【悲報】人気漫画・銀魂が連載終了!ネットの反応や最終回はいつ?

根強いファンから支持され続けている人気漫画の銀魂が、ついに連載終了すると発表されました。銀魂の最終回はいつなのでしょうか。これまでにも打ち切りの噂が絶えなかった銀魂の連載終了について、ネットの反応や最終回について詳しく見ていきましょう。

目次

  1. ついに銀魂の連載終了が発表!最終回はいつ?
  2. 連載終了間近の銀魂の大まかな内容
  3. 銀魂は過去にも連載終了はなくても打ち切りの話が!
  4. 9月で銀魂は連載終了!空知先生からのコメントも
  5. 銀魂の連載終了について・まとめ

ついに銀魂の連載終了が発表!最終回はいつ?

数多くの名作や人気アニメを輩出し続けている「週刊少年ジャンプ」。現在も、「ワンピース」を筆頭に人気アニメなどを多数掲載しています。そんな「週刊ジャンプ」で長年掲載されてきた漫画、銀魂がついに連載終了する事が発表されました。これまでにも幾度となく打ち切りの話題があり、銀魂内でもネタとして使われてきただけに、連載終了の悲報に様々な反響が返って来ています。

銀魂と言うと、最近では2017年、2018年と2年続いての実写化で映画も公開されるほどの人気です。出演者も、小栗旬や菅田将暉、橋本環奈を始めとするかなりの人気俳優などが多く顔を並べています。それほど、注目を集めている作品であるにも関わらず、一体なぜ連載終了になってしまったのでしょうか。2018年の映画は、8月17日に公開されたばかりです。

そこで今回は、銀魂の連載終了について詳しく見ていきましょう。銀魂の大まかな内容をおさらいしつつ、連載終了に繋がった原因や、過去にもあった打ち切りの噂やいつ最終回なのかについても見ていきます。何度も放送が打ち切りになり、終わる終わる詐欺とまで称された過去のある銀魂だからこそ、連載終了の発表を受けてファンからは様々な反響が返ってきていました。

連載終了間近の銀魂の大まかな内容

まずは、今回連載終了が発表された銀魂について、大まかな内容について見ていきましょう。銀魂は、作者である空知英秋によって江戸時代末期を描いた作品です。と言っても、リアルな江戸時代ではなく空知英秋の描いた仮想の江戸時代です。SF時代劇に分類されますが、この作品について空知英秋はSF人情なんちゃって時代劇コメディーと例えています。

銀魂は、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人が江戸の街を政府と共に牛耳っており、かつて天人の襲来によって幕府や江戸の街を守ろうと戦った攘夷志士や侍は弾圧の対象となってしまいます。

その戦いは、後に攘夷戦争と呼ばれるようになります。その攘夷戦争から20年経った頃が、銀魂の物語の始まりです。廃刀令が敷かれ、武士は刀を持つことも出来なくなってしまい数を減らしていきます。

志村新八(しむらしんぱち)と呼ばれるメガネがトレードマークの剣道道場の跡継ぎは、廃刀令によってアルバイトで生計を立てています。しかし、何をやってもダメダメな志村新八は、アルバイト先でもミスを連続してしまい店主や客として訪れていた天人に馬鹿にされてしまいます。そこに登場するのが、主人公である坂田銀時(さかたぎんとき)です。

甘党である坂田銀時は、パフェが台無しになってしまったと、当時廃刀令で取り上げられてしまっている刀の代わりに腰に携えてある「洞爺湖」と言う木刀で、天人を倒してしまいます。これがきっかけで、坂田銀時に惚れ込んだ志村新八は坂田銀時の生業としている万事屋で働く事となります。その後、天人で夜兎族(やとぞく)の神楽も仲間に加わり物語は始まります。

その後の銀魂は、万事屋に持ち込まれる問題を江戸の町人や真選組なども登場しながら、ギャグを交えて解決していくストーリーとなります。銀魂にはいくつか特徴があり、その1つが登場人物の名前です。銀魂の登場人物は、実際に存在していた歴史上の人物が出てきますが、漢字や名前に多少の違いがあります。主人公の坂田銀時のモチーフになっているのは金太郎です。

また、銀魂のほとんどのストーリーが1~3話程度で終了するショートストーリーで構成されていますが、物語の重要な話となるシリアスなシーンや戦闘シーンは長編で構成されています。「紅桜編」や「𠮷原炎上編」などがその例となります。コミックはこれまでに74巻発行されており、単行本の累計発行部数はなんと5500万部を突破する人気漫画となっています。

銀魂には、ジャンプ特有のコラボで様々な人気漫画が登場したり、放送すれすれとも思われるパクリやパロディも登場します。また、少年誌にしては少し行き過ぎた表現や下ネタなども度々内容に含まれており、銀魂でもネタとして話に織り込まれていますが、PTAからのクレームなども入る事があったようです。しかし、これが銀魂の人気の理由にもなっています。

銀魂は過去にも連載終了はなくても打ち切りの話が!

しかし、そんな人気を見せている銀魂も過去に何度も打ち切りの話題が上がっています。その原因は、先ほどご紹介した通りクレームや内容に関するものです。アニメも放送されていますが、時間帯の変更がされるなど放送終了を何度も繰り返しています。銀魂ファンには定番となってしまいましたが、終わる終わる詐欺と称され、幾度となく繰り返されています。

しかし、最近になってその連載終了の噂が真実味を帯びていたようでもあるのです。いつ連載終了になるのかについて噂で詳細にまでなっていた訳ではありませんが、「週刊少年ジャンプ」では人気作品ほど表紙に近く掲載され、人気投票であまり票を集められなかった作品が終わりの方に掲載される特徴があります。最近、銀魂は終わりの方ばかりに掲載されていたのです。

元々銀魂は、掲載された最初の頃も人気が伸び悩んでいた作品です。その為、あまり終わりの方に掲載されている事に違和感がなかった人もいるようですが、徐々に人気が増えてきた事もあり一時期は表紙を飾り最初の方に掲載されていた事もあります。それが最近終わりの方に掲載されているとなると、やはり人気が低迷してきていたのかも知れません。

その結果、2018年8月20日ついに銀魂の連載終了が発表されてしまう事となってしまったのです。連載終了が発表されたのは、2018年8月20日発売の「週刊少年ジャンプ」38号です。銀魂の見開きに掲載終了が記されており、ついに2003年の掲載開始から15周年の2018年、銀魂の掲載終了が発表されたのです。では、一体いつ最終回になるのでしょうか。

9月で銀魂は連載終了!空知先生からのコメントも

銀魂の連載終了の見開きによると、いつ最終回になるかについても記載されており9月15日発売予定の「週刊少年ジャンプ」42号で最終回となるそうです。見開きには、幾人もの銀時に出会ってきたと書かれており、続けてそして出会えるのは、あと5人と記されています。ついに、銀魂の最終回までのカウントダウンが始まってしまったのです。

また、この連載終了について作者である空知英秋からもコメントが発表されており、最終回まであと5話、ラストスパートお付き合い下さいとコメントを残しています。これまでの終わる終わる詐欺とは違い、作者である空知英秋からコメントが発表されているところを見ると今回の連載終了は真実であると思わざるを得ません。ついに、銀魂も本当に連載終了してしまうのです。

この銀魂の連載終了の発表を受けて、ファンはどのような反応を見せているのでしょうか。ここでネットの反応もいくつかご紹介していきましょう。既に銀魂ファンから連載終了について大きな反響が返ってきており、ファンも終わる終わる詐欺ではなく、今回は本当に連載終了してしまう事を察して悲しみの声を挙げています。

ファンの中には、ショックで死にそうと言ったコメントをしている人や、本当に終わるとなると悲しいと言ったコメントが見られています。中には、銀魂が終わって一時期掲載されていた金魂が始まるんでしょと言ったコメントや、さらっと続くんだろと、これまでの銀魂のパターンを期待しているコメントまでありました。

やはり、15年も続いた長寿漫画である銀魂が終わる事への悲しみのコメントばかりですが、中には銀魂らしい終わると称してこれからも掲載される事を期待しているファンもいるようです。いつ掲載終了かまで発表されているので、今回ばかりは本当に銀さんともお別れになってしまいますが、それでも連載継続を望むファンも多くいると言う人気ぶりは変わりません。

銀魂の連載終了について・まとめ

実写映画化されるなど、根強いファンからの支持は変わらない銀魂ですが、9月15日発売の「週刊少年ジャンプ」42号でついに銀さんともお別れになってしまいます。しかし、これまで多くの笑いと感動を届けてくれた銀魂だからこそ、最終回がどのようになるのかも期待が高まります。残り5回となった銀魂の掲載を応援し、見逃さないようにしましょう。

一緒に読みたい漫画に関するおすすめの記事

寺田蘭世の身長・出身や高校は?名前の由来は漫画の主人公A?【画像あり】 | Luupy[ルーピー]
漫画家・美村あきのさんが死去。60歳での訃報。死因は乳ガン? | Luupy[ルーピー]
漫画家・佐藤タカヒロさんが死去。死因や経歴に代表作品や連載中も! | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ