名取裕子に夫や子供はいる?出身高校や大学・代表作など経歴は?

名取裕子は美貌と知性を兼ね備えた人気女優です。名取裕子がどうやって芸能界入りしたか、芸能界でどのような活躍をしているのか代表作を交えてご紹介します。また、高学歴女優と言われている名取裕子の出身高校や大学は?夫や子供はいるのかなどについてもご紹介していきます。

目次

  1. 名取裕子のプロフィール
  2. 名取裕子は結婚している?
  3. ドラマが現実に?名取裕子と宅麻伸が結婚?
  4. 名取裕子出演の代表作の数々
  5. 名取裕子の年齢や出身高校・大学は?
  6. 大女優!名取裕子が出来るまで
  7. 名取裕子の現在
  8. 名取裕子は役柄通り才媛だった!

名取裕子のプロフィール

名取裕子の経歴

愛称:???
本名:名取裕子
生年月日:1957年8月18日
現在年齢:60歳
出身地:神奈川県横須賀市
血液型:AB型
身長:165cm
体重:???
活動内容:女優
所属グループ:なし
所属事務所: 茂田オフィス
家族構成:なし

ミスコンが芸能界入りのきっかけに

名取裕子が芸能界入りするきっかけは、大学時代に応募した「ミス・サラダガール・コンテスト」で準優勝になったのがきっかけです。このコンテストは東宝とカネボウが主催し、映画「星と嵐」での三浦友和の相手役を探すオーディションで、このときの優勝者は古手川祐子でした。準優勝だった名取裕子は東宝からのスカウトされ大学に在籍しながら芸能界の道を歩み始めます。

サスペンスの女王に君臨

名取裕子といえば今や「サスペンスの女王」といわれています。テレビ朝日のドラマ「京都地検の女」や、古くは日本テレビのドラマ「火曜サスペンス」、フジテレビのドラマ「地獄の花嫁シリーズ」、テレビ東京のドラマ「女と愛のミステリー」などの多くのサスペンスドラマに出演しています。また、単発の2時間サスペンスドラマにも多く出演しているので「サスペンスの女王」と呼ばれています。

名取裕子は結婚している?

結婚歴なしの恋多き女性

名取裕子は結婚の経験もありません。名取裕子は結婚したくないのではなく、結婚する夫にふさわしい人と出会えなかったとコメントしています。昔の名取裕子が理想とする夫は「才能がある」男性だったのですが、最近の名取裕子が理想とする結婚相手は「一緒に1000円ランチを食べたり、自然に寄り添える男性がいい」と変わってきたそうです。

夫や子供はいない

名取裕子には結婚歴がないので、夫や子供はいません。いい相手さえいれば結婚していた名取裕子ですが、理想が高くすばらしい夫になる結婚相手を探していました。過去に週刊誌で噂があったのは全て既婚者の男性の名前です。理想通りの、それなりの収入と包容力がある男性は、結婚していることが多かったのです。

両親に花嫁衣装を見せられなかった名取裕子

ドレスアップをした、名取裕子の綺麗で品格があるエレガントな姿の写真です。これが花嫁衣装だったらもっと綺麗だったでしょう。若い頃に母を亡くし、40歳前に父親を亡くした名取裕子は、両親に花嫁衣装を見せられなかったことを悔やんでいたようですが、きっと理想の男性が現れることでしょう。

ドラマが現実に?名取裕子と宅麻伸が結婚?

法医学教室シリーズで長年夫婦役の2人

「法医学教室の事件ファイル」は1992年から不定期的に放送されているドラマです。名取裕子が扮する二宮早紀は、法医学者で犯罪捜査や裁判などに医学的見地から意見を述べて事件を解決していくストーリーです。また、宅麻伸が扮する二宮一馬は、神奈川県警横浜東警察署の警部であり、早紀の夫でもあります。二人は夫婦役を25年以上も続けています。

宅麻伸の離婚で急接近か?

「法医学教室の事件ファイル」で25年以上も夫婦を演じている名取裕子と宅麻伸ですが、二人は急接近しているとの噂があります。理由は息がピッタリで二人はドラマのセリフもアドリブを使っています。そこへ宅麻伸が長年連れ添った賀来千香子と離婚をしたため、実際の賀来千香子との夫婦生活18年よりドラマの宅麻伸と名取裕子の夫婦役の方が長く、二人の息が合っていることから本当の夫婦のようだと話題になりました。

名取裕子出演の代表作の数々

「法医学教室の事件ファイル」シリーズ

「法医学教室の事件ファイル」では、名取裕子と宅麻伸の夫婦のかけ合いが絶妙です。主役の法医学者・二宮早紀に扮する名取裕子が窮地に立たされると、横浜東警察署の警部・二宮一馬に扮する宅麻伸が助けるお決まりのシナリオです。由紀さおりが叔母役で出演し夫婦の間をかき混ぜたり、息子の愛介が成長し新聞記者になって登場し、事件に絡んできます。楽しく観られるサスペンスドラマです。

「京都地検の女」シリーズ

ドラマ「京都地検の女」は名取裕子が主演する検事・鶴丸あやのサスペンスドラマです。2003年から2013年の間に9シリーズ放送されました。夫を東京に残し、単身赴任で京都地検で勤務する検事の役で主婦の観点から事件を視るなどユニークなドラマとなっています。上司役の蟹江敬三や、検察事務官役の大杉漣などが亡くなってしまったことから、9シリーズ以降の制作は白紙となっています。

2時間ドラマの女王と呼ばれる

名取裕子は片平なぎさ、山村紅葉と並んで2時間ドラマの女王と言われています。俳優では船越英一郎や亡くなった渡瀬恒彦が2時間ドラマの常連として名を連ねています。2時間ドラマは連続ドラマと違い、まるで映画のように一話一話完結しているので、時間的に忙しい人は連続ドラマより好きな人もいます。また、名取裕子も若い頃は連続ドラマに出演していましたが、最近は2時間ドラマの出演が多くなっています。

誰もが知っている金八先生にも

名取裕子は「3年B組金八先生」に出演しています。1979年~1981年の期間で、名取裕子の年齢が22歳~23歳頃の作品となっています。名取裕子は美術の先生・田沢悦子役で生徒達のマドンナ的存在でした。金八先生と同じ商店街に住み、金八先生を好きになりますが、金八先生は保健室の先生・里美を好きになり結婚してしまったため、田沢悦子は学校を辞め画家になるというストーリーでした。

映画「吉原炎上」ではセクシーシーンも

清純派から大人の女性に変身した名取裕子は、年齢30歳の時に映画「吉原炎上」に主演します。「吉原炎上」は明治40年の頃の東京浅草近くの遊郭を舞台にした、親の借金の代わりに売られた女性の話です。名取裕子演じる久乃もその一人で、年齢18歳で売られてきました。久乃が花魁になり遊郭を出るため、夫になる人にまた売られてしまうというストーリーが「吉原炎上」です。

すっぴんで演技した「吉原炎上」は名取裕子を大きくした

「吉原炎上」は名取裕子を映画人として成長させました。映画「吉原炎上」は男と女、女と女の濡れ場だけでなく本物の遊女らしく、眉毛を剃ってすっぴんでの出演、それに下着を着けての撮影も禁止でした。まさに体当たりでぶつかる「吉原炎上」だったと名取裕子は回顧しています。演技を真に迫って撮影した「吉原炎上」だったからこそ世間も名取裕子は成長したと評価した映画だったのです。

名取裕子の年齢や出身高校・大学は?

綺麗すぎる1957年生まれ!

神奈川県横須賀市出身の名取裕子は両親と兄の4人家族ですが、生まれた横須賀市では父方の祖父母と一緒に祖父母の家で住んでいました。父の仕事の都合で小学校2年生の時に神奈川県の中央に位置する座間市に移っています。父は勲、母は只子といいます。出身は小学校は栗原小学校、中学校は座間中学校で、名取裕子は中学生の時はテニスをしていました。年齢14歳の時、母・只子が直腸ガンを患い亡くなっています。

神奈川県内では有数の進学校に通う

名取裕子が進んだ高校は神奈川県下の公立学校では進学校として有名な厚木高校です。厚木高校の偏差値は69もあります。文武両立を唱え勉強ばかりだけでなく、スポーツも盛んであり厚木高校の体育祭は町の名物になっています。出身の有名人としては、「いきものがかり」のギタリストである水野良樹と山下穂尊、気象予報士の木原実、自民党所属の衆議院議員の甘利明など多くの出身者がいます。

高校時代はファンクラブも出来る程の美貌

こちらは若い頃の名取裕子の写真です。厚木高校に通っていた頃の名取裕子は、まわりの人達からは綺麗で可愛いと評判の女学生でした。厚木高校の校内だけでなく、通勤中の小田急線でもその可愛らしさは男子高校生の間では評判となり、名取裕子のファンクラブまでできるほどの美貌を持つ女学生でした。後輩の俳優・六角精児の姉が名取裕子と同級生で名取裕子は「学園のマドンナ」と呼ばれていたそうです。

高学歴!青山学院大学出身

厚木高校出身の名取裕子は、青山学院大学へ入学しています。こちらも若い頃の名取裕子の写真です。青山学院大学では文学部日本文学科に入学しています。高校時代から国語が得意だった名取裕子は文学部の道を選びました。大学1年生の時に「ミス・サラダガール・コンテスト」で準優勝し東宝にスカウトされた名取裕子は、見事に勉学と女優の両立をし、女優としてドラマや映画に出演しました。

大学時代の写真を入手!

こちらは大学生時代の、若い頃の名取裕子です。化粧をしなくても美しい女子大生であった写真です。全国規模で行われたコンテストで準優勝する程の美人で可愛い名取裕子でしたから、おしゃれな原宿や青山のある街中でも目立った存在でした。もちろん、青山学院大学内でもモテモテの女子大生でしたが、女優との掛け持ちのためなかなか大学に行く時間がなかったそうです。

大女優!名取裕子が出来るまで

清純派女優としてデビュー

高学歴出身の女優・名取裕子は清純派女優としてデビューしました。始めて主演をしたドラマ「おゆき」は名取裕子が年齢19歳の女子大生の時でした。こちらの写真は若い頃の名取裕子「おゆき」です。土佐のかつお問屋の娘の話「おゆき」は、フレッシュな魅力でファンを釘付けにした、どんな苦境も明るく乗り切る、若い頃の名取裕子そっくりの女性です。

若い頃は露出度も高め

清純派女優の名取裕子でしたが、女優としての幅を持たせるため若い頃から肌の露出度も増えてきます。こちらの写真は若い頃の名取裕子が大人へと脱皮していく頃の写真です。「彩り河」や「吉原炎上」などではベッドシーンを演じ、特に「吉原炎上」ではレズビアンにも挑戦したことで、年齢が上の方には濡れ場女優のイメージもあるのではないでしょうか。年齢30歳で撮った「吉原炎上」は名取裕子にとって節目でした。

ドラマでは知的な役のイメージ

ドラマや映画では知的な役が多い名取裕子ですが、高学歴出身というとこで多く起用されています。医者役や検事役、先生役がとてもよく似合っています。こちらの写真は検事役の毅然とした態度をした名取裕子の写真です。白衣なども似合っており制服姿がバッチリと決まっています。時代劇での姫役や武家の奥役、女将さん役の和服姿でも知的な雰囲気を醸し出しています。

名取裕子の女優の危機を救ってくれた和田勉・ドラマ「けものみち」

大学を卒業し、女優としてやっていこうとした矢先に名取裕子にとって女優廃業に追い込まれそうな試練がありました。名取裕子にCMの出演依頼が来たのですが、名取裕子は自分には合わないと断り、事務所は名取裕子に仕事を回さなくなりました。それを救ったのが和田勉監督でした。名取裕子の良さを知っている和田監督は「是非、松本清張のけものみちへ出演してくれ」と事務所とかけ合い名取裕子の危機を救いました。

多くのNHK大河ドラマに出演していた名取裕子

名取裕子は何本ものNHK大河ドラマに出演していますが、こちらの写真は1978年の「黄金の日日」で、名取裕子が大学3年から4年の頃の作品となっています。織田信長の攻勢を大阪から伊賀を通り、静岡に逃げる徳川家康の道案内をする伊賀の忍者の一人として名取裕子は出演しています。この時は卒業論文を控えており、学業に専念するためドラマの中盤で崖から落ちて死んでしまう設定へと変更されました。

名取裕子の現在

父親死去がきっかけでパニック障害に

名取裕子は年齢37歳の時に、自身がパニック障害になったことを打ち明けています。原因は父の死でした。パニック障害とは、精神的苦痛などが原因で、突然の動悸や呼吸困難、発汗、めまいなどの不安や恐怖感を伴う症状です。名取裕子は外にも出ることができないくらいになりました。また、女優活動も症状が出る間はできず、病院と自宅を往復する毎日を送るほどでした。症状が軽くなったのはペットの犬のおかげでした。

愛犬に病状を癒される

名取裕子は年齢37歳の時にダックスフンドを飼い、その一年後に父を亡くします。父が亡くなったことがショックになった継母は痴呆症にかかってしまいました。名取裕子に辛くあたった継母とはいえ、父や家族がお世話になった人なので献身的に介護をしました。仕事と介護の両立は大変で、そのため名取裕子自身がパニック障害になりますが、犬のおかげで癒やされたため、2ヶ月の休養で症状が軽くなりました。

バラエティ番組でもひっぱりだこ!

名取裕子はバラエティ番組にも出演しています。準レギュラー出演として「今夜はナゾトレ」や「Qさま!!」にも出演しています。どちらもクイズ番組ですので高学歴女優としての起用でしょうか。こちらは和服を着て趣味の釣りのルアーのつけ方を講釈しています。また、写真の名取裕子は「別顔発表会~芸能人がずーーーっと温めてきた話~」の番組にて、いつもと違った魅力を発揮しています。

ブリーダーとしても活躍中!

名取裕子は名ブリーダーと噂されています。ブリーダーとして商売をしているのではなく、愛犬のダックスフンド・ブブに子供を産ませ、その子供にジジという名を付けました。そのジジを自分で育て、躾をした結果、50もの犬のコンテストで優勝しました。それが名ブリーダーと言われている所以です。また、京都での仕事の際はホテルではなく、犬が飼えるマンションに住んでいます。

大好きな釣りはもっぱら川か湖で

名取裕子の趣味には釣りがあります。よく行くのは嵐山から上流にかけての場所でイワナを得意としています。釣りを始めた頃はルアー釣りでしたが、最近はフライフィッシングもするようになり、ベテランの領域に入りつつあります。疑似餌も自分で作っていて、愛犬の毛から疑似餌を作るものが多いそうです。まさに名取裕子は「釣りガール」と呼べます。

名取裕子は役柄通り才媛だった!

高学歴女優と言われている名取裕子は、純情派女優から大人の女優として演技の幅も広くなり、知的女性の役から娼婦役までこなせる才媛の女優になりました。一時は父親の死によって自分を見失いかけたこともありましたが、愛犬のおかげで立ち直っています。年齢60歳を迎えても変わらぬ美貌の持ち主である名取裕子は、これからも活躍し続ける楽しみな女優さんです。今後の名取裕子を応援しましょう。

他にも読みたい有名人の”若い頃”に関する記事はこちら!

紺野美沙子と結婚した旦那・篠田伸二との馴れ初めは?息子や若い頃画像も紹介 | Luupy[ルーピー]
久保純子アナは現在もかわいい!夫の清重和弘と子供は?若い頃の画像も | Luupy[ルーピー]
野際陽子の若い頃が綺麗すぎる!アナウンサー時代や旦那子供は!画像あり | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ