黒田アーサーの現在!妻は18歳年下で子供は?元カノは安達祐実?

俳優としてデビューしバラエティー番組など様々な舞台で活躍している黒田アーサーですが、2度結婚し再婚相手は18歳年下だそうです。子供はいるのでしょうか。黒田アーサーの元カノは安達祐実と言われていますが一体どうなのでしょうか。徹底的に調べました。

目次

  1. 黒田アーサーのプロフィール
  2. 黒田アーサーの現在
  3. 妻は18歳年下!?子供は?
  4. 黒田アーサーはバツイチ
  5. 黒田アーサーの元カノは安達祐実!?
  6. 黒田アーサーの現在は仕事に家庭に充実している

黒田アーサーのプロフィール

・愛称:???
・本名:黒田アーサー
・生年月日:1961年2月1日
・現在年齢:57歳
・出身地:アメリカ合衆国サンフランシスコ
・血液型:O型
・身長:173cm
・体重:???
・活動内容:タレント、俳優
・所属グループ:なし
・事務所:エクセリング
・家族構成:妻

黒田アーサーの経歴

黒田アーサーは1982年にテレビドラマ『名犬ゴローの冒険 ビバ!カナダ』で俳優として華々しくデビューを果たしました。このドラマは犬のゴローの飼い主である新井春美に会うために、様々な障害を乗り越えていき、最後には無事出会うことができるというストーリーのドラマでした。このドラマは大好評だったようで、2作目が制作されたそうです。

1983年にはフジテレビ系列で放送された萩本欽一司会の歴史に残る大人気バラエティ番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子』に「普通の下宿人」役で出演しました。

『欽ドン!』は、1970年代にニッポン放送で放送されたラジオ番組『欽ちゃんのドンといってみよう!』やフジテレビ系列で放送されたバラエティ番組『欽ちゃんのドンとやってみよう!』の略であり、1980年代に放送された続編シリーズのことを指しているそうです。

1985年には『性』そして『思春期』をテーマとしたTBS系のテレビドラマ『夏・体験物語』に、女子高生をナンパするプレーボーイ役に黒田アーサーが抜擢され、出演しました。同じく『性』と『思春期』をテーマとした『毎度おさわがせします』を狙ったドラマであったが、主人公役の中山美穂がトップアイドルだったということもあり『夏・体験物語』では過激な性描写は控え、ソフトタッチに描かれていました。

1986年にはシングルレコード「Angel Baby c/w 雨にぬれて」をCBS・ソニーからリリースしました。黒田アーサーは俳優としてだけでなく歌手としてもデビューを果たしました。

2002年にはテレビドラマ『仮面ライダー龍騎スペシャル 13RIDERS』に、高見沢逸郎(たかみざわいつろう)役を演じ仮面ライダーベルデとして黒田アーサーに声がかかり出演を果たしました。このドラマは仮面ライダー龍騎のテレビスペシャル版でした。

「仮面ライダー龍騎」のオファーを受けた際、黒田アーサー自身は、出演にあまり乗り気ではなかったそうです。というのも、仮面ライダーシリーズは、若手俳優の登竜門であり、若手俳優が仮面ライダーを演じるのが普通でした。出演オファーを受けた当時、黒田アーサーはすでに40代であり乗り気ではなかったそうです。

「仮面ライダー龍騎」に出演した後、黒田アーサーは街頭で子供達から声をかけられたりサインを頼まれたりなど多くの反響があったようで、黒田アーサー自身若いファンが増えたことをとても喜んでいたそうです。

また、仮面ライターに変身する際、返信ベルトにカードデッキを入れるシーンがあるのですが、ほとんどの俳優が上手にできず、変身ポーズ+デッキ挿入の2コマでの撮影を行っていたそうですが、黒田アーサーは練習なしで変身ポーズからそのままデッキを挿入することができたそうで、現場のスタッフからは「黒田アーサーホールインワン事件」と語られているそうです。

2006年にはカプコン制作のPSP『極魔界村』というゲームのCMに出演しました。このCMは『超魔界村』の発売から15年が経過し、主人公である『アーサー』はどこで何をしていたのだろうか? 魔界村へ旅立つきっかけとはなんなのかをテーマとした内容であり、主人公と同じ名前ということで黒田アーサーがアーサー役を演じました。

黒田アーサーは2007年2月25日に23歳年下の一般人女性と1回目の結婚をし、ハワイで挙式あげましたが、2008年8月に離婚しました。その後、2011年10月17日に黒田アーサーは17歳年下のネイルアーティストと再婚することが報じられました。黒田アーサーだけでなく、祖母、母、姉の4人とも離婚経験があるそうです。

1986年にレコードデビューした黒田アーサーでしたが、2017年には池田聡との音楽ユニット『DADA』を結成し、CDデビューも果たしました。

黒田アーサーには2歳年上の姉がおり、黒田アーサーと同じアメリカ国籍を持っています。黒田アーサーの姉の名前は「黒田メーベル」と言い、『たまな めい』の芸名で1979年から1982年まで宝塚歌劇団に在籍していたそうです。元タカラジェンヌということでたびたびテレビなどに登場しますが、ひとめで兄弟でわかるほど似ています。

黒田アーサーの現在

仕事は?

現在、黒田アーサーはJR中野駅から徒歩10分ほどのところにあるハンバーグが自慢の「cafe de arthur」というカフェをプロデュースしています。他にもドラマだけでなく舞台でも活躍を見せています。

現在黒田アーサーは俳優としてテレビや映画、舞台に出るだけではなくバラエティ番組やモノマネ番組にも出演しており、それ以外にもメガネブランド『Arthur K.』のプロデュースなど、俳優業以外にも様々な才能を発揮しています。

日常生活はゴルフがメイン

現在黒田アーサーのブログではゴルフ仲間とゴルフを楽しんでいる様子が連日のようにアップされています。ファンの間ではいつ仕事をしているのかと心配する声も上がっているそうです。

現在の妻とであったのもゴルフがきっかけのようで、ゴルフ仲間が大勢いるようです。仕事や家庭だけでなく私生活も十分に充実しているようです。

趣味のゴルフが高じてか、黒田アーサーはブランドとコラボし黒田アーサーモデルのゴルフ用バックを販売しています。好評なようで2018年には第二弾が発売されました。

妻は18歳年下!?子供は?

黒田アーサー嫁との馴れ初め

現在黒田アーサーの妻となった志保はネイルアーティストであり、黒田アーサーとは2008年のゴルフコンペで知り合ったそうです。黒田アーサーは最初にあった時に「なんてすてきな人なんだろう」と思ったそうで、珍しく初対面から連絡先を聞いたそうです。黒田アーサーは18歳年下のという年の差恋愛だけでなく、東京と名古屋という遠距離恋愛もスタートさせました。

妻の志保は年の差をいちばん感じるのは、子供のころに流行った歌の違いだと語りました。妻の志保は安室奈美恵が全盛のころであり、黒田アーサーは松田聖子であると黒田アーサーは語りました。他にも妻の志保は黒田アーサーに勧められた松山千春の曲が自分の生まれたころだったりすると年の差を感じると語りました。

妻の志保は付き合った初めは黒田アーサーに遊ばれるのではと警戒していたそうで、当時を振り返って黒田アーサーは夜の六本木で女の子と飲み歩いているとか、そういうイメージを持たれていたのだろうと語り、夜遊びはせず、妻の志保からの電話が来るときはいつも家にいましたということが安心感を与えられたのではないかと語りました。

プロポーズは英語で

黒田アーサーは妻の志保さんへのプロポーズを思い出の地でしたと明かしました。黒田アーサーは英語でかっこよく決めたそうですが、妻の志保には、「英語じゃわからない」と妻に言われてしまったそうで、「一生大切にしますから、結婚してください」と日本語で言い直したとプロポーズを振り返りました。

黒田アーサーと妻の志保は12月4日が結婚記念日だそうで、2017年には結婚6周年を迎え毎年恒例のディナーを二人で食べお祝いをしたたそうです。ぴったりと顔を寄せ合い6周年を迎えてもなおラブラブのようです。

黒田アーサーの子供

同じく年の差婚で年下の妻をもらった、加藤茶は会見で、夜の営みは「週2回」、同じく年下の妻をもらったラサール石井は「それ以上」と話していたいたため同じ年下の妻をもらった黒田アーサー結婚の記者会見で、加藤茶やラサール石井に負けたくなくて、その時のノリで僕は週4回と回答しましたが、のちに物理的に無理でしたと発言しました。

子供の誕生を期待する声に黒田アーサーは「以前に芦田愛菜ちゃんと共演してものすごくかわいかったので、最初の子は女の子がいいですね」と告白していましたが、今現在子供はいないようです。

黒田アーサーはバツイチ

前妻はどんな人

黒田アーサーの前妻は安達祐実と勘違いされている人も多いようですが、安達祐実は元カノであり、前妻は23歳年下の一般人女性です。

離婚の理由は

黒田アーサーは2007年2月に結婚しましたが、1年半ほどの結婚生活を終了しました。離婚の理由を「性格の不一致というのが一番」と説明しました。黒田アーサーと前妻は23歳の年の差ということで難しい部分もあったのではないでしょうか。

離婚発表をした際には結婚前に黒田アーサーの元カノである安達祐実も離婚しているが復縁はどうなのかという質問がされ、黒田アーサーは「いきなり祐実との復縁はなしですよ」と語りました。前妻との間にも子供はいないようです。

黒田アーサーの元カノは安達祐実!?

安達祐実とは

安達祐実は2歳の時にモデルデビューし、その後に子役としてCMやドラマで活躍の場を広げていきました。1994年には、テレビドラマ『家なき子』で主人公を演じ、演技力に注目が集まりました。安達祐実の「同情するならカネをくれ」のセリフは印象的では新語・流行語大賞にも選ばれました。

2005年には、お笑い芸人のスピードワゴン井戸田潤と結婚し、翌年には女の子を出産しました。しかし、2009年1月8日に東京都内の区役所に芸人のスピードワゴン井戸田との離婚届を提出しました。その後2014年11月13日には、撮影現場で出会ったカメラマンの桑島智輝と再婚し、2016年には第二子である男の子を出産しました。現在安達祐実は二人の子供の母になりました。

現在36歳である安達祐実ですが、女子高校生や小学生のコスプレ幼稚園児のコスプレをしても似合うなど話題になっています。子役として一躍有名となり、その後は子役のイメージから抜け出すことに苦しんだ安達祐実ですが、近年大人の女優として多数のドラマや映画に出演し新たな存在感を出しています。

10歳代の時に30代の役や20歳代の時に5歳前後の役を演じるなど、幅広い年齢を演じてきた安達祐実は自身も大人の女性になり魅力が増した今これからの演技に注目が集まっています。

黒田アーサーと安達祐実の馴れ初め

元カノである安達祐実と黒田アーサーとの馴れ初めについては調べても出てきませんでしたが、女優と俳優の二人なのできっと作品を通して出会ったのではないでしょうか。黒田アーサーの元カノである安達祐実ですが、黒田アーサーと結婚していたのではと勘違いされるほど有名なカップルだったようです。

破局理由は?

黒田アーサーの元カノとなった安達祐実は当時、仕事に集中したい安達祐実と結婚願望が強かった黒田アーサーとの間に、すれ違いが起こってしまったことが破局の理由のようです。 約3年の交際でしたが、年齢のギャップは感じなかった。メールで連絡は取ってるし、これからも仲良くしたい」とし、元カレ元カノとなった今も友人同士として連絡を取り合っているそうです。

元カノの安達祐実は黒田アーサーを彼氏として良いがそれ以上の関係にはなろうとは思っていなかったようですが、黒田アーサーの方は彼氏ではなく夫になりたかったようです。当時黒田アーサーは44歳ですが、元カノである安達祐実はまだ23歳であり、黒田アーサーの子供といってもおかしくない年齢だったので結婚を意識することはなかったのかもしれません。

元カノである安達祐実、前妻、妻の志保の3人とも黒田アーサーより10以上離れた年下であり、黒田アーサーが年下好きであることがわかります。それと同時に黒田アーサーには10歳以上年下のハートを射止める魅力があるようです。

黒田アーサーの現在は仕事に家庭に充実している

現在仕事の面ではハンバーグが自慢のカフェ「cafe de arthur」のプロデュースやメガネブランドのプロデュース、芸能事務所「ニュースター・プロダクション」製作・企画の「劇団新星」では2017年の旗揚げ公演に続き、ベテラン俳優として舞台に立っています。

私生活では現在18歳年下の妻である志保との結婚生活は順調そうですが、子供はまだのようです。お二人の子供はきっと美男美女になるのではと期待されています。また、黒田アーサーのブログでは妻とボウリング大会に出場したと報告するなど仲良く夫婦生活を送っているようです。

俳優だけでなくカフェやメガネブランドのプロデュースなど行い、私生活もキラキラ輝いている黒田アーサーですが、今後さらにマルチな才能を発揮することが期待されます。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ