本木雅弘の長男・UTAの身長や顔画像は?モデルデビューはパリコレ?

個性は俳優として活躍する本木雅弘。その長男であるUTAがモデルとしてパリコレデビューを果たしているそうです。また、本木雅弘の長男としてのイケメンぶりだけでなく、高身長を武器にパスケ選手としても活躍しているそうです。本木雅弘の長男UTAの情報を紹介します。

目次

  1. 本木雅弘の長男のUTAがパリコレデビュー
  2. 長男であるUTAは早くから高身長として話題に
  3. 長男であるUTAの誕生
  4. パリコレデビューの画像が衝撃的過ぎる
  5. 本木雅弘も長男であるUTAに期待

本木雅弘の長男のUTAがパリコレデビュー

個性派俳優の本木雅弘。そんな本木雅弘の長男であるUTAは父親の個性的な面を受け継いでおり、実はパリコレデビューも果たしているそうです。

本木雅弘の長男であるUTAがの身長や年齢、またその画像について紹介します。パリコレデビューだけでなく、長男のUTAはバスケットボールの世界でも非常に期待されるほど高身長プレイヤーであることが注目の点です。

本木雅弘の長男のUTAの身長などのプロフィール

本木雅弘の長男であるUTAは1997年10月1日生まれの21歳です。UTAの本名は内田雅樂(うちだうた)で東京都渋谷区生まれです。俳優の本木雅弘と内田也哉子の間に生まれており、祖父はロック歌手の内田裕也と女優の樹木希林です。また、妹は内田伽羅です。

UTAの特徴はなんと言っても高身長な部分で、その身長はなんと195センチです。父親である本木雅弘の身長が174センチなので、父親と一緒に並んでも、長男であるUTAがのほうがかなり大きいというわけです。

また、その個性的な祖父母の元で育っており、UTAも幼い頃からそういった家族に囲まれてユニークな毎日を送っていたようです。母親である内田也哉子も女優や歌手として活動しており、まさに芸能一家の中で育った子供時代だったといえます。

樹木希林が自宅が豪邸!建築家が設計したインテリアや住所は!画像あり | Luupy[ルーピー]

長男であるUTAは早くから高身長として話題に

いろいろと人間には遺伝の要素があると言われており、やはり高身長の両親を持つと、子供もその影響を受けやすいと考えられています。しかし、本木雅弘は身長が174センチと日本人の男性の中では平均並みの身長です。

この画像はそんな本木雅弘と長男であるUTAが並んでいる画像で、まさにその身長をネタにしている画像です。はっきりと本木雅弘よりUTAがのほうが身長が高く、体つきもがっしりとした印象を受ける画像です。また、この画像から親子としてのユーモラスな関係が伝わってくるものになっています。

父親である本木雅弘のプロフィール

UTAの父親である本木雅弘のプロフィールも確認しましょう。本木雅弘は1965年12月21日生まれの52歳です。埼玉県桶川市出身で元ジャニーズ事務所に所属し、現在は個人事務所メンズアートに所属する俳優です。また、3人組アイドル「シブがき隊」のメンバーとして歌手としても活躍しました。

本木雅弘の実家は15代続く農家でした。兄と弟ががいる3人兄弟の次男として誕生しており、父親が農業高校時代の卒業文集を眺めていて目に留まった名前を、そのまま本木雅弘につけたそうです。

1981年にTBSドラマ「2年B組仙八先生」でデビューしており、薬丸裕英、布川敏和、三田寛子などもこのドラマでデビューを果たしています。

本木雅弘はシブがき隊としてトップアイドルに

1982年にアイドルグループ「シブがき隊」のメンバーとして、本木雅弘は「モックン」のニックネームで親しまれることになります。シングル「NAI・NAI 16」で歌手デビューを果たし、たのきんトリオに続く3人組アイドルとして、トップアイドルとなっています。

1988年にシブがき隊が解散すると、その後は俳優としての活動がメインになっています。また「ファンシイダンス」では坊主頭で作品に挑んでおり、映画初出演だった本木雅弘はシブがき隊のアイドルとしてのイメージを覆すような演技力を披露しています。

1991年には篠山紀信撮影によるヘアヌード写真集「white room」も出版しており、非常にセンセーショナルな話題を振りまいています。また、1992年にはソロとしてNHK紅白歌合戦に出場しており、避妊具を首からぶら下げた衣装や臀部を見せるパフォーマンスを行い物議を醸しています。

あくまで本木雅弘としてはエイズ撲滅の意味を込めたパフォーマンスだったようですが、次第に本木雅弘は個性派タレントとしての印象が強くなり、アイドル時代とはまったく違った立ち位置を確立しています。

長男であるUTAの誕生

1995年に、当時エッセイストとして活動していた内田也哉子と結婚しています。二人の馴れ初めは、本木雅弘が海外の映画賞を取材する番組に出演した際に、内田也哉子が通訳として同行していたことがきっかけとなっています。

そして、当時17歳だった内田也哉子に本木雅弘はプロポーズをしとり、婿養子として結婚しています。1997年に長男であるUTAが誕生しており、1999年には長女の伽羅が誕生しています。

また、2010年には次男の内田玄兎が誕生しており、義父母の内田裕也と樹木希林とともに芸能界一の個性派家族として話題になったこともあります。そして、本木雅弘は内田裕也が主宰する「ニューイヤーロックフェスティバル」にも毎年協力しており、家族関係も良いようです。

その後も本木雅弘は映画「シコふんじゃった。」や大河ドラマ「徳川慶喜」などに主演しており作品がヒットしています。また、自らが企画して持ち込んだ作品「おくりびと」に主演しており、2009年にアカデミー賞外国語映画賞を受賞しています。

長男であるUTAはバスケットボール選手として活躍

このような経歴を持つ本木雅弘の長男として誕生したUTA。そんなUTAはカリフォルニアにあるドミニカン大学ではバスケットボール選手として活躍しています。もともとこの大学がバスケットボールの名門として有名で、その日本人離れした高身長で活躍しているようです。

以前は、ドミニカン大学ではプロバスケットボール選手である田渡凌も在籍しており、UTAがバスケットボール選手としてプロの世界に進む可能性も十分にあるというわけです。

この個性的なUTAの本名である「雅楽」という名前ですが、どのような名前の由来があるのでしょうか。実は雅楽というものには、日本古来の神に捧げる音楽・歌という意味があることから両親が名付けてくれたそうです。しかし、幼いころは誰にもすぐ読んでもらえる名前ではなく、名前を馬鹿にされることもあり好きな名前ではなかったようです。

祖父である内田裕也を始め、音楽に関係する家族として子供の名前にそういった意味を持たせたのかもしれません。大人になってからは名前のことでからかわれることもなくったそうで、一度聞いたら忘れられない名前として有名になるきっかけにもなっているようです。

パリコレデビューの画像が衝撃的過ぎる

中学時代にスイスに留学していたUTAは、自分で服選びをするようになったことがきっかけでファッションに興味を持つようになったそうです。

また、国やTPOに合わせて様々なファッションが存在することを知り、ファッションというのは文化やパーソナリティが反映されるものであると考えたことがファッションに対する深い興味につながったようです。

父親が本木雅弘であることや高身長であることから、UTAがモデルとしての仕事のオファーをもらうことも度々あったそうです。その中で祖母である樹木希林からファッションに対する持論を聞いたことで、モデルとしての仕事を受けることを決意したそうです。

長男であるUTAは2018年にパリコレデビュー

UTAはフランスの老舗モデルエージェンシーと契約し、2018年6月に世界最高峰のファッションショーであるパリコレクションにモデルとしてデビューしました。このときのモデルとしての名前が「UTA」になっています。

こちらがそのときのパリコレの衣装のようですが、あまりにも個性的すぎてさすがパリコレという感じです。右側の画像なんて、まるで「ストリートファイター」のリュウのようですが、これも世界最高峰ならではのファッションのようです。

他にも何着か衣装を変えてステージに立ったようですが、いわゆるコラージュかと思わせるような不思議な衣装の数々です。とはいえ、UTAは「コムデギャルソン オム ブリュス」と「UNDERCOVER」の2ブランドのショーに日本人で唯一出演するなど、モデルとして大抜擢されたわけです。

パリコレに出演したUTAは、緊張感と静かな興奮を感じていたそうで、世界中から集まった同年代のモデルたちと意気投合して新しい仲間も出来たのだとか。こういった出会いがあったことがUTAにとってはもっとも大きな経験になったかもしれません。

本木雅弘も長男であるUTAに期待

会場には父親である本木雅弘も駆けつけており、長男として様々なことに挑戦するUTAを応援していたようです。すでに年齢的に20歳を越えており、自分なりの選択に任せて活動させているようですね。

UTA自身も学生としての生活を中心にバスケットボールも重要と考えており、その中でモデルの活動も大事にしていきたいと考えているそうです。

バスケットボール選手として、日本代表候補合宿にも参加したという経歴があるだけに、まずはバスケットボールの選手としての活動がメインになりそうです。

本木雅弘の長男であるUTAは、その個性的な家族で育っただけに大きな可能性を秘めた人物のようです。今後もバスケットボールの世界、そしてモデルの世界で活躍してくれる人材になりそうです。日本人としてその高身長を生かして世界で活躍するプレイヤーとなってバスケットボール界を盛り上げる存在になってくれることを期待しましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ