森尾由美の2人の娘が可愛いと評判!名前や大学に就職先は?【画像あり】

森尾由美には2人の娘がいるようです。母親の森尾由美のアイドル時代にそっくりで、可愛いと噂されています。家族は、旦那様の仕事の都合で、長い間、アメリカで生活していたようです。娘たちの名前は?有名私立大学に通っている?そして、卒業後の就職先も調べてみました。

目次

  1. 森尾由美のプロフィール
  2. 森尾由美の気になる娘2人の名前は?
  3. かわいいと評判の森尾由美の娘の画像
  4. 森尾由美の娘はアメリカの大学に通学している?
  5. 森尾由美の娘・長女の優香の就職先は不明?
  6. 森尾由美の旦那はどんな人?
  7. アイドル時代の森尾由美は娘に負けず可愛かった
  8. 現在の森尾由美の仕事は?
  9. 森尾由美の家族は母娘そろって美人だった

森尾由美のプロフィール

・愛称:???
・本名:河合由美
・生年月日:1966年6月8日
・現在年齢:52歳
・出身地:埼玉県草加市
・血液型:A型
・身長:162㎝
・体重:???
・活動内容:女優・声優・タレント
・所属グループ:なし
・事務所:スターダストプロモーション
・家族構成:夫・娘2人

森尾由美の経歴

森尾由美は、高校生の頃に、雑誌「seventeen」の読者モデルに応募したことがきっかけで、芸能プロダクションのスターダストプロモーションにスカウトされました。また、森尾由美は、フジテレビのドラマ「ねらわれた学園」で女優デビューを果しました。翌年には「お・ね・が・い」で歌手デビューも果し、同時にクレアラシルのCMにも出演して、アイドルの道を歩き始めました。

森尾由美は、仕事が忙しくなると、学業との両立が難しくなったようです。出席日数が足らずに、2度の留年を繰り返しました。しかし、成績は悪くは無かったようです。最終的には、21歳で高校を卒業しました。大学への進学も考えたようですが、既に、女優業という就職先が決定していたようです。

その後の、森尾由美は、「オールナイトフジ」の司会や「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」など、バラエティ番組でも活躍しました。中でも、現在も続く、トークバラエティ「はやく起きた朝は…」で森尾由美、磯野貴理子、松居尚美の名前を使った「森の磯松シリーズ」で、人気を不動の物にしました。その後、森尾由美は、1990年代には、脇役として、多くのトレンディドラマに出演しました。

森尾由美は、30代前半からは、愛の劇場シリーズの「大好き五つ子!」で、五つ子たちの母親役を演じました。又、五つ子シリーズ以外の、愛の劇場シリーズにも13回出演し、出演最多記録を更新しました。また、森尾由美は、声優業でも実力を発揮して、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本麗子巡査の声を、8年に渡り担当しました。

森尾由美の気になる娘2人の名前は?

森尾由美の娘・長女は1993年生まれの優香(ゆうか)

森尾由美は、1993年、27歳の時に娘・長女の優香(ゆうか)を出産しています。出産後、直ぐに娘を預けて、女優復帰を果たしています。ドラマ[あすなろ白書」で、主演の石田ひかり演じる、園田なるみの姉役、園田晴美を演じています。結婚して、妊娠、出産をして、娘を持つ母親になっても、女優としての想いを、常に抱き続けていた森尾由美は、娘に、女優の優の字に、香るで、「優香」と言う名前を付けたようです。

森尾由美の娘・次女は1999年生まれの真香(まなか)

森尾由美は、娘・長女の優香(ゆうか)を出産後も、女優業を継続させていました。そして、1999年に、2人目の娘を出産しました。同時に、森尾由美は、自身の代表作となる、ドラマ「大好き五つ子」シリーズをスタートさせた年でもありました。

ドラマの中で、5人の子供の母親役を演じ、そしてプライベートでは、2人の娘の真の母親であったわけです。次女の名前は真香(まなか)と名付けました。娘たちの名前はどちらも「香」が付く女性らしい名前です。

森尾由美は、撮影中は、本当の娘たちとは、中々、ゆっくり過ごす時間が取れなかったようです。しかし、五つ子シリーズの撮影は、かなり大変で、その寂しさも、感じている暇が無かったようです。ちなみに、五つ子達の名前は、拓也、美穂、慎吾、紀香、剛、でした。名前を並べて見ると、この時代のアイドル達の名前が勢揃いです。そして「香」が付く名前の娘はもう、一人存在したようです。

ちなみに、森尾由美は、今年の誕生日に、すっかり大人になった五つ子から、お祝いをされたようです。剛と美穂と慎吾の3人だけで、拓也と紀香は仕事で参加できなかったようです。長い年月を、本当の母親のように感じてきた、五つ子たちにとって、森尾由美の存在は、実際の母親とは、また違った、感謝の気持ちが出てくるようです。

かわいいと評判の森尾由美の娘の画像

森尾由美の娘である、優香(ゆうか)と真香(まなか)姉妹は、母親のブログなどで度々、その写真画像が掲載されています。左が、姉の優香(ゆうか)で、右は、次女の真香(まなか)です。現在、長女は25歳で、次女は18歳です。丁度、森尾由美が、デビューしてから結婚するまでの、一番若くて、可愛い頃にそっくりです。

森尾由美の2人の娘たちは、母親である森尾由美の、可愛らしい笑顔、頭の良さをしっかり受け継いでいるようです。特に、長女の優香(ゆうか)のカメラ目線は、正に、芸能人のそれを彷彿させるくらい、既に、女優の雰囲気があるようです。

この写真画像は、まるでモデルの撮影画像のようです。母親の森尾由美より、少し丸顔で、優しい雰囲気の顔立ちです。一般人として生活をされているなら、森尾由美も、娘の画像は加工したり、できるだけ、出さないようにするはずです。こうして、堂々と写真画像を出しているという事は、いずれ、芸能界デビューの可能性も高いでしょう。

森尾由美は、娘たちと自分のツーショット写真画像も多く掲載しています。森尾由美も、現在52歳とは思えない程の若々しい感じです。また、特に長女の優香(ゆうか)は、表情も母親の森尾由美にそっくりなので姉妹の写真画像なのか、母娘の写真画像なのか迷います。この画像は、左は次女の真香(まなか)で右は母親の森尾由美のようです。

森尾由美の娘はアメリカの大学に通学している?

森尾由美は旦那の仕事の都合で家族でアメリカ移住

森尾由美は、2005年から旦那様の仕事の都合に合わせて、家族全員でアメリカのロサンジェルスに移住しました。丁度、2人の娘たちは長女が12歳で中学生、次女は6歳で小学生にあがるタイミングで海外への移住計画を実行させたようです。当然、アメリカ移住後も日本でも女優業を続けるつもりの森尾由美の決意は、とても強いものであったと想像できます。

また、森尾由美自身が現役高校生の時から仕事をスタートしていて、大学に進学しなかったことも心の引っかかりのひとつであったようです。アメリカ移住の背景には、娘たちには、大学に進学して高い知識とスキルを身に付けさせたいとの気持ちがあったようです。

森尾由美の娘の大学は有名私立「慶応義塾」のニューヨーク学院

森尾由美の2人の娘は、有名私立の慶応義塾大学へ通っているという噂がありました。アメリカ在住なので、どうやって通っていたのか調べてみると、まず慶応義塾ニューヨーク学院という日米両方の高校卒業資格が取れる私立高校へ、4年間通っていたことが判りました。

慶応義塾ニューヨーク学院は、海外に住む慶応義塾大学卒業生の声を受けて1993年に設立されたようです。全寮制の小人数制で、日本にある慶応義塾高校と比べても大学への受験回数が多いなどのメリットがあるようです。慶応義塾ニューヨーク学院を卒業すると、ほぼ100%の割合で、慶応義塾大学への進学が可能なようです。子供に、高度の海外教育を望む富裕層の家庭の子供達が多く通う学校のようです。

森尾由美の娘・長女の優香(ゆうか)が、現在25歳ですから慶応義塾ニューヨーク学院を卒業後は慶応大学に進学・卒業しすでに就職しているようです。次女の真香(まなか)は、まだ在学中でそろそろ大学への進学準備に追われていることでしょう。

森尾由美の娘・長女の優香の就職先は不明?

森尾由美の娘はコネ入社の噂あり

この写真画像は、森尾由美が長女の優香(ゆうか)の初任給で焼肉をご馳走になったとブログで紹介した時のものです。2018年5月の記事ですので、今年の4月から就職して働き出したことは間違いないようですが、現在正式な就職先は不明です。森尾由美は、娘の顔が写った写真画像を沢山公開しています。

慶応義塾大学出身者の大学卒業後の主な就職先としては、やはり外資系企業が多いようです。また、テレビ局は慶応義塾大学の卒業生が多いのは事実のようです。自分の子供や志を同じくする後進の若い優秀な人材と就職先の企業をコネクションすることは、仕事の一環です。森尾由美の娘の場合も仮にアナウンサーの道へ進んでいたとしたら、それは優秀な人材だと認められたという事です。

長女の優香(ゆうか)は、以前に将来なりたい職業を聞かれた際に、アナウンサーになりたいと答えたようです。このことから、どこかのテレビ局に入社したのではないでしょうか?更に、就職先に対して森尾由美のコネを使ったのでは?と噂されました。森尾由美の娘なら本当にアナウンサーになっても不思議ではないのですが、現在のところ各局で、森尾由美の娘のアナウンサー姿を見ることはありません。

森尾由美の娘も女優の噂あり

森尾由美と娘の長女・優香(ゆうか)は2016年に、BS-TBS「夢の地球横断!2016~親子の絆で秘境の地へ~」で、当時まだ大学3年生だった娘と母とでジャマイカを旅行しました。大きくなった娘との絆を深めるための旅行は、撮影とは言え森尾由美にとっては感慨深い、思い出作りの撮影となったようで、母娘旅行と言うより女子会旅行を楽しんだ、森尾由美と娘の長女・優香(ゆうか)でした。

またこの放送後、森尾由美の娘の長女・優香(ゆうか)の就職先の噂として、女優として母親と同じ事務所と契約したのでは?との情報も流れました。しかし、実際には母親の森尾由美との母娘旅行のロケの映像がメディアに出ただけで、現在のところ女優になった事実も無いようです。

森尾由美親子は仲良し母娘ですが、黒一点の旦那様はどんな方なのでしょうか。結婚生活も26年目を迎え、別居説、離婚説も噂されています。現在の森尾由美と旦那様の関係性も調べてみましょう。

森尾由美の旦那はどんな人?

森尾由美の海外コーディネーターの旦那様

森尾由美は、1992年の26歳の時に当時、レギュラーを務めていた「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で、入籍を発表しました。いきなりの発表に、北野たけしを含めた周囲の人々から驚きの声が上がりました。更に、森尾由美は既に妊娠中であることも同時に発表しました。

森尾由美の旦那・河合直行は、海外に向けてビジネス展開を考えている人に、アドバイスや提案をする海外コーディネーターの仕事をしているようです。当時、森尾由美が海外ロケの撮影をした時に海外コーディネーターとして、現地のリーサーチや、撮影許可や通訳の仕事をしていた旦那様と知り合ったようです。旦那様は、以前から森尾由美のファンであったそうです。

また、マネージメントやコンサルトをする「RAS」と言う会社も経営しているそうです。森尾由美とは、1992年に出会って直ぐに結婚しすでに妊娠中でした。そして、ふたりの娘に恵まれ2005年からは、旦那様の仕事のために家族でアメリカ移住を果たしています。

森尾由美は2チャンネルでは離婚の噂も…

森尾由美の旦那・河合直行は、幼い頃から海外生活が長く、生き方や価値観もかなりアメリカンナイズされた部分が多かったようです。森尾由美との離婚の噂が出てしまう原因として、出演番組内で森尾由美が旦那様の愚痴をこぼし「子供の教育の考え方の違い」が最大の喧嘩の原因だと語ったことが発端のようです。

森尾由美の子育ての基本には、地に足をつけて子育てがしたい、という希望があったようです。しかし、旦那様はアメリカに行ったり日本に行ったりしながら、経験値を増やしていくべきとの考え方であったようです。実際、子育てに加えて自らの女優業も日本で続けて行きたい、と強く願っていた森尾由美にとっては、このアメリカと日本を行ったり来たりの生活はかなりのストレスであったようです。

森尾由美は、一時は真剣に離婚を考えた事もあったと語っていました。ある時、夫婦の口座を別々にしようとしてみたけれどやり方が全くわからず撃沈してしまい実母に相談するも、後3年は我慢しなさいと諭されたようです。夫の浮気説も流れる中、現在では旦那様が森尾由美の頑張りを認めてくれて、優しく褒めて励ましてくれるようです。

森尾由美は、ヒルナンデスの「お宝お直しコーナー」に、ウエディングドレスのお直しを依頼しました。娘の長女・優香(ゆうか)が1歳の時に、ようやく挙げることが出来た結婚式の思い出と、ウエディングドレスを蘇らせることで旦那様に対する愛情の再確認ができたようです。もしかしたら、近い内に娘たちのどちらかが着る可能性があるのでしょうか。娘の就職先は結婚?との噂も流れています。

アイドル時代の森尾由美は娘に負けず可愛かった

1983年、17歳当時のファーストアルバム・You&Meのジャケット写真の森尾由美の画像です。この頃は、歌手とCM出演が主な活動だったようです。特徴的な髪型は、当時の同世代の女の子が競って真似しました。しかし、83年はアイドル不作の年とも言われ、82年組のアイドルが名前を連ねている陰で、努力して頑張ったアイドルのひとりです。

この笑顔の画像をよく見てみると、現在とは歯並びが違っていることに気が付きます。歯並びを矯正することも、アイドルの中では当たり前になってきた時代でした。八重歯が可愛いと人気が出ていたのですが、矯正器具をつけた写真画像がたくさんみつかります。森尾由美は、正に80年代と言う時代を象徴するアイドルでした。

現在の森尾由美の仕事は?

長年放送されている「はやく起きた朝は…」

2005年4月3日から、フジテレビで毎週日曜日の朝6:30~7:00に放送され続けているバラエティトーク番組です。2014年には、20周年を迎えた長寿番組で、森尾由美、松居尚美、磯野貴理子の3人が、視聴者から寄せられた不平、不満、愚痴などのはがきを、おしゃべりを交えながら紹介するのが、主な内容です。

3人はそれぞれ、体調不良や出産などで休養しています。森尾由美の場合は、次女を出産する際に長期休養しましたが、事前にまとめ撮りをしていたようで、視聴者には休養していたことがあったイメージがあまりないようです。森尾由美はアメリカでの実生活の様子や旦那様の愚痴を思いっきり番組内で披露していたようです。

番組では、ピンクハウスの服を着るのが森尾由美の定番でした。ピンクハウスの服は、レースやリボンでフェミニンな印象です。現在では50歳を過ぎた森尾由美は、大人可愛らしさを見事に演出しています。現在の森尾由美は、ピンクハウスを愛用する芸能人として、トップに名前があがります。ピンクハウスの服を着ている、森尾由美はどこか和服を着ているようなオーラも感じます。

人気アニメ「こち亀」麗子さんの声優

1996年~2004年、2005年~2008年にフジテレビ系で放送されたテレビアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で婦人警官でハーフの秋元・カトリーヌ・麗子の声を演じました。名前の通りにハーフの婦人警官の声は、アメリカと日本を行ったり来たりの生活をしている森尾由美にとっては、ぴったりのはまり役であったようです。

そして、8年後の2016年に「こちら葛飾区亀有公園前派出所 ・THE FINAL・ 両津勘吉・ 最後の日」再び、秋元・カトリーヌ・麗子のアフレコをすることが出来ました。森尾由美自身のデビュー35周年や長寿番組の出演、そして[こち亀」との出会いと、いつも長いご縁の繋がりに改めて感謝の気持ちを語っていました。

森尾由美は収録の度にアメリカから帰国していた

森尾由美は、娘たちが生まれて旦那様の仕事に関係で、アメリカで暮らすことになると言った、環境の変化の激しさにも関わらず、長寿番組に出演し続けました。娘たちが小さい間は、母親と女優と言う名前の狭間で揺れ動き、旦那様とのトラブルが絶えなかったようです。しかし、それも収録の度に、アメリカから日本へ帰国し、収録が終わると直ぐにアメリカにトンボ帰りすると言った驚異的な生活で乗り切ったようです。

しかし、最近の森尾由美のブログを確認すると、約1年振りにロサンジェルスの自宅を訪れて、娘たちが小さかった頃のままの荷物の中からたくさんの思い出を見つけて懐かしんでいたようです。どうやら、今は日本に住んでいるようです。旦那様とは別居中なのかも知れません。これも離婚説が噂される理由のようです。

森尾由美の娘に対する教育方針は、「はやく起きた朝は…」の中の「由美のアメリカ生活プチ情報」のコーナーでのトークや著書「大好き家族!クッキング」や「森尾由美のドタバタ育児」でも多く垣間見る事ができます。女性が結婚して、妻となり、母となった時、自らの仕事との関わり方を再認識する時が訪れます。森尾由美は仕事を頑張ることによって、娘たちとの時間が少なくなり、蔑ろになることに悩んでいたようです。

現在の森尾由美の娘と仕事に対する変化

森尾由美は、娘たちと一緒の時間を大切にしたい、と強く願っていたようです。娘の進学に際しても、全寮制の学校に入学させることも嫌悪感があったようです。しかし、現在までも、日本での仕事を長く続けてこられたのも、この選択があったこそ可能であったわけです。現在、娘の就職先に関しても様々な噂が流れる中で、成長した娘が自分の意思でどんな就職先を選んだとしても、黙って見守ることにしたようです。

森尾由美は自身のブログで、西原理恵子の「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」を紹介しています。幼かった娘もやがて、成長して、親離れの時期を迎えます。それは同時に母親にとっては子離れ「卒母」を迎えるわけです。森尾由美はこの本の中に現在の自分と、成長して、自らの意思で就職先を決定し歩み出した娘を重ねて、娘に向けてとこれからの森尾由美自身に向けての強いメッセージを感じたようです。

森尾由美は別の日のブログの中で、娘の長女・優香(ゆうか)は就職先ではお弁当を持参して食べていることを綴っています。森尾由美の手作りお弁当で、自分もお昼は娘と同じお弁当を食べて幸せを共有しているようです。

また、娘・次女真香(まなか)の夏休み終了に伴い、毎日のお弁当作りが復活したようで、また少し手の掛かる下の娘の存在に母親としての生きがいを感じているようです。ちなみに、お弁当箱は松居直美からのプレゼントです。

森尾由美の娘の就職先がお弁当持参が可能な職種だとすると、想像できる就職先の範囲が物凄く広がってしまいます。いずれ、母親の森尾由美がブログの中でお知らせしてくれるでしょう。

森尾由美の家族は母娘そろって美人だった

長女の優香(ゆうか)は森尾由美の若い頃にそっくりで、おまけに成績優秀で慶応大学卒業の娘さんですから、ネットで様々な憶測と噂を呼んでしまうことは仕方がありません。しかし、現在はまだ、芸能活動を開始していないだけで、いずれアナウンサーか女優としてメディアに登場する可能性は高いようです。次女の真香(まなか)の成長も楽しみです。

旦那様との関係はやはり、日本古来の夫婦の概念からは少し離れた関係性になっているようですが、綺麗な女優の森尾由美を奥様に選び、そして現在、母親とそっくりの美人に成長した二人の娘を見守る優しい旦那様のようです。ちなみに娘はふたりでは無く、もうひとりいるようです。現在は、森尾由美の愛犬(娘)の存在が森尾由美を癒す存在になっているようです。名前は「オレオ」ですが、美人で自慢の娘のようです。

また、最近、森尾由美はカブト虫の飼育にも目覚めているようです。フカフカの育成マットに流木、昆虫ゼリーのたっぷり準備されています。ひとつのケースにはカップルが入っていて、もうひとつにはオスが独身で入居中のようです。森尾由美はブログの中で「誰か良いお嫁さんが来ないかしら」とすっかり息子の心配をする母親の気持ちを表現していました。実の娘も五つ子も大人になり、今はワンコとカブト虫のお母さんです。

2018年、今年デビュー35周年を迎える森尾由美です。以前と変らぬ若々しさと、行動力で更なる活躍が期待できるでしょう。美しい娘たちの名前がいずれ芸能界で聞かれる事も楽しみです。

その他の現在が気になる芸能人の記事はこちら

戸田恵梨香の昔がかわいい?ライアーゲームやすっぴんなど現在の画像と比較 | Luupy[ルーピー]
小栗旬の身長184㎝は本当?いつの伸びた?デビュー時から現在まで検証 | Luupy[ルーピー]
下嶋兄は峰竜太の息子で元ジャニーズ?現在はリポーター?結婚した嫁は? | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ