阿部知代アナの引退後の現在は!若い頃の画像や年収に結婚は?

フジテレビの人気アナウンサーだった阿部知代が、2015年にアナウンス室から異動になりアナウンサーを引退しました。阿部知代は現在何をしているでしょうか。若い頃の画像や、現在の年収、また結婚しているのかなど阿部知代の情報についてまとめました。

目次

  1. 阿部知代のプロフィール
  2. フジテレビの女帝!阿部知代の引退報道
  3. 阿部知代の現在
  4. フジテレビ入社当時の阿部知代
  5. 阿部知代は結婚しているの?
  6. 阿部知代の趣味
  7. 芸術的センスと才能を併せ持つ美熟女「阿部知代」

阿部知代のプロフィール

・愛称:アベチヨ、知代ねぇ
・本名:阿部知代(あべ ちよ)
・生年月日:1963年7月23日
・現在年齢:55歳
・出身地:群馬県桐生市
・血液型:O型
・身長:168cm
・体重:???
・活動内容:報道局マルチデバイスニュースセンターシニアコメンテーター
・所属グループ:フジテレビ
・事務所:フジテレビ
・家族構成:独身

阿部知代の経歴

阿部知代は群馬県立桐生女子高等学校を卒業後、上智大学文学部新聞学科に入学。在学中には、NHKでゴールデンタイムに放送されていた生活科学番組「ウルトラアイ」のアシスタントを1年間務めていました。1986年にフジテレビに入社して以降は知的なイメージながら気さくで親しみやすいキャラクターでフジテレビを代表する女子アナとして30年近く活躍してきました。

フジテレビ黄金期を支えたアナウンサー

フジテレビは1982年代から1993年までと2004年から2010年に視聴率3冠王を獲得しており、この期間はフジテレビの黄金期と呼ばれています。阿部知代はこの黄金期の人気番組に数々出演。阿部知代は若い頃アナウンサーとして黄金期のフジテレビを支えてきた存在なのです。

フジテレビの女帝!阿部知代の引退報道

阿部知代がフジテレビの女帝になるまで

阿部知代がアナウンサーになった1980年代は、女子アナの地位があまり高くなく、どの局でもニュース番組のメインキャスターは男性アナが務めることがほとんどでした。それは1990年代になっても続いており、阿部知代が入社したフジテレビではニュース番組でメインキャスターとしてレギュラーを持つ女子アナはいませんでした。

しかし、阿部知代が上司に「ニュース番組を担当したい」と直訴したことで1993年に「産経テレニュースFNN」のキャスターに抜てきされました。今でこそ女子アナがニュースを読むことは普通です。またフジテレビといえばフリーアナウンサーの安藤優子が活躍していますが、安藤優子が「ニュースJAPAN」のキャスターになったのは1994年のことです。

安藤優子が「ニュースJAPAN」に抜てきされたのは、阿部知代が前年に「産経テレニュースFNN」を担当し、しっかり仕事をこなして成果を出したことが影響していると言われています。阿部知代はフジテレビでの女性のアナウンサーやキャスターの地位を向上させた立役者なのです。もし阿部知代が入社していなかったら、フジテレビで女子アナが活躍できるのはもっと後の時代になったかもしれません。

阿部知代は「FNNレインボー発」のキャスター、「ニュースJAPAN」のナレーションなどフジテレビのニュース番組に長年関わってきました。また報道番組だけでなく、バラエティ番組でも活躍。「なるほど!ザ・ワールド」でのリポーター、「笑っていいとも!」での初代テレフォンアナウンサーなど、フジテレビの黄金期に放送されていた人気番組に出演してきました。

阿部知代はアナウンサーとして着々と実力をつけ、フジテレビを代表する人気アナに上り詰めました。知的ながら飾らない気さくな性格で「アベチヨ」とフルネームで番組出演者や視聴者に親しまれ、フジテレビの女子アナたちからも「千代ねぇ」と呼ばれ慕われていました。

アナウンス室デスク担当部長に就任するなど、アナウンス室では実力派アナとして評価されていた阿部知代。後輩アナウンサーのへの指導も熱心で、言葉遣いについてはもちろん、後輩アナの渡辺和洋が不倫スキャンダルを起こしたときにはかなり厳しく指導したと報道されていました。

2012年にニューヨーク勤務になったときには、後輩アナを厳しく指導する人がいなくなるのでアナウンサーたちがだらしなくなってしまうのではと報じられたこともありました。このように阿部知代はフジテレビのアナウンス室を支える存在になり、最終的には「フジテレビの女帝」とまで呼ばれるほどになりました。

フジテレビアナウンサーとしての出世コースとされているニューヨーク支局勤務では「めざましテレビ」のリポーターとしてアメリカのニュースや流行などを紹介していました。またフジテレビが親会社であるFCIというアメリカ向けに制作している日本語放送局では「FCIモーニングEYE」「FCIモーニングEYE Saturday」のキャスターを務めました。

役職が付く阿部知代は年収も高い

2003年に発売された「FLASH EXCITING 8月5日増刊号」では女子アナの年収ランキングを発表していました。それによると阿部知代は局アナ部門で5位にランクインし、年収は2,300万円とされていました。阿部知代はその後2007年にアナウンス室デスク担当部長に就任。現在も報道局マルチデバイスニュースセンターのシニアコメンテーターという役職です。年収は2,000万円以上なのは確実ではないでしょうか。

表舞台から消えた阿部知代

阿部知代は2015年6月末の人事異動で編成制作局アナウンス室から報道局マルチデバイスニュースセンターに異動になりました。フジテレビに大きく貢献してきたことからアナウンサーとして定年を迎えるのではと見られていただけに、この異動については当時ニュースになりました。フジテレビは他にもベテランアナウンサーの異動がよくあることから、阿部知代の異動によりフジテレビ批判の報道もされました。

事実上のアナウンサー引退

報道局マルチデバイスセンターに異動した際に、阿部知代は今後地上派の番組には出演しない方針であることも報じられました。このことにより、阿部知代は事実上アナウンサーを引退したことになりました。一部では、アナウンサーを引退する直前まで勤務していたニューヨークでブランドものの買い物やパーティーなどの派手な生活ぶりで評価が下がったことでアナウンサーを引退させられたのではと報じられました。

阿部知代の現在

報道局マルチデバイスニュースセンター勤務

アナウンサーを引退した阿部知代は現在報道局マルチデバイスニュースセンターに勤務しています。異動してからはフジテレビのウェブニュース専門チャンネル「ホウドウキョク24」でニュース番組「FLAG7」「Live Picks」などの番組に出演していました。しかし「ホウドウキョク24」は2018年3月末で閉鎖されたため、現在出演している番組はないようです。

阿部知代は報道局での仕事のかたわらフジテレビのアナウンサー養成スクール「アナトレ」で朗読講座の講師を務めています。また、2018年8月にも同じ元フジテレビアナウンサーの吉崎典子らと「ことばことばことば」という朗読劇を開催しました。テレビやウェブ動画への出演がなくなったため、表舞台で阿部知代を観られるのは現在この朗読劇のみのようです。

阿部知代は現在フジテレビのニュースサイト「FNN.jpプライムオンライン」で記事を執筆しています。特にLGBT(性的少数者)への支援活動に熱心で、LGBT関連の記事を執筆することが多いようです。「FNN.jpプライムオンライン」以外にも「ハフポスト日本版」などにも寄稿することもあります。このままウェブ媒体での執筆活動に専念し、完全にアナウンサーを引退してしまうようです。

若い頃と変わらぬ美貌とプロポーション

阿部知代は自分のプロポーションに自信があるようで、こちらの画像のように胸元が大きく空いた衣装を着ることが多いことからセクシー女子アナとして知られていました。テレビ出演しているときの衣装も十分セクシーですが、プライベートではもっと露出度が高くなるようです。特に元フジテレビアナウンサーの千野志麻の結婚式では胸がほとんどあらわになっているドレスで登場し、参加者の度肝を抜きました。

阿部知代はセクシー美熟女アナとして男性ファンが多く、週刊誌でセクシーな画像が載せられることもあります。また過去のセクシーな服装の画像を集めたサイトもあるほどです。アナウンサーを引退したときには、セクシー写真集を出すのではないかという噂まで出ました。

独身謳歌中!男性との噂なし!

知的でセクシーな女子アナということでモテそうな阿部知代ですが、若い頃から今まで結婚したことはなく、熱愛をスクープされたこともありません。2015年に出演した「バイキング」では、報道の仕事をしていると出会いがないと話していました。そんな阿部知代ですが、プライベートでは着物を着て銀座などに買い物に行ったり、ネイルアートや歌舞伎鑑賞を楽しんでいるそうです。独身生活を謳歌しているんですね。

フジテレビ入社当時の阿部知代

時はバブリー!華やかな女子アナ時代

若い頃から服や靴を買うのが好きだったという阿部知代。一度パーティーに着て行った服は二度と着ないというこだわりがあり、部屋は大量の服であふれていたそうです。阿部知代の衣装画像はネットに多くありますが、確かに以前と同じ衣装を着ていたことはありません。ファッションセンスがある女子アナとしても有名な阿部知代。服へのこだわりは並大抵ではありません。

阿部知代がフジテレビに入社した1986年はちょうどバブル期が始まった年でした。現在でもフジテレビの社員は年収が高いことで知られていますが、バブル期であればなおさらでしょうから、若い頃も高収入だったはずです。画像は友人の女性と高給レストランで撮った画像ですが、若い頃もこのような優雅な生活を送っていたに違いありません。

若い頃のイケイケ画像

現在でもパーティーでは大胆なドレスを着て登場することで有名な阿部知代。若い頃の画像は見つかりませんでしたが、現在のファッションセンスから想像するにバブル期の若いころはさぞイケイケなファッションだったのでしょう。そんな阿部知代ですが2011年にさまぁ~ずの大竹一樹と元フジテレビアナウンサーの中村仁美の結婚式に出席した際には、ジバンシーのドレスを着ていました。

こちらがそのときの画像です。胸元が空いた大胆なドレスですね。本人はお尻と太ももにコンプレックスがあるとのことですが、体のラインが出るセクシーなドレスを着こなしていますね。若い頃もこの画像のようにセクシーなブランド服で着飾っていたのでしょう。

阿部知代は結婚しているの?

恋愛はするも結婚歴はない

阿部知代は52歳になった現在まで結婚歴はありません。しかし恋愛に興味がないということではなく、女子アナ仲間と集まってお酒を飲むと恋バナで盛り上がるそうです。ニューヨークに転勤していたときには、金髪男性と交際していたという噂もあります。出産には興味がないそうで、友人たちが結婚し子供を産む中で一人悠々自適に生活しているといいます。結婚にもこだわっていないようです。

阿部知代の趣味

お酒好きで有名

阿部知代はお酒に強く、シャンパン、日本酒、ワインなど若い頃からあらゆるお酒が好きだったそうです。お酒好きが高じてワインコーディネーター、唎酒師(ききさけし)の資格を持っています。ワインコーディネーターとはソムリエのようにワインと料理の組み合わせなどをアドバイスできる民間資格で、唎酒師もワインコーディネーターの日本酒版のような資格です。

古典芸能を愛する

阿部知代は子供の頃母親の影響で歌舞伎を好きになり、アナウンサーになってからも歌舞伎の知識を活かして歌舞伎の番組を担当。国内の舞台だけではなく、平成中村座のNY公演を観に行くなど熱狂的な歌舞伎ファンであることで知られています。また、歌舞伎の中で使われる浄瑠璃・河東節の三味線を演奏する人間国宝・山彦千子に師事し、山彦知代という名で2017年に歌舞伎の舞台でデビューしています。

また、2007年には友人の付き合いでたまたま行った立川談春の落語を聞き落語にはまったそうです。ウェブ配信番組「土曜のちよ箱」では、阿部知代が実際に聞きに行って気に入った演目を紹介する企画もありました。さまざまな古典芸能を愛し、歌舞伎、落語、オペラなどを年間150公演ほど鑑賞しているということです。

俳句にも秀でている

阿部知代は俳句もたしなみ、現代俳句のジャンルで有名な西東三鬼の流派である「面」という句会と、歌手、俳優などが所属する句会「かいぶつ句会」に所属しています。俳句雑誌に句が掲載されたり、コンテストに入賞したりする実力だそうです。

芸術的センスと才能を併せ持つ美熟女「阿部知代」

歌舞伎、落語、俳句など芸術を愛し、また才能にもあふれ浄瑠璃の舞台にも立ち俳人としても評価されるなど才能にもあふれた知的な美熟女である阿部知代。アナウンサー引退後は現役時代より自由になる時間が増え、もっと舞台鑑賞に精を出しているのかもしれません。

最近はあえて結婚せず自分の人生を楽しむ自立した女性が増えていますが、阿部知代もそんな女性の一人。バリバリ働き自分のためにお金を使い、ブランドものや高価な着物に身を包みおしゃれを楽しむ阿部知代は本当にかっこいい女性ですよね。ただ最近は熟年結婚も増えているので、近いうちに電撃結婚もあるかもしれません。アナウンサーを引退したとはいえ、今後の阿部知代の行方が気になります。

他のアナウンサーに関する記事はこちら

西山喜久恵アナの結婚相手の旦那は!実家は広島の旅館で子供は受験? | Luupy[ルーピー]
中村光宏と生野陽子は結婚し子供が?加藤綾子との噂や実家がお金持ち? | Luupy[ルーピー]
永島優美アナの父・永島昭浩について!弟や母・家族構成は?【画像あり】 | Luupy[ルーピー]
久代萌美アナ(フジテレビ)のかわいい画像まとめ!メガネ姿がセクシー | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ