山崎賢人は実写化映画に出すぎ?出演作品や起用される理由など調査

山崎賢人さんの漫画の実写映画出演まとめや実写映画をやりすぎという話題についてまとめました。出演映画の一覧を見ると漫画実写化が多い山崎賢人さんは、実写映画をやりすぎとも言われています。そんな山崎賢人さんが出演した漫画実写映画一覧まとめをチェックしましょう。

目次

  1. 山崎賢人さんが出演した漫画実写映画一覧まとめ
  2. 漫画実写映画の出演が多い?山崎賢人さんとは
  3. やりすぎ?山崎賢人さんが出演した漫画実写映画一覧
  4. なぜ山崎賢人さんは実写映画の出演が多い?
  5. 実写映画の出演が多い山崎賢人さんの評判
  6. 良い評判も山崎賢人さんの演技にはある?
  7. 今後も実写映画への出演が多い山崎賢人さん

山崎賢人さんが出演した漫画実写映画一覧まとめ

漫画実写映画の出演が多いと言われている山崎賢人さん

人気若手俳優として活躍している山崎賢人さんですが、「漫画の実写映画をやりすぎなのでは?」ということでも注目されています。山崎賢人さんの出演作一覧をまとめてみると、確かに実写映画化された作品に出演している確率が高いことがわかりました。山崎賢人さんはこれまでに多数の漫画の実写映画に出演しており、実写映画をやりすぎと言われるのも仕方がないのかもしれません。

このように実写映画の出演一覧まとめから実写映画をやりすぎと言われるようになった山崎賢人さんですが、どうして実写映画の出演が多いのでしょうか。たくさんの俳優が芸能界にいる中で山崎賢人さんだけ漫画の実写映画への出演が多い理由についても注目が集まっています。さまざまな理由があって、山崎賢人さんの出演作に漫画の実写映画が多いことになっているようでした。

実写映画出演一覧や実写映画をやりすぎと言われる理由をチェックしよう

「山崎賢人さんが出演した漫画の実写映画一覧まとめを見てみたい!」「実写映画の出演一覧からなぜ山崎賢人さんが実写映画をやりすぎているのか知りたい」といった場合にぴったりな山崎賢人さんの実写映画出演一覧まとめや実写映画をやりすぎと言われる理由についてまとめました。出演した実写映画の一覧まとめから山崎賢人さんの俳優としての実力をチェックしましょう。

新川優愛の熱愛彼氏はだれ?山崎賢人など噂になった歴代の相手まとめ | Luupy[ルーピー]

漫画実写映画の出演が多い?山崎賢人さんとは

スカウトによって芸能界入り

出演作品の一覧まとめから実写映画をやりすぎと言われている山崎賢人さんですが、まずはプロフィールをおさらいしていきましょう。山崎賢人さんは東京都出身で1994年生まれです。山崎賢人さんが芸能界に入るきっかけとなったのは芸能事務所によるスカウトでした。山崎賢人さんが竹下通りで遊んでいたところスカウトされ、芸能界に入りました。スカウトされるほどですから当時からイケメンだったのではないでしょうか。

こうして芸能界に入った山崎賢人さんは、ティーン向けファッション雑誌「ピチレモン」のメンズモデルとして活躍するようになります。山崎賢人さんはすぐに高い人気を獲得するようになり、さまざまな誌面企画に登場するようになりました。そんな山崎賢人さんが俳優デビューしたのは2010年のことでした。「熱海の捜査官」ドラマに初出演しています。

2016年に日本アカデミー新人俳優賞を受賞

俳優としてデビューした後は順調に実績を積み上げていった山崎賢人さんは、2011年に「管制塔」で映画初主演に抜擢されます。その後は「35歳の高校生」や「水球ヤンキース」などの話題作に次々と出演。2015年には朝の連続テレビ小説「まれ」で主人公の相手役をつとめました。朝の連続テレビ小説に出演したことで、山崎賢人さんは幅広い世代に知られるようになります。

山崎賢人さんは2015年〜2016年にかけてたくさんの主演映画が公開され、その活躍ぶりが評価された結果として2016年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。これらの映画作品の中には漫画の実写化も多く含まれ、このころから山崎賢人さんは実写映画をやりすぎとも言われるようになっています。

ドラマで主演をつとめるなど活躍中

人気俳優としてステップアップしていった山崎賢人さんは、2018年に「トドメの接吻」で初めて連続ドラマで主演をつとめます。「トドメの接吻」では、山崎賢人さんの友人として知られる菅田将暉さんが友情出演したことでも話題になりました。「トドメの接吻」の主題歌「さよならエレジー」は菅田将暉さんが担当しており、山崎賢人さんはこの楽曲のMVにも出演しています。

2018年の7月期には再び主演ドラマが放映されます。山崎賢人さんはドラマ「グッド・ドクター」で自閉症の役を演じ、その演技力の高さが評価されました。今後もさまざまな映画やドラマの出演作が待機しており、これからも高い期待を寄せられる俳優の一人として注目されています。

やりすぎ?山崎賢人さんが出演した漫画実写映画一覧

最近人気を集めている漫画実写映画

日本ではさまざまな映画が一年間のうちに公開されていますが、その中でも多いと言われているのが漫画の実写映画化です。人気漫画の実写映画化はこの数年で激増しており、たくさんの人気俳優や人気女優が出演してきました。もともと人気のある漫画をベースとしているので映画の興行収入が見込みやすいことから漫画の実写映画化がたくさん出ていると言われているようです。

しかし漫画にいくら人気があったとしても、出演している俳優や女優がイメージに合わなかったり、演出や演技が良くないと興行収入は上がりません。そのため、人気漫画の映画かとして大々的に宣伝していたとしても蓋を開けてみると「大爆死」と言われるほど興行収入を稼ぐことができなかった漫画の実写化もたくさんありました。漫画の実写映画化には賛否両論あるようです。

実写映画に山崎賢人さんの出演が多いと話題になる

このようにさまざまな俳優や女優が出演してきた漫画実写映画ですが、その中でも特に出演回数が多いと言われているのが山崎賢人さんです。山崎賢人さんはこれまでにたくさんの映画やドラマに出演してきましたが、出演作品の一覧をまとめてみると実写映画が特に多いことがわかりました。本当に山崎賢人さんが実写映画ばかり出演しているのか一覧のまとめをチェックしみましょう。

「L・DK」に出演した山崎賢人さん

それでは、山崎賢人さんが出演してきた実写映画の一覧のまとめを見ていきましょう。山崎賢人さんが2014年に公開された「L・DK」に出演しています。この実写映画の相手役は剛力彩芽さん。このころは山崎賢人さんよりも剛力彩芽さんの方が知名度が高く、山崎賢人さんの実写映画の出演に関しては「イケメンの男の子が出演している」程度の認知度だったと言われています。

桐谷美玲さんと共演した「ヒロイン失格」の実写映画

続いて山崎賢人さんが出演した実写映画が「ヒロイン失格」です。幸田もも子さんが原作の人気漫画の実写化で、山崎賢人さんは主人公が想いを寄せる幼馴染の役を演じました。この映画の主演は桐谷美玲さんです。桐谷美玲さんが今まで見せたことのないようなコミカルな表情を見せたことで話題となります。ちなみに桐谷美玲さんと山崎賢人さんは月9ドラマ「好きな人がいること」でも共演しました。

土屋太鳳さんと共演した漫画「orange」の実写映画

山崎賢人さんは2015年に実写映画「orange」にも出演しています。ここで話題となったのが土屋太鳳さんとの共演。山崎賢人さんは同時期に朝の連続テレビ小説「まれ」でも土屋太鳳さんと共演しており、どちらの作品も両思いの設定でした。このことから、土屋太鳳さんと山崎賢人さんの親密な様子が見られるようになり、二人での焼肉デートをスクープされるなど熱愛が噂されています。

山崎賢人さんに関しては、このころから「実写映画をやりすぎなのでは?」という意見が徐々に出てくるようになりました。「まれ」で共演した土屋太鳳さんとまた共演したことも相まって「またこの二人が出てくるのか」と思った人も多かったのではないでしょうか。山崎賢人さんはこの後もさまざまな実写映画に出演していきます。

二階堂ふみさんが相手役になった「オオカミ少女と黒王子」も漫画実写映画

山崎賢人さんは2016年に漫画を実写映画化した「オオカミ少女と黒王子」に出演しました。山崎賢人さんはこの映画で二階堂ふみさんと共演。山崎賢人さんはドSな高校生を演じ、二階堂ふみさんを翻弄する役柄でした。

この時点で、山崎賢人さんは4本の漫画実写映画に出演しています。1年のうちで同じような青春漫画の実写化に4本出演するのはかなり多いと言えるのではないでしょうか。このことから「山崎賢人さんの実写映画化は飽きた」とも言われるようになってしまいます。

漫画「四月は君の嘘」の実写映画では広瀬すずさんと共演

2016年には山崎賢人さんは他の漫画の実写映画にも出演しています。「四月は君の嘘」は累計発行部数400万部を超えた人気の漫画。そんな漫画の実写映画化ということで配役に注目が集まっていましたが、キャストが発表された時に山崎賢人さんの名前があったことから「また山崎賢人さんか」と感じる人が増えていったようです。

山崎賢人さんはこの作品で広瀬すずさんと共演しています。広瀬すずさんもこのころからさまざまな作品に出演していたため「この組み合わせはお腹いっぱい」といったように似たような顔ぶれに飽きたような意見もネット上では散見されるようになりました。

「一週間フレンズ。」で実写映画に出演した山崎賢人さん

山崎賢人さんは2017年も引き続き漫画の実写映画に出演しています。山崎賢人さんが出演したのは「一週間フレンズ」。葉月抹茶さんが原作をつとめ、累計発行部数100万部を超すヒット作品として知られています。この映画でヒロインを務めたのは川口春奈さんでした。一週間で記憶を失ってしまう主人公と山崎賢人さん演じる男子校生徒の恋模様を描いた作品です。

山崎賢人さんは「ジョジョと奇妙な物語」でも実写映画の主演をつとめた

山崎賢人さんは2017年にはさらに実写映画に出演。山崎賢人さんが主演をつとめたのが「ジョジョと奇妙な物語」でした。「ジョジョと奇妙な物語」は長年多くのファンに愛されている作品で、かねてより実写映画化が噂されていました。たくさんのファンがいる漫画ということで実写映画化については厳しい目で見る人もいましたが山崎賢人さんが主演になったことで「また山崎賢人さんか」という意見が多くありました。

「ジョジョと奇妙な物語」に関しては、松本潤さんが主演を務めるのではないかという噂もありましたが、結局のところ山崎賢人さんになったことで「山崎賢人さんは実写映画をやりすぎ」という声が大きく上がりました。また、映画のビジュアルが公開されると「イメージが違う」と漫画のファンから批判が殺到したことでも話題になりました。

人気ギャグ漫画「斉木楠雄のΨ難」も山崎賢人さんが主演

山崎賢人さんが2017年に出演した実写映画はまだあります。人気逆漫画として知られる「斉木楠雄のΨ難」に山崎賢人さんは主演していました。山崎賢人さんは超能力を有する高校生役を演じており、橋本環奈さんと共演しています。こちらの実写映画化については好意的に受け止めている人が多く、原作のビジュアルと山崎賢人さんが似てるとの声もたくさんありました。

山崎賢人さんが主演をつとめた「氷菓」の実写映画予告

漫画ではなく小説ですが、山崎賢人さんは「氷菓」の実写映画でも主演をつとめました。「氷菓」はアニメ化もされている大人気作品であるために、多くのファンが実写映画に注目していたようです。山崎賢人さんはこの映画で広瀬アリスさんと共演しました。山崎賢人さんは妹の広瀬すずさんとも共演しているため「似たような組み合わせがまた来た」といったような意見がたくさん出ていたようです。

直木賞を受賞した「羊と鋼の森」の実写映画にも山崎賢人さんが主演

2018年に公開された「羊と鋼の森」でも山崎賢人さんが主演をつとめています。こちらも漫画ではなく小説ですが、直木賞を受賞したことから一躍注目を集めた作品でした。山崎賢人さんはピアノの調律師を演じ、さまざまな豪華俳優が脇を固めています。この作品では「orange」の橋本光二郎監督が再び山崎賢人さんとタッグを組んでおり、監督の俳優の組み合わせも似たような感じが続いていると評判になりました。

妖怪ウォッチの実写映画にも出演していた

山崎賢人さんは実は2016年に妖怪ウォッチの実写映画にも出演しています。人気ゲームとして有名の妖怪ウォッチの実写映画化については「なんで実写映画化したんだろう?」と疑問に思う人も多く、そこにまた山崎賢人さんが出演していたことから「また山崎賢人で実写化か」という声もたくさん出ていました。このような作品の実写化にも出演するところから山崎賢人さんの演技の幅の広さがうかがえます。

土屋太鳳の彼氏は山崎賢人?福士蒼汰・竹内涼真との熱愛の噂の真相は | Luupy[ルーピー]

なぜ山崎賢人さんは実写映画の出演が多い?

実写映画一覧まとめを見ると出演が多いことがわかる

ここまで山崎賢人さんが出演した実写映画の一覧まとめを見てきましたが、やはり山崎賢人さんは実写映画に出演しすぎと言われても仕方がないくらい多数の出演作品があることがわかりました。1年に数本の映画に主演をしている山崎賢人さんですが、そのほとんどが漫画や小説の実写映画であるために実写映画俳優として見られてもしょうがないと言えるのではないでしょうか。

山崎賢人さんがイケメンだから実写映画の出演が多い

それでは、なぜ山崎賢人さんは実写映画への出演が多いのでしょうか。山崎賢人さんが相次いで実写映画に出演している理由としては、山崎賢人さんの風貌にあると言われています。漫画に出ているキャラクターは非現実的なビジュアルが多く、実写映画する際にはかなり整った顔立ちの人が出演する必要があるため、イケメン俳優の筆頭格である山崎賢人さんが抜擢される確率が高いとされていました。

漫画にぴったりな演技を見せるから実写映画に出演が多いとも言われる

実写映画への出演が相次いでいる理由としては、山崎賢人さんの演技力もあげることができます。山崎賢人さんが漫画のイメージに最適な演技を発揮してくれるからこそ実写映画へのオファーが相次いでいるのではないでしょうか。いくらイケメンであっても演技力が伴わなければ主演を務めることはできないので、さまざまな実写映画をこなせる演技力が山崎賢人さんにはあるのかもしれません。

スタッフから受けが良いのも実写映画出演が多い理由

山崎賢人さんの実写映画の出演が多いのはスタッフ受けが良いのもあげられるのではないでしょうか。漫画の実写映画は各映画会社共に大きな興行収入を見込める期待作として企画されています。そんな大物企画には、スタッフ受けが良い俳優が使われるのが自然な流れと考えられるため、日頃からスタッフに対して印象が良い山崎賢人さんが選ばれる傾向があると噂されていました。

事務所のゴリ押しで実写映画への出演が相次いでいるという噂も

山崎賢人さんが実写映画への出演が多いのは事務所の影響力もあると言われています。山崎賢人さんの顔を得るためにあえて実写映画にたくさん出演させているゴリ押し疑惑が山崎賢人さんには出ていました。人気漫画の映画化ではたくさんの注目が集まり、主演俳優も話題になります。そうした話題性を出して山崎賢人さんの人気を上げるために事務所が出演させているとも言われているようでした。

山崎賢人さんにこだわりがないから実写映画出演が多い?

事務所の意向がある一方で、山崎賢人さんにこだわりがないのではないかという話も出てきています。山崎賢人さんは出てきたオファーに対しては基本的に選り好みせず、なんでも受けるタイプであるために事務所が実写映画の仕事をたくさんとってきても断ることなくこなしているのではないかとのことでした。こうしたこだわりのなさが実写映画への多数出演につながっていると言われています。

土屋太鳳と山崎賢人は破局した?報道された熱愛交際の真相は? | Luupy[ルーピー]

実写映画の出演が多い山崎賢人さんの評判

実写映画をやりすぎという声が多い山崎賢人さん

山崎賢人さんがたくさんの実写映画に出演していることに対して、どういった評判が出ているのでしょうか。評判の大半として見受けられたのが「実写映画をやりすぎ」という意見でした。山崎賢人さんは誰から見ても目立つくらいに実写映画に出演を続けているので「さすがにやりすぎでしょう」という意見がネット上ではたくさん出てきているようです。

人気俳優の中には一年間に数本の映画で主演を務めることはよくありますが、それぞれの作品の傾向が違ったり、オリジナル作品であったりといったように作品ごとに違う印象を持つ場合がほとんどです。しかし山崎賢人さんは同じような漫画の実写映画ばかりに出演しているために「やりすぎ」「出すぎ」と言われるようになったようでした。

漫画のファンからは実写映画に出演することに否定的な意見も

映画化される作品はどれもたくさんのファンを抱えているものがほとんどです。原作のファンにとって映画の実写化はどういった仕上がりになるのかとても気になるのではないでしょうか。演出なども大切ですが、漫画のイメージを崩さない配役であることも大切です。そのため、山崎賢人さんは漫画のファンから批判的な意見を寄せられることもよくあるようでした。

嫌いではないが実写映画をやりすぎでイメージが悪くなる人も

山崎賢人さんに対しては嫌いな感情はないものの、自分の好きな漫画の実写映画のイメージには合っていないことから山崎賢人さんのことが好きになれないという人もいるようでした。山崎賢人さんはこれまでにたくさんの実写映画に出演しているため、漫画のファンにとっては自分が好きな作品の実写映画でたびたび主演をつとめる山崎賢人さんに対して「期待はずれ」といった感情を抱いてしまうのかもしれません。

実写映画のやりすぎで「山崎賢人を出せば良い」と思われている側面もある

山崎賢人さんが実写映画にたくさん出ていることに対しては、映画界の流れにも否定的な意見が出ているようです。山崎賢人さんが悪いだけでなく、山崎賢人さんばかりを起用する映画界もどうなのかという声がネット上ではたくさんありました。「山崎賢人さんを出しておけば良い」といった流れが映画界にあるという見方が大半になっており、否定的な感情を抱く人も多数いるようです。

実写映画に出演しすぎなのを山崎賢人さんが自虐ネタにする

このように実写映画に出演が相次いでいる山崎賢人さんですが、本人はそのことを自覚しているようです。山崎賢人さんが主演をつとめた映画「斉木楠雄のΨ難」では、「山崎賢人実写やりすぎじゃね?」というセリフがあり、そのセリフを山崎賢人さんが言っていることから「面白い」と好評を集めていました。自覚がありつつも、山崎賢人さんは基本的に仕事を断らないためこのような状態になっているようです。

良い評判も山崎賢人さんの演技にはある?

やりすぎと言われる一方で演技の評価も高い

実写映画をやりすぎと言われている山崎賢人さんですが、否定的な意見がある一方で演技力に対しては好意的な意見を出している人もたくさんいるようです。山崎賢人さんはビジュアルだけでなく演技力も備わっているからこそ実写映画に多数出演しているのではないかとも言われており、俳優としての実力はしっかりつけているようでした。山崎賢人さんの実写映画出演に対しては反対の意見だけではないようです。

ドラマでは演技力を高く評価される

山崎賢人さんは2018年には「トドメの接吻」や「グッド・ドクター」といったドラマに主演し、その演技力が注目されていました。特に「グッド・ドクター」では自閉症という難しい役柄を演じきり、「山崎賢人さんの演技が素晴らしかった」と視聴者には好評のようです。「グッド・ドクター」は高視聴率であったため、続編の製作も噂されているようでした。

このように、漫画や小説を原作とした実写映画ではなくオリジナルで製作された作品では高い評価を集めていることがわかります。実写映画に主演するという段階で「イメージと違う」「また山崎賢人さんか」といったようにマイナスなイメージがついてしまいますが、オリジナル作品であればそういった色眼鏡もないので視聴者は山崎賢人さんの演技に集中することができるのではないでしょうか。

俳優としての期待度は高い

このように実写映画への出演が多いことで「やりすぎなのでは?」「見飽きた」といった意見が出てきてしまっている山崎賢人さんですが、俳優としての実力はしっかりと持っているようです。実写映画俳優と揶揄されてしまう面が多いため、山崎賢人さんの演技に注目がいかないようになっているのかもしれませんが、今後も将来を期待される俳優の一人として見ても良いのではないでしょうか。

今後も実写映画への出演が多い山崎賢人さん

山崎賢人さんが出演してきた漫画や小説の実写映画の一覧を見てみると、確かに多いことがわかりました。一年間に数本の実写映画に出演することもたくさんあったため「またこの人か」といったように見る方からは飽きられてしまっているのではないでしょうか。山崎賢人さんの出演が相次いだのにはビジュアルが良いことなど、さまざまな理由があげられるようです。

実写映画に飽きたという人がいる一方で、山崎賢人さんの演技力を評価する声も出ています。また、今後も山崎賢人さんはさまざまな作品への出演が待っており、その中には実写映画も含まれているようでした。今後も山崎賢人さんは実写映画への出演を続けていくのではないでしょうか。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ