小林麻耶が芸能界引退へ。その理由や結婚した旦那と海老蔵との関係は?

TBSのアナウンサーとして活躍した小林麻耶。妹である小林麻央の闘病生活でも話題になり、その旦那である市川海老蔵との関係も噂さあれたことがありました。そんな小林麻耶は旦那との結婚を発表すると同時に引退も発表しました。小林麻耶の引退について調査しました。

目次

  1. 小林麻耶が結婚と同時に芸能界引退を発表
  2. 引退を発表した小林麻耶のプロフィール
  3. TBSのアナウンサーとして活躍した小林麻耶
  4. 小林麻耶がTBSアナウンサーを引退した理由とは
  5. 小林麻耶と妹の小林麻央
  6. 小林麻耶と市川海老蔵の結婚の噂が出た
  7. 結婚した旦那と引退の真相

小林麻耶が結婚と同時に芸能界引退を発表

妹である小林麻央の闘病生活とその早すぎる死が話題となった小林麻耶。妹の看病を続ける中で、その旦那である市川海老蔵との関係が噂されたこともありました。

ところが、小林麻耶は市川海老蔵とではなく、別の男性との結婚を選び、同時に芸能界を引退することも発表しました。小林麻央の残された子供たちの母親代わりになっていたと言われている小林麻耶ですが、旦那との結婚後はどのような形になっていくのでしょうか。

旦那との結婚を機に芸能界を引退し、同時に今までの様々な噂についても言及し始めた小林麻耶。そんな小林麻耶が結婚した旦那や、市川海老蔵と小林麻央、そして今後について紹介します。

引退を発表した小林麻耶のプロフィール

小林麻耶は1979年7月12日生まれの39歳です。新潟県小千谷市出身で元TBSのアナウンサーで現在までフリーアナウンサーとして活動していました。また、フリーになって引退するまではセント・フォースに所属していました。

また、小林麻耶の妹はフリーアナウンサーとして活動した小林麻央です。新潟県小千谷市に生まれた小林麻耶は、その後は埼玉県越谷市、兵庫県西宮市と7度の引っ越しを経験しています。

そして、高校からは東京都荒川区在住になり、後に出演した「恋のから騒ぎ」では新潟県出身になっていたものの、アナウンサーになってからのプロフィールでは東京都出身になっていたそうです。

小林麻耶の経歴がすごい

小林麻耶は國學院高等学校を卒業し、高校時代はソフトテニス部に所属していました。そして、青山学院大学文学部英文学科を卒業しており、中高教員免許の英語を取得しています。青山学院大学在学中に「恋のから騒ぎ」の第8期生として最前列に座ってレギュラー出演しました。

恋のから騒ぎに出演したきっかけは、慶應義塾大学の文化祭で芸能関係者に声をかけられたことがきっかけだったようです。その後、2003年4月にアナウンサーとしてTBSに入社しています。

実は日本テレビも受験しており、そのときの担当面接官は羽鳥慎一だったそうです。羽鳥慎一は小林麻耶の評価を三重丸としたものの、すでにTBSに内定が出ていたことから、フジテレビやテレビ東京と共に辞退したそうです。ちなみに、唯一落ちたのはテレビ朝日だけだったようです。

TBSのアナウンサーとして活躍した小林麻耶

小林麻耶はTBSでは高野貴裕と高畑百合子が同期で、入社してから6ヶ月後んに「オールスター感謝祭」にリポーターとして出演を果たしました。

また「新すぃ日本語」ではさまぁ~ずとともに司会を務めており、そのときのぶりっ子なキャラクターから「麻耶かしい」という言葉が生まれるほど、ぶりっ子キャラクターとして注目されました。

2004年10月からは「チューボーですよ!」の4代目アシスタントに就任しています。2004年12月には「輝く!日本レコード大賞」の進行役も務めており、小林麻耶はその後2008年まで5年連続で司会を担当しました。

重要な番組の司会進行を務めることが多かった

2006年10月には2006バレーボール世界選手権でキャスターを務めており、応援や取材などを行っています。また、以降もTBSが関係するバレーボールの国際大会では小林麻耶がキャスターを担当することが多くありました。

2007年2月21日にチューボーですよ!の収録に向かうタクシーに乗っていたところ、後続車に追突され全治三週間の怪我を負っています。症状はいわゆるムチ打ち症だったものの、チューボーですよ!の収録や、病院を抜け出して「世界ふしぎ発見!」の収録にも参加しています。

2009年3月29日に小林麻耶はTBSを退社することを発表し、妹の小林麻央が所属するセント・フォースに業務提携という形で所属することになりました。

小林麻耶の現在の住まいや居場所の目撃情報は?今の生活や復帰時期は? | Luupy[ルーピー]

小林麻耶がTBSアナウンサーを引退した理由とは

小林麻耶がTBSのアナウンサーの仕事を引退した理由は、やはりプライベートな時間がまったく取れなかったことだったようです。アナウンサーになった当初は、その仕事が楽しく没頭出来たものの、仕事かプライベートかどちらかしか出来ない自分が居たそうです。

年齢を重ねていく中で、次第に心と身体のバランスが崩れていくようになり、このままではダメだと感じようですね。実際、多くの人気アナウンサーが同様の理由でアナウンサーを引退することを決断しており、特に朝の帯番組を担当するアナウンサーは睡眠時間が3時間ほどの生活が何年も続くそうです。

若いうちは勢いだけで乗り越えれた部分もあるかもしれませんが、次第に自分の人生で大切なこととは何なのだろうかという気持ちが湧いてくるのかもしれませんね。小林麻耶の場合は、特にプライベートな時間をうまく作ることが出来ずに心身ともに限界になってしまったようです。

フリーアナウンサーとしての小林麻耶

フリーアナウンサーになった小林麻耶は、しっかりと自分の時間ができるようになり自分のペースで仕事をさせてもらえるようになったそうです。母親との長旅をしたり、妹である小林麻央の披露宴にも参加したり、友人との時間も過ごせるようになったそうです。

小林麻耶にとってフリーアナウンサーになったと同時に、自らのリフレッシュとなったのが2009年3月30日から開設された公式のアメーバブログでした。この公式ブログは後述しますが、長きに渡って小林麻耶とファンを繋ぐ重要な場所となっており、現在も大事な存在となっています。

フリーアナウンサーとなってからは、TBS「総力報道!THE NEWS」のメインキャスターを務めました。また、番組が2010年3月26日に終了すると、2010年4月1日かrはBSジャパン「小林麻耶の本に会いたい」の司会を担当しています。これが小林麻耶にとってのTBS以外での初めてのレギュラー番組になっています。

しかし、2016年5月19日に「バイキング」に生出演していた際に、体調を崩して途中退席し救急車で病院に搬送されています。このことで同月28日に開催予定だった著書「まや道 向かい風でも笑顔の理由」の出版イベントが中止になっています。

小林麻耶が体調不良になった理由は過労だったようで、回復に時間がかかることからしばらくはすべての仕事を休むという処置が取られています。復帰できたのは2017年4月3日になってからで、約1年の活動休止となりました。

小林麻耶が体調不良でバイキングを途中退場!当時の状況や原因についてまとめ | Luupy[ルーピー]

小林麻耶と妹の小林麻央

小林麻耶の妹である小林麻央は1982年7月21日生まれで2017年6月22日に34歳という若さで亡くなっています。小林麻央が亡くなった理由は乳ガンでした。

小林麻耶に勧められたことがきっかけで、大学在学中に姉と同じく「恋のから騒ぎ」に出演しています。また、人前でキレイに話せるようになり、いろいろな人に会いたいという理由からアナウンススクールに通うようになり、セント・フォースに声をかけてもらったことからフリーアナウンサーになりました。

2004年に「ジャンクSPORTS」の「ファンタスティックストーリー」を担当し、ドラマにも出演するなど幅広いジャンルで活躍しました。キャスターとしてはフジテレビ系「めざましどようび」のお天気キャスターを務めていました。

妹の小林麻央は市川海老蔵と結婚した

小林麻央は2009年11月19日にイベントの記者会見で市川海老蔵との交際を認めました。二人が交際したきっかけは日本テレビ「NEWS ZERO」のインタビューがきっかけで知り合い意気投合したそうです。そして、2010年1月29日に小林麻央と市川海老蔵が婚約発表会見を行いました。

また、2011年7月25日に第一子である長女を出産し、2013年3月22日に第二子である長男を出産しています。しかし、長男の出産から約1年後から体調不良を感じていたものの、小林麻央は早期にその症状に対応することを怠ってしまいました。

そして2014年2月に人間ドックを受けた小林麻央は、そこで乳房のしこりが発見されることになります。人間ドックの担当医は乳ガンの可能性を「五分五分」としたものの、乳腺専門医や再検査時の担当医は癌ではないと診断したそうです。

小林麻央も長女の授乳時から2年以上の間、乳腺を良くする母乳マッサージに通いケアをしていたことから、乳ガンだとは思っていなかったそうです。しかし、同年10月に同じ箇所にしこりが確認され、脇への転移が発見され、この段階で初めて癌であると診断されました。

妹の闘病生活を支えた小林麻耶

小林麻央は非公開での闘病生活を送ることになり、小林麻耶はその闘病生活を支えることになります。一般にそのことが発覚したのは、2016年6月ごろで、スポーツ報知が小林麻央は「進行性がんで極秘入院」しているという記事を発表しています。

このことから、小林麻央の旦那である市川海老蔵が緊急記者会見を開き、その事実を認めると同時に小林麻央が乳ガンであることを公表しました。二人の幼い子供がいることもあり、小林麻耶はその子供たちにとって母親代わりとなって子育てを手伝ったようで、小林麻央の看病をする生活をおくることになりました。

一時期は病気が改善されていると報道されたことがあったものの2017年6月22日に妹である小林麻央は乳ガンで死去しました。小林麻央の最期は小林麻耶、両親、子供たち、旦那である市川海老蔵に看取られながらだったそうです。

小林麻耶の可愛い画像51枚!結婚できない理由やアナウンサー時代の写真も | Luupy[ルーピー]

小林麻耶と市川海老蔵の結婚の噂が出た

妹の小林麻央が体調を崩してからは、二人の子供の母親代わりになっていた小林麻耶。そのため、どうしても市川海老蔵との関係を勘ぐるような噂も出てくるようになっていました。

特に小林麻央が亡くなってからは、子供たちのためにも市川海老蔵は小林麻耶と結婚する方が良いというような言葉も多くなりました。実際、小林麻耶と市川海老蔵が一緒にいることは多かったようで、二人が結婚するという噂も多くなっていました。

小林麻耶は子供たちのために普段の生活はもちろん、学校行事に付き添うようなときがあったと言われています。しかし、2018年4月に行われた市川海老蔵の長女の入学式には小林麻耶の姿はなかったそうです。そのときは市川海老蔵も姿を見せておらず、代わりに小林麻耶の母親が長女の入学式に付き添っていたそうです。

市川海老蔵が旦那になるという噂があったものの

市川海老蔵が欠席していた理由は、歌舞伎公演「源氏物語」の主演で全国を回っていたため、その日は福岡に居たそうです。ただし、子供とはテレビ電話で会話をして送り出したそうです。

しかし、今まで子供たちの幼稚園の送り迎えやママ友とも交流を積極的に行っていた小林麻耶の姿は無かったわけです。その理由には市川海老蔵との間に、小学校の入学式をひとつの区切りとして、この形に区切りをつけようとなったようです。

つまり、いつまでも小林麻耶が子供たちの母親代わりという形ではダメだと市川海老蔵が決断したようです。小林麻耶は小林麻央が生前から望んでいたこの小学校への入学を叶えており、説明会まで参加していたそうです。本当は小林麻耶も出席したかったはずですが、そういった理由で当日には本人の姿は無かったようです。

小林麻耶が結婚!旦那(夫)の顔画像や名前・年齢に馴れ初めは? | Luupy[ルーピー]

結婚した旦那と引退の真相

小林麻耶は2018年7月27日に自身のブログで結婚を発表しました。その旦那は小林麻耶の4歳年下の優しい男性とのことで、姉のことを見かけた妹からの最高のプレゼントであることを綴ったそうです。

妹の一周忌を過ぎて、前を向いて生きていかなければならないという現実、そして先程の入学式の一件など、小林麻耶には様々なポイントとなる出来事があったわけです。

結婚の報告からしばらくして引退も決断

当初は週刊誌が旦那のことを「市川海老蔵似」と報じたことがあったものの、小林麻耶は後にそのことを否定しています。また、小林麻耶は2018年8月3日のブログにおいて、芸能界を引退することを発表しました。

すでに所属事務所のセント・フォースとは契約が修了しており、今後はメディアを離れて家族のための毎日を送ることを決断したそうです。長きに渡って続けてきたブログは引退後も継続することを発表しており、あくまで一般人としてプライベートなブログを綴っていくそうです。

引退してもブログは継続していくことも発表

しかし、あくまで芸能界は引退という形を取るため、基本的にメディアへの露出は行わないことになるようです。現在の予定では2018年11月に著書「しなくていいがまん」が発売される予定ではあるものの、すでに引退していることからイベントなどは行われない予定のようです。

小林麻耶は引退するまでの間、かなりの仕事のオファーがきていたようです。しかし、バラエティ番組ではどうしても妹のことに触れないわけにはいかず、何かと思い出すことに繋がるからと断り続けていたようです。一時的に仕事には復帰していたものの、本格的な復帰をすることなく引退という決断をしたようです。

引退の理由には妊娠の噂も

現在のところ、小林麻耶は旦那との間に妊娠しているという発表は行っていません。しかし、一部では引退する理由には妊娠も関係しているという噂もあるようです。

長らく母親代わりを務めていただけに、旦那との間に出来た子供を育てたいという気持ちはあるかもしれませんね。実際、旦那との結婚を発表した際は、仕事に復帰したいという気持ちを強く綴っていただけに、この引退は非常に急なこととなっています。

現在のところも旦那に関する情報は少なく、結婚のきっかけも妹が亡くなったあとに母親代わりをしていた小林麻耶に「もう頑張らなくても良いよ」と告げたことがきっかけだったと言われています。しかし、このことも小林麻耶が否定するなど、二人の関係は謎が多いようです。

こういった報道に対して堂々と否定する態度も、自らが芸能界から完全に離れることを決めたから出来たことのようです。つらい経験をした小林麻耶だけに、結婚した旦那との幸せな時間をゆっくりと過ごして欲しいですよね。また、引退しても続けてくれるブログをチェックしながら二人の結婚生活を応援していきましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ