イヴァナ・リンチの現在や恋人は?ハリー・ポッターでルーナ役女優の今を調査

アイルランド人女優のイヴァナ・リンチの現在について迫ります。イヴァナ・リンチは、映画の「ハリー・ポッター」シリーズで、ルーナ役と知られていますが、現在はどのような生活を送っているのでしょうか。気になるイヴァナ・リンチの現在の様子や恋人について調査しました。

目次

  1. イヴァナ・リンチのプロフィール
  2. ハリーポッターではルーナ役に抜擢!
  3. イヴァナ・リンチの現在の恋人は?
  4. イヴァナ・リンチの現在の女優業は?
  5. イヴァナ・リンチが演じたルーナとは
  6. イヴァナ・リンチの今後に注目!

イヴァナ・リンチのプロフィール

・愛称:エヴァ(Eva)
・本名:イヴァナ・メーガン・ナオミ・リンチ(Evanna Meghan Naomi Lynch)
・生年月日:1991年8月16日
・現在年齢:26歳
・出身地:アイルランド ラウス州ターモンフェキン
・血液型:O型
・身長:165cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:「ハリー・ポッター」シリーズのルーナ・ラブグッド役
・事務所:???
・家族構成:父(ドーナル・リンチ)、母(マーガライト・リンチ)、姉2人(エミリー、メイリード)、弟1人(パトリック)

イヴァナ・リンチの経歴

イヴァナ・リンチは、イギリス本土の隣にある国、アイルランド出身です。アイルランドの小さな町で育ったイヴァナ・リンチは、全巻6~7回は読んだことがあるほど「ハリー・ポッター」シリーズの大ファンで、同作を機に女優として活動しています。元々、イヴァナ・リンチの髪は暗いブロンドだったようですが、「ハリー・ポッター」シリーズ出演の際は、役柄のために明るく染めたそうです。

ハリーポッターではルーナ役に抜擢!

イヴァナ・リンチはハリー・ポッターの原作の大ファン

「ハリー・ポッター」の不思議ちゃん・ルーナ役で知られるイヴァナ・リンチは、実は大の原作ファンなようです。幼少期から何度も繰り返して「ハリー・ポッター」シリーズを読んでいたイヴァナ・リンチは、作者のJ. K. ローリングにまで手紙も出していたそうです。J. K. ローリングが「文通相手」にもなるほど手紙のやり取りをしていたようで、手紙のやり取りのおかげで救われたともイヴァナ・リンチは語っています。

J. K. ローリングからの手紙には、J. K. ローリング自身が幼少期に抱えていた不安などが綴られていたようで、作者が自分と同じ経験をしていたことに、イヴァナ・リンチは安堵したそうです。その作者の辛い経験が、ルーナやネビルといったキャラクターに反映されていると、イヴァナ・リンチ自身、分析もしていました。

その手紙のやり取りの中で、イヴァナ・リンチは、「ハリー・ポッター」の映画シリーズに出演したいものの、自分の出身地が田舎なため、夢が叶いそうにないことを吐露したようです。イヴァナ・リンチは、アイルランドのターモンフェキンという町の出身です。自身は「眠くなる(ほど何もない)」田舎町だとしています。

実際、ターモンフェキンは「ハリー・ポッター」の舞台であるロンドンや、ホグワーツのあるスコットランドからは遠いどころか、アイルランドの首都であるダブリンかたも車で1時間ほどもかかってしまうところに位置しています。しかし、J. K. ローリングがこのことに関して、イヴァナ・リンチを手紙で驚かせました。

J. K. ローリングも実は田舎町出身で、イングランドのグロスタシャー州というところです。バーミンガムとブリストルの間に位置し、自然豊かな村・コッツウォルズがあるところです。退屈な田舎にいるから「ハリー・ポッター」には出演できなさそうと思っていたイヴァナ・リンチに、彼女は、ターモンフェキンはいいところ、悪くいうべきでない、と返事したそうです。

見事オーディションを勝ち抜きルーナ役に

そんな風にJ. K. ローリングに励まされたイヴァナ・リンチは、夢を諦めずに前に進むことを決意します。原作ファンのイヴァナ・リンチは、特にルーナ・ラブグッドが一番好きなキャラクターだったようです。ルーナは「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」から登場する女性キャラクターです。映画に新しいキャラクターが登場することにより、「ハリー・ポッター」の制作陣は、2006年に公開オーディションを行いました。

このオーディションは、イギリスで開催され、応募者総数は15000人もいたそうです。J. K. ローリングの手紙での後押しもあり、オーディションに参加したイヴァナ・リンチですが、当の彼女の両親は、このオーディションに対して、前向きな様子ではなかったそうです。

というのも、イヴァナ・リンチがルーナのことが大好きで、ルーナ役に応募したものなので、もし仮にイヴァナ・リンチが落ちて、ほかの子がルーナ役をやって、イヴァナ・リンチがそれを見たら....という風に考えてしまい、とても耐えられなかったそうです。しかし、そんな両親をよそに、イヴァナ・リンチは見事、15000人の中からルーナ役として選ばれました。

プロデューサー曰く、ほかの応募者はルーナ役を演じること自体はできていたそうです。しかし、イヴァナ・リンチはルーナ自身だったそうです。さて、ここまでくると疑問に思ってしまうのが、オーディションの合格と、J. K. ローリングの関係です。手紙のやり取りで、J. K. ローリングがどうにか関係していたのでは、と思う人もいるようです。

しかし、J. K. ローリングがイヴァナ・リンチの名前がルーナ役に挙がっていることを知ったのは、イヴァナ・リンチの合格後にプロデューサーがJ. K. ローリングにその名前を持ち出した時だったそうです。なので、励ましてくれたJ. K. ローリングに対して、サプライズのような感じで、彼女には何も言わずにオーディションに参加したのかもしれません。

猫好きなイヴァナ・リンチ

そんな原作大好きな女優のイヴァナ・リンチの、もう1つの好きなものは、猫だそうです。猫が大好きなイヴァナ・リンチは、買っているペットも猫です。その愛猫の名前は「ハリー・ポッター」のお気に入りのキャラクターにちなんで、「ルーナ」という名前がつけられているそうです。

また、この愛猫には子供おり、その子猫には、「ダンブルドア」、かつて飼っていた猫には、「ハリー・ポッター」でハーマイオニーが飼っていた猫にちなんで「クルックシャンクス」という名前がつけられているそうです。猫に対しても、イヴァナ・リンチの「ハリー・ポッター」への愛が感じられます。

USJのハリーポッター式典にて来日

「ハリー・ポッター」シリーズのルーナ役で知られる女優のイヴァナ・リンチは、来日歴もあります。プライベートではなく、「ハリー・ポッター」のお仕事で、2014年4月に、大阪の桜島にあるテーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の「ハリー・ポッター」エリア及び「ハリー・ポッター」エリアのアトラクションの式典に出席してくれたのです。

その様子をイヴァナ・リンチも自身のインスタにアップしています。ハリーがグリフィンドール生なので、周りがグリフィンドールのマフラーばかりつけていますが、レイブンクローのルーナ役を演じたイヴァナ・リンチは、ちゃっかりそこはレイブンクローのブルーのマフラーを着用しています。もちろん、同じく式典に駆けつけた、マルフォイ役のトム・フェルトンは、スリザリンの緑のマフラーを着用していました。

イヴァナ・リンチの現在の恋人は?

ロビー・ジャーヴィスと交際中?

女優のイヴァナ・リンチには恋人おり、イギリス人俳優のロビ・ジャーヴィスという男性です。上述したUSJでの記念式典の日、恋人のロビー・ジャーヴィスも同行していたようで、2人でUSJを楽しんだようです。恋人のロビー・ジャーヴィスのインスタでもUSJでの仲睦まじい様子がアップされていました。2人は2006年から恋人となったようです。

ロビー・ジャーヴィスのプロフィール

そんなイギリス人俳優のロビー・ジャーヴィスは、実は、彼の恋人のイヴァナ・リンチ同様に、「ハリー・ポッター」シリーズに出演していました。イヴァナ・リンチの恋人のロビー・ジャーヴィスは、同じく「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に出演しており、若き日のハリーの父親・ジェームズの役を演じていました。

ロビー・ジャーヴィスとは破局していた

2014年のUSJでの式典の日に、インスタで仲睦まじい様子を見せたイヴァナ・リンチとロビー・ジャーヴィスですが、2015年4月に行われた、ニューヨクプレミアでは、破局してしまったことを明かしています。しかし、恋人関係が終わっただけで、友人としてはお互い未だに仲が良く、2人ともヴィーガンなので、ヴィーガンのイベントにはいっしょに行くこともあるとしています。

現在の彼氏はシンガーソングライター?

そして気になるイヴァナ・リンチの現在の恋人ですが、どうやらシンガーソングライターのようです。イヴァナ・リンチの現在の恋人は、モデルとしても活動しており、AnDelという名前だそうです。

イヴァナ・リンチの現在の女優業は?

ルーナ・ラブグットとしては休業

「ハリー・ポッター」シリーズのルーナ役として名の通っているイヴァナ・リンチは、上記で紹介した現在の恋人との写真をインスタにアップした際、ルーナ役の女優としてファンと交流する活動の休止を発表しました。「ハリー・ポッター」シリーズにおけるルーナ役からの脱却が狙いとされています。

シリーズに登場した女優や俳優は、そのキャラクターが定着し、後の仕事が得づらくなってくるのは珍しいことではありません。特にイヴァナ・リンチの場合、原作が好きで、ルーナが大好きで、大好きなルーナ役を演じられたこともあり、この決断は軽い気持ちでできたものではなかったでしょう。

女優としてのイヴァナ・リンチ

女優として躍進するために、敢えていばらの道を選んだ女優のイヴァナ・リンチは、日本で未公開及び未放送ながらも、現在は、ルーナではない役として徐々に活躍しています。

2011年に、映画の「ハリー・ポッター」シリーズが終わり、それ以降は「GBF」2013年)、「Danny and the Human Zoo」(2015年)、「Madness in hte Method」(2018)といった映画に出演しています。いずれの作品も、現在でも翻訳されていないものばかりなので、英語で見るか、されるかどうかわからない翻訳版を待つしかないようです。

イヴァナ・リンチが演じたルーナとは

ルーナ・ラブグットって?

女優のイヴァナ・リンチが「ハリー・ポッター」シリーズで演じた「ルーナ」とは、同シリーズの「不死鳥の騎士団」から登場します。ルーナは1982年2月13日に、純血もしくは半純血の家系に生まれ、ホグワーツでは、レイブンクローに組み分けされました。英語表記は「Luna Lovegood」です。

「ザ・クィブラー」の編集長である父親と、実験が大好きな母親の間に生まれましたが、9歳の時、母親を自身の実験で亡くしてしまいます。そのため、死を直接見たことがある人にしか見えない魔法生物・セストラルを、ハリーと同じように見えるようになっています。(「不死鳥の騎士団」でホグワーツに向かう際に、ハリーやロンが乗る馬車を引っ張る生物です。)

ルーナ・ラブグットとハリーの関係性

ルーナとハリーの関係性についてですが、2人は良好な友人関係を築きました。実はハリーよりも1つ下の学年です。ルーナは「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で初めて登場しますが、ハリーを恥じめ、ロンやハーマイオニー、ネビルとも仲良くなります。ハリーのことは彼らのように信じており、ヴォルデモート卿の復活も他の生徒とは違い、信じていました。

また、「闇の魔術に対する防衛術」の授業で、実践的な呪文を学べずにいたハリーらは、「ダンブルドア軍団」を結成し、ハリーの周りのグリフィンドール生だけでなく、ルーナも参加し、ともに戦います。最終章でもハリーのために戦っていたルーナを称え、ハリーとジニーが生んだ子供には、「リリー・ルーナ」という名前が付けられました。

ルーナ・ラブグッドの髪の色

ルーナの外見についてまとめます。ルーナの髪の毛は濁ったブロンドで、腰まで長さがあります。銀灰色の大きな瞳と薄い眉毛を持っています。画像を見ても、外見だけでもイヴァナ・リンチがルーナ役に最適なのがわかります。

ルーナの個性的ファッション

イヴァナ・リンチが演じたルーナは、風変わりなキャラクターに加え、その性格を表すようなちょっと変わった衣装でも知られています。その衣装がなかなか個性的なので少し紹介します。まずは、ルーナのお手製のイヤリングです。

これはカブのイヤリングで、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の映画版では、ルーナ役を演じるイヴァナ・リンチが本当に手作りしたそうです。ビーズで作らえており、カブという独特なチョイスでもかわいくなってしまうので、これを真似して作るファンも増えているそうです。

さらに、ルーナは「ハリー・ポッター」シリーズで、ライオンの被り物もしていましたが、なんともインパクトのある帽子ですが、ルーナ役を演じるイヴァナ・リンチが身に付けるからこそかわいさが増すのでしょう。

イヴァナ・リンチの今後に注目!

映画の「ハリー・ポッター」シリーズのルーナ役で知られる、女優のイヴァナ・リンチの現在についてまとめました。原作もルーナも好きで、ルーナ役を、オーディションで見事に勝ち取ったイヴァナ・リンチですが、ルーナのイメージもついてしまい、女優としては少々大変なようです。

しかし、現在は、ルーナではなく役もこなしつつあり、実力派女優として進歩しているようです。まだまだ、最近の出演作品は翻訳されていないのも多いですが、これからのイヴァナ・リンチの活躍にも要注目です。

海外の女優・俳優のことをもっと知ろう!

シェイ・ミッチェルの弟が超イケメン!身長体重や年齢・私服をチェック! | Luupy[ルーピー]
アレックス・ペティファー画像30枚!悪役もこなせるイケメンショットまとめ | Luupy[ルーピー]
ロバート・レッドフォードが俳優業から引退!出演作品や今後の活動は? | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ