ディーン・フジオカの本名は?出身地・経歴やハーフの噂の真相を調査

今回はディーン・フジオカについてご紹介。ディーン・フジオカの出身地はどこ?ハーフなの?など気になる噂を調べました。さらにディーン・フジオカの本名についても調査。その結果、ディーン・フジオカの本名から読み方、さらにはディーン・フジオカの経歴などもご紹介します。

目次

  1. 逆輸入俳優ディーン・フジオカ
  2. ディーン・フジオカのプロフィールや経歴をご紹介
  3. 多言語をしゃべれる経歴の持ち主!
  4. 本名は?ディーン・フジオカの気になる本名
  5. ディーン・フジオカの本名・気になる読み方
  6. ほんとはどれが本名?ディーン・フジオカ
  7. ハーフ?ディーン・フジオカの噂を検証
  8. 香港でディーン・フジオカはスカウトされる
  9. 国際的に活躍する俳優ディーン・フジオカ!
  10. 2012年にインドネシアの女性と結婚
  11. ディーン・フジオカには子供もいる?
  12. ディーン・フジオカは結婚して人生が変わった!
  13. 日本でディーン・フジオカは映画製作を行う
  14. 2015年ディーン・フジオカは日本で注目され始めた!
  15. 日本でも活動されるディーン・フジオカから目が離せない!

逆輸入俳優ディーン・フジオカ

女性から大人気のディーン・フジオカという方を知っていますか?もともとは台湾などの中華圏で活動しており、2015年ごろに日本でも活躍しました。ディーン・フジオカがあくまで芸名で本名は別にあります。

あまりの美しい顔立ちに日本逆輸入俳優と言われていますが本当はハーフではないか、ディーン・フジオカは本名ではないのかなどの憶測が飛び交っています。今回はそんな謎置きディーン・フジオカについてご紹介します。

気になるディーン・フジオカの本名や出身地をご紹介

ディーン・フジオカの出身地は色々言われていますが、ディーン・フジオカの出身地は日本です。もっと細かいとところまで行くとディーン・フジオカの出身地は福島県で千葉県鎌ケ谷市で育ちました。高校までは千葉県で過ごしています。

ディーン・フジオカのプロフィールや経歴をご紹介

気になるディーン・フジオカの経歴について徹底調査します。謎が多いディーン・フジオカですが一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。日本から世界に活躍したいと海外に活動拠点を移す人はいますが、日本人として他の国から日本に戻ってくるという事はかなり珍しいです。さらにディーン・フジオカは気になる本名もご紹介。

ディーン・フジオカは中国表記の読み方をする名前もあるのだとか。ディーン・フジオカの名前や読み方について徹底調査しました。生年月日は1980年8月19日の37歳です。血液型がA型。身長は180㎝です。高校は千葉県の高校を卒業し、その後はシアトルの大学に留学しています。

もともとはアメリカで起業しようと奮闘していたのですが、9.11のテロと重なってしまい、ビザが取れず断念。急に時間が空いたので三か月間アジア圏を旅しようと決めたそう。たまたまいった台湾のクラブで台湾の雑誌編集者からモデルをやってみないかとスカウトされます。

多言語をしゃべれる経歴の持ち主!

その後台湾での活動を経て日本でも活動するわけですが、ディーン・フジオカは英語、中国語(広東・北京)インドネシア語、日本語と多言語をしゃべる事ができるすごい人物です。

もともとお父さんの出身地が中国で貿易関係の仕事のついていた事から海外への興味は幼いことろからあったそう。お父さんに高校卒業してから留学しなさいと言われていた為、卒業後に留学をしました。

本名は?ディーン・フジオカの気になる本名

きれいな顔立ちにもともとアジア圏で活動していた経歴を持つ事から、ディーン・フジオカという名前は本名なのか、芸名なのか分からないと話題になりました。

ディーン・フジオカという名前は日本人で本名と言われると違和感を覚えますが、ディーン・フジオカのようなルックスであればもしかしたら本名?と思ってしまいます。しかし、ディーン・フジオカという名前は芸名であり、本名は「藤岡竜雄」というそうです。藤岡は本名も芸名も同じです。

ディーン・フジオカは本名ではない?ディーン・フジオカという名前の由来

ディーン・フジオカは本名ではないとすれば、なぜディーン・フジオカという名前を芸名として使っているのか気になりますよね。ディーンは留学時代のホームステイを仲間につけてもらった名前だそうで、「クレイジー」という意味を持っているそうです。

香港でデビューする際に芸名として利用したのが始まりで今ではディーン・フジオカを芸名として日本でも使用しています。フジオカは本名の苗字をそのまま利用しています。

本名でオーディションに応募したことも

過去には本名である「藤原竜雄」で日本のオーディションに応募した経歴を持っています。1999年に行われた第10回ジュノンボーイ・スーパーコンテストでディーン・フジオカはグランプリこそとれなかったものの、最後のファイナリストにまで残った経歴の持ち主。

昔からディーン・フジオカ自身が芸能の道に興味があったわけではなく、このオーディションに関しても妹が勝手応募したと言っています。

ディーン・フジオカの本名・気になる読み方

ディーン・フジオカの本名は「藤岡竜雄」とご紹介しましたが、実はディーン・フジオカのWikipediaなどでは「藤岡靛」とい名前でも記載されています。これは中国で使われている文字で読み方は「ティン」という読み方になるそうです。

もともとは癲という字が広東語の読み方でディーンに似ている事から使おうとしたそうですがこれは不適切であると言われて靛にしたそうです。日本では読み方はなく中国での読み方が「ティン」という読み方なのでそこからディーンになったのではないかとも言われています。

ほんとはどれが本名?ディーン・フジオカ

しかし先ほどもご紹介したとおり靛で読み方がティンだからディーンではないかと言われていますが、ホームステイ先で「ディーン」という名前を付けてもらったという話しも出ているのでどちらが本当なのか分かっていません。

しかし中国などでは藤岡靛として活躍していた事もあるそうであだ名は「Dean」や「藤岡靛」などと呼ばれていたそうです。しかしあくまでこれは中国の読み方であり日本では藤岡竜雄が本名になっています。

ハーフ?ディーン・フジオカの噂を検証

ディーン・フジオカは本名ではない事が分かりました。しかしもう1つ話題になっているのが、ディーン・フジオカはハーフではないかということです。ディーン・フジオカはアジア圏から日本に逆輸入された俳優なのでディーン・フジオカはハーフではないかと噂になりました。

ディーン・フジオカはアジア圏で活躍した後に日本にきて活動していますが、ディーン・フジオカはハーフではありません。生粋の日本人です。ディーン・フジオカのお父さんは中国の西省が出身地でお母さんは福島県が出身地の日本人です。その為、中国系のハーフではないか?と言われていました。

お父さんが中国が出身地になるものの、日本人であることは間違いないのでディーン・フジオカ自身も生粋の日本人ということになります。

ディーン・フジオカが本名と勘違いされるわけ

ではどうしてディーン・フジオカはハーフではないかと言われたり、本名と勘違いされるのでしょうか。それはハーフではないかという噂が流れた為、ハーフであればディーン・フジオカという名前が本名でもおかしくないと思われたのが原因です。

また、見た目もハーフと言われれば違和感のないルックスの持ち主なのでディーン・フジオカは本名ではないかと言われていました。しかし先ほどもご紹介した通り、ディーン・フジオカは本名ではなく芸名です。ディーン・フジオカの本名は「藤岡竜雄」という名前です。

香港でディーン・フジオカはスカウトされる

ディーン・フジオカは芸能の道を目指そうと思い、この世界に飛び込んだわけではありません。ディーン・フジオカはシアトルの大学を卒業した後、ある事が原因で3か月間バックパッカーとしてアジア圏を旅します。その時に台湾のクラブで飛び込みでラップを披露したディーン・フジオカ。

その時たまたま、ファッション雑誌の方の目に止まり声をかけられたそうです。しかし芸能の世界には何の関心もなかったディーン・フジオカですがせっかく声をかけてくれたのも何かの縁という事で香港で芸能界入りを果たします。

なぜディーン・フジオカは本名で活動しないのか

ディーン・フジオカはなぜ本名で活動しないのか、本人は語っていませんが、せっかくかつての出会った仲間につけてもらった名前だから思い出が強く残っているかもしれません。香港でデビューした当初からディーン・フジオカという名前でやっている為、今さら変えてもという理由もある可能性があります。

ディーン・フジオカという名前が日本でも定着しつつあるので本名ではなく今後もディーン・フジオカという芸名で活動していくでしょう。

国際的に活躍する俳優ディーン・フジオカ!

香港でまずはモデルとしてデビューします。その後も台湾で2005年に映画「八月の物語」に出演して台湾でモデル・俳優として活躍した経歴を持っています。ディーン・フジオカは台湾にとどまらず、アジア圏でも大人気の人物に。さらにアメリカでもドラマ出演を果たしており国際的に活躍する俳優へと成長していきました。

本名は分からなくなるのは国際的に活躍している為

先程からご紹介している通り、ディーン・フジオカは香港を中心とした中華圏やアメリカのドラマ、もちろん日本でも活動しており、ジャカルタでも音楽制作をしていることから日本人のファンも一体どれがディーン・フジオカの本名なのか分からなくなってしまいまいした。

まとめると、日本で本名と言われているのは「藤岡竜雄」で「藤岡靛」は中華圏の芸名だと思われます。世界で活躍する為にはその国に適した名前が適用されます。しかし活躍している国で共通しているのは芸名である「ディーン・フジオカ」これさえ覚えておけば大丈夫です!

2012年にインドネシアの女性と結婚

ルックスも完璧なディーン・フジオカ。女性のファンもとにかく多いのですが、実は結婚しているんです。日本で大ブレイクする前の2012年にインドネシアの女性ヴァニーナという方と結婚しています。ディーン・フジオカの結婚したヴァニーナはディーン・フジオカより2歳年上で4年半の交際を経ての結婚だったそう。

妻であるヴァニーナの本名は「アマリアヴァニーナヒダヤトン」

ヴァニーナはモデルなどの仕事をしているのか分かりませんがとにかくきれいな方です。さらにヴァニーナは中華系インドネシア人でオーストラリアが出身地というかなりのハイスペックな方です。ディーン・フジオカもお父さんが中国の出身地で中華系の日本人なので何かつながるものがあったのかもしれません。

インドネシア人と結婚をした為、ディーン・フジオカの家はジャカルタにあります。ジャカルタと東京を行き来きしている日々だそうで、かなり大変なのが伺えますね。

ディーン・フジオカには子供もいる?

2012年にインドネシア人と結婚したディーン・フジオカですが、何とも子供もいるんです。2014年10月生まれで男の子と女の子の双子だそうです。3人目も生まれたそうで3人の子を持つパパでもあります。

しかしとにかく子供がかわいくて仕方がないディーン・フジオカは自身のSNSの投稿で子供への愛が伝わってくるほど子供思いの素敵な父親です。ディーン・フジオカは一見クールでそのようなイメージがないのでそんなギャップが女性人気の秘密なのかもしれません。

ディーン・フジオカは結婚して人生が変わった!

ディーン・フジオカは結婚して人生が変わったとインタビューで語っていました。奥さんであるヴァニーナと過ごしていると自分が穏やかな気持ちになるそうです。彼女に出会う前は、ジャカルタで音楽制作をしたり、台湾でドラマの活動をしたり、日本でも活動したりと世界を行き来する毎日でした。

朝、起きるとどこの国に自分はいるのだろうと一瞬分からなくなったりするぐらい毎日がめまぐるしく過ぎて行きました。結婚をして帰る場所、自分の居場所ができたとディーン・フジオカは語っています。どんなに忙しくても帰る場所や待っていてくれる人がいるだけで気持ちは全く違います。

頑張ろうと思わせてくれるのも家族がいるからですよね。そして現在ジャカルタに家があるディーン・フジオカですが、実は拠点を東京に移すか迷っているそう。しかしヴァニーナが日本語を話せないのでその点がすごく心配と妻を気遣う様子も語っていました。

日本でディーン・フジオカは映画製作を行う

ディーン・フジオカは実は日本の映画の製作も行っている経歴があるのは知っていますか?モデルに俳優に映画監督に本当にマルチに活躍されています。「Iamichihashi」というタイトルで実際の事件でイギリス人を殺して逃げた市橋達也を描いた作品になっています。

当時は俳優のみのオファーだったのですが、プロデューサーの意向で監督としてもオファーを受けたそうです。この映画は2012年に制作され公開されました。

2015年ディーン・フジオカは日本で注目され始めた!

映画製作を行うもまだ人気がでなかったディーン・フジオカ。その後ある日本のドラマにでたのがきっかけで大ブレイクします。2015年7月クールのドラマで北川景子主演の「探偵の探偵」に出演した際、あのかっこいい人は誰?と話題に。これがきっかけで徐々にその実力を日本でも発揮していきました。

さらに2015年にはNHKの朝ドラ「あさが来た」にも出演。日本でも大ブレイクを果たします。2015年から現在に至るまで数多くのドラマや映画に出演しています。

ディーン・フジオカの日本での経歴は2015年に大ブレイクしてから「ダメな私に恋してください」ではイケメンの役を演じかっこよすぎると話題になりました。その後も「IQ246~華麗なる事件簿~」や「今からあなたを脅迫します」などの有名作品に出演しています。

日本でも活動されるディーン・フジオカから目が離せない!

ディーン・フジオカは恋愛ドラマに出たりととにかく幅の広いやくどころを演じる事のできる俳優です。ジャカルタにいる家族となかなか会えない中、日本でも大活躍していますね。今度私生活ももしかしたら東京に拠点を移すかもしれないという話しなので今よりもメディア出演が多くなるかもしれませんね。

ディーン・フジオカは世界で活躍する自身の事について「世界でチャレンジをしたい若者の下地作りになれれば」と話していました。日本の芸能人がもと世界で活躍できるためにアジアなどで自分は活動しているという素晴らしい考えですよね。これからも日本でのディーン・フジオカの活躍に期待したいですね。

本名についてその他の関連記事はこちらから

中条あやみはハーフ?ずるいほどの美女の本名や出身中学・高校は? | Luupy[ルーピー]
乃木坂46衛藤美彩は本名ではなく芸名?理由となった加入前の活動とは? | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ