岡田准一は筋肉をつけすぎ?腹筋や腕の現在の画像や筋トレ方法を調査

岡田准一の筋肉は、つけすぎではないかと噂になっています。現在の、腹筋や腕の筋肉の凄さがわかる画像を探してみました。また、歴代の出演作にも、筋肉の凄さがわかる画像を探してみました。また岡田准一、独自の筋トレの方法、岡田一門と呼ばれる筋肉塾の存在も調べてみました。

目次

  1. 岡田准一のプロフィール
  2. 岡田准一は筋肉がつきすぎている!?
  3. 画像からわかる!現在の岡田准一の筋肉を検証
  4. 岡田准一の筋肉がすごい理由?格闘技に秘密
  5. 凄い筋肉をつける為の岡田准一の筋トレ方法
  6. 作品からわかる岡田准一の筋肉画像集
  7. 筋肉ムキムキの岡田准一に今後も目が離せない!

岡田准一のプロフィール

・愛称:岡田くん
・本名:岡田准一
・生年月日:1980年11月18日
・現在年齢:38歳
・出身地:大阪府枚方市
・血液型:B型
・身長:169㎝
・体重:53㎏
・活動内容:俳優・歌手・タレント
・所属グループ:V6・Coming Century
・事務所:ジャニーズ事務所
・家族構成:妻(宮崎あおい)

岡田准一の気になる経歴とは?

岡田准一は、14歳の時に母親が応募した「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」のジャニーズ予備軍のオーデションに合格したこときっかけで、芸能界デビューを果しました。その後、岡田准一はボーカル・ダンスユニットのV6のメンバーに選ばれました。V6のメンバーとして、CDデビューを果し、V6年少組ユニットComing Centuryとしての活躍もスタートさせました。

岡田准一は、デビューと同時に母親とは離れて、大阪から単身上京しました。1999年に、堀越高校を卒業しました。2006年には「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」が公開され、木更津市民栄誉賞を受賞しました。そして、2014年、岡田准一は、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で初出演にして主演を務め、その後、ジャニーズ事務所屈指の演技派俳優として活躍することになりました。

岡田准一は、2015年には第38回日本アカデミー賞にエントリされた主演映画「永遠の0」で最優秀主演男優賞を受賞。「蜩の記」で最優秀助演男優賞を受賞することになりました。史上初となった男優の最優秀賞をダブルで受賞すると言った快挙を成し遂げました。また岡田准一は、現役ジャニーズ所属のタレント初のアカデミー賞の受賞者でもありました。

女優の宮崎あおいと結婚

岡田准一は、女優の宮崎あおいと2017年12月24日に婚姻届を提出したことを発表しました。岡田准一と宮崎あおいの出会いは、2008年に映画「陰日向に咲く」で夫婦役を演じたことがきっかけでした。その後、2012年に再び岡田准一と宮崎あおいは映画「天地明察」で再び夫婦役を演じることになりました。

当時、宮崎あおいは、別の男性俳優と結婚しており、2011年に離婚に至った原因も、岡田准一との略奪愛だと噂されました。そんな岡田准一と宮崎あおいが再び、真剣交際をスタートさせたのが、2015年からのようで、ふたりで買い物に出かける姿や温泉旅行に出かけた様子をスクープされました。

クリスマスに結婚するはずが先にバレた

実は、岡田准一と宮崎あおいの入籍は、クリスマスの12月25日を予定していたそうです。しかし、岡田准一のファンクラブからの結婚報告メッセージの郵便物が、22日にファンの元に届いてしまいました。それをツイッターで拡散されてしまいました。結果、報道陣が詰め掛ける騒ぎとなりました。混乱を早期に終わらせるために、23日の入籍、24日の入籍発表となったようです。

2018年5月、岡田准一は、妻の宮崎あおいが妊娠していることを発表しました。予定日は、9月末から10月のはじめのようです。また、3人で住むための新居も建設中であると噂されています。恋愛から結婚まで、紆余曲折あった岡田准一ですが、父親になることで、また役柄の幅が大きくなることでしょう。最近の岡田准一は、身体に筋肉がつき過ぎて、大きく見えるとの噂も出ているようです。

岡田准一は筋肉がつきすぎている!?

岡田准一の筋肉が凄いと話題!

以前の岡田准一は、ジャニーズ事務所所属のアイドルらしく華奢で、見た目が綺麗な印象でした。V6の中でも、小柄な体格をしていました。元々、隠れ筋肉マッチョだったという噂もありますが、現在では二の腕・胸板・腹筋・太股の筋肉が凄いと話題になっています。どちらかと言うと、筋肉をつけすぎている印象もありますが、岡田准一のワイルドな顔つきには、これくらいの筋肉が似合うようです。

役作りから筋肉をつけ始めた

岡田准一は、2007年にドラマ「SP・警視庁警備部警護課第4係」に出演しました。役作りのために、ジムに通って筋トレを始めたのがきっかけで、今のような凄い筋肉のつき方になったようです。画像で見る限り、とても引き締まった体は、まるで美術館の彫刻像のような肉体美が感じられます。

岡田一門というものが存在する

岡田准一は、筋肉を鍛える際に、岡田メソッドという筋トレ方法を開発しました。また、格闘技にも長けているようです。そんな岡田准一が主宰する、「岡田一門」と呼ばれる筋肉塾に、日頃から、筋トレや格闘技に励む、男性俳優やアイドルが、集っていることが話題になっています。ジャニーズ系のイケメン達の、頂点に立つ岡田准一の筋トレ方法、また格闘技の腕前はどれ程のものなのでしょうか。

岡田一門のメンバーが豪華

「岡田一門」のメンバーには、映画「図書館戦争」で、岡田准一と共演したことが入門のきっかけとなった、田中圭がいます。田中圭が岡田准一から学んだ事として、映画の撮影現場での、岡田准一の共演者やスタッフに対する気配り。そして岡田准一の身体に憧れて、筋肉と精神を鍛えるようになったことを上げています。挫けそうになった時の掛け声は、「岡田准一!」と気合を入れるそうです。

そして、同じく映画「図書館戦争」で岡田准一と共演した福士蒼汰がいます。岡田准一の立ち居振る舞い、優しさの中に皆を圧倒するような力があると語っています。柔らかい印象の福士蒼汰ですが、「仮面ライダーフォーゼ」を演じたことがきっかけで、すっかりアクション俳優のイメージが定着しています。岡田准一も、福士蒼汰の癒し系筋肉マッチョの可愛らしさが、お気に入りのようです。

また、同じく、スーパー戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」にアクション俳優として出演した、松阪桃季も役者として筋肉と精神を鍛えることの必要性を感じ、筋肉塾「岡田一門」に入門したひとりです。

そして、ジャニーズ事務所からは岡田准一と同じく、美しい顔立ちに反して、マッチョな筋肉が役作りに必要だった、生田斗真が名を連ねています。生田斗真は岡田准一の後に続く、美しい顔と筋肉の美しさを兼ね備えた、アクション俳優になりました。腹筋、胸板、上腕二頭筋の筋肉の凄さは岡田准一のお墨付きで、共演した大河ドラマ「軍事官兵衛」でも精悍なキリシタン大名を演じました。

ジャニーズ事務所所属の他のメンバーには、嵐の大野智がいます。嵐の大野智とV6の岡田准一と言えば、同い年で、ほぼ同期であることから、昔からライバル関係にあったようです。しかし、筋肉塾の岡田一門に大野智が入門してからは、凄い率で会っているようで、岡田准一と大野智の関係性にも変化が見られるようです。

変りどころのメンバーとしては、お笑い芸人の品川祐があげられます。彼は、映画監督でもあるので、映画の中に格闘技の技を取り入れるために自らが取得したいと思ったようです。岡田准一の師匠でもある、中村頼永師父との出会いが筋肉塾・岡田一門への入門のきっかけになったようです。中村頼永師父もやはり、素晴らしい腕の筋肉、腹筋と胸筋の持ち主です。

また、元NEWSの山下智久やHey!Say!JUNPの八乙女光と言ったジャニーズメンバーもいます。彼らも又、岡田准一の人柄と筋肉美に魅せられて入門を果たしています。紅一点では、映画「図書館戦争」で共演した榮倉奈々です。他には、ジャニーズグループの「無祭組」(ブサイク)の4人のメンバーも岡田准一の筋肉の凄さ、筋トレ方法に憧れて集まったようです。

ちなみに、筋肉塾[岡田一門」の活動の延長に、岡田准一自らが設立した「山岳部」も存在するようです。こちらのメンバーには大河ドラマ「軍師官兵衛」で共演した高橋一生が参加しているようです。岡田准一と高橋一生は堀越高校の同級生であったようです。こちらは筋肉を鍛えると言うより、気心の知れた親友との時間を大切にしているようです。

画像からわかる!現在の岡田准一の筋肉を検証

スーツの上からも筋肉ムキムキがわかる

以前は、細マッチョなイメージの岡田准一ですが、最近ではつけすぎでは?と言われるくらい、洋服の上からでもその筋肉の逞しさがわかるようになりました。スーツの上からでも、上腕筋と背中の筋肉のムキムキ感が凄いです。スーツが小さくて動き難そうに見える画像です。

Tシャツ姿も筋肉が凄い

岡田准一は、Tシャツ姿の画像を見ても、筋肉の凄さが目立ってしまいます。首周りの太さからも、筋肉のつき方が想像できます。やはり腕の筋肉は凄いです。可愛いキャラクターのTシャツとはミスマッチな感じがします。

岡田准一の筋肉部位検証①腹筋

腹筋とは、お腹の骨格筋のことを指します。岡田准一の腹筋は、鍛えられた胸の筋肉や腕の筋肉を支えるための骨格筋として、十分にパンプアップされた筋肉です。そして格闘技に欠かせない、上半身と下半身のバランスを保つ必要性のためにも、鍛え上げられた筋肉です。身体の要である、腰を安定させるための腹筋の強化は、岡田准一の役作りのためには、欠かせない筋トレであるようです。

岡田准一の筋肉部位検証②上腕二頭筋

上腕二頭筋とは、肘関節を曲げた時に浮き出る筋肉を指します。通称、ちからこぶと呼ばれて、ボディビルのポーズでもお馴染みです。岡田准一の場合、体全体の筋肉量のバランスからみると、上腕二頭筋は、大きすぎるくらい、立派な筋肉のようです。袖のあるスーツ等を着ている役柄の時は、どうしても大きな上腕二頭筋のせいでスーツが小さく見えてしまいます。

この画像からも、上腕二頭筋の筋肉のつき方の凄さがよく判りますが、以外と手首は細く、手指も身体とは違いスッと長く綺麗に見えます。それにしても、鎖骨周りの筋肉の大きさも目立ちます。これは大きな胸板である証です。

岡田准一の筋肉部位検証③胸板

厚い胸板を手に入れるには、大胸筋という筋肉を鍛える筋トレ方法が必要になります。岡田准一の場合は、特に上半身の筋肉が凄いです。画像からは、胸板の筋肉があまりにつきすぎて、スーツの前ボタンが止めにくいくらいに発達しているのが判ります。顔は細面でスッとして見えますが、首から下は正に格闘家の筋肉のつき方です。

岡田准一の筋肉がすごい理由?格闘技に秘密

岡田准一は格闘技も凄い!

岡田准一の、筋肉が凄いと噂されたのは、ドラマ「SP・警視庁警備部警護課第四係」がきっかけであったようです。全てのアクションシーンを、スタントマンなしで演じなければならなかったため、どうしても、筋肉と精神力を鍛える必要性を感じたようです。自ら考案した、筋トレ方法に加えて、「カリ」「ジークンードー」「修斗」「シラット」の4種類の格闘技を体得し、師範の資格が取れる程の腕前までになったようです。

格闘技のカリは師範級

「カリ」と言う格闘技は、フイリピンの伝道的な武術で、棒やナイフ、紐などの武器を使うことが大きな特徴です。ハリウッドのアクションシーンでも使われる事が多く、アメリカでは警察や軍隊の訓練方法として用いられることもあるようです。急所を狙いつつ、相手を押さえ込む技は、警察が犯人を捕まえる時に役立ちそうです。岡田准一はそのまま演技に生かしているようです。

岡田准一は、「SP・警視庁警備部警護課第四係」の映画化に向けて「カリ」を2年間修得したようです。その後、映画「SP THE MOTION PICTURE」で、警棒を使って格闘するアクションシーンを「カリ」の技を使って演じました。そして今では、師範級の腕前になったようです。また、「カリ」の技を格闘シーンに使っている俳優では、あの「燃えよドラゴン」のブルース・リーが先駆者として上げられます。

ジークンドーも師範級

また、「カリ」と並行して、岡田准一が習得した格闘技に「ジークンドー」があります。これも天才武道家のブルース・リーが生み出した武道と哲学です。「障害に直面した時に、いかに乗り越えるか」を根本に考えられたもので、「カリ」とは違い武器は使いません。ボクシングやキックボクシング、フェンシング、サバット等の武道の要素を参考に作られた、独特の格闘技であるようです。

岡田准一は、2014年に「ジークンドー」の師範の資格も取得しています。その後も、レベルアップし続けているようです。ジャニーズ事務所は、過去には格闘技をすることはNGであったようですが、岡田准一が俳優業に活かすために是非やりたいと懇願し、そのタブーを打ち破ったそうです。その後も鍛錬を続けて、今では筋肉塾で後輩達の指導に燃えているようです。

格闘技の修斗も取得済み

「修斗」は、1984年にあのタイガーマスクのプロレスラー佐山聡が考案した格闘技で、日本生まれの総合格闘技の元祖と言われています。パンチの打撃と間接技や絞め技を組み合わせて行うスタイルで、オープンフインガーの専用グローブを使用します。岡田准一は、[修斗」でもインストラクターの資格を取得しています。

武術のシラットも習ってる

また、岡田准一は「シラット」も習っているようです。「シラット」はマレーシア、インドネシア、シンガポールなどの東南アジアで盛んに行われている伝統的な武術です。拳法や武器を使う武術で、型稽古や組み手の稽古もあるようです。国や地域によって沢山の流派があり、技術的にはそれぞれ違いがあるようです。

岡田准一は、かなりストイックに長期間に渡って4種類の格闘技を師範級になるまで体得し、筋肉と精神力の強化に努めてきたようです。つきすぎ?と言われるくらいのトレーニング方法に加えて、岡田准一が考案した筋トレ方法も具体的に見てみましょう。

凄い筋肉をつける為の岡田准一の筋トレ方法

筋トレ方法は岡田メゾット

岡田メゾットとは、岡田准一が独自に考案した筋トレ方法です。多くの人は、筋トレをしていても、身体を上手く使うことを考えていない、と指摘し岡田メゾットを実践するなら美しい筋肉美を手にいれることができる、と熱く語っています。

岡田メゾット①骨盤を立てる

一般的な筋トレ方法は、鍛えたい筋肉にだけ意識を向ける感じですが、岡田メゾットの特徴としては、身体全体の筋肉と骨は繋がっていて連動しているという考えが元になっています。筋肉を鍛えるには、骨を意識することです。座る時も、ただ座るのではなく、骨盤を立てることを意識することが大事です。そして立つ時も、骨で立つことを意識することが重要ですある、と師範・岡田准一は語っています。

岡田メゾット②トカゲ体操

トカゲ体操とは、骨盤を動かして身体を柔らかくする体操です。両腕を上げて、肩を下げ、トカゲが壁を歩いているように手足を動かします。これで、骨盤が自然に動き稼動範囲が広がります。これも腹筋強化に役立ちます。岡田准一のトカゲ体操の動きはマッチョな筋肉に反して柔らかな動きです。

岡田メゾット③八の字運動

トカゲ体操の延長で、骨盤を八の字に動かすことも、インナーマッスルを鍛える筋トレ方法のひとつです。骨盤が八の字に動かせることはよく知られていますが、実は胸骨も骨盤と同じように八の字に動かせるようです。

岡田准一曰く、骨盤と胸骨は連動して動く。動かせるようになると手足の稼動域が広がり、よりインナーマッスルが鍛えられる、と語っています。インナーマッスルが鍛えられてこそ、現在のような凄い腹筋と胸筋をつけることができるという事です。

岡田メゾットのイメージは地球を押せ!

岡田准一は、腕立て伏せをする際に、身体を上げることを意識するのではなく、地球を押すイメージですると、無駄な力をかけずに身体を上げることが出来る、と語っています。「地球を押せ!」は岡田メゾットのキャッチフレーズになっているようです。

岡田准一の、凄い筋肉のつきかたを見ると、もっとハードな筋トレ方法のようなイメージがありましたが、実際は、骨を動か、連動させること、そして如何に力を抜くことが、インナーマッスルの強化に繋がる筋トレ方法のようです。岡田メゾットで柔らかい身体の上についている筋肉だからこそ、岡田准一の筋肉は美しく感じられるのでしょう。

作品からわかる岡田准一の筋肉画像集

ドラマ作品①SP

ドラマ「SP・警視庁警備部警護課第四係」での、岡田准一の、筋肉のつきかたの凄さがよくわかる画像です。腕の太さ、太股の太さは鍛え上げられた筋肉の象徴ですが、注目すべきは腰周りの安定感です。ダッシュで走り出したにも関わらず、上半身と下半身が連動して動いているのが良く判ります。後ろの中年警察官役の方のお腹周りと、石田准一のお腹周りを比べても、見事な腹筋が服の上からでも見て取れます。

ドラマ作品②軍事官兵衛

大河ドラマ「軍事官兵衛」撮影中に、片膝蹲踞(そんきょ)をしている岡田准一の画像です。お相撲や剣道の試合などの挨拶の姿勢です。武士は刀を左に差しているために、蹲踞(そんきょ)の時は左膝を付いて、刀を固定させるようです。明らかに骨盤の上に上半身が乗っています。腹筋が強くないと長時間持続することが難しい姿勢です。一糸乱れる事の無い軍師の姿を演じるには、やはり立派な筋肉が必要だという事です。

また、岡田准一は、反対に幽閉された官兵衛を演じる際には、食事制限で体重をとことんまで落とし役作りをしているようで、単に身体を強く大きくするための筋トレではなく、あくまで俳優・岡田准一として与えられた役を演じるのに必要な準備という観念が筋トレの礎になっているようです。

映画作品①図書館戦争

映画「図書館戦争」での、岡田准一の胸板の厚さ、腕の太さ、そして見事な腹筋がわかる画像です。肩幅の割りに、細い腰周りですが、重たい上半身を真っ直ぐに支える、鍛えられた腹筋のお陰で綺麗な姿勢がキープできるようです。首周りも大きいので、制服が苦しそうに見えます。

映画作品②永遠の0

映画[永遠のゼロ」での、特攻服姿の岡田准一の画像です。軽くゼロ戦に腰掛けて、ポーズを決めているように見えますが、岡田准一の鍛えられた筋肉があってこそ、できるポーズです。肉体美を誇る岡田准一が、死に行く特攻隊を演じたことは当時、賛否両論を呼びました。しかし、岡田准一は、鍛えられた肉体を持つ特攻隊を演じることに役者としての誇りを感じていたようです。

映画作品③ エヴェレスト神々の山嶺

岡田准一が、「エヴェレスト神々の山嶺」にて、山岳カメラマンの役として出演した時の撮影中の画像です。10日間を掛けて、標高5200mまで登り、半分の空気濃度での撮影という、過酷な環境であったそうです。重たいカメラ機材や荷物を運ぶ筋肉だけではなく、岡田准一の精神力の強さを感じられる画像です。

筋肉ムキムキの岡田准一に今後も目が離せない!

岡田准一は、ジャニーズ事務所屈指のアクション俳優としても、存在感のあるベテラン俳優になりました。最近、筋肉の凄さと精神力の強さが話題になり、過酷な役、何かを背負っている役、立ち向かって行く役しかオファーがこなくなったと語っています。

2018年9月28日に、全国公開される映画[散り椿」での岡田准一の演技は、圧巻の剣さばきと、その一挙一投足や、相手を威圧する形相に引き込まれてしまうと話題になっています。鍛え抜かれた筋肉と精神力をそのまま演技に生かす岡田准一は、この映画「散り椿」を第42回モントリオール世界映画祭でグランプリに次ぐ、審査員特別賞の受賞に導く事になりました。

岡田准一は、ストイックに積み重ねて来た筋トレ方法と格闘技の鍛錬のお陰で、素晴らしい腹筋を持つ腰周りの安定感を保っています。いずれ、世界で活躍するアクション俳優となっていくことでしょう。筋肉塾「岡田一門」で岡田准一の洗礼を受けて、後に続く筋肉塾の塾生たちの活躍も楽しみです。そろそろ父親になる日も近いようです。家庭も仕事も充実した岡田准一の更なる活躍を期待しましょう。

岡田准一の他の情報はこちら!!

岡田准一のの実際の身長は165cm?サバ読み疑惑の真相を画像で検証 | Luupy[ルーピー]
V6岡田准一の歴代彼女まとめ!宮崎あおいとの結婚についても徹底調査 | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ