五木ひろしの年齢や妻・和由布子の病気の真相は?結婚や子供について総まとめ

芸能生活50周年を経た五木ひろしの妻は元女優の和由布子で、1989年の結婚を期に引退しています。ここでは芸能生活が長きにわたる五木ひろしの年齢と、妻和由布子の年齢や病気の噂に加え、結婚にまつわるエピソードや子供の職業について紹介します。

目次

  1. 元女優和由布子を妻として迎えた五木ひろしの年齢は?
  2. 五木ひろしの妻和由布子は現在病気になっている?
  3. 五木ひろしの妻和由布子はどんな人で現在年齢は?
  4. 五木ひろしの子供の年齢は?どんな仕事をしているの?
  5. 五木ひろしの長男の年齢と職業は?
  6. 五木ひろしの次男はネットの炎上で注目された問題児?
  7. 誕生日ショーに登場!五木ひろし長女は芸能界入りする?
  8. ジャンルにとらわれない五木ひろしの様々な活動とは

元女優和由布子を妻として迎えた五木ひろしの年齢は?

大物歌手五木ひろしとその妻和由布子の結婚にまつわるエピソード

愛称:五木ひろし
本名:松山数夫
生年月日:1948年3月14日
現在年齢:70歳
出身地:福井県三方郡美浜町
血液型:A型
身長:173cm
体重:???
活動内容:演歌歌手、作曲家、俳優
所属グループ:なし
所属事務所:株式会社五木プロモーション

1964年にデビューした五木ひろしは1971年の『よこはま・たそがれ』のヒットによりミリオンセラー歌手となり、現在年齢が70歳となってもコンサートやテレビ出演、新曲のリリースなど精力的に活躍し、2007年には紫綬褒章も受章しています。五木ひろしの結婚は1989年で、その妻は元女優の和由布子で五木ひろしとの結婚を機に引退しています。

今でも語り継がれる五木ひろしの贅を尽くした結婚式とは

大物演歌歌手の五木ひろしと和由布子が結婚した1989年はバブルの時代ということもあってか「5億円結婚式」とも言われるほど豪華なものでした。結婚式は新高輪プリンスホテルの大宴会場で行われ、その内容として高さ11メートルのウェディングケーキが登場したことは有名です。

ウェディングケーキの高さが11メートルというと3階建ての建築物に匹敵する高さで、その結婚式の桁外れな様子がうかがい知れるものとなります。この他にも五木ひろしと和由布子の結婚式には1000人の招待客がいて、出された料理は一人につき10万円、引き出物は20万円と贅を尽くしたもので、この様子はフジテレビにて中継もされました。

ちなみに芸能人同士の結婚式で、ウェディングケーキの高さが競われるようになったのは1960年の石原裕次郎と北原三枝の結婚式が始まりで、この時のケーキの高さが9段重ねで1mほどでした。

その後、1980年の三浦友和と山口百恵の結婚式では7メートル、1986年の森進一と森昌子の結婚式では10メートルのウェディングケーキが登場しているものの、最も高かったのが五木ひろしと和由布子の結婚式に登場した11メートルとなっています。しかしながらバブルの終焉もあり、この競争は五木ひろしの結婚式をピークに沈静化していきました。

五木ひろしが妻和由布子と結婚するまでの馴れ初めとは

五木ひろしと和由布子との馴れ初めは共通の友人からの紹介でしたが、五木ひろしの方から和由布子に猛アタックをかけてゴールインしています。妻和由布子との婚約発表は五木ひろしの40歳の誕生日となる3月14日で、大阪のホテルにて行われましたが、この当時妻となる和由布子の年齢はまだ28歳でいわゆる年の差婚でした。

五木ひろしとの結婚直前の和由布子はその当時女優として人気絶頂でしたが、結婚を機に芸能界を引退し、家族を支える生活を送るようになっています。しかしながら大物歌手の妻で元女優ということもあってか、引退してもなお、現在は病気になっているのではないかという気になる噂がネット上でいくつか見られます。

五木ひろしの妻和由布子は現在病気になっている?

ネットで注目されている五木ひろしの妻和由布子病気説について

五木ひろしの妻となった和由布子は結婚を機に、すでに女優業を引退しているものの、最近ではネット上の様々な所で病気になってしまったとの噂がいくつか出ています。これについてネットで五木ひろしの妻和由布子について検索すると病気や難病といったキーワードがたくさん出てきますが、実際には病気だという事実はどこにもありません。

また病気の内容について説明されている情報もない他、妻和由布子は五木ひろしが主催するマラソン大会にも夫婦で出場しています。このため五木ひろしの妻和由布子が病気だという噂わあくまでデマで、事実とは全く異なるものだということが言えます。また病気の噂以外にも離婚の噂も中にはありますが、これも特に根拠はないため単なる噂ということになります。

なぜ結婚を機に、芸能界を引退した五木ひろしの妻和由布子が病気だというデマが流れたのかは不明ですが、似た名前の人と混同されている、別の演歌歌手の妻が病気というのが間違って伝えられたなど、デマの根拠についていろいろな憶測がありますが、確かな理由はよく分からないというのが現状です。

五木ひろしの妻和由布子はどんな人で現在年齢は?

五木ひろしの妻和由布子の現在年齢や過去の女優としての活動を紹介!

芸能界を引退してもなお、病気になっているなど根拠のないデマが流れてしまうことになる五木ひろしの妻和由布子は28歳で結婚し、現在の年齢は59歳となっています。和由布子は1981年に和装が美しい女性に送られる、ミス日本コンテスト大会によるミス着物に選ばれ、1983年のNHKドラマ「波の塔」に年齢24歳で女優としてデビューしています。

この他にも五木ひろしの妻和由布子は1984年公開の映画「化粧」では舞台となっている京都の料亭で働く女将の美しい三姉妹の一人を演じ、同年公開の映画「海に降る雪」では主役を演じ、この2作品において日本アカデミー賞の新人俳優賞にノミネートされました。和由布子という芸名の名付け親は知人の紹介で知り合った演出家の和田勉で、和由布子は和田勉のすすめで女優を志すことになります。

映画やドラマ以外にも、和由布子の出演したCMにはブルボン「チョコケーキバー」や大正製薬の目薬「アイリス」等がありますが、結婚した年の1989年の大阪ガスルームエアコンのCMでは五木ひろしと共演しています。結婚ごの和由布子の本名は松山早知子(まつやまさちこ)で、現在では五木ひろしのマネジメントをしている会社の代表者として夫を支える立場になっています。

五木ひろしが故郷の福井県美浜町の地域振興のために始めた「美浜・五木ひろしマラソン」は1989年に始まり、2018年に五木ひろしが70歳になった時には第30回を迎えました。この時にデイリースポーツの取材を受けた妻の和由布子は、以前マラソンの夫婦の部で五木ひろしと一緒に走ったため、家族でまた一緒に走れたら楽しいだろうなと思いますというように笑顔で語っています。

五木ひろしが主催する第30回を迎えた美浜町地域振興のマラソンには当日雨が降っていたものの、3500人以上ものランナーが参加し、その中には歌手の川上大輔もいて、3キロの部で完走しています。このように和由布子は現在女優を引退し、表舞台には立たなくなったものの、五木ひろしの事務所経営やイベント参加などで活躍しているため、病気だという噂は全く根拠のないものと言えます。

五木ひろしの事務所の代表者となった妻の和由布子は、女優業を引退後は芸名を使用しておらず、名前のところのみひらがなではあるものの、松山さち子という本名で活躍しています。このため「和由布子」で調べると過去の女優業や病気だという根拠のない噂のみが散見し、現在の情報はほとんど見つけられませんが「松山さち子」で調べると五木ひろしの事務所の情報が見られるようになります。

五木ひろしの子供の年齢は?どんな仕事をしているの?

五木ひろしと妻和由布子の間に生まれた3人の子供について紹介!

五木ひろしと妻和由布子は結婚後、2男1女の子宝に恵まれています。大物芸能人の子供というと2世タレントが一時期話題となりましたが、五木ひろしの長男、次男、長女はどのような職業についているのでしょうか。ここでは五木ひろしの3人の子供の現在の年齢と、それぞれの子供が現在何をしているのかということについて紹介します。

五木ひろしの長男の年齢と職業は?

イケメンと噂される五木ひろしの子供たち!長男は現在何をしているのか

大物芸能人の子供が芸能界を目指すということは良くあることですが、五木ひろしの長男は芸能界には入らず一般人として生活しているためその情報は数少ないものです。このため本名は不明ですが、年齢は2017年時点で28歳で、現在ではユニバーサルミュージックの香港支社に勤めています。

その仕事内容は歌手を育成するもので、一般人としてでありながらも父五木ひろし同様に音楽に関わる仕事をしています。更に五木ひろしの子供たちは全員海外へ語学留学の経験があり、英語が堪能であると言われています。

五木ひろしの次男はネットの炎上で注目された問題児?

発端は遊び仲間のブログ!子供の騒動で五木ひろしの事務所も巻き込まれた炎上

五木ひろしの3人の子供のうち、次男には大学生時代、遊び仲間がTwitterやブログにて悪行三昧をしていた日常を語っていたことによりネットで炎上する騒ぎに巻き込まれたことがあります。この遊び仲間は当時読者モデルをやっていた男子大学生で、炎上のきっかけは一見すると良くある飲み会のワンシーンのような写真でしたが、当時この男子大学生はまだ18歳でした。

例の男子大学生のTwitterやブログが飲酒や喫煙など日常的に悪行を重ねていることに触れたことで炎上が始まりましたが、この飲み会の写真にやはり当時未成年だった五木ひろしの次男がたまたま一緒に写り込んでいたことがネットで注目され、ネットの炎上は更に拡大してしまいました。

この炎上によって、五木ひろしの個人事務所にまで問い合わせが殺到してしまう事態となったものの、五木ひろしの次男は芸能界入りしていなかったため、騒ぎがこれ以上大きくなることはありませんでした。

若さゆえの過ちを経た五木ひろしの次男の年齢と現在何をしているのか

五木ひろしの3人の子供の中で、炎上騒動によって注目されてしまった過去のある次男ですが、現在は2017年で年齢が25歳になった年に画家としてデビューしました。過去の炎上騒動で大学を中退したという噂が出たこともありますが、イギリスの芸術大学を卒業し、現在では個展も開くようになっています。

五木ひろしの次男は松山和真(かずさ)という名前で、問題を起こした学生時代から成長した姿はイケメンで身長も182cmと長身です。子供時代から絵を描くのが好きだった松山和真は、5歳くらいの時から絵を描き始めて次第に学校の授業中にもノートに絵を描くようになっていきました。

イギリスに留学中、ロンドンで様々なアートに触れたことで日本の絵画の良さを再確認したという松山和真は、日本画風の絵を繊細なタッチで現代風にアレンジした作品を多数発表し2017年には日本でも個展を開いています。

また松山和真は絵画以外にも、ファッションデザイン等も手がけて世界に発信したいという夢を持っており、五木ひろしも画家デビューした次男とステージ上で、なんらかの形でコラボしたいと夢を語っています。

誕生日ショーに登場!五木ひろし長女は芸能界入りする?

五木ひろし長女の年齢と現在の活動について紹介!

五木ひろしには長男、次男に加え、一番下の子供には長女もいます。五木ひろしが古希を迎えた3月14日に収録され、同月の28日にBS朝日で放送された「五木ひろし70歳誕生日ショー」には市川由紀乃や坂本冬美、ピコ太郎や吉幾三など様々なゲストに加えて五木ひろしの長女も出演しています。番組の最後に登場した長女は、誕生日を迎えた五木ひろしに「お父さん、あと10年頑張ってください」とエールを送っていました。

五木ひろしの長女の名前は松山華菜子で、五木ひろしが古希を迎えた時点で長女の年齢は23歳となっています。誕生日ショー以外にも、長女の松山華菜子は2011年に行われたハリーポッターの試写会に、五木ひろしと一緒に出席していたことが知られています。

この試写会が行われた2011年時点で松山華菜子の年齢はまだ16歳でしたが、報道陣から芸能界入りについて尋ねられたところ、きっぱりと「ないです!」と答えていました。また五木ひろしは娘がハリーポッターが好きなので一緒に観に来ましたと語り、報道陣の前で「照れくさいです」と、愛娘との試写会デートをしに来た時の気持ちを述べています。

五木ひろしの長女松山華菜子は大学卒業の進路についてあまり詳しくわかっていません。松山華菜子自身のインスタグラムにはモデル風の写真を多数アップロードしファッションアイテムを紹介している他、プロフィール箇所はショップ店員となっているためアパレル系の店舗関係者となったことをうかがわせるようになっています。

父五木ひろしとの、ハリーポッターの試写会の時の画像についてネットでは「あまり美人ではない」という評判を受けていますが、成長した現在の松山華菜子は美しく、ファッションモデルのようにお洒落ないでたちです。

ジャンルにとらわれない五木ひろしの様々な活動とは

年齢もジャンルも気にしない?様々な音楽活動を行う五木ひろし

五木ひろしといえば日本を代表する演歌歌手というイメージが一般的です。その一方で五木ひろしは、ステージにてピアノや琴、ギターなどあらゆる楽器を演奏するパフォーマンスを観せる他、JPOPのカヴァーソングのリリースも行っています。更にはユーチューブで大ブレイクしたアーティストと共演するなどベテランでありながら、年齢やジャンルにとらわれない音楽活動を精力的に行っています。

憧れの美空ひばりから安室奈美恵まで?五木ひろしによる意外なカヴァーソング

五木ひろしは小学生の頃、映画のロケで地元の海岸に来ていた美空ひばりを見て以来、歌手を目指していたということがあり、五木ひろしにとって美空ひばりは憧れの存在です。そう言ったエピソードのある五木ひろしが97年にリリースした『五木ひろしリサイタルライブ』というアルバムCDには美空ひばりの名曲『川の流れのように』のカヴァーソングが収録されています。

その一方でこのアルバムCDにはJPOPのヒットソングのカヴァー曲も多数収録されており、安室奈美恵の『TryMe』をはじめ、サザンオールスターズの『いとしのエリー』やGlobeの『Departures』、ドリカムの『LoveLoveLove』と言った様々なJPOPヒットソングが挙げられます。

五木ひろしはこのライブアルバム以外にも、昭和から平成の流行歌をカヴァーした『流行歌』(2009)や『流行歌2』(2010)と言ったカヴァーアルバムもリリースしています。五木ひろしの『流行歌』にはちあきなおみの「紅い花」や秋川雅史「千の風になって」などのカヴァー曲が収録されています。

一方で『流行歌2』には平原綾香の「Jupiter」や山下達郎の「RideonTime」などのカヴァーソングが収録されており、どちらも五木ひろし自らが歌いたいと選曲したジャンルにとらわれないカヴァーソングが楽しめるものです。

また五木ひろし自身のアルバム以外にも、2009年にリリースされたJPOPカヴァー集『エンカのチカラ-GORGEOUS90's-00's-』にて五木ひろしは「世界に一つだけの花」を歌っています。このカヴァー集にはこの他にも、細川たかしによるTUBEの「さよならイエスタディ」や石川さゆりによる沢田知可子の「会いたい」なども収録されています。

これらの五木ひろしカヴァーアルバムのうち『流行歌』と『流行歌2』は大手ショッピングサイトにて取り扱われている場合がありますが『五木ひろしリサイタルライブ』は廃盤となっており、CDでは入手困難ですがiTunesでは購入できるようになっています。

ピコ太郎の武道館ライブにゲストとして参加した五木ひろし

ピコ太郎といえば2016年にユーチューブ動画の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界中でヒットしたことが知られており、このヒットによってピコ太郎は2017年3月6日に初の武道館ライブを果たします。

このライブには爆笑問題扮する「爆チュー問題」やももいろクローバーZの派生ユニット「マス寿司三人前」といったピコ太郎と親交の深い(?)古坂大魔王と交友のある様々なゲストが参加しています。この他にも東京スカパラダイスオーケストラやLiSA、ガールズバンドの「SILENTSIREN」と言ったミュージシャンも参加しています。

こういったゲストに加え、2016年末に紅白歌合戦の会場でピコ太郎と初めて知り合った五木ひろしはシークレットゲストとして登場し、会場を大いにわかせました。五木ひろしはピコ太郎のライブに参加するために自らのスケジュールを変更し会場で古坂大魔王が好きだという「契り」を歌った後、「よこはま・たそがれPPAP」を歌い上げました。

五木ひろしの登場に感激したピコ太郎は思わず土下座して感謝を表し、五木ひろしは「頑張ってよかったですね」と声をかけてピコ太郎とハグしました。後に古坂大魔王は自身のブログで「天下の五木ひろしが『よこはま・たそがれ』をPPAPにアレンジさせてくれた」とその時の感激について綴っています。

現在多彩な活躍をするもなかなかブレイクしなかった過去のある五木ひろし

五木ひろしといえば演歌の大御所で、音楽以外にもテレビドラマや映画では俳優として活躍し、テレビCM出演もこなすというように、現在では多彩な活動が有名です。この一方で五木ひろしは子供の頃から演歌歌手を目指していたものの、ブレイクまでには意外にも紆余曲折あったという過去もあります。1965年に五木ひろしが初めてデビューした時は松山まさる』という苗字だけ本名のような芸名でした。

しかしながら松山まさるという芸名ではヒットを果たせず、1967年には『一条英一』という芸名で再デビューするも、ここでもやはりヒットは出ませんでした。この後更に銀座のクラブのママから美空ひばりや島倉千代子、小林旭などを手がけた作曲家の遠藤実を紹介してもらい、三度目の正直ということで『三谷謙』という芸名で1969年に再々デビューするもやはりヒットには繋がりませんでした。

そういった中五木ひろしはオーディション番組「全日本歌謡選手権」への出場を決心し、これでダメなら故郷に帰ろうと考えていました。この番組では10週勝ち抜きでデビューできることになっており、10週目に持ち歌の「雨のヨコハマ」を歌った際、「よこはま・たそがれ」を作詞した山口洋子が五木ひろしのプロデュースを買って出てようやくヒットに繋がったことに加え、芸名もこの時「五木ひろし」となりました。

五木ひろしは年齢が16歳の時に上京しましたが、芸名を4度変えてヒットが出た時には23歳くらいになっていました。

日本におけるディナーショーの定着に貢献した五木ひろし

最近ではロックやポップスをはじめ、モノマネに至るまで様々なタイプのディナーショーが日本国内で催されるようになっていますが、ディナーショーというイベントの形式を定着させたのは五木ひろしとされています。

日本初のディナーショーは1966年に帝国ホテルで行われた雪村いづみによるものでした。この後の1978年に五木ひろしが東京プリンスホテルにてディナーショーを行ったことで定着し、五木ひろしは現在「ミスターディナーショー」とまで言われるようになっています。

新曲はスペイン語?年齢を重ねても挑戦し続ける五木ひろし

五木ひろしは現在「VIBA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」という新曲を発表することになっていて、更にはこの曲のスペイン語バージョンも発表される予定です。ピコ太郎の武道館ライブでシークレットゲストとして登場した五木ひろしはこの曲について、ピコ太郎に負けないよう1億回の動画再生を目指し、海外進出も果たしたいという思いを述べています。

新曲の「VIBA・LA・VIDA!」はラテン調の曲調で作家・作詞家として知られる、なかにし礼が作詞を手がけています。病気で生きるか死ぬかという経験を乗り越えたなかにし礼によるこの歌詞は「生きているって素晴らしい」というテーマとなっています。ここでは五木ひろしと妻和由布子、その3人の子供たちの年齢や現在の様子も合わせて紹介しました。

五木ひろしの妻は和由布子として活動はしていないものの、病気という噂はデマあり、現在は本名で五木ひろしの事務所代表として活躍しています。また五木ひろしと和由布子の3人の子供達は今の所芸能界に入っておらず、それぞれの道を進んでいます。

なかなか売れない時代もあった五木ひろしでしたが「よこはま・たそがれ」でヒットした後は演歌の大御所となり人気女優と結婚し、3人の子供にも恵まれるようになりました。現在の五木ひろしは年齢を重ねてもなお、ジャンルを問わない音楽活動も精力的に行い、ますますの活躍ぶりが期待できるものとなっています。

五木ひろし以外の大御所歌手とその家族の話題はこちら!

北島三郎の子供は何人?娘や息子の職業や結婚に現在の活動は!画像あり | Luupy[ルーピー]
加山雄三の父や先祖など家系図がすごい?上原謙との確執や母親は? | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ