声優・田中理恵と山寺宏一が離婚。ツイッターの報告内容と離婚理由を調査

人気声優同士の結婚で話題になった田中理恵と山寺宏一の結婚。しかし、その二人が残念ながらツイッターで離婚を発表しました。大物声優同士の結婚だけにファンからは祝福の声があがっていたのですが離婚の理由は何だったのでしょう。田中理恵と山寺宏一の離婚について紹介します。

目次

  1. 声優の田中理恵と山寺宏一が離婚を発表
  2. 田中理恵が声優を目指したきっかけ
  3. ナイフを持った男に田中理恵が襲われかけたことも
  4. 田中理恵との離婚を発表した山寺宏一とは
  5. 山寺宏一は過去に結婚と離婚を経験していた
  6. 田中理恵と山寺宏一が結婚した理由とは

声優の田中理恵と山寺宏一が離婚を発表

人気声優同士の結婚が話題になった田中理恵と山寺宏一の結婚。二人の結婚を祝福する声も多かっただけに、その結婚生活は順調な結婚生活を送っていると思われていました。

しかし、田中理恵と山寺宏一は突然の離婚を発表しています。声優という独特な仕事だけに二人の離婚がどのような理由によるものだったかが気になるところです。また、二人の間に子供が居るのか、また実は山寺宏一は離婚歴があったということについて紹介します。

田中理恵のプロフィール

田中理恵は1979年1月3日生まれの39歳です。北海道札幌市南区出身でリトリート所属の声優です。また、声優としてアニソンなどを歌うことも多く歌手としての活動も行っています。

よく間違えられるようですが、女子体操選手の田中理恵とは同姓同名の別人です。今回の離婚のニュースでも体操選手の田中理恵のほうにいろいろと勘違い連絡が来たようで「別人です」とコメントしているようです。

小学生のころの田中理恵は図書委員会に所属していたそうで、人に読み聞かせをするのが好きな女の子でした。そのため、先生が教室に来るまでの朝の時間に、低学年の児童を相手に紙芝居をしていたそうです。

また、図書委員としての活動のひとつとして視聴覚室を使って紙芝居大会が行われた際に、紙芝居を見た児童たちがとても喜んだことから先生にも褒められたそうです。そして、その経験がとても嬉しかったことが田中理恵が声優を目指すきっかけとなったそうです。

田中理恵が声優を目指したきっかけ

このような理由で声優を目指すきっかけとなった田中理恵。もともと、読書やイラスト、また特にいのまたむつみの絵が好きだったことから本屋でいのまたむつみがジャケットイラストを担当したドラマCD「CDシアター ドラゴンクエスト」を購入しています。

このいのまたむつみがイラストを描いたドラマCDを買ったことで、声だけで物語を展開する世界に驚き、声優という仕事を知るきっかけになったそうです。

高校時代の田中理恵は、漫画研究部に所属し「まんが甲子園」に出場したこともあったそうです。そのときに審査員だった同郷の漫画家・島本和彦に「声優になりたいです」ということを直訴したそうです。そして、高校を卒業した田中理恵は上京し、代々木アニメーション学院声優科に入学しています。

子供たちに自分の声を届けたいという気持ちが後押しした

子供好きで絵本の読み聞かせも好きだった田中理恵。そのため、当初は進学して保育士になるという夢も抱いていたそうです。その中で声優と保育士で迷った田中理恵は、ひとつの世界にとどまらずおり大きな世界で子供たちに声を届ける事ができるという理由から声優を選びました。

代々木アニメーション学院在学中にメディアワークス&サイトロンのヴォーカルオーディションでグランプリを獲得しており、「悠久幻想曲 2nd album」で「永遠の親友」を歌って芸能界デビューを果たしました。

そのため、田中理恵は実は声優よりも先に歌手としてデビューしています。そして劇場版「るろうに剣心」に端役で声優出演を果たし、1999年「デュアル!ぱられルンルン物語」のヒロインの一人・真田三月役で正式なデビューを果たしました。

「ちょびっツ」や「機動戦士ガンダムSEED」に出演

田中理恵の初めての主演作は2006年の「働きマン」です。田中理恵のアニメ出演作で有名な作品は2001年の「花右京メイド隊」のマリエル役、2002年の「あずまんが大王」の水原暦役、「ちょびっツ」のちぃ役、「機動戦士ガンダムSEED」のラクス・クラインがあげられます。

この中で、特にちょびっツにおいて演じたちぃ役は、そのユニークな世界観と合わさって高い評価を得ています。未来の世界でパソコンが人型となっており、家族や恋人のような存在として生活しているというCLAMP原作の漫画のアニメ化作品になっています。

田中理恵演じるちぃは、主人公が捨てられているところを拾ってきており、データが消えたことからまったく知識のない状態から交流していくことになります。純真無垢なちぃが時折見せる不安な表情の真相や、人間とパソコンの恋など、多くのテーマが盛り込まれたストーリーになっています。

ナイフを持った男に田中理恵が襲われかけたことも

田中理恵はツイッターを積極的に利用して、2010年ごろから佐藤利奈や畑健二郎など声優や漫画家などのツイッター仲間を増やしていました。しかし、2013年6月22日に起きたアニメ「超次元ゲイムネプテューヌ」先行上映イベントで、ナイフを持った男性に襲われそうになるという事件に巻き込まれています。

イベントが開催された中で、ナイフを持った男性が舞台で暴れており、東京都足立区の30代の男性が現行犯逮捕されています。そして、田中理恵は逃げる際に階段を踏み外し転倒し、膝の打撲などの怪我を負っています。

そのため、長らく利用していたツイッターを休止することを発表し、しばらくツイッターでつぶやきは行われませんでした。現在はツイッターの利用は再開されているものの、田中理恵にとっては非常に大きなトラウマになる出来事だったといえます。

田中理恵は自身が演じたキャラクターのコスプレをしてイベントに参加することも多く、「ローゼンメイデン」の水銀燈のコスプレをしてイベントに登場したこともあります。その他にも多くのコスプレ姿を披露しており、ファンにとっては田中理恵のコスプレ姿もひとつの楽しみになっています。

田中理恵との離婚を発表した山寺宏一とは

普段アニメを見ない人でも、なんとなく山寺宏一という声優の存在は知っているという人も多いかもしれません。山寺宏一は1961年6月17日生まれで現在57歳です。宮城県塩竈市出身でアクロスエンタテインメント所属の声優です。

「山ちゃん」の愛称で親しまれており、子供たちにとっては「おはスタ!」のタレントとしての山ちゃんのイメージが強いかもしれません。

山寺宏一は中学・高校時代はバスケットボール部に所属してマネージャーをしていたそうです。そして東北学院大学経営学部経営学科に入学し、大学では落語研究会に所属していました。

山寺宏一は昔から口が立つ性格だったことから、大学に入学した頃は営業マンになろうと考えていたそうです。しかし、就職活動をするうちに何となくイヤになったという理由から、営業マンとしての道のりは放棄してしまったのだとか。

山寺宏一が声優になったきっかけ

過去にCM出演の経験があったことから、そのコネを使って広告代理店に入社するという道を考えていたところ、当時流行りだしていた俳優や声優の啓発本を読んで、役者の仕事に興味を持つことになります。

山寺宏一は俳優に関しては結局の所はよくわからないとなったらしく、声優を目指して俳優養成所に入所したそうです。そして、養成所を卒業した山寺宏一は先輩が旗揚げした舞台と並行して東京俳優生活協同組合に所属しています。

その後はアクロスエンタテインメントに移籍しており、1985年にOVA「メガゾーン23」の中川真二役で声優デビューを果たしました。また、1988年に映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のギュネイ・ガス役や「超音戦士ボーグマン」のダスト・シード、「魔神英雄伝ワタル」の渡部クラマ役を演じています。

山寺宏一が声優として人気になったのは1989年に放送された「らんま1/2」で演じた響良牙役でした。また、映画の吹き替え作品を多く担当するようになり、ウィル・スミスやエディ・マーフィ、ジム・キャリーやブラッド・ピットなどコミカルなタイプからクールなタイプまで幅広く吹き替えを担当しています。

「七色の声を持つ男」と言われた山寺宏一

そういった幅広い役柄を演じることから山寺宏一は「七色の声を持つ男」と呼ばれており、その声だけでなく高い演技力、また司会業での巧みな話術が人気の理由になっています。

山寺宏一は往年の声優たちが死去したあとに、その役を引き継ぐことも多いです。1995年に富山敬が亡くなったあとは、ほとんどの役を引き継いでいます。特に富山敬が演じた「宇宙戦艦ヤマト」の古代進役は、その良さを残したままうまく自分のキャラクターに仕上げて引き継いでいます。

また、多くのディズニー作品に出演しており、山寺宏一はドナルドダックを始め、「美女と野獣」や「アラジン」、「ムーラン」に「リロ・アンド・スティッチ」など10役以上を担当しています。

そして1997年から2016年までテレビ東京系で放送された「おはスタ!」のMCを務め、子供たちにも山ちゃんの愛称で親しまれる存在になりました。朝はおはスタ!を見て、学校に行っていたという子供も多かったでしょうね。

山寺宏一は過去に結婚と離婚を経験していた

実は山寺宏一は田中理恵と結婚する前に1993年5月23日に声優のかないみかと結婚し、2006年に離婚を経験しています。二人が結婚した理由は山寺宏一の一目惚れがきっかけだったそうです。

しかし、山寺宏一がおはスタ!のMCを務めるようになってからはすれ違いが生まれるようになってしまったようです。おはスタ!に出演していた頃の山寺宏一は、朝の2時や3時に起きるという生活だったようです。

仕事のために起きてきた山寺宏一は、かないみかが食事を作っているのを見て、自分の朝食を用意してくれていると思ったそうです。ところが、それはお酒好きだったかないみかが、夜通し飲んでいた自分のおつまみを作っていただけだったそうです。

離婚した山寺宏一とかないみかには子供はいない

いまから仕事に行く自分と、夜通し飲んでいる妻の姿を見て、仕方ないとは言えそういったことがトラブルに繋がっていったようです。そして性格の不一致やすれ違いを理由に離婚となっており、二人には子供は居なかったそうです。子供が居ないことも、二人が共通の時間を過ごせなかった理由かもしれません。

ちなみに、かないみかは離婚後にテレビ出演した際に、山寺宏一とは離婚してからの方がちょうどいい距離感を築けており、現在も仲が良いことを明かしています。子供が居ないこともあり、思い切って離婚したのは二人にとってプラスにつながったようです。

田中理恵と山寺宏一が結婚した理由とは

山寺宏一はその後の2012年6月17日にツイッターで田中理恵との入籍を報告しています。田中理恵と山寺宏一が結婚した馴れ初めは、共通の友人の食事会で、お互いの連作先を交換したことが交際のきっかけになったそうです。

山寺宏一はかないみかと離婚してからも、再婚相手を探していたと言われており、友人に良い人がいないか相談することもあったそうです。人気声優同士の結婚がツイッターで報告されたこともあり、ファンからは祝福のコメントが寄せられていました。

しかし、先述した田中理恵がイベントで襲われるという事件が起きており、これが山寺宏一との結婚を逆恨みしたファンによる暴走だと言われているようです。

ツイッターで田中理恵と山寺宏一は離婚を発表

このようにファンからも祝福された二人の結婚でしたが、2018年8月3日に田中理恵と山寺宏一はそれぞれのツイッターで離婚を発表しました。二人の離婚の理由は不明ですが、子供はおらず、「お互いの思い描く将来のため」という理由で離婚を説明しています。

このようにツイッターで連名で離婚に関しての報告を行っていますね。山寺宏一にとっては二回目の離婚となっており、田中理恵との間にも子供は作らなかったようです。子供好きな田中理恵にとってはその点も離婚の理由となったのでしょうか?

また、離婚前後の田中理恵のツイッターはかなり病んでいる感じがファンから心配されていました。なかなか寝れない日々が続いていたようで、食事が喉を通らないようなつぶやきがあるなど、その離婚が原因だと思われる体調不良が続いているようです。

離婚後の田中理恵が心配

普段の元気な画像と比べても、ツイッターの画像は様子がおかしい感じもします。最近の画像もかなり痩せているような画像が多くなっており、精神的に不安定になっているのかもしれません。

はっきりとした離婚理由は判明していませんが、一部では山寺宏一はかないみかを今でも好きで、田中理恵とかないみかを比べてしまったのではなどというコメントもあるようです。

山寺宏一が57歳、田中理恵が39歳という年の差もうまくいかなかった理由では?という考えもあるようです。二度目の離婚となっただけに、山寺宏一側に問題があるのでは?という声が出ているようです。二人の結婚生活は約6年間で、結婚の翌年にハワイ旅行に行く姿は仲が良さそうだっただけに、声優同士の結婚の難しさを感じさせます。

これからは声優仲間として良い関係を築きたいということですが、これは山寺宏一とかないみかのときと同様の形だともいえます。それぞれが声優として高い演技力を持つだけに、離婚後も良き声優仲間として良い関係に戻れることを応援しましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ