加藤清史郎が相棒に2回目出演!成長しイケメンに?腹筋が凄い!画像あり

子供の頃にトヨタの自動車CMで「子供店長」として人気を博した加藤清史郎君が、ドラマ「相棒」に出演しました。実は加藤清史郎君が相棒に出演するのは2回目です。今回は相棒出演時の動画や画像をご紹介していきながら、加藤清史郎君の人気の秘密を見ていきます。

目次

  1. 加藤清史郎君のプロフィール
  2. 連続テレビドラマ「相棒」って?
  3. 加藤清史郎君の「相棒」での役柄を確認!
  4. 相棒16出演時の加藤清史郎君の腹筋が割れすぎと話題
  5. 加藤清史郎君の相棒以外の代表作品は?
  6. 加藤清史郎君の弟も相棒に出演
  7. 俳優として演技にも磨きがかかる加藤清史郎君

加藤清史郎君のプロフィール

・愛称:???
・本名:加藤清史郎(かとう せいしろう)
・生年月日:2001年8月4日
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:A型
・活動内容:俳優・歌手・タレント
・所属グループ:なし
・事務所:劇団ひまわり
・家族構成(娘、父、旦那、嫁、兄など):父・母・加藤智恵理(妹)・加藤憲史郎(弟)

加藤清史郎君の経緯

子供の頃から俳優として活躍している加藤清史郎君は、生後2ヶ月の時にお母様により劇団ひまわりに登録されました。2007年からはオーストラリア、アメリカ合衆国の映画『ハッピーフィート』のマンブルの幼少期吹き替えを担当したのをきっかけに、声優としても活動しています。

2009年にはトヨタ自動車のCMで「こども店長」を演じ、絶大な人気を誇りました。同年9月2日のNHK『みんなのうた』で流れた演歌『かつおぶしだよ人生は』で歌手デビューも果たし、10月16日には書籍『こども役者 加藤清史郎のきもち』が出版されて、作家デビューもしています。

また、2012年4月6日にリニューアルされた「金曜ロードSHOW!」のシネマボーイとして、史上最年少の「映画ナビゲーター」にも就任しました。

以上のように、赤ん坊の頃から芸能界で活躍する加藤清史郎君は、俳優としてだけではなく、歌手、声優、ナビゲーターなど、幅広い分野で活躍を続けています。

連続テレビドラマ「相棒」って?

連続ドラマ「相棒」は、2002年にテレビ朝日系でシリーズ化され放送がスタートしました。シリーズ化される前の2000年6月~2001年11月にかけては、「土曜ワイド劇場」にて単発のドラマとして放送されていました。

優秀な経歴を持ちながら、「陸の孤島」とも呼ばれている「特命係」に在籍している水谷豊さん演じる「杉下右京(すぎした うきょう)」が、卓越した捜査技術で「相棒」と共に数々の事件を解決してゆく刑事ドラマです。ちなみに右京刑事の相棒となる人物全員が、名字の最初は「か」で始まり名前の最後は「る」で終わるという法則があります。

今まで右京の相棒には、単発ドラマを含め約8年という長い期間を務めた寺脇康文さん演じる初代・亀山薫(かめやま かおる)、及川光弘さん演じる2代目・神戸尊(かんべ たける)、成宮寛貴さん演じる3代目・甲斐亨(かい とおる)、反町隆史さん演じる4代目・冠城亘(かぶらぎ わたる)がいます。4代目の相棒・冠城だけは警察官ではなく、法務省からの出向となっています。

俳優の方々の演技力の高さもですが、多くの脚本家を起用していることも「相棒」のクオリティを上げている点だと言われています。多様なストーリーが作られるだけではなく、多く作られる脚本の中から厳選されたものが見られることが「相棒」の魅力となり、人気ドラマであり続けているのです。

加藤清史郎君の「相棒」での役柄を確認!

ドラマ「相棒」に2回目の出演を果たした俳優の加藤清史郎君ですが、気になる役柄はどういったものだったのでしょうか?「相棒」への1回目の出演である「相棒シーズン11」第18話と、今回の2回目の出演となる「相棒シーズン16」第19話を、あらすじや画像、動画も交えながら見ていくことにしましょう。

1回目の出演:「相棒11」第18話「BIRTHDAY」

花の里に向かった杉下右京は、「家出少女」を名乗る小学生の女の子と出会います。相棒の甲斐亨を呼び出した右京は、2人で少女を自宅のマンションまで送ることにします。いつの間にか少女がオートロックのマンションのエントランスの中に入っていることに苦笑した2人はマンションを出て、その前に建つ不審な一軒家に気づきます。近所への聞き込みで、卓球のコーチをしている老婆が一人暮らしをしている家だと判ります。

しっかり者と噂される老婆が鍵もかけずに外出していることに、右京は疑問を抱きます。その同じ頃、ある夫婦から交番へと1つの通報が入ります。それは12歳の誕生日を迎える財務省勤務の官僚・鷲尾武弘の息子、鷲尾隼人が「家に戻らない」というものでした。老婆の失踪と隼人の行方不明、強盗殺人の容疑者・大場三郎の逃走もが、ストーリーが進むにつれ絡み合っていきます。

この行方不明の少年・隼人が、加藤清史郎君が演じた役柄となります。財務省官僚の息子とは言え、盛大過ぎる誕生日パーティの準備がなされていることにも意味があり、不思議さと感動のラストが待っているストーリーとなっています。そしてこの話に欠かせない存在となっている隼人は、強盗殺人の容疑者・大場にも影響を与える、とても重要な役割を果たしているのです。

2回目の出演:「相棒16」第19話「少年A」動画あり

ホステスが自宅のマンションで撲殺される事件が発生しました。さらに現場検証の結果、犯人だろう人物が犯行後に12時間もマンションの部屋に残っていた状況が明らかになります。右京と相棒の冠城亘は、現場付近で気になる少年を目撃します。暴力団員と思われる男達から脅されていた少年に話を聞く2人ですが、少年はなんだかんだと誤魔化し話をはぐらかしてしまいます。

ホステス殺害について、捜査本部は痴情のもつれの線で捜査を進めますが、右京と亘は少年が何かしらの事情を知っていると睨み調べていきます。その中で、少年が話した素性やアリバイが全て嘘であることが判明していきます。謎の少年は右京たちの追究に対しても、頑なに本当のことを話すことを拒み続けるのです。

この嘘つき少年が、「相棒」2回目出演時の加藤清史郎君の役柄となります。謎多き嘘つき少年が隠していることとは何か?少年を脅していた男たちは何者で狙いは何か?殺害されたホステスとの関係など、少年の悲しく衝撃的な真実も明らかになっていきます。

そして今回、話題になっているのが加藤清史郎君の「相棒」2回目の出演と、俳優としての演技力の高さ、イケメンに成長した姿です。さらには、暗闇のなか待ち構え立っている右京の姿も「ホラー!」と話題となった回でした。その場面は、動画でもご紹介しておきますね。

相棒16出演時の加藤清史郎君の腹筋が割れすぎと話題

相棒への5年ぶり2回目の出演により、イケメンに成長した姿と俳優としての演技力の高さを見せてくれた加藤清史郎君ですが、さらにもう1つ、話題となった部分があります。それが、加藤清史郎君の割れた腹筋なのです。YouTubeなどにも、ドラマ「相棒」に出てくるそのシーンの動画がアップされています。

上の動画が噂の場面なのですが、こちらでは2回目の「相棒」出演で加藤清史郎君の割れた腹筋を見たファンの喜びや驚きの声、反応などもご紹介していきながら、画像でもしっかりと加藤清史郎君の噂の腹筋を見ていくことにします。

加藤清史郎君の腹筋を画像で確認

ドラマ「相棒」の中でチラリとだけ見える腹筋なのですが、加藤清史郎君のどちらかと言えば細身で小柄な印象と、鍛えられ割れた腹筋とのギャップに目を奪われた方も多かったようです。

腹筋を割るには、皮下脂肪が少ないことと、腹直筋を鍛えて発達させる必要があります。加藤清史郎君がチラリと見せた腹筋が下の画像なのですが、見事にシックスパックになっています。加藤清史郎君が日頃から、筋肉を鍛えていることが分かりますよね。

ちなみに人間は腹筋が6つに分かれる人や8つに分かれる人が多いのですが、この割れる数は、腹直筋を横に走っている「腱画(けんかく)」という腱の数に関係しているため、遺伝的に決まっていると言われています。勘違いされている場合もありますが、「6つに分かれている人より8つに分かれている人の方が鍛えられている」というわけではないのです。

相棒を見たファンのツイッターでの反応は?

それでは、2回目の出演となる「相棒」を見た加藤清史郎君のファンや視聴者の反応はどんなものだったのでしょうか?たくさんツイートがされている中から、いくつかを見ていくことにしましょう。

野球も大好きで野球部に入っているという加藤清史郎君ですが、あの引き締まった体は部活で鍛えている、というのも関係しているのかもしれません。加藤清史郎君のファンでない人でも、あの腹筋を見て前のめりになった女子は多かったのではないでしょうか?

中学に上がってからはあまりTVではその姿を見ることも少なくなってしまった加藤清史郎君は、学業にも励んで野球部も頑張っていたとのことです。高校に上がってからの初の俳優としてのお仕事だということ、「相棒」2回目の出演ということもあって、「シリーズ16」第19話「少年A」が放送されるのを楽しみにしていたファンも多かったことでしょう。

圧倒される加藤清史郎君の演技には「さすが!」との声も多く、かわいかった容姿からイケメンに成長した姿には驚きと喜びの声が多く聞かれました。高い演技力と容姿、鍛えられた体に、加藤清史郎君へのこれからにも大きな期待を寄せる声があがっていました。

加藤清史郎君の相棒以外の代表作品は?

2回目の相棒出演で俳優としての成長ぶりも存分に見せてくれた加藤清史郎君ですが、その演技力は現代ドラマだけではなく、時代劇や舞台などでも発揮されています。こちらでは、加藤清史郎君の相棒以外の代表作品をいくつかご紹介していきます。

芸能界デビューは驚愕の1歳1ヶ月!?

加藤清史郎君が生後2ヶ月で劇団ひまわりに登録されていたことはすでにご紹介しましたが、加藤清史郎君の芸能界デビューは2002年で、なんと1歳1ヶ月の時とのことです。3歳からは劇団ひまわりの幼稚部レッスンに通っています。年齢は若いですが、芸能界での活動期間は長いのですね。

天地人での演技で業界が騒然?

2009年に放送されたNHKの大河ドラマ「天地人」では、妻夫木聡さん演じる主人公・直江兼続の幼少期である樋口与六を演じました。その演技力に業界は騒然となり、NHKには感動した視聴者からの賛辞と、「演じた子役は誰か?」という問い合わせの電話が相次ぎました。

加藤清史郎君のまたの出演を願う声も放送直後から多くあったため、6月7日放送の回想シーンで再度登場しました。加えて兼続の長男・竹松の役を9月27日~11月8日の放送で演じました。

テレビだけでなく舞台でも活躍!

加藤清史郎君はテレビの出演だけではなく、舞台やミュージカルでも活躍しています。2011年には、東京・帝国劇場の開場100周年記念公演「レ・ミゼラブル」のワンパク浮浪児・ガブローシュ役を演じています。2012年には「エリザベート」でエリザベートの息子・ルドルフ皇太子の孤独な少年時代を演じ、同年の「蒼い妖精とピノッキオ」では知恵の妖精を演じました。

「オペラ座の怪人」の結末から10年後が描かれた「ラブ・ネバー・ダイ」では、2014年の公演でクリスティーヌの息子・グスタフ役を演じました。また、加藤清史郎君が主役を務めた映画「忍たま乱太郎」の監督・三池崇史さんが演出を担当した2014年の六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」では、三池さんに新キャストとして抜擢され、歌舞伎にも初挑戦しています。

加藤清史郎君の弟も相棒に出演

ドラマ「相棒」に2回の出演を果たした加藤清史郎君ですが、実は彼の弟も相棒に出演していたのをご存知でしょうか?こちらでは、加藤清史郎君の弟についても見ていきます。

弟の名前は?

加藤清史郎君の弟の名前は、憲史郎君といいます。2007年7月19日生まれで、実兄の加藤清史郎君とは6歳離れています。弟の加藤憲史郎君は兄の加藤清史郎君と同じく劇団ひまわりに所属し、ドラマやCM、舞台で子役俳優として活躍中です。2016年のミュージカル「エリザベート」では、加藤清史郎君が演じたのと同じルドルフ皇太子を演じました。

初代・2代目の「こども店長」を動画で確認

2014年7歳の時には、トヨタ自動車のキャンペーンキャラクター「2代目こども店長」に就任し兄弟で共演しています。同じく共演したマツコ・デラックスさんも、そのかわいらしさに「超かわいい」「今日は毒も吐けない」など、PRイベントでコメントしました。かわいらしい姿が、下の動画です。

そして2代目の「こども店長」の動画をご紹介したなら、初代の「こども店長」の動画もご紹介しなくてはいけませんよね。今見てもとてもかわいらしい初代「こども店長」の動画が、下になります。兄弟共に、それぞれのかわいらしさで視聴者を魅了しています。

憲史郎君の出演シーンは?

では憲史郎君の「相棒」出演シーンはどこだったのでしょうか?弟の憲史郎君は、「相棒11」第18話「BIRTHDAY」で、実は加藤清史郎君が演じた鷲尾隼人の幼少時代を演じています。この「BIRTHDAY」は、加藤清史郎君・憲史郎君兄弟が、現在と過去の同一人物を演じる姿が見られる回ともなっているのですね。

加藤清史郎の弟の憲史郎もイケメン!現在の年齢や画像に妹も芸能人? | Luupy[ルーピー]

俳優として演技にも磨きがかかる加藤清史郎君

ドラマ「相棒」の2回目の出演でイケメンに成長した姿で現れた加藤清史郎君は、動画でもご紹介したとおり、俳優としても一段と成長した姿を見せてくれました。演技にも磨きがかかり、「俳優」としてのこれからにもさらに期待が高まりますよね。

子供の頃から、視聴者や関係者をその人柄と演技力で感動させてきた加藤清史郎君は、弟の憲史郎君共々、これからも目が離せない存在です。これからもきっと、子供の頃からの人懐っこさと輝く魅力で、周りを楽しませ惹き付けてくれることでしょう!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ