内田也哉子と結婚した旦那・本木雅弘の馴れ初めは?子供の画像や学歴は

樹木希林さんと内田裕也さんの一人娘の内田也哉子さんですが、結婚した旦那の本木雅弘さんとの馴れ初めはどのようなものだったのでしょう。また内田也哉子さんの子供のが画像や学歴は判明しているのでしょうか。内田也哉子さんとその家族について画像とともに紹介します。

目次

  1. 内田也哉子さんのプロフィール
  2. 内田也哉子さんとはどんな人?
  3. 内田也哉子さんの旦那は本木雅弘さん!
  4. 内田也哉子さんと本木雅弘さんの馴れ初めは?
  5. 2人に子供はいる?画像は?
  6. 内田也哉子さんの子供の学歴は?
  7. 内田也哉子さんと本木雅弘さんの自宅は?
  8. 内田也哉さん子と本木雅弘さんは家族思いの夫婦だった

内田也哉子さんのプロフィール

女優や歌手としても活躍されている内田也哉子さんですが、どのような人なのでしょうか。内田也哉子さんのプロフィールや学歴について画像も交えて詳しく見ていきましょう。

内田也哉子さんの身長や血液型は?

・愛称:???
・本名:内田也哉子
・生年月日:1976年2月11日
・現在年齢:42歳
・出身地:日本
・血液型:???
・身長:???
・体重???
・活動内容:エッセイスト、女優、歌手
・所属グループ:SighBoat
・事務所:???
・家族構成:旦那(本木雅弘)、長男(雅樂・UTA)、次男(玄兎)、長女(伽羅)、父(内田裕也)、母(樹木希林)

内田也哉子さんはミュージシャンの内田裕也さんを父に、そして樹木希林さんを母に持って生まれてきました。内田也哉子さんが物心ついた頃には両親は別居しておられ、内田也哉子さんは母の樹木希林さんによって女手ひとつで育てられます。幼い内田也哉子さんに死生観をしっかり教えるなど、樹木希林さんは独自の教育をひとり娘に施していたようでした。

インターナショナルスクールに通学

内田也哉子さんの学歴についても調べてみたのですが、内田也哉子さんはインターナショナルスクールに通っていたようです。芸能人の子供などはインターナショナルスクールに通うことが多いようです。そのため、内田也哉子さんは非常に英語が堪能であることが知られています。ただ、母の樹木希林さんは娘に義務教育を受けさせなかったとして注意を受けたことがあるそうです。

海外にホームステイや留学経験も!

内田也哉子さんの学歴には、海外への留学経験やホームステイの経験もあるそうです。内田也哉子さんのホームステイ経験ですが、何と9歳の時だったそうです。ニューヨークに1年間ホームステイされたそうです。そして、留学ですが、内田也哉子さんが高校2年生の時にスイスのインターナショナルスクールに留学されたそうです。

エッセイストとして活躍

内田也哉子さんはエッセイストとして活躍されていることが知られています。1996年には内田也哉子さんは「ペーパームービー」を出版されていますが、これが初めての書籍のようです。2001年には「会見記」、2002年には「親と子が育てられるとき」を出版されています。さらに内田也哉子さんは語学力を生かし、これまでに複数の訳書の出版もされているようです。

その他歌手や女優としても活動中

内田也哉子さんはエッセイストとしてだけではなく、女優、歌手としても活動されています。女優としては2007年に「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」に出演され、樹木希林さんが演じていたオカンの若い頃の役を演じられました。内田也哉子さんはこの演技が高く評価され、第31回日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

内田也哉子さんとはどんな人?

内田也哉子さんとはどのような人なのでしょうか。内田也哉子さんの家族からその人となりについてさらに迫ってみましょう。まずは内田也哉子さんの両親を画像も交えて紹介します。

父親は内田裕也さん

・愛称:???
・本名:内田雄也
・生年月日:1939年11月17日
・現在年齢:78歳
・出身地:兵庫県西宮市
・血液型:B型
・身長:174センチ
・体重:???
・活動内容:ミュージシャン、俳優
・所属グループ:なし
・事務所:内田裕也オフィス
・家族構成:妻(樹木希林)、娘(内田也哉子)、娘婿(本木雅弘)、孫(雅樂、伽羅、玄兎)

内田裕也さんといえば、口癖は「ロックンロール」です。内田裕也さんといえば「ロックンロール」が代名詞となっているほどです。口癖の「ロックンロール」を使ったCMもできるほどですが、ミュージシャンとしての内田裕也さんの経歴、さらには内田裕也さんの学歴などは判明しているのでしょうか。内田裕也さんのプロフィールをさらに詳しく見ていきましょう。

内田裕也さんの学歴

まず内田裕也さんの学歴ですが、大阪府堺市で育った内田裕也さんは地元の小学校から中学校へと進学されます。中学2年の時に内田裕也さんは現在も進学校として知られる清教学園中学校へ1期生として編入します。その後、大阪市立旭陽中学校へさらに転入し、高校は大阪府立旭高等学校へと進学されました。

内田裕也さんは高校時代にエルビス・プレスリーに憧れたそうです。そのあたりから内田裕也さんはロックンロールに目覚めたようなのですが、高校や大学の中退を繰り返しました。その後、内田裕也さんはバンドボーイとして本格的に音楽活動を始めます。1959年には内田裕也さんは大手芸能プロダクションの渡辺プロダクションに所属しました。

1960年頃になると、内田裕也さんは自らの音楽性にあうバンドを求め、バンドを渡り歩くようになります。内田裕也さんは、グループ・サウンズ・「内田裕也とザ・フラワーズ」のヴォーカリストなどとして活躍もされましたが、海外アーティストの招聘などにも力を注ぎました。ジェフ・ベックやニューヨーク・ドールズなどの来日に内田裕也さんは尽力されたようです。

また、内田裕也さんは俳優や映画監督としてもその才能を発揮されました。「コミック雑誌なんかいらない!」や「魚からダイオキシン!!」では内田裕也さんは脚本、主演を担当しましたが、これまでにない斬新な作品が話題を呼びました。内田裕也さんが開催に尽力された「ニューイヤーズワールドロックフェスティバル」は2014年までに合計42回開催されたことで知られています。

母親は樹木希林さん

・愛称:???
・本名:内田啓子
・生年月日:1943年1月15日
・現在年齢:享年75歳
・出身地:東京府東京市
・血液型:A型
・身長:160センチ
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:旦那(内田裕也)、娘(内田也哉子)、娘婿(本木雅弘)、孫(雅樂、伽羅、玄兎)

そして、内田裕也さんを旦那に持つ樹木希林さんが内田也哉子さんの母親です。樹木希林さんは日本を代表する大女優ともいえる存在です。30代の頃にはすでに老人役を演じていたというほどにその演技力には若い頃から定評がありました。樹木希林さんの学歴や経歴、さらに旦那との馴れ初めなど、プロフィールについてさらに詳しく見ていきましょう。

樹木希林さんの学歴

樹木希林さんの学歴ですが、市ヶ谷にある千代田女学園に通っておられたようです。その後、樹木希林さんは薬剤師を目指して大学進学を検討していましたが、骨折で受験することができず、大学の進学は諦められたようです。その後、樹木希林さんは文学座付属演劇研究所に入所し、女優としての活動をスタートさせました。この当時の芸名は「悠木千帆」というそうです。

樹木希林さんが女優としてその実力が認められるようになったのは、1964年に森繁久彌さん主演のテレビドラマ「七人の孫」にレギュラー出演されてからでした。樹木希林さんはこのドラマで一躍人気女優の仲間入りをされます。そんな樹木希林さんの一度目の結婚は1964年のことで、旦那は俳優の岸田森さんでした。馴れ初めについては詳しく分かっていません。

内田裕也さんとの馴れ初めは?

樹木希林さんと旦那の内田裕也さんの馴れ初めですが、樹木希林さんがドラマを撮影しているところを内田裕也さんが見ていたことだという説もあります。ただ、はっきりとした馴れ初めというのは判明していないようです。馴れ初めは曖昧ではありますが、二人が互いに一目惚れに近い状態で交際に至ったことは事実のようです。交際から半年ほどで二人は結婚しました。

樹木希林さんは結婚後も女優としての仕事を積極的に続け、これまでに数々の賞を受賞してきました。2013年には「わが母の記」で第36回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を、さらに2016年にも「あん」で第39回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞されました。さらに本年公開された映画「万引き家族」はカンヌ映画祭の最高賞であるパルムドールを受賞しました。

絵本「ブローチ」を出版

内田也哉子さんの両親について詳しく紹介したところで、今度は内田也哉子さんの著書について見ていきましょう。内田也哉子さんはエッセイストですが、2004年には絵本も出版されています。タイトルは「ブローチ」というものです。この「ブローチ」はリトルモアから出版されました。イラストは渡邉良重さんが書かれています。こちらの画像が表紙になります。

内田也哉子さんの著書である絵本「ブローチ」は、まるでトレーシングペーパーのように薄い紙を使用したことで話題になり、その繊細な紙と同じように繊細な内容が、女性たちに共感を呼んでいるようです。絵本を読んだ人の感想を見ていると、幾度も読み返し、大切に保存している人が多いようでした。名作の絵本としてあげている方もおられます。

実年齢よりも落ち着きがある女性

内田也哉子さんを知る人たちは皆、実際の年齢よりも落ち着きのある女性だと内田也哉子さんのことを表するようです。それは、両親が長年にわたって別居婚を続けているという特殊な家庭事情にあるのかもしれませんし、インターナショナルスクールや海外留学などで培った感性によるものかもしれません。しかし、その落ち着きが内田也哉子さんの最大の魅力になっているようです。

内田也哉子さんの旦那は本木雅弘さん!

内田也哉子さんの旦那はご存知のように本木雅弘さんです。内田也哉子さんの旦那の本木雅弘さんについて、これまでの芸能活動などを画像を交えて紹介します。

・愛称:モックン
・本名:内田雅弘
・生年月日:1965年12月21日
・現在年齢:52歳
・出身地:埼玉県桶川市
・血液型:A型
・身長:174センチ
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:元シブがき隊
・事務所:メンズアート
・家族構成:妻(内田也哉子)、長男(雅樂・UTA)、次男(玄兎)、長女(伽羅)、父(内田裕也)、母(樹木希林)

内田也哉子さんの旦那の本木雅弘さんの実家は代々続く農家だそうで、3人兄弟の次男として本木雅弘さんは生まれました。本木雅弘さんの芸能界デビューは1981年で、TBSのドラマ「2年B組仙八先生」で俳優としてのスタートでした。この「2年B組仙八先生」にはシブがき隊のメンバーである薬丸裕英さんや布川敏和さんも出演していました。

ドラマ「2年B組仙八先生」でデビュー

「2年B組仙八先生」はさとう宗幸さんが主演する学園ドラマで、毎週金曜日の夜8時から放送されていました。当時注目されていた学園ドラマ「3年B組金八先生」の姉妹編としてえ制作されたドラマでもあります。本木雅弘さんが演じたのは森田すばるの役で、少しツッパリの入った高校生で、恋愛のシーンもあったようです。

アイドル「シブガキ隊」として歌手デビュー

「2年B組仙八先生」で俳優デビューした本木雅弘さんですが、その翌年の1982年にアイドルグループ「シブがき隊」が結成され、そのメンバーの一人として活動していくことになりました。こちらが当時のシブがき隊の画像です。シブがき隊はアイドル全盛期の時代にあって一躍人気グループとなり、本木雅弘さんは3人のメンバーの中でももっとも人気の高いメンバーとして活躍しました。

シブガキ隊解散後は俳優として活動

シブがき隊としてアイドル活動をされていた本木雅弘さんですが、1988年にグループが解散すると、俳優としての活動に力を入れていくようになります。1989年には「ファンシイダンス」で主演し、本木雅弘さんは寺の跡取り息子を演じます。そのため、坊主頭で撮影に挑み、これまでのイメージを覆す演技で注目を集めました。

1998年には本木雅弘さんはNHKの大河ドラマ「徳川慶喜」に主演されます。実は本木雅弘さんは1991年にも「太平記」に出演されていました。「徳川慶喜」は最後の将軍として有名な人物ですが、江戸時代から明治維新、西南戦争にいたるまで、幕末から明治にかけての日本の怒濤の動きに翻弄される最後の将軍を本木雅弘さんは演じました。

内田也哉子さんの旦那の本木雅弘さんの代表作といえば、企画から立ち上げ、主演も果たした「おくりびと」でしょう。「おくりびと」は2008年に公開された映画ですが、お葬式の時などに必ず必要な納棺師を描いた作品です。滝田洋二郎さんが監督を務めたこの作品は、第81回アカデミー賞外国語映画賞など数多くの賞を受賞しました。

トレンディドラマ「抱きしめたい!」にも出演

内田也哉子さんの旦那の本木雅弘さんといえば忘れてはならないのがトレンディドラマへの出演です。「抱きしめたい!」は1988年に放送されたドラマです。このドラマは浅野温子さん、浅野ゆう子さんのダブル浅野が主演したことでも注目されました。本木雅弘さんはこのドラマで山下純役を好演されました。このドラマは好評で、スペシャル版が4度も放送されました。

内田也哉子さんと本木雅弘さんの馴れ初めは?

内田也哉子さんと旦那の本木雅弘さんの馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。どのような馴れ初めで二人は結ばれたのでしょう。内田也哉子さんと旦那の本木雅弘さんの馴れ初めについて調査しました。画像とともに紹介します。

若い頃に通訳として海外へ同行

内田也哉子さんと本木雅弘さんの馴れ初めは、1992年に本木雅弘さんが内田裕也さんと共演した映画「魚からダイオキシン!!」だったそうです。この時に知り合った二人ですが、この時は正確には馴れ初めではないようです。当時、内田也哉子さんはまだ15歳、そして本木雅弘さんは25歳でしたので、恋愛の対象として見るには少し幼すぎたようです。

本木雅弘さんの理想のタイプだった

その後、内田也哉子さんが通訳として本木雅弘さんの取材の仕事に同行することがあり、この時が本当の馴れ初めになったようです。この時、内田也哉子さんは17歳で、出会いから2年が経っていました。この馴れ初めを経て本木雅弘さんは内田也哉子さんに猛烈アプローチをしたそうです。内田也哉子さんはまさに本木雅弘さんの理想の女性へと成長していたようです。

内田也哉子さんが17歳の時にプロポーズ

内田也哉子さんは当時海外に留学中だったこともあり、本木雅弘さんとは遠距離恋愛が続いたそうです。手紙のやりとりなどで愛を深め、本木雅弘さんは内田也哉子さんが17歳の時に情熱的なプロポーズをされたそうです。17歳といえば、かろうじて結婚できる年齢ではありましたが、それでもプロポーズをするには少し早いと考える人も多いかもしれません。

遠距離恋愛の末結婚!

プロポーズからさらに遠距離恋愛が続いた二人ですが、2年後、内田也哉子さんが19歳の時に二人は結婚されます。この時、父である内田裕也さんはかなりショックを受けたようです。やはり別居婚とはいえ、一人娘の内田也哉子さんがとてもかわいかったに違いありません。しかも最初の馴れ初めのきっかけは自分自身であったというのも、複雑な気持ちにさせていたのでしょう。

婿養子として内田家へ

出会いから4年、そして馴れ初めとなった海外への同行から2年を経て、本木雅弘さんが内田家に婿入りする形で二人は結婚されました。この婿養子になるということが、母親の樹木希林さんが本木雅弘さんに対して出した条件だったそうです。本木雅弘さんはこれを受け入れ、内田家の婿養子となって内田也哉子さんと結婚しました。

2人に子供はいる?画像は?

内田也哉子さんと旦那の本木雅弘さんですが、二人の間に子供はいるのでしょうか。内田也哉子さんと旦那の本木雅弘さんの子供について調査しました。子供の画像とともに紹介します。

1997年に長男が誕生

内田也哉子さんと本木雅弘さんの第一子となる子供は1997年に誕生しました。二人の結婚は1995年ですから、2年後に子供を授かったことになります。長男の名前は雅樂(うた)と名付けられました。こちらの画像の中央がその雅樂(うた)さんの画像になります。内田也哉子さんと本木雅弘さんの長男の雅樂(うた)さんは現在、21歳になられます。

1999年に長女が誕生

雅樂(うた)さんが誕生して2年後の1999年には第二子となる子供が生まれます。今度は女の子で、名前は伽羅(きゃら)と名付けられました。内田伽羅さんは現在19歳になられます。画像を見ると、お母さんにとてもよく似た美人になられていることが分かります。内田伽羅さんは芸能活動をしていた時期もありましたが、現在は学業に専念されているようです。

2010年に次男が誕生

上の二人の子供とは少し時間が空きますが、2010年には3人目の子供が内田也哉子さんと本木雅弘さんの間に誕生します。3人目の子供は男の子で次男になります。次男の名前は玄兎(げんと)くんといいます。玄兎くんは現在、8歳になります。画像を見ると、ご両親にも似ていますが、祖父の内田裕也さんの若い頃の面影もあるようです。

長男はパリコレデビュー

内田也哉子さんと本木雅弘さんの初めての子供である長男の雅樂さんは、UTAとしてモデルの活動もされています。今年の6月には世界のファッションショーの最高峰ともいえるパリコレデビューを果たして話題を集めました。こちらがそのパリコレの時のUTAさんの画像になります。オリエンタルな顔断ちが、他のモデルたちとは異なり、ひときわ目立っていたようです。

こちらもパリコレの際のUTAさんの画像になります。実はUTAさんはとても身長が高いことで知られていて、現在の身長は190センチを越えているそうです。モデルとなったきっかけは、祖母の樹木希林さんの言葉だったようです。そして、樹木希林さんの通訳として海外へ行ったときにスカウトを受け、現在のモデル事務所に所属するようになったそうです。

長女も映画「あん」で祖母と共演

内田也哉子さんと本木雅弘さんの2人目の子供の伽羅さんですが、実は樹木希林さんと共演されたことがあります。この共演は樹木希林さんが強く望んで実現したものだそうで、こちらの画像がその舞台挨拶のときのものになります。伽羅さんが出演されたのは映画「あん」です。この「あん」では樹木希林さんが主演をつとめました。

樹木希林さんが日本アカデミー賞の主演女優賞に輝いたこの作品で、伽羅さんはワカナ役として出演しています。ワカナは樹木希林さんが働くどら焼き屋の常連という設定で、高校受験を控えた中学生の役でした。伽羅さんは他にも是枝裕和監督の「奇跡」にも出演し、高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞されました。

次男もバラエティ番組でモックンと共演

少し他の子供とは年の離れた子供の末っ子の玄兎くんですが、8歳にしてすでにバラエティ番組への出演経験があるようです。実はこれは父の本木雅弘さんとともに出演されたもののようです。こちらは当時5歳だった玄兎くんと父の本木雅弘さんの画像になりますが、テレビ初出演にしてはかなり堂々としているようにも見えます。

また、父の本木雅弘さん譲りの端整な顔立ちもあり、将来は芸能界で活躍することも期待されそうです。実はこの出演は予定されていたものではなく、撮影中に撮影を見学していた玄兎くんが入ってきて、急遽登場することになったということのようです。玄兎くんは少しはにかみ屋のようですが、その仕草などがかわいいと視聴者にも評判になったようです。

家族揃って美男美女のインスタ画像

こちらが内田家がそろった家族写真のインスタ画像になります。全員が正面を向いていないところなどは、内田家らしいといえるかもしれません。内田裕也さんを中心にとても華やかな家族写真といえるでしょう。まさに芸能界一家ならではの家族写真かもしれません。そしてこうしてみると、やはりモデルをしているUTAさんの身長が飛び抜けています。

こちらは内田裕也さんと樹木希林さんはいませんが、内田家の家族写真の別バージョンになるようです。全員がやはり華のある雰囲気を持っていて、芸能一家というのが伝わってきます。写真は最近のものではなく、おそらく3年か4年ぐらい前のものではないかと考えられます。子供たちの今後の芸能活動も楽しみです。

内田也哉子さんの子供の学歴は?

内田也哉子さんと本木雅弘さんの3人の子供たちの学歴ですが、判明しているのでしょうか。二人の子供たちの学歴についても調査しました。

息子の雅樂さんはスイス最古の学校へ入学

まず、長男のUTAさんの学歴ですが、スイスにあるル・ロゼという高校に通っていたようです。これはスイス最古の学校だったようで、UTAさんはこの学校に留学し、そこでバスケットボールと出会ったようです。長身のUTAさんはバスケットボールでも活躍され、大学はバスケットボール推薦によってアメリカのスポーツの名門であるドミニカン大学カリフォルニア校に進学されています。

こうしたことからUTAさんは英語が堪能で、祖母の樹木希林さんが海外に行かれるときには通訳として同行している姿がよく見られました。その時に目をかけられ、モデルの仕事を始めますが、現在は大学でのバスケットボールとモデルの仕事の両立に励んでいるそうです。UTAさん本人はどちらも頑張りたいという考えであることが伝えられています。

娘の伽羅さんはイギリスの学校へ

幼少期から祖母の樹木希林さんのすすめで芸能活動も行ってきた伽羅さんですが、その学歴は現在はイギリスの全寮制の学校に進学し、学業に専念されているようです。伽羅さんの学歴は幼少期からインターナショナルスクールに通っていたため、英語がとても堪能だということで、将来的には国際的な女優としての活躍も期待されているようです。

実は内田伽羅さんの芸能活動をすすめたのは祖母の樹木希林さんですが、母の内田也哉子さんは当初反対していたようです。まだ伽羅さんが芸能活動をするには時期尚早だという考えが、内田也哉子さんいはあったようでした。そういう母の意図も汲んで、内田也哉子さんは現在はイギリスで学業に専念しているという状況のようです。

次男の玄兎くんは2歳から海外生活

実は内田伽羅さんのイギリス留学に合わせて、本木雅弘さんと内田也哉子さん、そして次男の玄兎くんもイギリスに移住されたようです。玄兎くの学歴もイギリスからスタートすることになる可能性もあるでしょう。イギリスに移住する日本人は多いようですが、やはり環境はとても良いようです。

内田也哉子さんと本木雅弘さんの自宅は?

内田也哉子さんと本木雅弘さんの自宅はどうなっているのでしょうか。二人の自宅は二世帯住宅だといううわさもありますが、本当なのでしょうか。

二世帯住宅に樹木希林さんと同居

実は内田也哉子さんと本木雅弘さんは長年、樹木希林さんと同居生活をしていました。二世帯住宅で基本的な生活の場は別々ですが、食事を一緒にしたり、本木雅弘さんが樹木希林さんの食器を洗うのを手伝ったりというエピソードも聞かれました。二世帯住宅の中でも、家族仲はとてもよかったようです。

祖父の内田裕也さんは不在?

近年は内田也哉子さんと本木雅弘さんが次男もつれてイギリスへ移住しましたので、二世帯住宅には樹木希林さんが一人で住まわれていたようです。内田裕也さんとは最後まで別居状態でしたが、この二世帯住宅には内田裕也さんの部屋もあり、いつ内田裕也さんが帰ってきても良いように準備はされていたようです。

死去された樹木希林さん

内田也哉子さんの母である樹木希林さんですが、数年前に全身がんを告白し、闘病を続けながら女優としても活躍されてきましたが、2018年の9月に亡くなられました。この一か月ほど前に樹木希林さんはがんが原因と考えられる骨折をして入院されていたそうなのですが、本木雅弘さんが取材に応じ、この時に一時危篤状態になられたそうです。

しかし、その後は持ち直していると報道されていましたので、樹木希林さんの死去のニュースは大変な驚きをもって迎えられました。実は樹木希林さんは今年の3月にがんが骨まで転移していることを知らされ、すべての仕事などの始末もつけ、終活に入られていたそうです。

「万引き家族」をはじめ、これまでにさまざまな映画で樹木希林さんと仕事をしてきた是枝裕和さんも、「万引き家族」が是枝裕和さんとの最後の仕事だときっぱり宣言されたそうです。あとは自分の時間を若い人のために使うようにと樹木希林さんは言われ、見舞いに行っても会ってもらえなかったといいます。是枝裕和さんは代読ですが、樹木希林さんの告別式で弔辞を担当されました。

大切な祖母の死に、孫であるUTAさんや伽羅さんもショックだったようで、UTAさんは自分のツイッターを更新され、祖母の死を悼み、感謝の言葉を述べられました。樹木希林さんの密葬は家族のみで行われましたが、その後に行われた葬儀告別式では多くの芸能人やゆかりの人々が参加され、樹木希林さんの人柄がしのばれました。

樹木希林さんの独特の生き方は、娘の内田也哉子さんをはじめ、多くの後輩女優や俳優たちにも影響を与えました。最期は内田裕也さんい会いたいと樹木希林さんは毎晩言っていたそうで、その独特の夫婦のきずなのエピソードも、深い感動がありました。葬儀では内田也哉子さんが喪主となり、これまでの両親への思いを率直に語られたのが印象的でした。

内田也哉さん子と本木雅弘さんは家族思いの夫婦だった

女優の樹木希林さんとミュージシャンの内田裕也さんの一人娘として生まれた内田也哉子さんですが、その人生は両親とは対照的に、穏やかで家族愛のあふれるものとなっているようです。長年、母の樹木希林さんと同居生活もし、夫の本木雅弘さんとともに全身がんの母のサポートも内田也哉子さんは行ってきました。

本木雅弘さんも娘婿として内田家に入ったものの、まるで本物の母親のように樹木希林さんを大切にしてきたといい、また樹木希林さんも本物の息子のように本木雅弘さんを大切にしたといいます。内田也哉子さんと本木雅弘さん夫妻は子供たちにもとても慕われていて、まさに家族思いの理想的な夫婦といえるのかもしれません。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ