長岡杏子アナ(TBS)の結婚相手の旦那は?高齢出産した子供や身長は?

TBSのアナウンサーとして活躍している長岡杏子。安定したアナウンス力で実力の高さが感じられるアナウンサーですが、そのプライベートについて調べてみました。長岡杏子の身長などの体型に関する情報や貴重な昔の画像、結婚した旦那や出産した子供について調査しました。

目次

  1. 長岡京子の結婚相手や子供について調査
  2. TBS長岡杏子アナのプロフィール
  3. TBSアナの狭き門を突破した長岡杏子
  4. 安定感抜群の長岡アナの出演画像
  5. 長岡杏子アナの結婚相手の夫とは
  6. 長岡杏子が高齢出産した子供の噂!
  7. 高齢出産後の長岡杏子アナは子育てに奮闘

長岡京子の結婚相手や子供について調査

TBSのアナウンサーとして活動している長岡杏子。あまりバラエティなどでは見かけず、ニュース番組で淡々とニュースを読む姿を目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。バラエティ番組などに出ないということもあり、長岡杏子のプライベートなどについてはあまり知られていないはずです。そこで、長岡杏子の結婚や子供の情報などをまとめてみました。

TBS長岡杏子アナのプロフィール

・生年月日:1971年7月4日
・現在年齢:47歳
・出身地:秋田県横手市
・血液型:O型
・体重:???
・活動内容:アナウンサー
・事務所:TBS
・出演作品(番組):ひるおび、JNNニュース他

長岡杏子アナの身長やスリーサイズ

アナウンサーはテレビに出る仕事をしていますから、ある程度は自身の情報を公開しているものです。長岡杏子の身長やスリーサイズなどは公開されているのでしょうか。そのあたりを調べてみましょう。

アナウンサーについては、テレビ局に属する一会社員という立場上、あまり多くのことが公開されていないこともあります。特にその人の身長や体重などの体型に関係する情報などについて公開されている情報は少ないように思われます。長岡杏子の身長についてですが、TBSの公式ページには身長に関する情報はありませんでした。しかし、調べたところによると、身長は162センチあるということのようです。

長岡杏子はパッと見た感じ、体格がかなりしっかりしているようにもみえますから、身長も162センチくらいの高めであることもうなずけます。女性としては少し高めの身長でしょう。身長に加えスリーサイズも気になるところですが、身長さえも公開されていないわけですから、当然スリーサイズも公式には発表されてはいません。ただ、胸のカップ数についてはCカップほどではないかと推測されているということのようです。

大学時代は不真面目だった?

長岡杏子というと、いたって真面目な雰囲気が漂っているアナウンサーですが、実は大学生時代は実はそこまで真面目な学生ではなかったということのようです。長岡杏子はどのような学生時代を過ごしていたのでしょうか。

長岡杏子が通ってい大学は、名門私立大学の慶應義塾大学でした。しかも法学部ということですから、かなりお勉強ができたのではないかと考えられます。それほどの学力があるほどですから、大学4年間もまじめに勉強に励んでいたように感じられますが、そこまで真面目ではなかったそうです。ただどのように真面目ではなかったのかということについての詳しい情報については残念ながら見つかりませんでした。

大学からアナウンススクールへ

将来アナウンサーを目指す人は、学生時代にアナウンススクールに通うのが普通です。長岡杏子も同じくアナウンススクールに通っていました。慶應大学の2年生だったころにアナウンサーになろうと思い、アナウンススクールに通い始めたということです。かなり早い段階でアナウンススクールに通い始めたというところからすれば、学生時代が不真面目だったということがますます信じられません。

TBSアナの狭き門を突破した長岡杏子

受験者5000人から採用されたのはたったの二人

アナウンサーは憧れられる職業の1つではありますが、アナウンサーになるまでが大変でとにかく競争率が高い職業の1つです。地方のアナウンサーの試験でさえも200人から400人の中から1人選ばれるくらいの倍率であり、東京のキー局ともなれば、1000人の中から1人選ばれるほどともいわれているほど、かなり高倍率だということです。

そして、長岡杏子がTBSの入社試験を受けた際の倍率というのが恐ろしいほど高く、なんと受験者が5000人もいたということです。その5000人の中から見事に長岡杏子が選ばれたということですから、容姿はもちろんのことアナウンサーとしての将来性も期待されたということがよくわかります。大学2年生という早い時期からアナウンススクールに通って学んだ甲斐があったでしょう。

唯一の同期アナは進藤晶子

長岡杏子とともにTBSに入社したアナウンサーはもう1人いたようです。つまり5000人の中から長岡杏子ともう1人の計人が選ばれたということですから、その年のアナウンサー試験の倍率は2500倍ということになります。それでも驚くべき高倍率です。長岡杏子の同期のアナウンサーというのが、現在はフリーアナウンサーとして活躍している進藤晶子アナウンサーです。

こちらが長岡杏子と同期だった進藤晶子です。一度はテレビで活躍している姿を見たことがあるのではないでしょうか。TBSを退社したのは2001年の9月ということで、割と早い段階でフリーアナウンサーに転身しました。フリー転身後も様々な番組で活躍しており、現在もレギュラーで出演している番組は多く、特に「がっちりマンデー」でMCを務めていることは有名ではないでしょうか。

独身時代の長岡杏子の画像

長岡杏子はTBSに入社後しばらくしてから結婚をしたのですが、独身時代は「長岡杏子」ではなく、旧姓の「畑杏子」という名前で仕事をしていたそうです。そのため、画像のような過去のTBS関連のグッズには自身の顔写真とともに「畑杏子」という名前が印字されており、今となってはとても貴重なもとのなっています。

安定感抜群の長岡アナの出演画像

長岡杏子といえばとにかく淡々とニュースを読む姿が印象的です。その姿はとにかく安定感があるということで視聴者らからも好評だったようです。そこで、長岡杏子の貴重な独身時代の画像から、ニュースを読んでいる長岡杏子の画像などを紹介していきます。

長岡杏子アナの独身時代画像

まずは貴重な長岡杏子の独身時代の画像からです。今でこそ体格のしっかりとした見た目も安定感のある雰囲気が漂っているアナウンサーという印象を受ける長岡杏子ですが、独身時代は今よりもスリムな体型で、雰囲気もまるで違っていたようです。こちらの画像の2段目左端に掲載されているのが、独身時代の長岡杏子の画像です。独身時代はショートカットでさわやかな印象が強かったようです。

こちらも独身時代の長岡杏子の画像です。画像がちょっと横になってしまっていますが、上で紹介したころとは変わって、髪の毛も長くなっており、女性らしい大人の女性っぽい雰囲気が強くなっている印象があります。このころから落ち着いた雰囲気があったようですが、本人の「畑杏子」というサインを見てみると、「子」をひらがなで書いており、お茶目な一面も見られます。

こちらはまたショートカット姿の長岡杏子の画像です。現在のロングヘアの時とはまた全然違う雰囲気でとても新鮮です。今の長岡杏子に馴染みがある人からすれば、この画像を見てこれが長岡杏子だとわかる人は少ないかもしれません。それほど今とは雰囲気が違いますが、面影はしっかりと感じられます。このがぞの頃はまだ若い頃のはずですが、年齢に見合わないほどの落ち着きを感じます。

長岡杏子アナのニュース番組画像

こちらはニュース原稿を読む長岡杏子の画像です。先ほども書いたように、近年ではバラエティ番組などに出演する姿を見ることはありませんから、この画像のようなニュースを読んでいる姿が長岡杏子らしい姿といってもいいかもしれません。ニュースを読んでいるときは特に笑顔を見せることはなく、この画像のような表情のままで淡々とニュース原稿を読んでいます。

こちらもまたニュースを読んでいる長岡杏子の画像です。年齢も40代後半ということですから、その貫禄が見た目やユースを読む姿にも表れているように感じられます。長岡杏子はTBSのアナウンススクールの講師も務めているということですから、TBSのアナウンサーとしてはやはりかなり実力が高いということもわかります。さすが5000人の中から選ばれただけあるでしょう。

長岡杏子アナの結婚相手の夫とは

長岡杏子はTBSに入社後4年の時に、毎日放送に勤務していた男性と結婚をしました。入社後4年ということは、長岡杏子がまだ26歳くらいの時かと思われます。比較的若い年齢で長岡杏子は結婚したことになるのですが、その結婚相手の旦那との出会いや結婚生活はどのようなものなのか、また旦那との間にできた子供のことについても見てみましょう。

ふたりの馴れ初めは

長岡杏子と旦那との出会いについてですが、長岡杏子が出張で訪れた場所で出会ったということです。結婚した旦那は毎日放送の社員ということですから、長岡杏子とは同業者になり、出会って間もなくしておそらく意気投合したのでしょう。そこから交際に発展したわけですが、当時長岡杏子と旦那が暮らしていた場所が東京と大阪ということで、しばらく遠距離恋愛をしていたということです。

遠距離恋愛でありながらも着実に愛を深めていって、1998年に長岡杏子は旦那と結婚する運びとなりました。ちなみに長岡杏子の旦那についての詳細は明らかにはなっていないようなのですが、長岡杏子よりも4歳年下の男性だということです。出会った頃は旦那はかなり若かったということになるでしょう。

夫が退職し単身アメリカ留学へ

無事旦那と結婚した長岡杏子ですが、結婚して8年目となる2006年に旦那はそれまで勤務していた毎日放送を退社したそうで、転職を目標になんとアメリカへ留学することを決意したというのです。長岡杏子はTBSでの仕事もありましたから、旦那は単身でアメリカに向かいしばらくは別居状態が続いたそうです。このことは、長岡杏子はラジオ番組で明らかにしていました。

帰国した夫が主夫に?

旦那は2006年にアメリカに留学したのですが、それから1年たって日本に帰国したという言ことです。1年の留学ということで短く感じられるかもしれませんが、長岡杏子にとってはかなり長い1年だったようで、当時の寂しい思いを長岡杏子は自身のブログの中でも吐露していたということです。旦那が留学している間は週末に会うという週末婚という形を取っていたといいます。

旦那が会社を退職して留学したということもあり、一部では長岡杏子の旦那はその後主夫になったのではという噂も浮上したようです。しかし、長岡杏子の旦那が実際に主夫をしていたのかということについては明らかにされておらず、ただの噂に過ぎないようです。

長岡杏子が高齢出産した子供の噂!

長岡杏子と旦那はしばらくの間は夫婦2人の生活を続けていました。長岡杏子は結婚後も所属しているTBSでバリバリアナウンサーとして仕事をしていましたし、夫婦の間で子供は作らないという考えなのかと思っていた人も多かったかもしれません。しかし、結婚からかなり経ってから長岡杏子は旦那との子供を妊娠したのです。

結婚16年目にようやく授かった子供

長岡杏子が妊娠したのは長岡杏子が43歳のときのことです。いわゆる高齢出産といわれる年齢に当たる長岡杏子ですが、どうやら長岡杏子と旦那にとっては待望の妊娠だったということのようですから、それまではもしかしたら子供が欲しくてもなかなか授かることができなかったのかもしれません。こちらの画像はTBSの中で撮影された妊娠中の長岡杏子の画像です。とても幸せそうな表情を浮かべています。

長岡杏子は2014年11月5日に無事第一子となる男の子を出産したそうです。現在その子供も3歳になったということになりますから、そろそろ子育ても少しずつ落ち着いてきているころかもしれません。出産当時、長岡杏子は母親になれたことの喜びをかみしめていたそうです。それはおそらく長岡杏子の旦那も同じ気持ちだったのではないでしょうか。

高齢出産するリスクとは

ちなみに、長岡杏子の妊娠発表の際には実は賛否両論の意見が寄せられたといいます。それは高齢出産のリスクにまつわることのようです。世の中には子供が欲しくてもなかなか授からず不妊治療に励んでいる人も多いです。長い不妊治療の末ようやく妊娠し、結果高齢出産となってしまう人も決して少なくはありません。そのような人にとっては長岡杏子は希望であるかのように感じられたといいます。

しかし高齢出産はリスクが全くないかといえば決してそうではありません。一番言われているのは赤ちゃんの染色体異常のリスクです。ダウン症などがそうでしょう。あとは出産に至らず流産してしまったり、出産自体が難産だったりというリスクもあります。その他妊娠中に妊婦特有の病気にかかってしまうというリスクも出てくる可能性があるということです。

高齢出産が原因で障害と憶測を招く

高齢出産自体にリスクがあるということは世間で言われていることは有名な話ですから、長岡杏子が43歳にして妊娠し出産した際には、生まれてきた子供に対していろいろな憶測が飛んでいたということです。上で紹介したように、長岡杏子の子供が障害を持って生まれてきたのではないか、ということなどです。しかし、長岡杏子は出産後に「母子ともに健康だ」ということを明かしていました。

芸能人の出産や高齢出産に対しては、どうしても様々な憶測が飛んでしまうことがあるようです。現代はとにかく多くの情報が溢れていますから、ある事ないこと噂が広まってしまうのも仕方のないことかもしれません。しかし、根も葉もない噂をされてしまう本人たちはとても悲しい気持ちになってしまうものです。

高齢出産後の長岡杏子アナは子育てに奮闘

高齢出産というリスクが全くないわけではない出産を乗り越え、無事母親になった長岡杏子は、今では仕事復帰もしておりアナウンサーとしての活動を続けています。これからも母としてアナウンサーとして輝き続ける女性であってほしいものです。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ