森祐喜(森元総理の息子)の死去は薬物が原因?押尾学との関係は?

森祐喜は森喜朗元総理大臣の息子で政治家です。2011年に46歳の若さで死去しましたが、死因を巡っては薬物が原因なのではないかと噂されています。また薬物で逮捕された押尾学との関係があったとも言われています。森祐喜の死因に関する噂について紹介します。

目次

  1. 森祐喜のプロフィール
  2. 死亡した森祐喜の死因は薬物だった?
  3. 森祐喜は世田谷一家殺人事件にも関与?
  4. 押尾学の薬物事件にも関与していた?
  5. 死去している森祐喜が実は生きている?
  6. 森祐喜の存在は森喜朗の黒歴史!

森祐喜のプロフィール

・愛称:???
・本名:森祐喜
・生年月日:1964年10月15日
・年齢:46歳
・出身地:石川県
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:政治家
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:父、母、長女

森祐喜の経歴

森祐喜は1964年10月15日に石川県で生まれました。父親は元総理大臣の森喜朗です。森祐喜は祖父の森茂喜も町長を務めているなど、政治家の家系に育ちました。東京都の玉川学園高等部に在籍を卒業した後、東海大学教養学部へと進学しますが後に中退しています。中退後はアメリカに渡り、ジョージタウン大学英語学校EFLプログラムを受講しました。

日本帰国後は森喜朗の秘書として活動を始めました。2000年からは公設第一秘書となります。2001年には小松青年会議所の理事長に就任しています。森喜朗の秘書を経て、2006年石川県議会議員補欠選挙に自民党公認候補として立候補し初当選しました。2007年には再選を果たし、石川県議会の建設委員会委員長を就任しました。

2010年10月に自宅で倒れ入院します。一時は心肺停止になりますが、処置を受け一命を取り止めます。しかし2011年5月に再度体調を崩して金沢市内の病院に入院、2011年7月25日に急性膵炎による多臓器不全により46歳の若さで死去しました。

父は元総理大臣の森喜朗

森祐喜の父親は、第85・86代総理大臣を務めた森喜朗です。森喜朗は、脳梗塞手倒れた前任の小渕恵三総理大臣の後を引継ぎ、総理大臣となりました。突然の総理大臣就任となったことについて、当時の森喜朗は「正直言ってえらいことになったな」と思ったそうです。

森喜朗は総理大臣になって以降、失言が話題となることが多い人物でした。有名な「神の国発言」など、マスコミから失言について問われることが多くありました。あまりにも失言が多いことから森祐喜は、母に対して「親父に使ってはいけない言葉のリストを作って持たせろ」と語ったそうです。

森喜朗は息子の森祐喜が死去した際には「今は静かに逝かせてやりたい」と語りました。言葉の通り、森祐喜の葬儀は家族たちだけの密葬で行われています。

死亡した森祐喜の死因は薬物だった?

死去した森祐喜の死因については急性膵炎による多臓器不全であると発表されています。しかし以前から黒い噂があった森祐喜については、本当に死因は別にあるのではないかと言われています。森祐喜の死因についての噂を紹介します。

体調不良の入院中に急性膵炎で死亡

森祐喜の死因は、ニュースでは急性膵炎による多臓器不全で死去したと伝えられています。急性膵炎は膵臓が急性の炎症を起こしてしまう病気で、主な原因はアルコールと胆石です。症状が悪化してしまうとショック状態になることもあります。急性膵炎と多臓器不全を発症した場合の死亡率は70%に上り、非常に高いです。

県議会議員の時に酒気帯びの交通事故

2007年4月に再選を果たした森祐喜ですが、不祥事を起こしてしまいます。2010年8月7日に飲酒運転をしてコンビニに突っ込んでしまい逮捕されました。森祐喜は事件の責任を取って同日に県議会議員を辞職しています。石川県議会文教公安委員会の審議では、明らかに飲酒運転だったにも関わらず、現行犯逮捕ではなく任意同行後に通常逮捕したことが問題視されました。

なぜ現行犯逮捕ではなかったのかについて、石川県警察本部交通部交通指導課の課長は「現時点では捜査中なので答弁を差し控えたい」とコメントしました。文教公安委員会は納得せず、記者会見を開くべきだと迫りましたが、結局開かれることはありませんでした。

酩酊状態でコンビニに突っ込み?

森祐喜の交通事故に関してですが、酩酊状態でコンビニに突っ込んだといわれています。事件当時の森祐喜は、ろれつが回らず千鳥足で、意味不明な言葉を発する状態となっていたそうです。酩酊状態での事故と言われましたが、森祐喜からは呼気1リットルから0.15ミリグラム以上のアルコールが検出されたそうです。

不自然な点から薬物の使用を噂される

森祐喜は酩酊状態で事故を起こしてしまったと言われています。しかし酩酊状態になるにはアルコールの量が少なく、実際は酩酊状態ではなかったのではないかと疑われています。実際は酩酊していたのではなく、薬物を使用した状態での事故だったのではないかと噂されました。

飲酒ではなく薬物使用が疑われる要因としては、事故があったのは午前10時だったことが挙げられます。一般的に酒を飲むような時間帯ではないからです。また事件当時に飲酒運転の現行犯逮捕ではなかったことも、疑いを強くする一因となりました。

森祐喜は世田谷一家殺人事件にも関与?

森喜朗の秘書時代から銀座で豪遊

森祐喜は議員になる前、森喜朗の秘書をしていたころから素行の悪さが有名でした。週刊誌では大物政治家の息子が銀座で豪遊していると書かれたこともあります。当時は名前が伏せられていましたが、大物政治家の息子というのが、森祐喜だと言われています。

森祐喜は黒い噂が絶えない人物でした。六本木での人脈も持っており、薬物は六本木での人脈から手に入れていたのではないかと言われています。素行の悪さから日常的に薬物に手を出していたのではないかと噂されており、そういった噂があったために、交通事故を起こした際には、酒ではなく薬物が原因だったのではないかと言われました。

六本木の人脈で北島康介とも面識あり?

森祐喜の人脈には、金メダリストの北島康介と面識があるとの噂があります。押尾学の事件が起こった六本木の部屋には、北島康介も出入りしていたことが監視カメラの映像に残っていたと言われています。私生活では遊び人ともいわれる北島康介ですが、詳細は判明しておらず、北島康介と押尾学が関係しているのかはわかりません。また森祐喜と面識があるのかも不明です。

素行が悪く有名な事件への関与も噂に

森祐喜は素行の悪さが有名なせいで、世田谷一家殺人事件にも関与しているとまで噂されています。2000年に起こった「世田谷一家殺人事件」は今でも捜索が続いている事件です。現在でも世田谷一家殺人事件は犯人が捕まっておらず、TV番組で世田谷一家殺人事件を特集されることも多いです。この事件に森祐喜が関わっているのではないかと噂されているのです。

世田谷一家殺人事件に関与していると噂される理由ですが、世田谷一家殺人事件の捜査線上に、犯人の可能性がある人物として「大物代議士の息子」がいたというのが理由です。この議員の息子が森祐喜ではないかと噂されています。世田谷一家殺人事件は謎の多い事件であり、根も葉もない噂も多々あります。しかし森祐喜は素行の悪さが有名だったため、世田谷一家殺人事件の犯人ではないかと言われることもあるようです。

世田谷一家殺人事件は未解決事件であり、犯人の逮捕につながる情報には懸賞金がかけられています。世田谷一家殺人事件に森祐喜が関わっているというのはあくまでも噂に過ぎず、確たる証拠は何もありません。しかし世田谷一家殺人事件の犯人ではないかと言われるくらいに素行が悪かったのは間違いなさそうです。

押尾学の薬物事件にも関与していた?

押尾学の薬物事件の詳細

森祐喜は押尾学が起こした薬物事件に関与しているとも噂されています。押尾学事件は、2009年8月2日に俳優の押尾学が六本木ヒルズの一室でホステスの田中香織と一緒に薬物を使用していたところ、田中香織の容態が急変し亡くなってしまったという事件です。事件では田中香織が全裸だったことや、部屋を借りていたのが大手下着メーカーの社長だったことなども話題となりました。

押尾学は薬物の使用と、田中香織が意識不明になったにも関わらず、救急車を呼ぶなど適切な措置をしなかったために、保護責任者遺棄致死罪で逮捕されました。押尾学は懲役2年6月を求刑されたものの控訴、最高裁まで争いましたが最高裁が控訴を棄却し、懲役2年6月の実刑判決となりました。芸能界を騒がせた大きな事件でしたが、この事件に森祐喜が関わっていると言われています。

結婚していた押尾学が身代わりに?

森祐喜と押尾学にどういった接点があるのでしょうか。噂によると、事件を起こしたのは押尾学ではなく、本当は森祐喜が起こしたのではないかと言われています。その理由は、森祐喜が亡くなった田中香織が務めていたクラブの常連客だったことと、一緒に写った写真があったことなどから、田中香織と面識があったと言われたためです。

事件発覚を恐れた森祐喜は、押尾学に連絡を取り、身代わりになってもらう代わりに「口止め料」を支払うことにしたのではないかと噂されています。現在出所している押尾学は、仕事をしている様子がないにも関わらず、羽振りの良い生活をしているのが報じられています。お金の出どころは事件の口止め料なのではないかと言われているようです。

暴力で妻と離婚した森祐喜がまた暴力?

森祐喜は議員秘書を務めていた妻がいました。しかし森祐喜の家庭内暴力が原因で離婚しています。女性に対し暴力を振るうこともあった森祐喜ですが、押尾学事件で亡くなった田中香織にも暴力を振るっていたのではないかと言われています。事件後の田中香織の遺体を見た親族によると、顔がパンパンに腫れていたそうです。このことは森祐喜が事件の真犯人だと言われる理由の一つとなっています。

田中香織とはユンソナ経由で知り合う?

田中香織と森祐喜はどういう形で知り合うことになったのでしょうか。2人を引き合わせたのは、有名な韓国人タレントのユンソナではないかと言われています。2009年森喜朗が選挙戦で苦戦している中、選挙応援として呼ばれたのがユンソナです。森喜朗と森祐喜はユンソナと仲が良いことから呼ばれることとなりました。ユンソナのブログには森喜朗、森祐喜と一緒に写真に写る姿も掲載されていました。

ブログに掲載された画像に映っている、森喜朗の後ろに隠れている人物が、亡くなった田中香織ではないかと噂されました。このことから田中香織と森祐喜が、ユンソナ経由で接点を持つことになったと噂されることとなりました。しかし画像の女性が田中香織かどうかは憶測でしかなく、本当のことはわかりません。

死去している森祐喜が実は生きている?

森祐喜の検索結果に生きている?の謎

2011年に死去したはずの森祐喜ですが、実はまだ生きているのではないかとの怪しい噂があります。なぜ森祐喜は生きているといわれるのでしょうか。どうやらその理由は、ネット検索にあるようです。森祐喜と検索をすると、検索ワードの候補に「生きている」と表示されるのです。

しかし死去しているはずの森祐喜が、なぜ生きているという検索ワード候補が挙がるのでしょうか。「森祐喜 生きている」の検索ワードで検索してみると、森祐喜の関する話題がヒットするものの、生きているとする情報は全くヒットしません。にも関わらず「生きている」という候補が出てくるのはなぜなのでしょう。

グーグルの検索では記事の内容もヒットしますが、文章内にある「いき」「ている」といった文章が検索結果に表れたことで「生きている」という一つの単語として認識されているようです。そのため「森祐喜 生きている」との検索候補が表示されることになったようです。

密葬だったことであり得なくはない?

しかし森祐喜の死因を巡っては、謎が多いことから本当は死んでおらず、生きている可能性もあるのかもしれません。森祐喜の葬儀は身内だけの密葬で執り行われており、森祐喜の身内以外で葬儀を見た人はいません。森祐喜が死去しているという情報は嘘で、本当はどこかで今も生きていると考えることもできなくはないです。

もしかして検索結果あるタイにいる?

森祐喜が生きているとして、今住んでいるのはどこなのでしょうか。日本国内にいるとしたら、すぐにわかってしまいそうですが、もしかしたら海外に住んでいるのかもしれません。森祐喜について検索すると、なぜか「タイ」が検索結果に表示されることがあります。もしかしたら日本を離れ、現在森祐喜はタイで生活しているのでしょうか。

しかし、森祐喜が死んでいないというのは一種のオカルトといえるものです。確かに死因を巡る謎は今でも藪の中ですが、検索結果に表示されるだけであり、生きている証拠は何もありません。なぜタイが検索結果に表示されるのか正確な理由はわかりませんが、森喜朗の外交のニュースと混ざっているのかもしれません。

森祐喜の存在は森喜朗の黒歴史!

森祐喜の死去にまつわる噂について紹介してきました。死去した森祐喜に関しては、普段の素行の悪さから、重大事件の容疑者と噂されることもあったほか、薬物にも日常的に手を出していたと言われています。また押尾学との関連性も取り沙汰されるなど、問題の多い人物だったようです。

父である森喜朗は、息子の森祐喜について語ることはありません。森祐喜を巡る噂は事実かどうか疑わしい部分もありますが、素行が悪い人物だったのは間違いありません。森喜朗にとって森祐喜のことは、あまり触れられたくない黒歴史なのかもしれません。

政治家に関する他の記事はこちら

稲田朋美の子供の画像は?娘は東大で可愛い?息子や夫の情報もあり | Luupy[ルーピー]
プーチン大統領の身長は低い?安倍首相との比較画像や体重も調査 | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ