仲川遥香の現在がすごい!JKT48卒業後の人気に住居はジャカルタ?

AKB48のメンバーとしてデビューし、2012年にはインドネシア・ジャカルタのJKT48に移籍した仲川遥香の現在がすごいと評判です。JKT48に移籍後はキャプテンを務め、インドネシアの人気タレントに転身した仲川遥香についてまとめました。

目次

  1. 仲川遥香のプロフィール
  2. 現在はインドネシアに在住!?
  3. JKT48に移籍後の人気は上位だった
  4. JKT48卒業!仲川遙香は未来を見ていた
  5. ジャカルタでの仲川遙香がすごい!
  6. 仲川遙香のツイッターがとんでもないことに!?
  7. 仲川遙香は世界に羽ばたく!

仲川遥香のプロフィール

・愛称:はるごん、ごん、はるさん
・本名:仲川遥香(なかがわ はるか)
・生年月日:1992年2月10日
・現在年齢:26歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:160cm
・体重:???
・活動内容:タレント
・所属グループ:なし
・事務所:電通インドネシア
・家族構成:父、母、姉、妹、弟、妹

仲川遥香の気になる経歴は?

まず、仲川遥香の今までの経歴をご紹介していきます。仲川遥香は14歳のときに父親が仲川遥香に内緒でAKB48のオーディションに応募してしまったことから第3期生オーディションを受けることになり、見事合格しました。同期には渡辺麻友、柏木由紀らがいます。2007年にはチームBの一員として劇場デビューしました。

AKB48で総選挙20位

仲川遥香は2009年7月8日の「AKB48 13thシングル選抜総選挙『神様に誓ってガチです』」(第1回AKB48選抜総選挙)では圏外に終わったものの、翌年2010年6月9日の「AKB48 17thシングル選抜総選挙『母さんに誓って、ガチです』」(第2回AKB48選抜総選挙)では20位と健闘し、選抜メンバー入りを果たしました。

上位21名が17thシングル「ヘビーローテーション」の選抜メンバーということになり、それまでシングルの選抜入りをしていなかった仲川遥香にとって「ヘビーローテーション」は初めて参加したシングルとなりました。また、2010年9月21日に開催された「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」では4位になり、2010年12月8日発売の「チャンスの順番」のメンバーに選抜されました。

2011年の「AKB48 22ndシングル 選抜総選挙『今年もガチです』」(第3回AKB48選抜総選挙)では24位で、22位から40位までのアンダーガールズのメンバーとなり、シングル「フライングゲット」のカップリング「抱きしめちゃいけない」を担当しました。

2012年の「AKB48 27thシングル 選抜総選挙~ファンが選ぶ64議席~」(第4回AKB48選抜総選挙)では44位で、33位から48位までのネクストガールズのメンバーとなり、シングル「ギンガムチェック」のカップリング「ドレミファ音頭」を担当しました。

2013年の「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙~夢は一人じゃ見られない~」(第5回AKB48選抜総選挙)はJKT48の活動に専念するため辞退しました。2014年の「AKB48 37thシングル選抜総選挙 夢の現在地~ライバルはどこだ?~」(第6回AKB選抜総選挙)は立候補しましたが圏外に終わり、2015年にはJKT48の活動に専念するため今後のAKB48選抜総選挙には出場しないことを宣言しました。

渡り廊下隊として活躍

2008年、仲川遥香、渡辺麻友、多田愛佳、平嶋夏海の4人でAKB48の派生ユニット「渡り廊下走り隊」が結成され、2009年に「初恋ダッシュ/青い未来」でCDデビューを果たしました。仲川遥香は2009年の時点では選抜メンバー入りをしたことがなかったため、CDデビューは「渡り廊下走り隊」での楽曲になりました。

以降、メンバーの加入・脱退を繰り返しながら2011年には7人体制の「渡り廊下走り隊7」として本格的な活動を始め、2011年2月2日には「渡り廊下走り隊」から数えて通算7枚目のシングルとして国生さゆりのカバー「バレンタイン・キッス」を発売しました。「渡り廊下走り隊」「渡り廊下走り隊7」は合わせてシングル10枚、オリジナルアルバム1枚、ベストアルバム1枚を発表し、2014年2月9日に解散しました。

現在はインドネシアに在住!?

秋元康に直訴して移籍

仲川遥香は2011年、インドネシア・ジャカルタで行われたAKB48の公演での現地のファンの熱意に感動し、ジャカルタでJKT48が結成された直後にJKT48に移籍したいと所属事務所やAKB48のプロデューサー・秋元康に直訴したそうです。そのこともあり、2012年にAKB48グループでの海外留学制度ができるとJKT48への移籍に立候補し、移籍が決まったということです。

当時はAKB48の留学制度という仕組みの斬新さや、AKB48のメンバーが海外で活動するということへの衝撃が大きくニュースにもなりました。特にジャカルタでのアイドル活動という発想にはファンの間でも「ジャカルタではアイドルグループは根付かないのではないか」という不安の声も聞かれ、「海外移籍は事実上の左遷ではないか」という心無い声も聞かれました。

海外への移籍理由は「自分自身を試したいから」

AKBにいるのがいやとかじゃなくて海外にいって自分を試してみたい!挑戦してみたいって!思ったんです!!!!だから自分で挑戦します!って決めました。。。。

JKT48への移籍理由について、仲川遥香は当時SNSのGoogle+で上記のように語っていました。AKB48でも何かに挑戦できることはできますが、強力なライバルも多くどうしても活動が制限されます。海外での方がより自分の可能性にかけることができるという点で、海外移籍ということは仲川遥香にとってまたとないチャンスだと感じたのでしょう。

「絶対に後悔しない」と確信しての移籍

根拠はないけど。絶対に行って後悔はしない!っておもいます。
私は新しい一歩を踏み出します!
自分なりに精一杯頑張ります!!!

同じくGoogle+で、仲川遥香は力強く海外移籍後の抱負を語りました。このときには既にジャカルタでどのような活動をしていくか自分の中で考えが固まっていたと考えられます。実際に移籍してから仲川遥香はJKT48の人気メンバーとして成功をおさめています。強い決心が成功に繋がったのでしょう。

JKT48に移籍後の人気は上位だった

総選挙の順位は一桁をキープ!

ファンから不安の声が聞こえる中2012年11月1日にJKT48へ移籍した仲川遥香ですが、見事に新天地ジャカルタでは大成功を納めます。2013年8月にリリースされた、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」のインドネシア語カバーである3rdシングル「Fortune Cookie yang mencinta」では初センターを務め、グループの顔としてインドネシアに認知されました。

そして2014年4月26日に行われた「JKT48 6thシングル選抜総選挙」(第1回JKT48選抜総選挙)では13,276票を獲得し第3位という好成績をおさめ、AKB48の「ギンガムチェック」のカバー「Gingham Check」の選抜メンバーになりました。また翌年の2015年5月2日に行われた「JKT48 10thシングル選抜総選挙」(第2回JKT48選抜総選挙)では2位と、JKT48の中でも人気があるメンバーであることを証明しました。

総選挙2位での10thシングルはAKB48「希望的リフレイン」のカバー「Refrain Penuh Harapan - Refrain Full of Hope / Kibouteki Refrain」でした。2016年5月7日の「JKT48 13thシングル選抜総選挙」(第3回JKT48選抜総選挙)はJKT48卒業発表後の選抜総選挙となりましたが、3位となり「前しか向かねえ」のカバー「Hanya Lihat ke Depan」の選抜メンバーとして有終の美を飾りました。

仲川遥香は結成されたばかりのJKT48をまとめ引っ張っていく存在ということで、AKB48でいう高橋みなみのようなポジションだったそうです。年齢的にも最年長だったこともありメンバーから頼られる存在だった仲川遥香ですが、偉ぶることなく誰にでも平等に接していたそうです。そのことがインドネシアのファンにも人気メンバーとして支持された要因だったのではないでしょうか。

移籍後すぐにジャカルタ語を習得する努力家!

仲川遥香はJKT48移籍前に簡単なインドネシア語は勉強していましたが、本格的な勉強はしないままJKT48に移籍したそうです。ジャカルタでの生活の中でさまざまな人々とコミュニケーションを取り、教科書のような話し方ではなく、自然なインドネシア語を習得したかったのでしょう。

メンバーの家に泊まりコミュニケーションを取るなど、独自の方法でメンバーたちと打ち解けていく中でインドネシア語を覚え、なんと5か月で日常会話に困らないほどになり、今や通訳なしでバラエティ番組に出演するほどにまでなっています。もともとあまり勉強は得意ではなかったようですが、バイタリティーの強さと努力でインドネシア語を習得することができたのです。

既にJKT48を卒業している

JKT48で大活躍した仲川遥香ですが、現在はJKT48を卒業しています。仲川遥香は卒業後何をしているのでしょうか。日本に帰ってきたのか、ジャカルタに残ったのかも気になります。ここからは、現在の仲川遥香について紹介していきます。

JKT48卒業!仲川遙香は未来を見ていた

2016年2月に卒業発表

仲川遥香は2016年2月27日、「JKT48リクエストアワー2016」の中でJKT48からの卒業、さらにAKB48グループからの卒業も同時に発表しました。JKT48をインドネシアの国民的人気アイドルグループに成長させたのは仲川遥香であると言っても過言ではないため、仲川遥香の卒業にファンやメンバーはかなりのショックを受けたようです。

自分の未来を見据えての卒業だった

インドネシアで生活するうちに、いろいろな国でたくさんのことを経験したいと思いました。
そして私はもっと世界を知りたくて、次のステップに進みたいと思い、卒業を決意しました。

卒業発表のスピーチでは、仲川遥香は上記のように卒業理由を語りました。海外で自分の可能性を試したいとジャカルタに来た仲川遥香でしたが、ジャカルタで活動するうちに自分は海外で活躍できるという確信を得て未来を見据えた結果、さらなる夢を抱いたということなのでしょう。ジャカルタだけではなく、世界を股にかけた活動を計画しているのかもしれません。

秋元康に第2のデヴィ夫人になれと言われた

仲川遥香は2014年12月26日に出演した日本テレビ系「アナザースカイ」で、秋元康から「第2のデヴィ夫人になれ」と言われたと語りました。デヴィ夫人はインドネシアのスカルノ元大統領の第3夫人でした。ジョークで言ったことだとは思われますが、これからも海外で成功し活躍を続け、その中で生涯の伴侶も見つけなさいという秋元康なりの励ましだったのでしょう。

仲川遥香も「アナザースカイ」の中で海外の方と結婚したいと語っていました。ジャカルタで活動していくうちに国際的な感覚を身に付けていく中で海外の方と感覚が合うようになったのでしょう。AKB48グループを卒業し恋愛が解禁になったこともあり、現在は恋愛をしているのか気になるところです。

卒業後もジャカルタで活動している!

JKT48を卒業した仲川遥香は、卒業後の現在もジャカルタに残り芸能活動をしています。JKT48を卒業した時点で4年間ジャカルタで過ごしていたわけですが、ジャカルタでの生活やインドネシア人の国民性などがよほど性に合ったのでしょう。JKT48時代もインドネシアでは大人気アイドルだった仲川遥香ですが、卒業後の活躍もすごいのだそうです。次に、現在どのような活動をしているのかご紹介していきます。

ジャカルタでの仲川遙香がすごい!

収入がすごい!

インドネシアで人気アイドルになった仲川遥香ですが、現在の年収はなんと推定4,000万円ほどだと言われています。インドネシアの平均月収はおよそ3万円ほどなので、4,000万円の収入だと富豪クラスではないでしょうか。「高給マンションに住んでいる」「ランボルギーニを所有している」「メイドを雇っている」という噂もあるそうです。

ランボルギーニといえば、車種によって違いますが値段はおおよそ2,500万円台から5,000万円台までとなっています。しかし年収が4,000万円だとすれば実際に所有していても不思議ではありません。ではなぜ現在そこまで年収があるのでしょうか。それは次に述べるようにCM契約やテレビ出演の多さが理由のようです。また、芸能活動以外に事業を展開しているという噂もありました。

CM契約が20本にバラエティもひっぱりだこ!

仲川遥香は現在CM契約がなんと20本あり「インドネシアのCM女王」と呼ばれ、主に日本の商品のCMに出演しているそうです。また、日本では外国人タレントは何人も活躍していますが、インドネシアでは外国人タレントというものは今までいなかったそうで、仲川遥香は唯一無二の存在としてアイドルから国民的な人気タレントに転身し、バラエティ番組を中心に活躍しています。

持ち前の明るさや少し片言のインドネシア語がうけ、現在仲川遥香は人気タレントとして大活躍なのだそうです。ゲスト出演したバラエティ番組での活躍が好評でレギュラー出演するようになったり、ゴールデンタイムのバラエティ番組でレギュラー出演するなど、外国人タレントとしてインドネシアの芸能界の中でも売れっ子の存在だということです。年収4,000万円というのも十分ありえる話ではないでしょうか。

実は様々な感染症にかかっていた

ジャカルタでの生活にすっかり慣れた様子の仲川遥香ですが、ジャカルタに来たばかりのころに赤痢アメーバという原虫により感染し大腸炎を起こすアメーバ赤痢にもかかったそうです。それだけはなく、蚊によって感染するデング熱に感染し入院したり、細菌によって感染し発疹や熱が出るというチフスにもかかったそうです。立て続けの感染症にもめげなかった精神力には感心させられます。

自叙伝を出版している

仲川遥香は2016年に『ガパパ! ~AKB48でパッとしなかった私が海を渡りインドネシアでもっとも有名な日本人になるまで』(ミライカナイ出版)という自叙伝を出版しています。「ガパパ」とはインドネシア語で「大丈夫」という意味で、仲川遥香が最初に覚えた言葉だそうです。

タイトル通り、AKB48での活動の中であまり活躍できなかったことへの葛藤や、インドネシアに渡ってからJKT48が国民的人気アイドルグループになり、仲川遥香自身も人気アイドル・人気タレントとして活動できるようになるまでのことが書かれています。先に述べた感染症に苦しんだときの話もあり、仲川遥香がインドネシアでの生活に慣れるまでの様子を知ることができます。

この本は仲川遥香のファンはもとより、インドネシアが好きな方、海外生活に憧れる方、また海外でビジネスをしたい方までさまざまな方にとってためになる内容となっています。気になった方はぜひ読んでみてください。

仲川遙香のツイッターがとんでもないことに!?

ツイッターが影響力ランキング7位に!

仲川遥香は2016年にブランドウォッチ社が発表した「ツイッターで影響力がある世界の女性15人」というランキングで7位になりました。1位は歌手のジェニファー・ロペス、2位は歌手のケイティ・ペリーです。その他欧米の歌手や女優、司会者などと並んで7位という順位は大変なことです。

その他の日本でも知られている有名人としては9位に歌手のブリトニー・スピアーズ、11位に政治家のヒラリー・クリントンなどがランクインしました。なぜこのようなランキングに仲川遥香が入ったかというと、このランキングがツイッターでの「影響力」で決められているというところがポイントです。

このランキングはツイッターのフォロワー数のランキングではなく、どれほどツイッターのユーザーに影響力や情報の拡散力を持つ人物であるかという視点で評価されたものです。ランクインしている欧米のセレブは英語のみでツイートしており、また欧米ではツイッターをする人が日本をはじめとするアジアほどは多くはないため影響力が及ぶ範囲は少ないのです。

しかし仲川遥香は日本語、インドネシア語、英語でツイートをするため、さまざまな国のツイッターユーザーに影響力があると認められたのです。仲川遥香のツイッターは現在フォロワーが140万人ですが、ファンからのリプライは日本語、インドネシア語、英語です。さまざまな国のファンから支持されていることがわかります。

世界で7位の影響力だと大統領クラス

このランキングの男性版「ツイッターで影響力がある世界の男性15人」では、1位が歌手のジャスティン・ビーバー、2位はバラク・オバマアメリカ大統領(当時)、6位がドナルド・トランプ次期アメリカ大統領(当時)でした。ドナルド・トランプ氏と同じくらいの影響力ということで、どれほど仲川遥香がすごいのかわかります。

ちなみにインドネシアのジョコウィ大統領はランクインしておらず、仲川遥香はインドネシア大統領よりも影響力があるという結果になっていました。翌2017年にも「ツイッターで影響力がある世界の女性10人」が発表されましたが、仲川遥香は2年連続で7位にランクインしました。2017年といえばJKT48卒業後です。このランキングは仲川遥香が卒業後もインドネシアで変わらぬ人気を保っているということを示しています。

仲川遙香のかわいいツイッター画像も!

世界的な影響力を持つと評価された仲川遥香のツイッターを見てみましょう。仲川遥香のツイッターでは日本とインドネシア両国のファンが読めるように日本語とインドネシア語でツイートされています。またこちらのツイートの写真にあるように、インドネシアの仕事では着物や浴衣を着る機会が多いそうです。仲川遥香はインドネシアに日本文化を伝える役割も果たしているのです。

2014年からジャカルタでは「ジャカルタ絆駅伝」が開催されています。この駅伝は日本人とインドネシア人が出場し、両国の交流を楽しむイベントとなっています。仲川遥香をはじめとするJKT48も出場し、日本とインドネシアの友好に貢献しました。

2017年、仲川遥香は2018年の日本とインドネシアの国交樹立60周年を記念する活動で親善大使に選ばれました。アイドル・タレントの枠を超えて、今や仲川遥香は日本とインドネシアの架け橋となる存在にまでなっているのです。2018年1月には毎日新聞でインドネシアのアリフィン・タスリフ駐日大使と対談をしています。仲川遥香は今やアイドル以上の存在になったということがわかります。

また、仲川遥香は日本やインドネシアだけではなく、台湾などの中華圏での仕事もしています。下のツイートでは台湾の映画祭に参加することを報告しています。JKT48を卒業する際のスピーチでは、今後は海外での活動をさらに頑張っていきたいという思いが感じられましたが、近い将来アジア全域で活躍するようになるかもしれません。

こちらのツイートでは、インドネシアで販売される「オロナミンC」のCM画像を載せています。先に述べたように、仲川遥香は日本の商品のCMに多く出演しています。インドネシアの国民の間では、日本の商品といえば仲川遥香というイメージがついているのではないでしょうか。

また仲川遥香は現在もツイッターでJKT48への思いをツイートしたり、JKT48関連のツイートをリツイートしたりしています。卒業後もJKT48の活動を支えていきたいという思いがあるのでしょう。AKB48グループのファンもJKT48の活動を仲川遥香を通して知ることができますし、JKT48メンバーも、卒業後も仲川遥香がJKT48を応援しているということで活力になることでしょう。

仲川遙香は世界に羽ばたく!

元AKT48でインドネシア・ジャカルタのJKT48でも活躍し、現在はインドネシアの人気タレントになった仲川遥香についてご紹介してきました。海外で生き生きと夢を叶え続ける仲川遥香はとても魅力的でパワフルな女性です。今後はインドネシアだけではなく、さらに活動範囲を広げていくのではないでしょうか。

ツイッターでは日々アクティブに活躍する仲川遥香の様子がわかります。今まで仲川遥香をよく知らなかったという方も仲川遥香のツイッターをチェックし今後の仲川遥香の活躍を見守っていきましょう。近い将来アジアを代表する人物として世界で活躍する姿が見られるかもしれません。

その他のAKB48に関する記事はこちら

指原莉乃のAKB48卒業発表はいつ?総選挙不出馬の理由に厳しい声? | Luupy[ルーピー]
AKB48田口愛佳の年齢や身長に出身中学は?かわいい画像や総選挙順位は | Luupy[ルーピー]
山内瑞葵(AKB48)がかわいい!年齢・身長から出身中学や特技は! | Luupy[ルーピー]
元AKB48小林茉里奈は現在福岡放送アナウンサー!彼氏や出身大学は? | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ