの みのる)
・生年月日:1936年10月4日
・現在年齢:81歳
・出身地:北海道上磯郡知内町
・血液型:O型
・身長:161㎝
・体重:56kg
・活動内容:歌手、作詞・作曲家、馬主(キタサンブラック所有)
・事務所:北島音楽事務所
・家族構成:妻・大野 雅子、長男・大野 竜、次男・大野 誠、長女・大野 綾子、次女・大野 智子、三女・水町レイコ(領子)

北島三郎さんは2013年を最後に紅白出場50回目である「NHK紅白歌合戦」を引退しました。引退の理由として諸説ありますが、娘の旦那の歌手北山たけしさんに世代交代させ、跡を継がせるためではないかと言われております。

北島三郎さんの経歴

歌手の北島三郎さんは、すべてをやり切ったのかもしれません。今年で82歳になられます。第一線で演歌界を率いてきた大御所は、演歌の神様とも言われています。東京都八王子に御殿まである長者番付にものるほどでした。

北島三郎さんは、デビューするまで、渋谷で流しの歌手をしながら約6年間の下積み生活を送り、やっと芸能界入り出来ましたが、デビュー曲はヒットせず、2曲目の『なみだ船』で、ミリオンセラーの大ヒットの出世作となります。

歌手の北島三郎さんは、次から次へとヒット曲を出し、なんと生涯発表された曲は200曲以上にのぼります。時代劇の俳優としても大活躍し、気さくな人柄からバラエティ番組でも大人気を博しました。

また、歌手の北島三郎さんは、「キタサンブラック」という競走馬のオーナーでもあり、キタサンブラックは、2015年菊花賞、2016年天皇賞・春、ジャパンC、2017年大阪杯・天皇賞・有馬記念を含む20戦12勝もしている馬です。

歌手の北島三郎さんの「キタサンブラック」の獲得賞金は、18億7,684万円 だったそうです。2017年に引退しましたが、引退を惜しむ競馬ファンは少なくはありません。

原 譲二(はら じょうじ)のペンネームで作詞・作曲もしています。また、自身の舞台のシナリオ・演出も手掛け、北島三郎さんの家族で経営する北島ファミリーと呼ばれる北島音楽事務所も有名です。キタサンブラックも北島ファミリーの一員として名を連ねてもいいのかもしれません。

演歌歌手の大御所と呼ばれる北島三郎さんの家族で経営する北島ファミリーと呼ばれる北島音楽事務所に所属した弟子たちに世代交代したいと思っているのでしょうか?そのお弟子さんたちを調べました。画像と共に見ていきましょう。

北島三郎さんの弟子一覧!女性歌手も!?

大物演歌歌手北島三郎さんのお弟子さんたちは、どんな方がいらっしゃるのでしょう。「北島ファミリー」と言われたお弟子さんを詳しく見ていきましょう!

≪北島三郎さんの弟子一覧≫
・山本譲二
・和田青児
・小金沢昇司
・もんたよしのり
・大橋純子
・岩本公水
・松原のぶえ
・岸本ゆきえ
・やや
・松崎しんたろう(現:越路姉妹ボーカル)
・落合みつを
・にいな
・レイニーウッド
・1st Blood
・原田悠里
・山口ひろみ
・北山たけし - 北島の娘婿
・大江裕
・長井みつる

長年大人気でご活躍されている演歌界の大御所歌手の北島三郎さんのお弟子さんは有名な方が数多く存在します。中でも北島ファミリーの一員だった方で独立し、ご自分の事務所を設立し、今でも北島ファミリーとしてご活躍している方々を紹介します。

男性の有名な北島三郎さんの弟子

・愛称:???
・ペンネーム:琴五郎
・本名:山本譲二(やまもと じょうじ)
・生年月日:1950年2月1日
・現在年齢:68歳
・出身地:山口県下関市
・血液型:A型
・身長:174㎝
・体重:??kg
・活動内容:歌手、俳優、作詞・作曲家
・事務所:北島音楽事務所→ジョージ・プロモーション
・家族構成:妻・悦子、長女・琴乃(ことの)、次女・妹果(まいか)

演歌歌手の大御所である北島三郎さんの一番弟子は、山本譲二(やまもとじょうじ)さんです。今は、暖簾分け(のれんわけ)として独立して、個人事務所「ジョージ・プロモーション」を2007年1月1日付に設立しています。

北島三郎さんの一番弟子の山本譲二さんは、ミリオンヒットした『みちのくひとり旅』で有名です。また、気さくな人柄から、バラエティ番組などにも出演し、俳優としても大活躍しております。

・愛称:小金沢君
・本名:小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)
・生年月日:1958年8月31日
・現在年齢:59歳
・出身地:神奈川県大和市
・血液型:AB型
・身長:175cm
・体重:60kg
・活動内容:演歌歌手
・事務所:北島音楽事務所→ジャパンドリームエンターテイメント株式会社(2014年2月 - )
・家族構成:長男・雅弘(まさひろ)武闘派俳優

演歌歌手の小金沢昇司さんも北島ファミリーの一員です。「フィニッシュコーワ」という口腔用ヨード剤のコマーシャルで「歌手の小金沢君が使っているのはフィニッシュコーワ」とナレーションされ有名になりました。

北島三郎さんの弟子の演歌歌手の小金沢昇司さんは、暖簾分け(のれんわけ)として独立して、個人事務所「ジャパンドリームエンターテイメント株式会社」を2014年2月に設立しています

女性の有名な北島三郎さんの弟子

・愛称:のぶえちゃん
・芸名:松原 のぶえ(まつばら のぶえ)
・本名:廣原 伸恵(ひろはら のぶえ)
・生年月日:1961年7月18日
・現在年齢:57歳
・出身地:大分県下毛郡耶馬溪町
・血液型: O型
・身長:160cm
・体重:???kg
・活動内容:演歌歌手
・事務所:北島音楽事務所→有限会社のぶえオフィス(2002年)
・家族構成:元夫:廣原直樹(ひろはらなおき)

女性の有名な、演歌界の大御所である歌手北島三郎さんの弟子は、松原のぶえ(まつばらのぶえ)さんです。2002年に「のぶえオフィス」を設立しました。

女性歌手の松原のぶえさんのデビューは、1979年「おんなの出船」です。日本レコード大賞・新人賞をはじめとする新人賞を数多く受賞しました。これまで世に送り出した作品は60曲以上にのぼります。

女性歌手の松原のぶえさんは、気さくな人柄とさわやかな笑顔で評判になり、バラエティ番組にも数多く出演されています。NHK紅白歌合戦は7回出場していらっしゃる人気の女性歌手です。

・本名:大橋 純子(おおはし じゅんこ)
・生年月日:1950年4月26日
・現在年齢:68歳
・出身地:北海道夕張市
・血液型:A型
・身長:推定150cm前後(未公表)
・体重:???kg
・活動内容:女性歌手
・事務所:北島音楽事務所→OFFICE WALKER
・家族構成:夫:佐藤健

女性歌手の大橋純子(おおはしじゅんこ)さんは、演歌ではない歌謡曲・ポピュラーミュージックを歌ってらっしゃいます。「シルエット・ロマンス」などが大ヒットし、綺麗な透き通った歌声で人気でした。

では、現在の北島事務所に所属している北島ファミリーである北島三郎さんの弟子はどうなっているのでしょうか?調べてみました。

現在の北島ファミリーにいる弟子は5人

北島ファミリーは結束が固いと有名です。北島三郎さんのお弟子たちが独立し、次々に個人事務所を立ち上げて来ました。NETの中では、崩壊の危機ではないかとささやかれています。現在の北島ファミリーにいるお弟子さんたちを見ていきましょう。

弟子①北山たけしさん

・愛称:???
・本名:渡辺毅(わたなべ たけし)
・生年月日:1974年年2月25日生まれ
・現在年齢:44歳
・出身地:福岡県柳川市出身
・血液型:A型
・身長:168㎝
・体重:60kg
・活動内容:歌手
・事務所:北島音楽事務所
・家族構成:実父・渡辺英気、妻・大野 智子(さとこ)

北島三郎さんの現在の弟子の中で一番有名なのが、演歌歌手の北山たけしさんです。北山たけしさんは、北島三郎さんの娘(次女)の旦那でもあり、義理の息子になります。

現在の弟子の中で一番有名な北山たけしさんは、2004年4月に「片道切符」でデビューします。同年、ベストヒット歌謡祭2004新人賞受賞、第37回日本有線大賞新人賞受賞、第46回日本レコード大賞新人賞受賞し、NHK紅白歌合戦に5年連続出場も果たします。

歌手北山たけしさんは、北島三郎さんの跡継ぎとされ、弟子の中では、次世代の北島音楽事務所を背負っていく存在として実力派演歌歌手の一人です。

弟子②大江裕さん

・愛称:???
・本名:大江 裕(おおえ ゆたか)
・生年月日:1989年11月16日
・現在年齢:28歳
・出身地:大阪府岸和田市
・血液型:O型
・身長:175cm
・体重:100kg
・活動内容:演歌歌手
・事務所:北島音楽事務所
・家族構成:弟・大江浩

大江裕(おおえゆたか)さんは、TBS系「さんまのSUPERからくりTV」のコーナー「全国かえうた甲子園」の大阪代表として出場したことがきっかけでした。(2007年2月18日放送)

現在の北島三郎さんの弟子である大江裕さんは、「さんまのSUPERからくりTV」の中で、本格的に歌がとてもうまかったのと、敬語で話す礼儀正しいキャラクターが面白いと次々に「全国かえうた甲子園」を勝ち抜いていきます。

子供の頃より、演歌の神様である北島三郎さんを心より尊敬しており、師と崇め、弟子になりたいという夢がありました。

その夢を聞いた、同番組の司会者の安住紳一郎(TBS)が北島音楽事務所にデモテープを送ることを提案し、弟子入りを志願したところ、北島三郎さんの初の内弟子として、「のろま大将」で2009年に北島ファミリーの一員として念願のデビューを果たすことができました。

弟子③原田悠里さん

・芸名:原田 悠里(はらだ ゆり)
・本名:原田 よしみ
・生年月日:1954年12月23日
・現在年齢:63歳
・出身地:熊本県本渡市
・血液型:A型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:演歌女性歌手
・事務所:北島音楽事務所
・家族構成:???

現在の北島三郎さんの弟子である女性歌手の原田悠里さんは、「俺に咲いた花」で1982年6月にレコードデビューし、三年後1985年発売の「木曽路の女」、1999年発売の「津軽の花」がミリオンセラーとなり、NHK紅白歌合戦にも出場を果たします。

現在の北島三郎さんの弟子である女性歌手の原田悠里さんは、デビュー前、公立小学校の音楽教師もしていたこともあり、オペラも歌える演歌女性歌手としても有名です。

弟子④山口ひろみさん

・芸名:山口 ひろみ(やまぐち ひろみ)
・ニックネーム:みーちゃん
・本名:山口 孝美
・生年月日:1975年6月2日
・現在年齢:43歳
・出身地:大阪府大阪市西成区天下茶屋
・血液型:B型
・身長:147㎝
・体重:???
・活動内容:演歌女性歌手
・事務所:北島音楽事務所
・家族構成:父:ルーキーしんじ、母親と伯母:加茂川かもめ・ちどり、祖父祖母:浪曲師・漫才師

現在の北島三郎さんの弟子である女性歌手の山口ひろみさんは、芸能一家に育ち、デビュー前は横浜F・マリノス通信員としてレポートもしていた異例の女性歌手です。

現在の北島三郎さんの弟子である女性歌手の山口ひろみさんは、2002年にデビュー曲「いぶし銀」を発売し、「ALLJAPANリクエストアワード(旧・全日本有線大賞)」新人賞・受賞を果たします。

弟子⑤長井みつるさん

・芸名:長井 みつる(ながい みつる)
・生年月日:1963/10/6
・現在年齢:55歳
・出身地:三重県松阪市
・血液型:O型
・身長:168㎝
・体重:???
・活動内容:演歌歌手
・事務所:北島音楽事務所
・家族構成:???

現在の北島三郎さんの弟子である演歌歌手の長井みつるさんは、北島三郎さんの弟子として、下積みを28年間も務められて、2012年にやっと「影」でデビューします。

現在の北島三郎さんの弟子である演歌歌手の長井みつるさんは、お弟子さんとして下積みを28年間努めていらっしゃったので、師匠・北島三郎(原譲二)さんの作詞作曲「男の証(あかし)」で、北島ファミリーとして北島演歌を力強く歌い継いでいく人物だと言われています。

最愛の弟子・山本譲二さんが抜けた理由は?

北島三郎さんの一番弟子であった演歌歌手の山本譲二さんが独立し、個人事務所を設立したのは、北島三郎さんの娘と弟子の北山たけしさんの結婚が理由だったと言われていますが、本当だったのでしょうか?調べてみました。

北島三郎さんの娘婿・北山たけしさんの存在?

北島三郎さんの一番弟子であった演歌歌手の山本譲二さんが独立した理由は、娘(次女)智子さんと旦那の北山たけしさんの結婚により、兄弟子の山本譲二さんを差し置いて、北島事務所の跡継ぎが北山たけしさんになると、弟弟子が兄弟子の上の地位についてしまうのは、居心地が悪かったようだとささやかれていました。

北島三郎さんの一番弟子であった演歌歌手の山本譲二さんが北島音楽事務所から独立したもう一つの原因は、ブラックな組織とのつながりによって、破門されたというのです。

北島三郎さんの一番弟子であった演歌歌手の山本譲二さんが「江原啓之オーラの泉」2008年8月に出演したときに独立したい旨を北島三郎さんに告白したそうです。ですから、破門はデマであったことがわかります。

「親父(北島三郎)の笠の中で『山本譲二』という事務所を立ち上げたい」

最終的には北島三郎さんが暖簾分けを

北島三郎さんの一番弟子であった演歌歌手の山本譲二さんが30年の節目で独立したいと報告した時、北島三郎さんは、喜んでくれたそうです。

『いいことだ!その発表は俺の口から言いたいから、俺に任せて欲しい』

2年後の北島三郎さん45周年記念の舞台の上で発表し、暖簾分けという形で、支援も続け、事実上の北島ファミリーは存続させるようにしたのが実状のようです。

『山本を来年独立させます。今まで以上の支援をどうか皆さん、 山本を応援してやって下さい』

北島三郎さんはその時、山本譲二さんに力強く励ましたそうです。

『独立して頑張らないお前だったら、独立はさせない。でもお前だったらできると思ったからさせるんだ』

弟子・大江裕さんのおもしろエピソード

北島三郎さんの弟子の演歌歌手、大江裕(おおえゆたか)さんは、『さんまのSUPERからくりTV』で一躍有名になった個性的なキャラクターをエピソードと共に紹介していきます。どんなキャラクターなのでしょうか?

①おネェエピソード

2016年に放送された「有吉反省会」という番組で、北島三郎さんの弟子の大江裕さんは、歌うときにいつも小指が立ってしまうことを反省内容として告白します。

しかし「有吉反省会」では、北島三郎さんの弟子の大江裕さんを密着取材するうち、オネェ疑惑が持ち上がってまいります。銭湯に入るとき胸までタオルで隠す仕草や、話すとき男の人ばかり見ていたとかが理由のようです。

番組の中では、オネェ疑惑は否定してましたが、芸能界の中では、最初否定していても後にオネェ告白する方も少なくはありませんので、今後の大江裕さんのキャラクターは目が離せません。

②天然エピソード

北島三郎さんの弟子の大江裕さんは、天然キャラでもとても人気があります。その憎めないキャラを紹介していきましょう。

北島三郎さんの弟子の大江裕さんは、祖父っ子だったこともあり、子供の頃から将棋や演歌が大好きで触れることが多かったせいで、小学校の国語の朗読では、常に演歌調だったそうです。

また、CDなどのデジタル機器の存在も知らず、日本クラウンからデモディスクを渡された時に「かける機会がございません」と言い、笑い話にもなっています。後にCDプレーヤーも一緒にプレゼントされ無事レコーディングに向かうことが出来たそうです。

まだまだ音楽業界に大きな影響力を持つ北島三郎さん

北島三郎さんは2013年「NHK紅白歌合戦」を引退し、北島音楽事務所も弟子の独立で衰退されるのではと噂もありましたが、北山たけしさんや大江裕さんたちお弟子さんが現在頑張っており、北島三郎さんの残した実績は音楽業界に大きな影響を及ぼし続けています。北島三郎さんのこれからのご活躍と、北島ファミリーのご発展を期待しましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ