坂口健太郎と高畑充希の熱愛・破局の噂は?共演したドラマや結婚の可能性も調査

人気俳優の坂口健太郎と人気女優の高畑充希。実はこの坂口健太郎と高畑充希に熱愛疑惑があるんです。確かにドラマで共演したことがある二人ですが本当に熱愛関係にあるのでしょうか。坂口健太郎と高畑充希に結婚や、逆に破局の噂はあるのか調査してみました。

目次

  1. 坂口健太郎と高畑充希に熱愛疑惑
  2. 熱愛疑惑の坂口健太郎について
  3. 坂口健太郎は部活と生徒会で大忙し
  4. 熱愛する暇もなくモデルに
  5. 坂口健太郎はアカデミー賞受賞俳優
  6. 熱愛疑惑の高畑充希
  7. 熱愛の噂のある高畑充希の生い立ち
  8. 高畑充希も熱愛どころではなく舞台への夢へ邁進
  9. 熱愛につながる縁もありそうだが
  10. 高畑充希は舞台女優からドラマに出るようになった
  11. 坂口健太郎と高畑充希の熱愛のきっかけとは
  12. 坂口健太郎と高畑充希の熱愛疑惑の理由
  13. 作中で熱愛状態だった坂口健太郎と高畑充希
  14. 坂口健太郎と高畑充希の再共演で熱愛疑惑が
  15. 本当に坂口健太郎と高畑充希は熱愛状態だったのか
  16. 熱愛は「いつ恋」の話題作り?
  17. 坂口健太郎は別の女性と熱愛説も
  18. 坂口健太郎と高畑充希の関係に比べると疑問が多い
  19. 高畑充希にも別の熱愛の噂が
  20. 坂口健太郎と高畑充希の熱愛は発展するのか
  21. 熱愛に対するネットの反応
  22. 今後の坂口健太郎と高畑充希のすれ違いが心配
  23. 俳優として高い評価を受ける坂口健太郎
  24. 坂口健太郎に刺激を与えたのは鈴木亮平
  25. 坂口健太郎も高畑充希も変化のとき
  26. 坂口健太郎のドラマはまるで海外ドラマ
  27. 高畑充希のマルチな役柄
  28. ドラマの中でも熱愛演技が面白かった
  29. 熱愛報道もどこ吹く風な高畑充希
  30. 坂口健太郎と高畑充希の関係はこれから

坂口健太郎と高畑充希に熱愛疑惑

ドラマにはやはり、流行りの俳優や女優というのが存在するもので、最近では坂口健太郎や高畑充希はいろんなドラマで見ますよね。

実はそんな坂口健太郎と高畑充希に熱愛の噂があるんです。旬の俳優と女優が熱愛となれば大きな話題になると思いますが本当なのでしょうか。

実は坂口健太郎と高畑充希はドラマでの共演もあるだけに、その熱愛疑惑は嘘とも言い切れない部分もあるんです。坂口健太郎と高畑充希の結婚なんて本当にありえるのでしょうか。また、すでに破局しているなんて噂もあるようなので、二人の熱愛疑惑を調査しました。

熱愛疑惑の坂口健太郎について

まずは、熱愛疑惑のある坂口健太郎から紹介していきます。坂口健太郎は1991年7月11日生まれの26歳です。

坂口健太郎は東京都府中市出身で、トライストーン・エンタテイメントに所属してます。坂口健太郎は、中高一貫校に入学していたようで、私学の明星中学校に入っていたようです。

そして、内部進学で明星高校に進学しているようです。高校の偏差値は50から55ぐらいの高校だったようですね。

坂口健太郎は部活と生徒会で大忙し

坂口健太郎は中学生のころは、バレーボール部に所属していたようです。そして、バレーボールで活動するとともに、生徒会長もしていたようです。

高校に入学した坂口健太郎は、引き続きバレーボール部に所属したようですね。中学でも高校でも高身長でイケメンといういこともあり、人気だったようです。

そして、高校を卒業後に関しては不明な部分が多く、そのまま明星大学に進学したという噂もあれば、東洋大学に進学したという噂もあるようです。しかし、進学自体もせず、そのままモデルの活動を始めていたという話もあるようです。

熱愛する暇もなくモデルに

坂口健太郎は2010年に自ら「MEN'S NON-NO」のモデルオーディションに応募し、合格してモデル活動をスタートしています。

そして、2014年に映画「シャンティ デイズ 365日、幸せ呼吸」で俳優デビューを果たしています。

坂口健太郎はメンズノンノ6月号で専属モデルになり、20年ぶりとなるメンズノンノの単独表紙を飾っています。

また、2015年10月にTBSドラマ「コウノドリ」で坂口健太郎は連続ドラマ初出演を果たしています。人気俳優となった坂口健太郎は11月11日に初のスタイル&フォトブック「坂道」を発売しています。

坂口健太郎はアカデミー賞受賞俳優

坂口健太郎は2017年に「64-ロクヨン-前編/後編」で第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

また、坂口健太郎は2017年2月2日に第41回エランドール賞の新人賞も受賞しています。そして「MEN'S NON-NO」で、同誌モデル史上初めての2号連続の表紙を飾っているんです。これだけでも、坂口健太郎が現代のモデルや俳優として、いかに人気があり期待されている存在かがわかりますよね。

そういった輝かしい活動もあった坂口健太郎ですが、2017年6月9日に「MEN'S NON-NO」7月号において、7年続けてきた専属モデルを卒業することが発表されました。

2018年3月16日に坂口健太郎は、自身初となるファースト写真集「25.6」を発売しており、4月からはフジテレビ系ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」で連続ドラマの初主演を務めています。

熱愛疑惑の高畑充希

さて、もう片方の熱愛疑惑のお相手である高畑充希も紹介します。高畑充希は1991年12月14日生まれの26歳です。

高畑充希は女優としての活動が有名ですが、実は歌手としても活動しており、その歌手としての歌声も非常に高く評価されています。また、高畑充希は歌手として活動する際は「みつき」という名義を使うこともあります。

高畑充希は大阪府東大阪市出身で、所属事務所はホリプロです。また、歌手として活動する場合の所属レコード会社は、ワーナーミュージック・ジャパンになっています。

熱愛の噂のある高畑充希の生い立ち

高畑充希は、会社を経営する父と母、そして祖父母の5人家族の一人っ子として誕生したようです。

そして、高畑充希の両親はとても舞台鑑賞が好きだったようで、高畑充希もそんな両親の影響を受けて小学生の頃から舞台を見て、舞台女優を志すようになったようです。

特に「オペラ座の怪人」や蜷川幸雄の作品を好きだったようです。同級生がアイドルやJポップを聴く中で、高畑充希は「レ・ミゼラブル」などのミュージカルのサントラを好んで聴いていたそうです。

高畑充希も熱愛どころではなく舞台への夢へ邁進

舞台女優を目指して、小学校から中学校ぐらいの間までに舞台や芸能事務所のオーディションを何度も受けた高畑充希。しかし、高畑充希はオーディションにはすべて落ちてしまっていたようです。

そのため、高畑充希は進学して早稲田大学で演劇研究会に入ることも考えていたようです。そういった目標を持っていた高畑充希は小学校低学年のころから、塾に通って猛勉強し、中高一貫の進学校に入っているんです。

ちなみに、高畑充希が進学した中学校は私立四天王寺中学校に入学しているんです。そういった意味では、坂口健太郎も中高一貫校に進学していますし、なんとなく高畑充希と熱愛につながりそうな縁のようなものも感じさせますね。

熱愛につながる縁もありそうだが

そんな高畑充希は、2005年に中学生になり、両親の影響からホリプロ創業45周年を記念した「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバックpart2~屋上の天使」の出演者オーディションを受けました。

坂口健太郎も高畑充希もいま大人気の二人

このオーディションには9621人の応募があったようですが、見事、高畑充希は主演の座を獲得して、女優デビューを果たしているんです。

また、高畑充希は東京の高校に進学すると、本格手に女優としての活動を開始し、2007年から2012年まで6年間に渡ってミュージカル「ピーターパン」の8代目ピーターパンを務めたんです。

他にも舞台「奇跡の人」や「美男ですね」や「コーヒープリンス1号店」など、様々な舞台で主演を務めているんです。

ドラマとしての活躍がイメージに強いかもしれませんが、高畑充希の本領発揮できる場所は舞台だといえるかもしれませんね。毎年のように大きな舞台に出演していますし、演技だけでなく歌を歌う場面も多く、その才能の高さが注目されています。

高畑充希は舞台女優からドラマに出るようになった

2007年に映画「ドルフィンブルーフジ、もう一度宙へ」で、ホリプロ所属後初の映画出演を果たしています。そして、TBS「3年B組金八先生」を皮切りに様々なドラマや映画に出演することになったんです。

2008年には、ドラマ30「ナツコイ」のヒロインに選ばれており、高畑充希は以降も様々なドラマのヒロインを演じることになります。

そして、高畑充希は2013年にNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインの義理の妹として出演しています。このとき、高畑充希が出演していたミュージカル「スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師〜」で、歌を歌うシーンがあるのですが、その歌声に脚本家が惚れ込んだそうです。

このことで、脚本家はNHKのドラマの中でも、高畑充希が歌を歌うシーンをわざわざ追加したそうです。この「焼氷有り〼の唄」という歌で、高畑充希は一般にもその歌声が注目されることになりました。

坂口健太郎と高畑充希の熱愛のきっかけとは

このようにそれぞれ、多くのドラマに出演し、人気ドラマに出演していたわけです。そして、坂口健太郎と高畑充希はとあるドラマで共演し、それが熱愛の噂が出るきっかけになったようです。

坂口健太郎と高畑充希が共演したドラマは2016年4月に放送されたNHK連続テレビ小説の「とと姉ちゃん」でした。

このドラマで、坂口健太郎と高畑充希はキスシーンも演じており、そういった部分も熱愛につながった理由かもしれません。とはいえ、それぐらいで熱愛や結婚、また破局の噂が出るなんてすごいですよね。

坂口健太郎と高畑充希の熱愛疑惑の理由

高畑充希はとと姉ちゃんの中で主役である小橋常子を演じています。無鉄砲でありながら、発想は豊かであるという責任感の強い性格が魅力なんです。

幼少期に父親を亡くし、その父親の遺言から「家族を守る」という強い気持ちを持つことになります。また、妹たちを嫁に出すというものや、家を建てるというような目標を次々立て「とと姉ちゃん」として奮闘することになります。

そんなとと姉ちゃんも良いお年頃になり、坂口健太郎演じる星野武蔵という人物に会います。この人物は帝国大学の大学生で、大学で分類学というものを学んでいる学生さんなんです。

植物の成長を実験したり観察するということを行っており、そんなことをしているときに空腹のあまり倒れたところをとと姉ちゃんたちに救われることになります。

作中で熱愛状態だった坂口健太郎と高畑充希

とと姉ちゃんが就職してからは、彼女と週1回ほど会う関係が続き、最終的には武蔵に結婚を申し込まれることになります。

しかし、とと姉ちゃんは家族との生活を優先したいという理由から、結婚は断られて破局することになってしまうんです。武蔵は戦争を経て、別の女性と結婚することになりますが、その妻は後に亡くなってしまいます。

後に、取材でたまたまとと姉ちゃんと武蔵は再会し、二人は改めて親密な関係になります。しかし、結果的に二人は結婚には至らずに、破局と言うより時代の流れの中で、離れてしまったようですね。

坂口健太郎と高畑充希の再共演で熱愛疑惑が

そんなドラマでの共演の中で、もう少しで結婚するかと思う中で破局を繰り返した二人。非常に仲睦まじい演技だったこともあり、プライベートでも仲が良さそうという印象はあったかもしれません。

そういった二人が女性週刊誌で、熱愛疑惑が出て結婚まで秒読みという記事が出たことがあるんです。

坂口健太郎と高畑充希の熱愛疑惑が出たのは、2016年ごろだったようですね。ドラマで共演したとはいえ、すぐに熱愛疑惑が出るなんて、ちょっと驚きです。

本当に坂口健太郎と高畑充希は熱愛状態だったのか

もちろん、坂口健太郎も高畑充希も仲のいい友人という感じで、週刊誌の熱愛報道をかわしていたようですが、高畑充希は周囲の友人に、その関係については内緒という感じのリアクションをしていたようです。

しかも、2017年12月には、高畑充希が坂口健太郎のマンションに引っ越したなんて噂まで出たことがあるようです。事実だとすれば、熱愛どころか同棲が始まり、結婚まで秒読みという感じですよね。

どうやら、高畑充希が結婚するために、仕事を調整したいということも言い出したなんて噂まであるようです。忙しい二人だけに、坂口健太郎と会う時間を作ろうと、高畑充希が相談していたなんて本当にあるんでしょうか。

高畑充希と坂口健太郎は同じ26歳ということもあり、結婚するとなれば年齢的にはちょうどいいですよね。高畑充希側が年齢的にも結婚を焦り始めているなんて噂まで出るだけに、本当に熱愛状態から結婚の可能性があるのでしょうか。

熱愛は「いつ恋」の話題作り?

しかし、この熱愛の噂も実はずっと続いている坂口健太郎と高畑充希の話題作りという噂もあるんです。もともととと姉ちゃんで共演した後に、フジテレビ系の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で再共演したわけです。

実際に、坂口健太郎と高畑充希が交際を始めたのは、この二回目の共演がきっかけだったと言われています。そして交際は半年以上続いていると言われているんですね。

このドラマ「いつ恋」では、普段から共演者が仲良く、公式ののTwitterなどでふざけあっているシーンがよく確認できたようです。

とはいえ、このドラマは坂口健太郎と高畑充希だけでなく、共演者が全員仲の良いドラマだったようです。そのあたりは、高畑充希の非常に自由なキャラクターのおかげだとも言われています。

坂口健太郎は別の女性と熱愛説も

実際に熱愛状態であれば、破局さえ無ければ、このまま順調に結婚しそうな感じはしますが、実は坂口健太郎は高畑充希とは破局している可能性もあるようです。

坂口健太郎がもうひとり、熱愛の噂があるのが女優の波瑠なんです。どうも坂口健太郎が雑誌「MEN'S NON-NO」のモデルをしていたころ、波瑠も「non-no」の専属モデルだったようです。

同じ集英社のため、撮影の現場などを通して坂口健太郎と波瑠が顔を合わせることが多かったようです。そして、2人で食事を行く機会が生まれて、そこから坂口健太郎と波瑠が交際をスタートしたという噂があるんです。

とはいえ、坂口健太郎と高畑充希の熱愛疑惑に比べると、この坂口健太郎と波瑠の熱愛疑惑は、両者ともはっきりと否定していたそうです。

坂口健太郎と高畑充希の関係に比べると疑問が多い

坂口健太郎は波瑠とNHK連続テレビ小説「あさが来た」で共演しており、これも話題作りのための、デマだという噂もありますね。

いろいろと破局の噂などが飛び交う芸能界ですが、実際は破局どこか、ただの共演者の関係ということも多いようです。

それに比べると、坂口健太郎は好きなタイプの女性として、なんでも話せるような、無理をしなくていい人というものをあげています。

これを踏まえると、高畑充希はまさにそういうタイプというだけに、やはり熱愛疑惑に関して言えば、坂口健太郎と高畑充希のほうがまだ可能性は高そうですね。

高畑充希にも別の熱愛の噂が

ところがそんな高畑充希にも、坂口健太郎以外の熱愛疑惑があるんです。それがシンガーソングライターの高橋優なんです。

高畑充希は、2007年にその歌声に惚れ込んだ歌手のコブクロの小渕健太郎プロデュースで歌手デビューをしています。このときに「大切なもの」という曲をリリースしており、2008年にも「瞳をひらいて」をリリースしており、ファースト・アルバム「COLOR」をリリースしています。

また、2015年12月には高畑充希のデビュー10周年を記念して、初のワンマンライブを東京と大阪で行うなど、高畑充希は女優だけでなく、歌手としての評価が非常に高く、そういったことからシンガーソングライターの高橋優との熱愛疑惑が出るのはありえそうです。

高畑充希と高橋優は、都内の焼き鳥屋で4時間にわたってデートを楽しんでいたようで、そんな姿が週刊誌「フライデー」に記事になっていたようです。

どうやら高畑充希は元から高橋優のファンだったようで、十分に熱愛に発展する可能性はあるようですが、どちらかというと歌手として尊敬している高橋優と楽しく音楽談義をしていた可能性が高そうですね。

坂口健太郎と高畑充希の熱愛は発展するのか

いまのところ、坂口健太郎と高畑充希が破局したという話も無いようです。破局したとなればそれはそれで記事になる可能性が高いだけに、二人は現在も熱愛状態を続けているのでしょうか。

週刊誌に、高畑充希が坂口健太郎のマンションに向かっていく姿を撮られて記事になったことはあるだけに、二人の関係は親しいというのは間違い無さそうです。

二人の共通点には、お酒というのがあるようです。どうやら坂口健太郎も高畑充希もお酒を飲むことが好きなようで、坂口健太郎の家で宅飲みをしているのが二人の過ごし方なのだとか。

自由で気取らないような関係が好きな坂口健太郎だけに、高畑充希のキャラクターはとても自分にあっているようですね。しかし、二人とも芸能人として1番売れている時期だけに、なかなか結婚というのは流石に厳しそうですよね。

熱愛に対するネットの反応

では、ネットではこの坂口健太郎と高畑充希の熱愛に対してはどんな反応が出ているのでしょうか。いま大人気の二人だけに、ネットでは熱愛に対して批判的な意見が出ているのでしょうか。

ネットの意見を見ていると、坂口健太郎と高畑充希が破局するよりも、このまま結婚に向かってくれても良いという意見も多いようです。ドラマやTwitterなどの二人の様子を見て、お似合いだと感じている意見も多いようですね。

逆にそれぞれのファンからすれば、やはり熱愛報道が出ると、自分が応援している人物が取られたような感じがして悔しい気持ちもあるのかもしれません。俳優と女優ではまだマシですが、ジャニーズのときは本当に女性に対しては厳しい意見が飛び交うだけに、大変ですよね。

逆にドラマを見ていて、この二人が本当にカップルで結婚したら素敵なのになーと考えていた人からすると、理想が現実になったような感じで、かなり祝福したくなりますよね。破局報道が出たりすると「お似合いだと思っていたのになー」なんてコメントもよく見られるものです。

今後の坂口健太郎と高畑充希のすれ違いが心配

さて、坂口健太郎と高畑充希ですが、今後この二人は破局すること無く結婚に向かうことができるのでしょうか。やはり坂口健太郎と高畑充希の熱愛のポイントは、今後の仕事の忙しさによる「すれ違い」がポイントになりそうです。

坂口健太郎も高畑充希も仕事に関して言えば、今年はさらに忙しくなりそうです。坂口健太郎は主演ドラマがありますし、高畑充希の場合は舞台があります。

特に高畑充希の舞台の場合は、非常に拘束時間が長く、ドラマ以上に集中して取り組む必要がありプライベートの時間がなかなか取れないこともあると言われています。

高畑充希もずっと舞台での仕事に憧れて活動を続け、そのたびに舞台での仕事を掴んできたものの、自分が舞台を背負っていくような立場になっているので、そんなときに熱愛報道に関する続報が出ると後輩に示しが付きませんよね。

俳優として高い評価を受ける坂口健太郎

坂口健太郎は2018年4月10日からスタートしたフジテレビ系「シグナル 長期未解決事件捜査班」において、連続ドラマ初主演を務めています。

例えば2017年に放送された日本テレビ「東京タラレバ娘」においても、KEY役で非常に印象的な役を演じた坂口健太郎。

今回の作品では、無線機を通じてつながる「現在」と「過去」の刑事が、長期未解決事件を解決するという作品になっています。坂口健太郎は2014年1月ごろから演技のレッスンを始め、少しずつドラマの作品に出演しながら、現在の初主演にたどり着いています。

坂口健太郎自身も、自分がついにドラマ主演かという気持ちがあるようで、いつか急に落とし穴に落ちるかもしれないという不安な気持ちもあるかもしれません。しかし、そんなことを考えているとしても、坂口健太郎は非常にマイペースで自然体なスタイルで演技に取り組んでいるように見えますよね。

坂口健太郎に刺激を与えたのは鈴木亮平

坂口健太郎は2015年10月31日に公開された映画「俺物語!!」で、俳優の鈴木亮平と共演しています。この鈴木亮平といえば、演じる役柄に合わせて体重を何キロも落としたり、逆に激太りさせたりと、その役作りの姿勢が高く評価されています。

そんな鈴木亮平の役作りを間近で見ていた坂口健太郎は、かなり自分の気持ちの中で大きな変化があったようです。

鈴木亮平に会うまでの坂口健太郎は、あまりドラマの中で主演という立ち位置にこだわりは無かったようです。しかし、この鈴木亮平との出会いや映画「at Home アットホーム」での竹野内豊や松雪泰子など、様々な俳優たちと出会ったことがその気持を変化させたようです。

そこには、坂口健太郎は自分は「スーパーサブ」のような、小さな役でも強い光を持つような役どころに興味があったようです。まさに東京タラレバ娘のKEY役なんかはそういう感じですよね。

坂口健太郎も高畑充希も変化のとき

坂口健太郎が主演をまだ演じたことが無かったというのは、ファンも驚きだったようですね。このように坂口健太郎にとっても、主演を演じ今までとは違う自分を見せることに挑戦する一年になりそうです。

ある意味で、俳優として演じることに関する新しいステップに上がったといえますよね。自分から演技に関しての意見を言うような場面も増えているようで、渡された役をそのまま演じるだけでなく、演じる側としての意見も出すようになったようです。

この坂口健太郎のドラマの初回視聴率はすでに出ており、初回は「9.7%」だったようです。現代の視聴率としてはまずまずという感じで、実際に坂口健太郎の主演としての演技は好意的に受け取られているようです。

このドラマの脚本はテレビ朝日系「特命係長只野仁」やNHK「連続テレビ小説「梅ちゃん先生」などを手がけた尾崎将也が担当しているだけに、ドラマのストーリー自体も原作があったとはいえ高い評価を受けているようです。

坂口健太郎のドラマはまるで海外ドラマ

複雑なテーマが絡み合った坂口健太郎のドラマは、見ている人の中で「まるで海外ドラマのよう」という感想を抱かせるようです。

どこか怖さを感じさせるような重厚なサスペンスドラマだけに、このままストーリーが進んでいくとどうなるのだろう?という気持ちにさせるところがあるようです。坂口健太郎もいままで優しい役が多かっただけに、今回の役では今までの坂口健太郎のイメージとは大きく違うともいえますよね。

ただし、この坂口健太郎のドラマは推理モノのような要素が強く、かなり台詞の言い回しが難しいようです。そのため、ちょっと坂口健太郎の台詞が分かりにくく感じる部分もあるようですね。

また、どうしても普段の優しい坂口健太郎のイメージがあるだけに、重いストーリーに比べるともっと凄みのようなものがあっても良いという意見もあるようです。坂口健太郎にとっては、初回で引き込めた視聴者を最後まで離さずに演じていけるかがポイントになりそうですね。

Twitterなどの感想では、概ね評判の良い感想が多く、坂口健太郎ファンだけでなくドラマのストーリーに惹かれている人も多いようです。初めての主演というだけに、坂口健太郎も試行錯誤が続くかもしれませんが、見ていて損はないドラマになりそうですね。

高畑充希のマルチな役柄

高畑充希と言えば、非常にユニークな役柄が多いのですが、2017年7月から放送された日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」では、そんな高畑充希のユニークなキャラクターが全面に押し出されたものになりました。

このドラマでは、あまりにも過保護に育てられてしまった根本加穂子を高畑充希が演じており、外泊どころか買い物すら1人で出来ないダメダメなヒロインを演じていました。

そんなカホコが自分とは性格も育ちも正反対な青年・麦野初(竹内涼真)に出会い、人生が大きく変わるというストーリーになっています。

ドラマの中でも熱愛演技が面白かった

非常に過保護な母親である根本泉を黒木瞳が演じており、毎日の着る洋服すら母親に選んでもらわないとダメというスタートは、多くの視聴者の度肝を抜きました。

それでも、ひたむきに自分が経験したことを無いことに挑戦していくことの楽しさを感じたカホコが、成長していくストーリーは笑いあり、涙ありの展開でしたね。

ドラマの中では、竹内涼真と熱愛を演じており、最初は自分が甘える立場だったものの、次第に自分が頼られる存在になっていくなど、麦野初にとって過去の辛い思いを唯一明かせる存在になっていきました。

とと姉ちゃんのときもそうだったのですが、高畑充希はどこか抜けてるけど、そのひたむきに前向きに突き進んでいく役柄がとても似合いますよね。そういった姿は見ている視聴者に「自分もダメなところはあるけど、頑張ってみよう!」という前向きにさせてくれる要素があるのかもしれません。

また、過去に高畑充希も何度もオーディションに落ちていながら夢を諦めなかったという経験は、多くの役につながる実体験だったといえるかもしれません。ふんわりとした不思議ちゃんな部分もある高畑充希ですが、その芯の部分は誰よりも強い女優かもしれませんね。

熱愛報道もどこ吹く風な高畑充希

熱愛や結婚、破局など様々な噂が飛び交う中で、高畑充希はそんな話はどこ吹く風という感じです。

高畑充希は2018年の4月には、女優の蒼井優と女二人旅でアメリカに旅行に行っていたようです。どうやら、高畑充希と蒼井優はカメラマンの高橋ヨーコに会いに、アメリカのサンフランシスコを訪れていたようです。

二人で、公園で編み物をしたり、お洒落なバーでお酒を飲んだりと、忙しい合間に出来たオフで楽しい旅行を経験したようです。

熱愛や結婚、破局などの話がまわりで飛び交っていても、高畑充希は全く気にせず、自然体で過ごしているのがすごいですよね。このようにしっかりと自分の時間を取ってリフレッシュするなど、2018年を乗り越えるためのエネルギーを吸収している感じが伝わってきます。

坂口健太郎と高畑充希の関係はこれから

あるとすれば、お互いの仕事が一区切りがついた瞬間かもしれません。自分たちのそれぞれの仕事で大きな仕事をやり遂げた瞬間に二人で、そのまま結婚!となればまわりも祝福ムードになりますよね。

しかし、坂口健太郎の場合はイベント開くと1000人ほどの会場が一瞬で埋まってしまうような状態ですし、女性人気というのは、無視できないポイントでもあります。

とはいえ、高畑充希であれば世間のイメージも悪くないので、女性ファンもある程度は納得してくれるかもしれません。いずれにしても、2018年という年は坂口健太郎にも高畑充希にとっても、非常に重要な一年になるといえます。

それぞれドラマや舞台など、仕事は大忙しですが、仕事のせいですれ違うことなく関係が続くと良いですよね。最近は大物タレントの結婚が相次いでいるだけに、そんな中で坂口健太郎と高畑充希の結婚となれば、群を抜いて大きな話題になるかもしれません。

坂口健太郎と高畑充希の結婚となれば、かなり大きなニュースになります。今年の坂口健太郎と高畑充希の動向には要注目ですね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ