武田久美子の水着グラビアまとめ!伝説の貝殻ビキニ画像も【高画質】

かつて貝殻ビキニで世間を驚かせた武田久美子さんですが、その水着グラビア画像をまとめました。もちろん、伝説の貝殻ビキニの水着画像もあります。武田久美子さんのこれまでの芸能界での活躍と共に、そのセクシーなビキニ水着画像を紹介します。

目次

  1. 武田久美子さんのプロフィール
  2. 武田久美子さんの水着グラビア画像
  3. 伝説の貝殻ビキニ
  4. 貝殻ビキニを披露したその他のタレント
  5. 水着グラビアから美のカリスマへ
  6. 武田久美子さんの水着・貝殻ビキニは過激だった

武田久美子さんのプロフィール

貝殻ビキニでかつて一世を風靡したという武田久美子さんですが、どのような人なのでしょうか。武田久美子さんのプロフィールについて改めて見ていきましょう。

・愛称:???
・本名:武田久美子
・生年月日:1968年8月12日
・現在年齢:49歳
・出身地:静岡県
・血液型:A型
・身長:158センチ
・体重:???
・活動内容:女優、元アイドル
・所属グループ:なし
・事務所:株式会社グローバルプロモーション
・家族構成:娘

武田久美子さんは静岡県で生まれますが、2歳の時に東京中野区に引っ越されたそうです。武田久美子さんは若宮幼稚園から北区立滝野川第四小学校へと進まれ、その後は堀越中学、堀越高校へと進学されました。武田久美子さんには弟が一人いますが、武田久美子さんとともに幼少からCMに出演するなど芸能活動をされていました。

東大の駒場祭でアイドルコンテスト優勝

武田久美子さんの転機となったのは、1981年11月23日の東大駒場祭でした。この当時、武田久美子さんは中学生だったのですが、「東京大学アイドルプロデュース研究会」が主催する「第2回東大生が選ぶアイドルコンテスト'81」に応募され、1000名以上の応募者の中から優勝します。これがきっかけで武田久美子さんはスカウトされ、本格的に芸能活動をしていくことになりました。

映画『ハイティーン・ブギ』でデビュー

武田久美子さんのデビューは13歳の時です。東大の駒場祭が縁でスカウトされた武田久美子さんは、当時人気アイドルだった近藤真彦さんも出演された映画「ハイティーン・ブギ」にヒロイン役として出演されます。この映画の中では近藤真彦さんとのキスシーンもあったそうです。そのため、近藤真彦さんのファンからさまざまな嫌がらせを受けたこともあったそうです。

弟と「ウナコーワ」のCMで共演

こちらは武田久美子さんが幼少期に弟と一緒に出演したウナコーワのCMです。武田久美子さんと弟は4歳離れているそうです。弟はかなりの美少年に見えますが、武田久美子さんもこの当時から美少女でした。武田久美子さんの弟は乳児の頃からベビー用品などのCMにも出演されていたそうです。現在の弟さんは一般人のようで、芸能活動はされていないようです。

アメリカ人男性と結婚・離婚

アイドルとして活躍されていた武田久美子さんですが、1999年にアメリカ人の男性と結婚されます。その際に武田久美子さんは彼の住むカリフォルニア州のサンディエゴに移住されました。アメリカ人の旦那はそこそこ富裕層であったため、武田久美子さんは豪邸で暮らすことになったそうです。しかし、日本人とアメリカ人の価値観の違いというのはかなり大きかったようです。

アメリカには専業主婦という概念がないため、朝から晩まで武田久美子さんが家事に追われていても、「なぜ仕事をしないのか?」と旦那に問われることがたびたびあったそうです。さらには旦那がひとつのところに落ち着かない性格をしていることもあり、異国の地で幾度も引っ越す羽目にもなったのだとか。最終的には旦那のほうから、修復ができないので離婚しようという提案があり、離婚されました。

美人のハーフの娘

現在、武田久美子さんにはアメリカ人の元旦那との間に娘が一人います。名前はソフィアちゃんというそうです。ソフィアちゃんは現在、フィギュアスケートやバレエをされているそうです。ハーフの彫りの深い顔立ちをしているうえに、お母さんににてとても美人ですから、将来的には芸能界で活躍するということもあるのかもしれません。

武田久美子さんの水着グラビア画像

武田久美子さんはアイドル時代、過激なものも含め、グラビアが話題になりました。特に水着グラビアはとても大胆なものが多く、写真集を発売するたびに注目を集めたようです。

1989年発売の写真集「My Dear Stepanmie」

武田久美子さんの名を一気にグラビア医ドルとして広げたのは、1989年に発売された写真集「My Dear Stephanie」でしょう。この写真集の中で武田久美子さんは、ホタテ貝の貝殻をビキニ水着に見立てた貝殻ビキニの水着姿を披露しています。この貝殻ビキニの水着はかなり過激で、賛否両論、さまざまな議論も巻き起こしました。

実は武田久美子さんはこの貝殻ビキニが縁となって、2014年に北海道紋別市のホタテキャンペーンガールに就任されています。武田久美子さんはホタテ貝の貝殻ビキニの水着グラビアで有名になったと言うこともあり、今でも「貝が大好き」といいます。このホタテキャンペーンガールですが、武田久美子さんは一切無報酬で引き受けたとのことです。

大胆ヌードで男性を悩殺した武田久美子さん

武田久美子さんといえば、当時はアイドルがなかなかすることのなかったヌードを披露しています。アイドルがヌードを披露するというのは、今と違ってなかなかないことでした。それだけに話題性は大きく、武田久美子さんといえばセクシーなグラビアを披露するアイドルという認識が広がっていきました。

武田久美子さんはヘアヌードにも挑戦

武田久美子さんですが、1994年に写真集「Lady Casablanca」の中で初めてヘアヌードを披露しています。以降、40代になるまで、幾度かのヘアヌードを武田久美子さんは披露されていますが、40代を超えてもまったく衰えることのない美しい身体に、写真集を見た人たちからは感嘆の声が上がっています。2003年に発売された写真集「Me」では妊婦ヌードも披露しました。

伝説の貝殻ビキニ

「武田久美子さんといえば貝殻ビキニ」と武田久美子さんの代名詞にもなっている貝殻ビキニですが、実際にどのようなものだったのか、その貝殻ビキニの水着グラビア画像を紹介していきましょう。

一躍有名になった武田久美子さんセクシー貝殻ビキニ

こちらが武田久美子さんの貝殻ビキニの水着グラビアになります。ご覧いただいている通り、本当にホタテの貝殻だけで大切な部分を覆っています。大切な部分は隠れているとはいえ、フルヌードよりもエロチックなイメージが伝わってきます。武田久美子さんがアイドルとして活動しておられたということもあり、余計にそのギャップが感じられるのかもしれません。

こちらは武田久美子さんの貝殻ビキニの水着グラビアがおさめられた写真集「My Dear Stephanie」の表紙になります。この表紙の写真集が書店に並び、当時はかなり話題になりました。ホタテの貝殻から少し胸がはみ出ているのがセクシーを通り越してエロスさえ感じられます。この写真集の前に発売された「JUST A GIRL」でも、武田久美子さんは笹でできたふんどし姿を披露して話題になっています。

貝殻ビキニでの撮影秘話

貝殻ビキニの水着での撮影は、なかなか苦労が多かったようです。武田久美子さんは近年になってテレビでその当時の苦労を語っておられます。やはり貝殻ビキニは水着用に作られているわけではないため、すぐにパカパカと動いてしまい、身体の隠さなければならないところが見えてしまっていたそうです。ですので、この写真集に掲載された写真は、苦労して大切な部分を隠した画像になるようです。

しかもこの撮影日には風がとても強かったようです。ですので、すぐに貝殻が動いてしまい、撮影が中断されると言うことが続いたようです。しかし、苦労のかいもあって、鮮烈な印象を与える貝殻ビキニのグラビアの撮影に成功し、武田久美子さんは当時一世を風靡するほどの注目を集めました。

はじめは何気ない所属事務所の社長との会話

この貝殻ビキニの発想は、実は前日の夜の食事に殻つきのホタテが出てきたそうで、その際に「水着は飽きたしどうしよう」という話をしていたのを聞いていたスタッフが、翌日になって思いついたのだそうです。そして、スタイリストが貝殻に穴をあけ、撮影場所近くで紐を買って貝殻ビキニを完成させたということのようです。

貝殻ビキニを披露したその他のタレント

武田久美子さんの貝殻ビキニがあまりにも鮮烈だったということもあり、その後も、武田久美子さんを真似て貝殻ビキニを着る芸能人などが登場しました。貝殻ビキニを披露した他の芸能人について紹介します。

青木さやかさんの貝殻ビキニ水着

青木さやかさんもこの画像のように貝殻ビキニを披露しています。この貝殻ビキニはお笑い芸人の青木さやかさんらしく、テレビ番組の企画で行われたもののようです。ロンドンハーツの企画で行われた撮影だったようですが、青木さやかさんの貝殻ビキニの画像はネットで検索すればこのほかにも出てきます。

青木さやかさんといえば、過酷なダイエットに励み、そのスタイルが驚くほど良くなったことが知られています。その後、青木さやかさんはセミヌードを披露した写真集も発売されています。青木さやかさんはこの貝殻ビキニを撮影された後に結婚され、出産を経て芸能界に復帰されました。

紗栄子さんの貝殻ビキニ水着

モデルの紗江子さんも貝殻ビキニを披露していると聞いてネットで画像を探してみたのですが、紗江子さんの場合は貝殻ビキニではなく、貝殻風の下着のモデルということだったようです。貝殻ビキニとは違ってとてもかわいらしく、こういう下着なら女性は身につけたいと考えるのではないでしょうか。

こちらは貝殻ビキニの画像ではありませんが、紗江子さんのセクシーショットになります。紗江子さんはモデルをしているだけあって、さすがにプロポーションが素晴らしいです。そのうえにルックスも抜群ですので、まさにモデルという職業が天職ともいえるででしょう。結婚し、出産を経てもまったくプロポーションの変わらない紗江子さんには、女性のファンも多いようです。

レディー・ガガさんの貝殻ビキニ水着

こちらは海外のアーティストのレディー・ガガさんです。レディー・ガガさんといえば、とてもファッショナブルなことで有名な人ですが、時折過激なスタイルでステージに立つことでも知られています。この貝殻ビキニを披露したのは日本でのことのようです。ひょっとすると、武田久美子さんのかつての貝殻ビキニのグラビアを、レディー・ガガさんはご覧になったことがあるのかもしれません。

レディー・ガガさんが貝殻ビキニを披露したのは、2014年の千葉で行われた「the ARTPOP ball」でのことでした。実はこの貝殻ビキニ、日本では大好評だったのですが、イギリスでは苦情が殺到したそうです。レディー・ガガさんの貝殻ビキニはイギリスではテレビで放映されたそうなのですが、その時間帯が、子供がテレビを見る時間帯だったので、相応しくないと抗議が殺到したのだそうです。

水着グラビアから美のカリスマへ

武田久美子さんはアイドル時代を経て、水着を中心としたセクシーグラビアで活躍されますが、現在はアラフィフになっても衰えない抜群のプロポーションを生かし、美のカリスマともいえる存在になりました。

アラフィフとは思えないスタイルを維持

武田久美子さんは近年も肌を大胆に晒すファッションを身につけておられることが多いですが、そのプロポーションは抜群で、まったく隙がありません。49歳になってもこれだけのスタイルを保つことができるのは、日頃の努力によるものとも考えられます。そうした努力に対する賞賛も武田久美子さんには寄せられているようです。

こちらのファッションは、身体の線がくっきりと出てしまうものですが、武田久美子さんが着ると、素晴らしい身体のラインであることが分かります。腕も引き締まっていますし、足も細いです。これで49歳といわれても、にわかには信じられない人も多いはずです。

驚きの現在のスリーサイズは

武田久美子さんのスリーサイズですが、公表されているのでしょうか。これだけ素晴らしいプロポーションをしていると、どうしてもスリーサイズが気になってしまいます。武田久美子さんのスリーサイズについて、さらに詳しく調べてみました。

武田久美子さんのスリーサイズですが、バストが85センチ、ウエストが58センチ。ヒップが83センチとなっているようです。やはりスリーサイズを見ても、武田久美子さんが素晴らしいプロポーションをしていることが分かります。ちなみに胸のカップはEカップのようです。

美を維持するためにストイックな生活

武田久美子さんがアラフィフでありながら素晴らしいプロポーションを保ち続けることができているのには、やはり食事に理由があるようでした。武田久美子さんの日頃の食事について調べてみました。

40歳を過ぎると、食べないダイエットの場合、肌荒れや体調不良を起こしてしまう原因になるそうです。ですので、武田久美子さんは日頃から低脂肪の食品を取るように心がけているようです。また、自宅で食事をする際には「しゃぶしゃぶ」などのお鍋を中心にしているのだとか。外食の時は適度に脂っこいものを食べてデザートへの興味をなくしているそうです。

武田久美子さんの水着・貝殻ビキニは過激だった

武田久美子さんのこれまでの芸能活動や、アイドル時代、そして水着グラビア時代について見てきました。やはりもっとも衝撃的だったのは、今見ても鮮烈な印象のある貝殻ビキニの画像でしょう。

武田久美子さんの若い頃は、どちらかというと過激でセクシーというイメージが強かったですが、今は年齢を重ねても美しい人という美のカリスマ的なイメージが強くなっています。これから50代に突入し、武田久美子さんがどのように年齢を重ねていくのかも楽しみです。武田久美子さんの今後の活躍にも注目が集まります。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ