マックスむらいが炎上した横領事件とは?犯人やオワコンの理由は?

AppBankの創業者でYouTuberのマックスむらいはかつて炎上したことがあります。それはAppBankの横領事件ともかかわっているようですが、その事件とはなんなのでしょうか。また、その炎上がきっかけでマックスむらいは現在オワコンとされているのでしょうか。

目次

  1. マックスむらいのプロフィール
  2. マックスむらいが横領して炎上?
  3. 炎上事件の裏側や暴露動画について
  4. マックスむらいはオワコンなのか
  5. マックスむらいの炎上にシバターは
  6. マックスむらいの炎上後に期待!

マックスむらいのプロフィール

・愛称:???
・本名:村井 智建(むらい ともたけ)
・生年月日:1981年12月11日
・現在年齢:36歳
・出身地:石川県鳳珠郡穴水町
・血液型:A型
・身長:165cm
・体重:???
・活動内容:YouTuber、AppBank創業者、実業家
・所属グループ:AppBank
・事務所:???
・家族構成:兄1人(まえす)

マックスむらいの経歴

まずはマックスむらいの経歴を紹介します。2000年、ガイアックスに入社したマックスむらいは、営業としての生活を経て、上場後には執行役員になります。2006年にGT-Agencyを設立すると、そこで代表取締役社長を務め、「ポケットベガス」というアプリの総合プロデュースを手掛けました。

その後、2008年に宮下泰明とともに、AppBankを立ち上げ、取締役メディア事業部長を務めます。そこから「マックスむらい」としてブログからSNS、現在はYouTuberとして知られるようになりました。2010年には福岡ドームでの始球式を務めたり、「お願い!ランキング」や「最先端IT情報SHOW 革命×テレビ」といったテレビ番組に出演しました。

2012年にはAppBankをようやく法人化し、2015年まで同社で代表取締役CEOとして勤しんでいました。気になるYouTuberとしての活動歴は、2013年の10月からで、ニコニコチャンネルでも動画投稿者として活動しています。

そして2014年、「マックスむらい、村井智建を語る。」というタイトルの自伝本や「限界突破」というシングルを発売し、人気絶頂となりました。2015年になると、いしかわ観光特使に就任し、2018年まで活動しています。

AppBankとは?

では、AppBankとはなんなのでしょうか。AppBankは、iPhoneやiPadといったアップル製品を紹介するサイトを運営する企業でした。その後、アップル製品に関連するアクセサリーの紹介やアプリのレビューなどをまとめたサイトになり、時代に合わせて、Androidもカバーするようになったことから、現在ではスマホ全般に関する情報を取り扱っています。

現在、AppBankのYoutubeチャンネルは合計で6つほどあり、「マックスむらいチャンネル」に加え、「パズドラ究極攻略TV」や「AppBankMovie」、「あいたかはしくんチャンネル」、「マミルトンチャンネル」、「ハラミン&ガルチャンネル」などがあるようです。

マックスむらいが横領して炎上?

ネットでは、AppBankのマックスむらいが会社の裏側で横領したことにより、チャンネルが炎上したといわれています。果たして本当なのでしょうか。具体的にマックスむらいと横領事件がどのように関連しているのでしょうか。

マックスむらいの炎上事件とは

マックスむらいの炎上事件とはなんなのでしょうか。マックスむらいの炎上事件が、度々AppBankの横領事件と混同されるようですが、厳密にはマックスむらいの炎上事件は横領事件とは関わりありません。マックスむらいの炎上事件は、その名の如くマックスむらいのチャンネルが炎上した事件です。気になる横領事件については後述します。

では、マックスむらいの炎上事件は何かというと、マックスむらいのチャンネルを荒らしたアンチの存在です。この炎上事件をきっかけに、マックスむらいの動画はオワコン(終わったコンテンツ)といわれるようになりました。

炎上事件の犯人はマックスむらい!?

以上だけ見ると、マックスむらいの炎上事件は芸能人には常にいる「アンチ」のせいだと思われがちですが、どうやら主因はマックスむらい自身にあるようです。マックスむらいのチャンネルは「モンスト」や「パズドラ」といったゲームの実況がメインで、それが人気でした。対象は課金しない子供たちで、動画でも最初に「がちで」課金しないスタイルを公表していました。

しかし、裏側で課金していたことが発覚したうえに、強いキャラクターばかりを「ガチャ」で引いて集めるという「大人プレイ」に変わっていったのです。課金しないと公言したのに裏側で課金していたことを視聴者らが指摘したものの、マックスむらいは「聞こえないふり」をしていたことから、アンチを増やすきっかけとなったのです。

その気づいているのに気づいていないふりをする態度、自分を認めない態度がSNSの炎上の原因となったのです。さらに、「大人プレイ」も大したことがないので、再生回数も減っていき、無名のYouTuberさながらのポジションへと下落したいったのでした。自分で自分の首を絞めていたのがわかります。

AppBankの役員が逮捕

では、マックスむらいとAppBankの横領事件とはどういうふうに関係しているのでしょうか。結論からいうと、このAppBankの横領事件は元役員によるもので、2016年に勃発しました。この元役員は裏側でAppBankから1億4000万円あまりの大金を横領したようです。その後、事件の裏側では詳しい調査などが入り、横領事件の発表後、調査報告書が開示されました。

そこでは、AppBankの上場直前期までに、当期利益の半分ほどの金額が同人物により横領されていたことが発覚しました。この事件での問題点としては、この役員が裏側でいとも巧妙な手口を使って横領していたことだけでなく、それに決済性金車も気が付かなかったこともあげられます。

また、横領は2013年3月に始まったようですが、それから数か月後に、この元役員で会計責任者の男性が裏側で暴力団関係者との関係があったことから、AppBank自体に暴力団との関係性も疑われるようになってしまったのです。そして、この横領した資金の使い道は主にキャバクラだったようですが、恐喝にも使っていたことから、暴力団との関係性が見えたのでした。

そのため、AppBankの上場時にマックスむらいらが裏側で、元役員の横領を知っていたのではないかと思われるようになってしまったのです。マックスむらいがポスト・ホリエモンになりかねないと世間では思われる事件となってしまいました。

炎上事件の裏側や暴露動画について

マックスむらいの炎上事件の裏側について調べました。マックスむらいは炎上後、人気カリスマYouTuberのヒカルとコラボしました。そこでは炎上事件の裏側や、ヒカルのマックスむらいに対する態度がうかがえます。

マックスむらいが裏側を動画で暴露

炎上後、マックスむらいはヒカルとコラボした動画で、炎上後の裏側を語りました。以上の動画では、AppBankに関する気になること全般も聞かれているわけですが、マックスむらいの炎上の裏側についても触れられています。

YouTuberヒカルの質問が鋭い

上の動画以外でも、マックスむらいとヒカルはいくつかコラボ動画がありますが、その中ではヒカルの質問が辛辣なだけでなく、口調の強さもうかがえます。炎上したマックスむらいを相手にしているからと思いきや、実はヒカルの策略だったそうです。そのため、2人の間に亀裂が走っているというわけではないようです。

ヒカルのプロフィール

・愛称:???
・本名:???
・生年月日:1991年5月29日
・現在年齢:27歳
・出身地:兵庫県姫路市
・血液型:O型
・身長:175cm
・体重:???
・活動内容:YouTuber
・所属グループ:「ヒカル(Hikaru)」、「Hikaru Games」、「ヒカル2ndチャンネル
・事務所:VAZ
・家族構成:兄1人(まえす)

マックスむらいはオワコンなのか

マックスむらいと聞いてイメージするのは横領事件や炎上だけでしょうか。マックスむらいを知っている人は「オワコン」という言葉もイメージするかもしれません。ここでは、マックスむらいのオワコンに関することなどについてまとめました。

炎上事件の後週刊誌に追い回される

炎上後、マックスむらいは週刊誌に追われる羽目となりました。週刊フラッシュに追われたことで、ネットでは「マックスむらい」をもじって「フラッシュむらい」とまでいわれている始末です。気になる週刊誌の内容ですが、あまり明らかになっていません。横領事件と関係があるのは間違いないようです。

炎上事件の後のAppBankの悪評

炎上事件の後、AppBankには悪評がつきました。その理由は横領事件と関係があるようです。2016年1月に開示された調査報告書では、元役員が借金返済やキャバクラでの使用にお金を充てたことや横領の経緯やきっかけなどが書かれていたようです。

そして、暴力団との関係も明らかにしていました。それにもかかわらず、AppBank自体が役員と暴力団との関係を認めなかったことから、AppBankの評判が悪くなってしまったのです。今回の場合、AppBank側が脅される立場だったわけですが、それでも暴力団と関係があったことは否めません。

どんなポジションであろうと暴力団との関係自体が社会的イメージを悪くするので、会社のイメージを守るために取った行動だと考えられます。それでも、やはり悪評が免れることはできませんでした。

炎上事件後のマックスむらいはオワコン?現在は?

炎上事件後のマックスむらいはオワコン(終わったコンテンツ)といわれています。というのも、上気したように、マックスむらいの動画再生回数は減少、一部のネットユーザーからは「YouTuberとしてのオーラがない」ためだともされています。

そんなマックスむらいは炎上後、またもや別件で炎上しました。それはスマホケースに関することでした。AppBankが考えたスマホケースのデザインが似ていたことから炎上したものの、後にこのスマホケースは社員が意図的にデザインを真似たことが発覚しています。しかしながら、アンチはコメント欄を荒らし、マックスむらいの気分も落ちていったので、動画も面白くなくなったのでした。

以上の炎上事件などから、マックスむらいはオワコンと呼ばれるようになったのでした。しかし、オワコンのマックスむらいは現在どうしているのでしょうか。実はオワコンと呼ばれつつも、現在もYouTuberとして活動しており、ゲームの実況ではなく、現在は何かに挑戦する企画ものの動画で再生回数を伸ばしているそうです。

マックスむらいの炎上にシバターは

マックスむらいの炎上に対して、ほかのYouTuberの対応にも注目されたわけですが、シバターの場合はどうだったのでしょうか。調べて見ると、どうやら2人は現在あまりいい関係だとはいえないという事実がわかりました。

シバターのプロフィール

・愛称:???
・本名:???
・生年月日:1985年10月18日
・現在年齢:32歳
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:???
・身長:180cm
・体重:85kg
・活動内容:YouTuber、総合格闘家、プロレスラー
・所属グループ:AppBank
・事務所:パンクラスP's LAB横浜
・家族構成:???

マックスむらいとシバターは仲良し?

単刀直入にいうと、マックスむらいとシバターは仲良し「でした」。つまり、現在彼らは仲良しではないのです。なぜ現在彼らは仲良しではないのでしょうか。それにはシバターのマックスむらいに対する裏切りがあったとされています。

シバターがマックスむらいを裏切る

では、どのようにしてシバターはマックスむらいを裏切ったのでしょうか。マックスむらいが横領事件に巻き込まれる前、2人はYouTuberとして活躍し始めた時であり、頻繁に絡んでいました。そんな時に横領事件が勃発し、事件に巻き込まれたマックスむらいは、シバターに動画を流さないように懇願したそうです。

しかし、再生回数が欲しいシバターはマックスむらいの炎上を利用し、「仕事だから」というような感じで暴露したそうです。人間や友人としては非常にモラルに欠けた行動ですが、YouTuberは再生回数が欲しいものなので、仕事の上では間違った行動はしていないといえるでしょう。炎上を逆手に取って稼ぐネットユーザーはごまんといます。シバターもその1人となったわけですが、そうすれば当然友人関係は悪化します。

しかし、ネットではマックスむらいもプラスにもっていけたのではないかという指摘もあるため、完全にシバターが悪いともいえないようで、マックスむらい自身にも責任があるという厳しい見方もあります。

マックスむらいの炎上後に期待!

マックスむらいの炎上の真相についてまとめました。マックスむらいの炎上はマックスむらいが横領したからではなく、マックスむらいが経理にかかわっているから思われたものでした。そのため裏側でしていることを疑われたわけですが、裏側では特に何も関係がないようですが、公式には触れられていないため、さらなる炎上を呼んでいるのです。

現在はオワコンといわれているマックスむらいですが、ゲーム実況ではない、別のジャンルのYouTuberとして勤しんでいるようです。そんなマックスむらいの今後に注目です。

メディアで活躍する芸能人についてはこちら

あいたかはしくんがAppBankを退社?現在の役職や嫁についても調査 | Luupy[ルーピー]
はじめしゃちょーの身長や体重・年齢は?プロフィールや動画を詳しく調査 | Luupy[ルーピー]
人気ブロガーのはあちゅうが男優のしみけんと結婚(事実婚)を報告! | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ