三田佳子の次男・高橋祐也が薬で4度目の逮捕!過去の事件や現在の状況も

覚せい剤はやはり辞められないのかとなるのが、今回の三田佳子の次男である高橋祐也の四度目の逮捕から感じることかもしれません。女優の三田佳子の次男であり俳優の肩書もある高橋祐也が、四度目の覚せい剤取締法違反で逮捕された件についてまとめました。

目次

  1. まさかの三田佳子の次男が四度目の逮捕
  2. 三田佳子の次男の複数に渡る逮捕劇の始まり
  3. 次男の二度目の逮捕
  4. 二度の逮捕後に芸能人になった次男
  5. 三田佳子の次男の擁護出来ない四度目の逮捕

まさかの三田佳子の次男が四度目の逮捕

芸能界の闇とも言える薬物問題。まさか!と思うような人物が薬物違反で逮捕されることもあり、芸能界と薬物が切っても切れない関係であることを伺わせます。そして、何よりも問題なのは薬物は一度使用すると死ぬまで断ち切ることが出来ない誘惑になるということです。

そんなことを身をもって証明したと言えるのが、女優の三田佳子の次男でありかつては俳優としても活動していた高橋祐也です。なんと高橋祐也は今回で四度目の覚せい剤取締法違反による逮捕なのです。

実刑判決を受けて、アルコール・薬物依存リハビリセンターにも入所していたと言われる高橋祐也。その高橋祐也の今回の逮捕はどのような経緯で起きたことなのでしょうか。

逮捕された次男の高橋祐也の経歴

逮捕された高橋祐也は1979年12月9日生まれの38歳です。東京都生まれで元俳優、元ミュージシャンです。現在は職業不詳となっているようで俳優などの活動は行っていないようです。父親は元NHKプロデューサーの高橋康夫で母親は女優の三田佳子です。また、兄は俳優の森宮隆です。

次男として生まれた高橋祐也は、幼少期は両親が仕事で忙しかったため、同居していた祖父母と家政婦の手で育てられています。また、育児に関われなかった両親は、代わりにお金でものを言わせるような子育てをしていたようです。

芸能に関わる家庭の次男として育てられただけに、かなり甘やかされて育てられたようです。そういったことが今回の逮捕に繋がったといえ、三田佳子は後に自らの子育てが失敗であったと謝罪することになります。

三田佳子の次男の複数に渡る逮捕劇の始まり

三田佳子の次男である高橋祐也は、森村学園高等部に在学中の1998年1月7日に覚せい剤取締法違反で逮捕されました。このときはまだ初犯だったことと未成年だったということから、保護観察処分となっています。ただし、高校は退学処分となっています。

次男が逮捕されたというだけで大きなニュースなのですが、そのときの三田佳子の記者会見での発言も話題となりました。というのも、自分が女優として活動していたことから、未成年である次男が大きく報道された可愛そうだと発言しているのです。

同時に、三田佳子は次男のこづかいが月「50万円」だったことを明かしており、明らかに普通の高校生とはかけ離れた私生活を送っていたことが明らかになりました。そのため、三田佳子自身も世間から猛烈な批判を受けたのです。

そのため三田佳子は7社あったCMすべてを降板しており、女優活動を10ヶ月自粛するという事になりました。女優として非常に長い芸歴と出演作品があっただけに、次男に対する子育ての杜撰さが注目されました。

次男の二度目の逮捕

高橋祐也はその後、大検受験を経て、1994年4月に東海大学教養学部に入学しています。しかし、2000年5月17日に起こった関東連合を当事者とする暴走族同士の抗争で、またもや話題となります。

このときに起きた事件は、一般人を誤認して集団暴行殺人事件が起きており「トーオーボール殺人事件」というものでした。そして加害者の暴走族が犯行時に使用した車が三田佳子名義になっており、次男である高橋祐也が犯人に貸したものであることが発覚したのです。

このときも三田佳子は記者会見を行ったものの、自身や息子の関与を否定するような発言を行い、事件から1年後に被害者遺族から責任逃れをしていると二人が民事訴訟を起こされています。

そして、高橋祐也が自宅の地下室で友人たちと覚せい剤のパーティーを行っていたことが発覚し2000年10月25日に二度目となる覚せい剤取締法違反で逮捕されました。このときに友人の男3人と女1人も一緒に逮捕されています。

同時に、この地下室では芸能人なども招いて薬物を使用しながらの乱交パーティーが行われていたことまで発覚しており、高橋祐也は大学を退学処分になり、三田佳子は再び一年間の活動自粛をしています。そして、高橋祐也は懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を受けています。

二度の逮捕後に芸能人になった次男

このような度重なる逮捕やトラブルを起こしていた高橋祐也ですが、有罪判決を受けた後に演出家の唐十郎が身元引受人となっています。そして唐十郎が主宰する「劇団唐組」にて舞台俳優として芸能界デビューをしています。

その後も数本の舞台に出演した後に2003年に劇団を退団しています。そして2004年にVシネマに出演するようになり2005年には「YUYA」としてインディーズ歌手としてデビューもしています。

しかし、2007年11月15日にコンビニエンスストアのトイレで覚せい剤を吸引していたことが、店員によって通報されて発覚しました。駆けつけた警察官が路上で高橋祐也に職務質問をしており、覚せい剤約0.1グラムを所持していることが発覚しています。

三度目の逮捕でリハビリセンター送りに

三度目の覚せい剤取締法違反で逮捕された高橋祐也はに対して、またもや三田佳子が記者会見を行い、夫婦による教育の失敗が原因であると謝罪しました。その中で、高橋祐也は2006年には精神的に落ち着いており一人暮らしを始めていたことを明かしています。

しかし、2007年に入って鬱病にかかり入院をしており、再入院させようとしていたところで今回の逮捕となったことが説明されました。三田佳子は三度目の逮捕や次男の年齢を踏まえて芸能活動の自粛は行わず、すべては自己責任であると突き放す形を取っています。

ところが、現在も月70万ほどのこづかいを渡していたことが発覚しており、以前の身元引受人となってくれた唐十郎も3年以上会っていなかったことを明かすなど、現状は何ら改善されていない中での逮捕だったことが明らかになりました。

三度目の逮捕では懲役1年6ヶ月の実刑判決を言い渡されています。ただし、薬物依存治療をするためという理由から即日告訴をしており、治療の目処が経った4月に告訴を取り下げて実刑が確定しました。2009年6月25日には仮処分となっており、アルコール・薬物依存リハビリセンター「琉球ガイア」に入所しています。

また、2010年2月2日には当時26歳だった一般女性と結婚しており、同年9月30日には第一子となる男の子が誕生しています。とはいえ、両親から庇護を受けている中での生活であり、完全に自立するというのはまだ先になるのでは?という予想もありました。

三田佳子の次男の擁護出来ない四度目の逮捕

2018年9月10日に高橋祐也は、渋谷区内の飲食店から店内でもめている人がいるという通報で駆けつけた警察官に逮捕されています。警察官は高橋祐也の様子がおかしかったことから尿検査を行っており、その結果覚せい剤の陽性反応が出たことから覚せい剤取締法違反で逮捕したわけです。

三田佳子は短い謝罪コメントを寄せており、今後の対応については不明なようです。高橋祐也は知人と店に訪れていたようですが、最初は尿検査の任意鑑定を拒否するなどかなり言動がおかしかったようです。

また、結婚した妻と子供とは別居状態という話も出てきており、2017年11月には交際していた元女性アイドルに暴力をふるったとして警察沙汰になっていることもわかっています。どうやら、近隣の住人らは普段からうつろでおかしな様子も確認されているようです。

すでに俳優の活動はしておらず女優の三田佳子の手は負えない状況

夜遊びも頻繁にしていたようで、地下アイドルと言われるセミプロのようなアイドルを複数はべらせているような状態であり、そういった女性たちにかなり派手な振る舞いをしていたようです。そのお金の出処を考えるとやはり三田佳子からの援助が考えられます。

三田佳子はすでに両親の手には負えないというコメントも出しており、第三者機関に委ねるしかないという状況のようです。普段から暴力を振るうことも多いようで、母親である三田佳子も強くは言えない状況だったのかもしれません。

覚せい剤の再犯者は65.7%というデータもあるようで、施設に長期間入所しないと改善することは難しいようです。一度はそういった施設に通っていたという話もあるようですが、現在の言動を考えてもまったく反省している様子が見えないことも問題だといえます。

名女優の次男であり、なんとか俳優という仕事も与えてもらっていた高橋祐也。しかし、現在は俳優や歌手としての活動も行っておらず、飲食店のプロデュースをしていたといいう話があるもののその実績は不明なようです。

次男の逮捕で三田佳子の責任論が再加熱

三田佳子もすでに76歳であり、38歳である次男が逮捕されたということの責任をどのように考えるべきなのかも難しい点です。三田佳子の手に負えないという言葉が覚せい剤という薬の怖さを伺わせます。

三田佳子が幼少期の高橋祐也の子育てを片手間にしたという大前提はあるといえ、その後も三田佳子が度重なる多額のお小遣いを与えていたという問題があります。とはいえ、個人では対応しきれないレベルなのは明らかなだけに三田佳子が次男を施設に預けて、しっかりと治療させるということが重要となってくるでしょう。

逮捕されたその姿を見ても反省をしているように見えないだけに、母親に迷惑をかけたという感じの印象も受けない人も多いのではないでしょうか。さすがに、いくら両親と言えども責任を追求するのは可愛そうなのでは?という声があるなかで、三田佳子と次男の今後が心配される逮捕に関するまとめでした。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ