NHK登坂淳一アナの妻は永谷幸代?子供の情報や離婚の噂までを調査

麿の愛称で人気を集めていた元NHKアナウンサーの登坂淳一は、現在フリーアナウンサーとして活動していますが、NHK時代に女性問題を起こしており、さらには妻とも離婚した過去があるようです。そこで、登坂淳一の女性問題や妻との離婚、子供の有無などについて調査しました。

目次

  1. 登坂淳一の結婚・離婚を調査
  2. 登坂淳一のプロフィール
  3. NHK登坂淳一の離婚した妻は永谷幸代!
  4. 登坂淳一に子供はいた?離婚の理由は?
  5. 登坂淳一の妻・永谷幸代に不倫の過去
  6. 登坂淳一は女性問題で左遷していた
  7. 世間が心配した登坂淳一の白髪
  8. NHK登坂淳一は妻と離婚してもモテ男だ!

登坂淳一の結婚・離婚を調査

元NHKのアナウンサーとして活躍していた登坂淳一アナウンサー。上品な顔立ちと正確な原稿読みで、NHK時代から多くのファンを抱えていたアナウンサーの1人です。現在はフリーアナウンサーに転身し、民放でも活躍ぶりが見られるようになりましたが、NHKを対局後にスキャンダルに見舞われ、一躍時の人となったこともありました。そこで、登坂淳一のプライベートについて詳しく見ていくことにしましょう。

登坂淳一のプロフィール

・愛称:麿
・生年月日:1971年6月10日
・現在年齢::47歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:アナウンサー
・事務所:ホリプロ

登坂淳一の経歴

登坂淳一のこれまでの活動歴を振り返ってみることにしましょう。登坂淳一は法政大学を卒業後、NHKに入局しました。最初に配属されたのは和歌山放送局でした。当時、毒物カレー事件などが起こって世間を騒がせた時で、登坂淳一はその事件の取材などを担当して多忙な日々を送っていたといいます。その後は、大阪放送局を経て東京に戻り全国にその名が知られるようになりました。

東京で活躍した後は、札幌放送局に配属になった登坂淳一。すでに登坂淳一ファンが大勢いたため、登坂淳一の札幌異動について悲しむ声が相次ぎました。その後、再び大阪放送局に戻り最後は鹿児島放送局で活動し、NHKアナウンサーとしての仕事を終えたのです。2018年1月にNHKを退局し、現在はフリーアナウンサーとなっています。バラエティ番組などにも精力的に出演している姿がよく見られています。

NHK登坂淳一の離婚した妻は永谷幸代!

登坂淳一人気が出てきはじめたころ、登坂淳一が結婚しているのか、妻はどのような人物なのか、また子供はいるのかというような声が多く聞かれるようになりました。ネット上でもそんな登坂淳一の情報を探るべく多くの記事があがっているほどです。実は登坂淳一には結婚歴と離婚歴の両方があるというのです。結婚・離婚した相手はどのような相手で、離婚後の登坂淳一の現在の暮らしぶりはどのようなものなのでしょう。

永谷幸代は大阪編成局編成部の副部長

登坂淳一の元妻といわれている女性ですが、登坂淳一がNHK入局初期に配属になった大阪放送局で出会った女性だということです。その女性というのが、同期入社の永谷幸代三という女性だそうです。登坂淳一と妻の永谷幸代さんが結婚したのは2001年のことで、大阪放送局時代に交際し、その後間もなく結婚したということになるでしょう。当時登坂淳一は30歳でしたから、結婚適齢期での結婚だったようです。

登坂淳一と同期だったという妻の永谷幸代さんですが、かなりのキャリアウーマンだという噂があります。大阪放送局時代はただの同期という関係だったかもしれませんが、元妻・永谷幸代さんの現在の姿はというと、大阪放送局編成部の副部長というポジションについているそうです。登坂淳一もアナウンサーとして人気を集めましたし、夫婦そろってかなりの実力者ということでしょうか。

NHKの同期で入社後すぐから交際開始

登坂淳一と元妻・永谷幸代さんの結婚までについてですが、2人は同期入局ということもあり、比較的早い段階で親しい仲になったのではないかと考えられます。同期というと仕事をやっていく上ではライバルともなりますが、何より心の支えともなる重要な存在です。登坂淳一も、元妻の永谷幸代さんとは同期ということで、入局当初から少し特別な関係にあったのかもしれません。

離婚後の現在はタワマンで一人暮らし

2001年に結婚した同期だった元妻・永谷幸代さんと登坂淳一は、残念ながら結婚生活にピリオドを打つことになりました。登坂淳一と永谷幸代さんが離婚したのは比較的最近のことで、2017年だということです。離婚した翌年には、登坂淳一はNHKを退局してフリーアナウンサーとなっていますから、仕事においてもプライベートにおいても心機一転新たなスタートを切ったということになるのでしょう。

元妻・永谷幸代さんと離婚した登坂淳一は、現在独身ということになるのですが、現在の暮らしぶりも気になるところでしょう。現在は、フリーアナウンサとして関東を中心に活動していますから、当然住まいは東京になります。噂によれば、ビジネス街に高くそびえたっているタワーマンションで一人暮らしをしているということです。間取りは意外と質素でワンルームマンションだということのようです。

登坂淳一に子供はいた?離婚の理由は?

登坂淳一は永谷幸代さんと離婚こそしてしまいましたが、2001年に結婚して2017年に離婚ですから、16年もの間夫婦関係を継続していたことになります。16年というとかなり長い期間ではありますから、当然子供にも恵まれたのではないかと想像する人も多いでしょう。また、登坂淳一の人柄などを見ていると、いい父親をしていそうな雰囲気も漂っています。2人の間に子供はいたのでしょうか。

妻・永田幸代との間に子供はいない様子

登坂淳一と元妻・永谷幸代さんとの間の子供についてですが、残念ながら子供に関する情報は見つかりませんでした。元妻の情報があるくらいですから、本当に子供がいるのであれば、子供の詳細こそ明らかにはならなくとも、子供の有無くらいはわかりそうなものです。しかし子供の有無すら情報がないのです。おそらく、登坂淳一と元妻・永谷幸代さんとの間には子供はいなかったものと考えられます。

登坂淳一もNHKで精力的に活動をしていましたし、一方で元妻の永谷幸代さんもかなりのキャリアということですから、2人とも「子供」よりも「仕事」を選んだのかもしれません。その結果が16年間2人の間に子供がいなかったということになるのでしょう。仮に子供がいたとすれば、親の離婚で少なからず子供にも負担がかかりますから、結果的に子供がいなくてよかったのかもしれません。

実は以前から妻とは破綻状態だった

登坂淳一と元妻・永谷幸代さんの考えで子供がいなかったものと考えられるのではないかとも書きましたが、その一方で、離婚前から登坂淳一と妻・永谷幸代さんの夫婦関係が良好ではなかったという情報もあるようです。それが本当であれば、夫婦の不仲が原因で子供を作れなかったのではないかということも十分考えられるでしょう。夫婦関係が破綻していたのは、どうやら双方に原因があるということのようです。

その問題というのは、それぞれの女性問題・男性問題にあるそうです。元妻・永谷幸代さんは同じく元NHK職員だった男性と不倫関係にあったというのです。不倫相手だったという男性が、永谷幸代さんとの不倫について赤裸々にYouTubeで公開していたという情報もありました。また登坂淳一は移動したそれぞれの放送局でセクハラなどの女性問題を起こしていたのです。そのため、夫婦関係は終わっていたといわれています。

フリー転向で妻との離婚が公に

NHKのアナウンサーというと、民放のアナウンサーと異なり、あまりプライベートな部分を明らかにしないというイメージが強いのではないでしょうか。最近のNHKの雰囲気は変わりつつありますが、それでもあまりくだけた印象はありません。登坂淳一が元妻・永谷幸代さんと離婚したのは2017年のことで、登坂淳一がまだNHKに在籍していた時のことです。しかし当時はそのことを公表していませんでした。

ではなぜ登坂淳一の離婚が明らかになったかということですが、登坂淳一がフリーアナウンサーに転向したことが、離婚が公になった理由だということです。しかも、どうやら登坂淳一本人がそのことに言及していたようです。過去のセクハラ疑惑が明るみに出た際、登坂淳一は自宅で引きこもりのような生活を送っていたそうです。「今は独身」と話し、離婚していたことを明らかにしたというのです。

登坂淳一の妻・永谷幸代に不倫の過去

先ほど、登坂淳一と元妻・永谷幸代さんの離婚に関して触れましたが、以前から夫婦関係が破綻していた原因として双方の異性関係にあると書きました。登坂淳一の女性スキャンダルが報じられた際もかなりの衝撃でしたが、実は元妻・永谷幸代さんの男性問題・不倫もかなり衝撃的な内容だということなのです。不倫の詳細もすべて明るみに出てしまっているといいます。

元NHKで区議会議員の暴露で不倫発覚

登坂淳一の元妻・永谷幸代さんの不倫が明らかになったのは、永谷幸代さんが不倫していた相手の男性がそのことを暴露したからだといわれています。暴露した男性、つまり元妻・永谷幸代さんの不倫相手の男性についてですが、同じくNHKの職員として働いていた男性で、葛飾区の区議会議員を務めている立花孝志という人物だそうです。赤裸々な不倫についてこの男性が明らかにしているのです。

立花孝志議員が明らかにした内容によれば、登坂淳一の元妻・永谷幸代さんは登坂淳一というパートナーがいながらも、立花孝志議員のことを求め続けたそうです。つまり、元妻・永谷幸代さんから立花孝志議員にアプローチしたということなのです。最終的には、元妻・永谷幸代さんが自身の自宅に立花孝志議員を招いて、そこで男女の関係になったそうです。立花孝志議員は当時結婚して妻がいたため不倫ということになります。

この事実については立花孝志議員がYouTubeで明らかにしており、自分と永谷幸代さんの不倫関係のみならず、「NHKでは不倫が当たり前のように行われている」という衝撃的な内容までも明らかにしていました。立花孝志議員は「NHKを国民から守る党」の代表を務めていることもあり、自分の不倫を公にしてまで、NHK内部で当たり前のように行われている不倫について暴露したかったのかもしれません。

相手は既婚で登坂淳一とは交際中だった

立花孝志議員と登坂淳一の元妻・永谷幸代の不倫が明らかになりましたが、不倫関係にあった当時は、登坂淳一と永谷幸代は結婚しておらず、まだ交際していた段階だったそうです。それでも立花孝志議員に妻がいましたから、永谷幸代が不倫していたという事実は何も変わりません。登坂淳一も訪れていたであろう、永谷幸代の自宅で立花孝志議員と関係を持ったとなれば、登坂淳一もいい気はしないでしょう。

元妻・永谷幸代の不倫は、交際中の出来事であり、しかもその不倫が公表されたのはずいぶん後になってからのことです。どのタイミングで、登坂淳一が元妻・永谷幸代の不倫について知ることになったのかは定かではありませんが、上でも書いたように、結婚後の夫婦関係は良好ではなかったというところから見れば、婚姻関係中に妻の不倫について気付いたのかもしれません。

キス攻めで落とした肉食系妻・永谷幸代

登坂淳一の元妻・永谷幸代の不倫については、その相手である立花孝志議員が動画で詳細を配信したということですが、その内容によれば、元妻・永谷幸代はかなりの肉食女子だったようで、外にいるにも関わらず、立花孝志議員をとにかく求め続けたのだといいます。実際に行動に表れていたようで、路上で2時間もの間キスをしたそうです。立花孝志議員は既婚していましたが、そのアプローチに負けたそうです。

立花孝志議員は自分が既婚者であること、そして永谷幸代が当時登坂淳一と交際していたことも知っていたため、永谷幸代さんと何らかの関係を持ってしまうことに関しては、否定的な考えを持っていたと話しています。それにもかかわらず、肉食女子であった永谷幸代さんの勢いに負けてしまったわけですから、永谷幸代さんの攻め具合はかなりのものだったと考えられるでしょう。

登坂淳一は女性問題で左遷していた

次に登坂淳一本人の問題について見ていきましょう。元妻である永谷幸代さんは、当時NHKの先輩であった立花孝志議員と不倫をしたという過去がありますが、登坂淳一自身も女性問題を起こしていたのです。登坂淳一がフリーアナウンサーに転身する直前に、このスキャンダルが報じられ、ショックを受けた登坂淳一ファンも多かったはずです。

地方から東京戻りは出世の黄金ルート

登坂淳一はNHKに入局してからは、まず地方の局に配属され、その後東京に配属されています。実はこの配属ルートはいわゆる「出世コース」といわれているもので、登坂淳一以外にも、過去にそのような順番で配属されたNHKアナウンサーは見事に出世し活躍しているのです。実際、登坂淳一も地方から東京に出てきて、「麿」と呼ばれるなどかなりの人気アナウンサーにまで上り詰めました。

さらに、一度東京に戻ったのちに、札幌や大阪などの大都市にある局に配属され、再び東京に戻るというのもシュッせーコースの1つだそうです。登坂淳一は東京に戻った後に、札幌局に配属されています。札幌に配属された際には、この配属についてショックを受ける人もいたのですが、NHKの出世コースの存在を知っていた人からすれば、これを登坂淳一の「栄転」であると喜んでいたはずです。

札幌から大阪へ次はまさかの鹿児島

このまま出世コースを突っ走るかと思われた登坂淳一でしたが、札幌放送局に配属された後に東京に戻ってくるというコースとは異なっていました。札幌放送局の次には配属されたのは、昔も配属されたことがあった大阪放送局だったのです。この時点で、もしかして登坂淳一は出世コースから外れてしまったのではないか、と感じた人も多かったことでしょう。それと同時に東京に戻ってこないことを悲しんだはずです。

大阪放送局に配属された後は、鹿児島へ行った登坂淳一。この背景にあるのが、登坂淳一の女性問題だといわれています。その女性問題というのが、札幌放送局に在籍しているときに起こした新人アナウンサーへのセクハラだといわれています。番組収録の二次会の席で、新人アナウンサーの体を触ったり、キスを迫ったりなどのセクハラ行為を繰り返していたというのです。

登坂淳一のセクハラがそれで終わるかと思われたのですが、セクハラが原因で飛ばされた大阪でも再び登坂淳一はセクハラ問題を起こしてしまったというのです。大阪での登坂淳一のセクハラが目撃されたということで、大阪からさらに鹿児島へと移動になりました。しかも、鹿児島放送局にいた際には、表に出ることはなくデスク業務のみという待遇だったそうで、かなりの転落ぶりが分かります。

フリー転向が仇になった女性問題発覚

登坂淳一がセクハラを起こしていたとされるのは、札幌放送局時代と大阪放送局時代で、2011年から2014年くらいのことだと思われます。この登坂淳一の過去のセクハラが、フリーアナウンサー転向後に文春によって暴露されてしまったというわけなのです。それまでも良くない噂も飛んでいたようではありますが、ここまで大々的にスクープされしまっては、もう逃げられません。

登坂淳一がフリーアナウンサーに転向するというニュースはまたしても話題となりました。NHK時代に東京に戻ってくることはかないませんでしたが、フリーになって戻ってくると感じた人が多かったからです。そして、フリーアナウンサー転向後間もなくして、フジテレビのプライムニュースイブニングのキャスターを務めることも発表され、フリーアナウンサーとしての活躍ぶりが期待されていました。

そんな時に、文春で登坂淳一の過去のセクハラ行為が報じられてしまい、それによって登坂淳一の民放デビューは叶わなかったのです。一部の関係者によれば、フリーに転向せずにNHKにそのままいれば、NHKに守ってもらえてセクハラのことも露呈せずに済んだのに、などという声があがっているということです。

NHK登坂淳一と出田奈々の関係は?左遷の噂の女性問題の真相とは? | Luupy[ルーピー]

世間が心配した登坂淳一の白髪

NHKでかなり活躍した登坂淳一はまさかの女性問題で左遷されてしまった過去がありましたが、フリーアナウンサーになった現在は少しずつ人気を取り戻しているようにも思われます。そんな登坂淳一の見た目に注目してみましょう。何より気になるのが、登坂淳一の白髪頭でしょう。年齢の割には白髪の量がかなり多いことが分かります。

登坂淳一の白髪はNHKに入局してから始まったものと思われます。登坂淳一が最初に配属された和歌山放送局時代、毒物カレー事件の取材を担当しており、かなり忙しくストレスがたまったといいます。ちょうどそのくらいから登坂淳一の白髪が増え始めたのだそうです。

数ヶ月で突如真っ白な白髪に

登坂淳一はもともとはこちらの画像のような黒い髪の毛をしていました。白髪頭の方が見慣れていると、黒い髪の毛の登坂淳一はとても新鮮でしょう。このころから登坂淳一の人気は高かったのですが、白髪になってからの登坂淳一の方がさらに人気度があがったようにも思われます。黒い髪の毛でも、登坂淳一の持ち前の上品さは、画像からもしっかりと伝わってきます。

また、黒い髪の毛だと年相応に見えるということもあるでしょう。こちらの画像の登坂淳一もとても若々しく見えます。東京放送局にいた時は、このような黒い髪の毛でテレビの前に姿を出していた登坂淳一ですが、ある時から徐々に白髪が増えていき、そして最後には現在のような白髪頭になってしまったのです。数か月で白髪に変わってしまったため、驚いた人も多かったということです。

こちらのツイートのように、登坂淳一の白髪頭にはかなりの反響があり、白髪姿に驚いた人はかなりいたようです。黒髪に見慣れていれば、白髪になった登坂淳一を見て誰かわからなかったというのは、うなずけるでしょう。

髪が傷み美容師の助言で白髪染めを中止

それまで黒髪でテレビでに出ていた登坂淳一が、現在のような白髪頭になってしまったことに対して、心配の声がかなりありました。それはやはり、短期間で一気に白髪になった印象があったからでしょう。しかし、もともと黒髪だったところから白髪になったのではなく、白髪を染めていたのをやめたために、突然白髪頭になったように見えただけのことのようなのです。しかしなぜ白髪染めを辞めてしまったのでしょうか。

和歌山時代に白髪になったとすれば、それからかなりの年数白髪染めをしていることになります。そうなると心配されるのが、髪の毛や頭皮への負担でしょう。登坂淳一の担当美容師の人が、長年白髪染めを使っている登坂淳一の髪の毛を見て痛んでいることを指摘したようで、そのことをきっかけに、登坂淳一はありのままの姿で行くことを決め、白髪染めを使うことを辞めたのだといいます。

自然体な白髪がよく似合う登坂淳一

黒髪の登坂淳一に見慣れていた人からすれば、白髪頭の登坂淳一の姿はちょっと受け入れられなかったかもしれません。しかし、白髪頭になっても黒髪の時と変わらず、落ち着いた雰囲気と上品さは全く変わっていません。そして自然の姿になったことで、どこか登坂淳一自身も吹っ切れたのか、表情も以前に増してよくなったようにも感じられます。そして何より白髪頭が意外と似合っています。

こちらはなんとも険しい表情をした登坂淳一ですが、落ち着いた雰囲気でとても素敵な印象です。白髪頭になったことで、さらに注目を集め、さらには海外メディアにもそのことが取り上げられるほどだったといいますから、国内外問わずに名前を広めたアナウンサーだといえるのではないでしょうか。

NHK登坂淳一は妻と離婚してもモテ男だ!

元NHKアナウンサーの登坂淳一はかなりの人気アナウンサーで好感度も高かったようですが、女性問題などのスキャンダルに見舞われた意外な過去がありました。スキャンダルがあったにもかかわらず、その人気ぶりは現在でも変わらず、フリーアナウンサーとして活動しています。今後、どのような活躍ぶりを見せてくれるのか期待したいところです。

併せて読みたい登坂淳一の記事はこちら

NHK登坂淳一アナが白髪になった理由は?麿のあだ名の由来も調査 | Luupy[ルーピー]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ