きゃりーぱみゅぱみゅの本名はなに?すっぴん画像や過去の芸歴も調査

世界中からも注目を集めているきゃりーぱみゅぱみゅ。本名などは伏せられていますが、実は本名での芸能活動をしていた時期もあるのです。華やかな印象のきゃりーぱみゅぱみゅの人気の秘密と、本名での過去の芸能活動も探ってみましょう。

目次

  1. きゃりーぱみゅぱみゅとは?プロフィール紹介
  2. きゃりーぱみゅぱみゅの本名は?名前の由来について
  3. 本名竹村桐子からきゃりーぱみゅぱみゅの主な活動とは?
  4. ファッションアイコンでもあるきゃりーぱみゅぱみゅ
  5. きゃりーぱみゅぱみゅは投稿画像も話題だが本名はNG
  6. 本名公表よりもマシ?きゃりーぱみゅぱみゅのすっぴん
  7. 少女の頃は本名、今はお酒大好きなきゃりーぱみゅぱみゅ
  8. きゃりーぱみゅぱみゅの仮装は本格的で話題
  9. 竹村桐子という本名の頃から恋多き女?きゃりーぱみゅぱみゅ
  10. きゃりーぱみゅぱみゅの本名、竹村桐子
  11. きゃりーぱみゅぱみゅの本名、竹村桐子での活動は?
  12. 本名、竹村桐子での活動は自分の意思?
  13. 黒歴史?きゃりーぱみゅぱみゅの本名、竹村桐子での活動
  14. 本名、竹村桐子での活躍に世間の声は?
  15. 本名ではなく、きゃりーぱみゅぱみゅの今後の活動に期待

きゃりーぱみゅぱみゅとは?プロフィール紹介

奇抜なファッションで若い世代を中心にカリスマともなっていた、きゃりーぱみゅぱみゅ。プロフィールを紹介します。きゃりーぱみゅぱみゅという名前はもちろん芸名で、本名ではありません。本名は竹村桐子と言います。容姿とは似つかわない古典的な本名という印象です。生年月日は1993年1月29日。東京都出身です。

ストリートファッション誌の読者モデルを務め、後に原宿のカリスマモデルとして世間から注目を集めるようになりました。高校卒業の時期に、現在のプロデューサーと出会い、歌手デビューへ。2012年発売の「つけまつける」が日本のみならず海外でも大ヒット。ファッションアイコンとしても絶大な支持を集めています。

他にもヒットした楽曲は多数。「PONPONPON」は注目されるきっかけとなった楽曲です。「ファッションモンスター」はCM曲にも抜擢され、若い世代だけでなく広い世代の方の耳に届いた楽曲の一つ。「キミに100パーセント」は人気アニメであるクレヨンしんちゃんの主題歌になりました。まだまだヒット曲はたくさんあります。

きゃりーぱみゅぱみゅの本名は?名前の由来について

きゃりーぱみゅぱみゅは、「きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ」というのが芸名の本名らしいです。それを略して、きゃりーぱみゅぱみゅと呼んでいるようです。とても言いにくい「きゃりーぱみゅぱみゅ」という名前の由来は、高校時代に被っていた金髪のウイッグ姿を友人たちが外国人風に、きゃりーと呼ばれていたことがきっかけのようです。

きゃりーだけでは短く物足りなかったため、お笑い芸人サバンナ八木の一発ギャグ「ぱみゅ」を、可愛いと思いそのまま拝借したようです。きゃりーぱみゅぱみゅのセンスから、可愛いと思う平仮名表記で、カタカナにはしていないとのことです。これは本人も認めている事実で、このあたりの直感のセンスというものも個性的な印象を受けます。

本名竹村桐子からきゃりーぱみゅぱみゅの主な活動とは?

本名竹村桐子の名で芸能活動し、雑誌の読者モデルとして活躍してから、高校卒業のタイミングで歌手デビューを果たしています。Perfumeなども手がける現在のプロデューサー中田ヤスタカ氏とクラブイベントで偶然出会ったことから始まります。「きゃりー」という名前でミラクルオレンジというCDを発売しデビューしています。

2011年からは、ワーナーミュージックジャパンに移籍し、きゃりーぱみゅぱみゅとして歌手活動しています。2012年に発売された「つけまつける」は頭に残るインパクトな楽曲。日本でのヒットはもちろん、海外でも大きなヒットとなり、世界中に名を知られるようになります。

その後も、独特な楽曲をきゃりーぱみゅぱみゅ独自の世界観で発表。学生などの若い世代を中心に注目を集め、オリコンシングルチャートでも上位に入る楽曲を発売しています。CMなどにも起用されることも多く、広い世代の耳に届けられるようにもなりました。

ファッションアイコンでもあるきゃりーぱみゅぱみゅ

ファッションアイコンとして時代に名を残してきた女性アイドルは、同世代の女性から憧れられ、みんながこぞってファッションを真似しながらも、手が届かない神々しさのようなものを持ち合わせていました。しかし、インターネットの普及などもあり、完璧な人間を描くよりも、人間らしさを表現したほうが良いとされてきました。

着飾ったイメージや完璧なイメージよりも、素の自分を出したほうが受け入れられる風潮があります。きゃりーぱみゅぱみゅはSNSなどでも自分の思ったことをストレートに表現したり、プライベートまでもオープンにしていることから世間に受け入れられたと考えられます。音楽性やファッションで自分らしさを出しつつ、等身大の自分もさらけ出したことがカリスマとして、ファッションアイコンとして確立されたのでしょう。

きゃりーぱみゅぱみゅは投稿画像も話題だが本名はNG

本人からの情報発信の場、ツイッターやインスタグラムなどのSNSでアップされている画像の中に変顔なども投稿されています。芸能人だからと気取っていない一面も、広い年齢層の方から支持を集める要因といえるでしょう。着飾った完璧なイメージのアイドルというよりも、様々な画像をアップして親近感の持てる芸能人と受け取られているのかもしれません。

やりすぎなほどの変顔の画像をSNSにアップすることが、ファンにとってはおちゃめと捉えられてるようです。別人のような変顔の画像もアップしたり、きゃりーぱみゅぱみゅの原型をとどめていない程に崩された変顔の画像もアップしています。それを見た若い世代には、変顔も可愛いと評判。さらに高い支持を集めている屈託のなさといえるでしょう。

本名公表よりもマシ?きゃりーぱみゅぱみゅのすっぴん

女性芸能人はすっぴんをSNSには投稿したくないと思いきや、最近の芸能人は続々とすっぴんを発表しています。すっぴんと題して、実はナチュラルメイクを施している場合がほとんどのようです。きゃりーぱみゅぱみゅもその中の一人。すっぴんと題してカラーコンタクトは外していない写真を投稿しています。

ナチュラルメイクにカラーコンタクトという状態ではすっぴんとは言い切れません。それはファンも同じで、カラーコンタクトを外したすっぴんの写真が見たい、カラーコンタクトを外してほしい、といった声も上がっています。きゃりーぱみゅぱみゅにとってカラーコンタクトは相当大切なものらしく、カラーコンタクトを外すときは死ぬときです、と返答しているようです。

ただ、つけまつげや、ぱっちりのアイメイクなどは落としたすっぴんに近い状態の画像は投稿されています。女性芸能人ならではの肌の綺麗さや、パーツの良さなどは十分に伝わるすっぴんの画像といえます。カラーコンタクトのありなしでどこまで違うのか気になるファンも多いでしょうが、カラーコンタクトも外したすっぴんの画像はしばらく見られそうにありません。

少女の頃は本名、今はお酒大好きなきゃりーぱみゅぱみゅ

数あるSNS上の写真の中でも、お酒を片手に持っている写真の画像も少なくありません。きゃりーぱみゅぱみゅはお酒が大好きということでも知られています。過去には、泥酔した自分を撮影した画像を投稿したことも。酔っ払っていて、投稿したことすら覚えていなかったようです。

20歳の誕生日を迎えたその日にお酒デビュー。その様子をSNSにも投稿しています。お酒を買おうとしたら年齢確認されたことなど、お酒にまつわるエピソードも複数SNSにアップされています。泥酔している姿をアップすると、ファンからは飲み過ぎを心配する声も上がっているようです。

きゃりーぱみゅぱみゅの仮装は本格的で話題

私服もファッショナブルで注目されているきゃりーぱみゅぱみゅですが、曲の衣装も個性的です。奇抜とも言えるその衣装は、きゃりーぱみゅぱみゅにしか着こなせないものかもしれません。そんな衣装を違和感なく着こなしている姿は、さすがファッションアイコンにもなる人物だからこそ、ともいえるでしょう。

曲の衣装だけでなく、プライベートで行っている仮装も本格的でSNSに投稿すると話題になります。仮装をする時期は主にハロウィンの頃。ハロウィンでの女性の仮装といえば、○○風といった衣装に、実物になりきる、というよりは、可愛く見せる方が優先してしまいがち。きゃりーぱみゅぱみゅは違います。

衣装からメイクまで、まさに実物になりきる、といったほうが適切かもしれない完成度の仮装をします。自分ではない誰かになりきる、ということを楽しんでいるのかもしれません。もしかしたら、きゃりーぱみゅぱみゅという人物も、現実の自分とは違う「アーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅ」を演じ、楽しんでいるのかもしれませんね。今後は衣装にも注目してみましょう。

竹村桐子という本名の頃から恋多き女?きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅは、恋多き女としても有名で、彼氏の噂が絶えません。まず最初に噂になったのは鈴木勤。モデル時代の交際で、ブログなどにもアップしていることから、好評していたことが分かります。相手の浮気で破局し、次の彼氏の噂となったのが、小谷昌太郎。モデルや俳優として活躍している男性になります。

その後破局し、友人関係を続けているということです。次は世間的にも話題になり知っている方も多いと思われるsekai no owariのボーカルであるhukaseこと、深瀬慧との熱愛。相手側がSNSで認めたことや、ペアルック写真の投稿などから交際は確実と言われています。破局の報道も世間を賑わしたニュースの一つとして知っている方も多いことでしょう。

きゃりーぱみゅぱみゅの現在の彼氏は牧達弥?セカオワ深瀬慧など歴代まとめ | Luupy[ルーピー]

きゃりーぱみゅぱみゅの本名、竹村桐子

きゃりーぱみゅぱみゅの本名は竹村桐子と言います。きゃりーぱみゅぱみゅの印象からはほど遠い古風な本名をしています。実は中学時代、陸上部に所属していました。これは明るみに出ている事実で、ネット上ではハチマキを巻いて失踪する姿もアップされています。

母親がとても教育熱心な人で、成績も学校内でトップクラス、門限時間なども決められていたそうです。現在では破天荒な印象を受けるきゃりーぱみゅぱみゅですが、学生時代は真面目な優等生だったようです。高校生になると、本名の竹村桐子として読者モデルなどの活動を始めていきます。

きゃりーぱみゅぱみゅの本名、竹村桐子での活動は?

きゃりーぱみゅぱみゅの本名は竹村桐子。本名、竹村桐子としての活動も実はあるんです。12歳の頃から1年間だけ、本名での活動をされています。今の姿からは想像もつかないようなジュニアアイドルとして活動されていました。本人含め、なかなか世間に出回っていない情報なのは、活動していた内容のせいとも言われています。

1年間の活動ではDVDを出版していました。それらが出回らない理由は、出版社の評判やDVDの内容によるもの。悪名高い芸能プロダクションに所属してしまい、アダルトまがいの仕事などが多かったようです。本人も、芸能活動をしていたことは認めるものの、内容などには触れず、隠したい過去であるといえるでしょう。

本名、竹村桐子での活動は自分の意思?

きゃりーぱみゅぱみゅが本名の竹村桐子として活動していた期間はわずか1年間。その活動は12歳という年齢もあり、おそらく親の意思で活動されていた可能性が高いです。では、明かせない内容のような芸能活動をさせてきたきゃりーぱみゅぱみゅの親とは一体どのような人物なのでしょう。

本人の発信にもあるように、厳しい母親と、優しい父親だったようです。厳しい母親という情報は本人のブログでも裏付けされています。高校生の頃に、母親に怒られて頭にたんこぶを作ったという過去も。高校生の頃でも、頭を日常的に叩かれている毎日を送っていたようです。

黒歴史?きゃりーぱみゅぱみゅの本名、竹村桐子での活動

きゃりーぱみゅぱみゅの本名、竹村桐子として活動していた内容はジュニアアイドルと分類されるもの。今でこそ、児童ポルノ法などがあり厳しくなりましたが、当時は今ほどではなかったことが推測されます。スクール水着を着た映像などのグラビアを中心とした活動内容だったようです。

きゃりーぱみゅぱみゅ本人にとって、竹村桐子という本名での活動は黒い歴史だったようです。実際にきゃりーぱみゅぱみゅ本人から、過去の芸能活動について語られることは一切なく、ウィキペディアなどでも書き込みあると削除依頼があるという噂も。完全になかったことにしたい過去なのかもしれません。

本名、竹村桐子での活躍に世間の声は?

きゃりーぱみゅぱみゅが公言していないとはいえ、ネット上で本名や、本名で行っていた芸能活動が明るみに出てしまいました。しかし、きゃりーぱみゅぱみゅは一切そのことには触れず現在も活動中。きゃりーぱみゅぱみゅとして「グラビアはしない」などとの発言を受け、世間ではジュニアの頃にはやっていたのに、という声も上がっています。

また、SNSなどで、「竹村桐子の頃から応援している」などと投稿すると、きゃりーぱみゅぱみゅ本人からブロックされるといった仕打ちをされた方も。やはり、きゃりーぱみゅぱみゅにとって、本名竹村桐子としての芸能活動は伏せておきたい過去のようです。

本名ではなく、きゃりーぱみゅぱみゅの今後の活動に期待

日本国内だけにとどまらず、世界中から人気を集めているきゃりーぱみゅぱみゅ。本名、竹村桐子としての芸能活動は黒歴史として本人は伏せておきたい過去のようであることが分かりました。過去の芸能活動は過去として、現在、独自の世界観を確立し、すっぴんや変顔も好評し親近感の持てるきゃりーぱみゅぱみゅを応援していきましょう。

現在の華やかなきゃりーぱみゅぱみゅからは、想像もつかないほど、長い時間苦労してきた過去があることでしょう。しかし、現在のトップアーティストとしての地位を維持し続けることも苦労が必要なことです。発表される楽曲はどれも、きゃりーぱみゅぱみゅでなければここまでのヒットにはつながらなかったかもしれません。これからのきゃりーぱみゅぱみゅの活動から目が離せません。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ