吉岡美穂の現在の画像は?結婚した旦那・IZAMや子供の情報まとめ

かつて癒し系アイドルの代名詞だった吉岡美穂さんですが、 2006年にSHAZNAのボーカリスト、アーティストとして知られるIZAMさんと結婚して以降はテレビで見かける機会が一気に減ってしまいました。そこで今回は吉岡美穂さんの現在お姿や仕事、旦那のIZAMさんは今何をしているのか、お子さんは何人いて、名前はどんな名前なの?といった疑問、情報について画像とともにまとめました。

目次

  1. 吉岡美穂さんとは?
  2. 女優業にも進出して一気にスターダムへのし上がる
  3. 人気絶頂期での結婚
  4. 結婚したIZAMさんとは?
  5. 二人の馴れ初めは?
  6. IZAMさんの最初の結婚
  7. 結婚後の吉岡美穂さんは?
  8. 結婚後のIZAMさんは?
  9. 現在の吉岡美穂さんの画像
  10. 現在では恐妻キャラクターとして有名
  11. そもそも恐妻キャラクターが定着したきっかけ
  12. 吉岡美穂さんの恐妻エピソード
  13. 本当はIZAMさんの方がやっかいな性格?
  14. 主婦からブーイングを受けたことも
  15. 2人の離婚説は本当?
  16. 恐妻キャラは本当なの?
  17. 離婚に関しても作り上げていた?
  18. 二人の間に子供は?
  19. 子供の写真は公開されている?
  20. 吉岡美穂さんが語る怖い事件とは?
  21. 現在の仕事に関して
  22. 劇団もやっている
  23. SHAZNAも復活させていた
  24. 現在の吉岡美穂さんのお仕事と収入
  25. まとめ・吉岡美穂さんの現在

吉岡美穂さんとは?

吉岡美穂さんは癒し系グラビアアイドルの代名詞だった

吉岡美穂さんは1980年生まれ、大阪府出身の元グラビアアイドル兼女優です。デビューしたのは2000年で「サントリーDハイ小町」や全日本GT選手権「マリオレーシングチーム」のキャンペーンガールとしてデビューして、芸能界入りを果たしました。

見ているとどこか心が落ち着く可愛らしいルックスと、ウエスト59cm、バスト85㎝という整ったプロポーションでデビュー一年後には人気芸能人の登竜門でもある、トリンプのキャンペーンガールに抜擢されるなど大活躍でした。

癒し系ブームも手伝って人気タレントへ

2000年代は井川遥さんや優香さんに代表されるような癒し系タレントブームが起こっていた時期でした。元来、天然キャラクターで、少しほんわかした雰囲気のある吉岡美穂さんは癒し系タレントの代表格の一人に数えられ、デビュー直後から多くのバラエティー番組などに引っ張りだこでした。

また当時、彼女は CMなどにも多数起用され、年に数本のCM契約がありました。特にアデランスのCMなどでは決め台詞の「かけてミホ?」という言葉ととも注目されました。このようなブームを背景に吉岡美穂さんは2002年当時グラビア界の権威の一つであったゴールデン・アロー賞グラフ賞も受賞しています。

女優業にも進出して一気にスターダムへのし上がる

吉岡美穂=女優のイメージ構築

デビュー後わずか二、三年で一気に人気タレントの仲間入り果たした吉岡美穂さんですが、その後は2002年にTBSの深夜ドラマシリーズ「Pな彼女」の藤美奈子役として“初主演”を務めたり、テレビ朝日の木曜ドラマ「退歩しちゃうぞ」などで当時人気絶頂だった伊東美咲らと共演を果たすなど女優としての活躍の場を増やしていきます。

当時は癒し系の天然キャラとして広く認知されていた吉岡美穂さんですが、ドラマで女優として演じる役柄の幅は広く、天然のキャラクターだけではなく、シリアスで影のあるキャラクターなども見事に演じていました。といより当時はむしろ気が強い役柄のキャスティングが非常に多かったと言われています。

これらの演技が評価され、吉岡美穂さんは2002年から2005年辺りまで、必ず一年に一本は確実にレギュラーでドラマに出演しているか映画に出ているという売れっ子女優になりました。結果、世間の認識も徐々に癒し系「グラビアアイドル吉岡美穂」から「癒し系女優吉岡美穂」へと変化していきました。

人気絶頂期での結婚

吉岡美穂さんの突然の結婚に世間は驚いた

女優業への進出も上手く行き、CM契約も着実に伸ばしていた吉岡美穂さんですが、彼女はそんな人気絶頂期の2006年11月に電撃的に結婚を発表しました。人気絶頂期の結婚というだけでも凄いことでしたが、その相手、旦那となる男性として報道されたのはミュージシャンで一度、離婚歴まであるIZAMさんということがさらに世間を驚かせました。

結婚の発表当時、吉岡美穂さんのお腹の中にはすでに彼との間に子供がおり、妊娠3か月の状態でした。女優としてかなりの人気を誇っていた吉岡美穂さんの結婚は世間に大きく報道されました。しかし、それに対しての世間のは祝福ばかりではありませんでした。

一部では結婚相手が離婚歴もあるIZAMさんということから心配する意見や批判的な意見も聞かれ、あるワイドショーでは結婚を報じたアナウンサーが「なんでIZAMさんなんだ」という言葉を発して話題を呼びました。

本来、おめでたいはずの結婚に対して、こんな意見が出てしまうのは随分と可哀想な気がしますが、これも当時、吉岡美穂さんがどれだけ人気があったのかを示すエピソードの一つと言えます。

結婚したIZAMさんとは?

吉岡美穂さんとは正反対の奇抜な人

吉岡美穂さんと結婚し、世間を驚かせたIZAMさんですが、彼は1972年生まれ、東京都出身のミュージシャンでビジュアル系ロックバンド「SHAZNA」でボーカルとして有名でした。当然IZAMというのは芸名で彼の本名は「日根良和(ひねよしかず)」と言います。彼は1997年にSHAZNAとして「Melty Love」でメジャーデビューを果たして、同じ年には一風堂の「すみれ」をカバーして一気に社会的認知度を上げました。

SHAZNAは全員男性で構成されているバンドでしたが、一見すると女性に見えるような独特のビジュアルをしていると奇抜なバンドでした。特に IZAMさんは元々が中性的で、ハーフのような顔立ちだったことも手伝って「あの人は本当は女性なのでは?」とか「実際は恋愛対象が男なのでは?」などと囁かれたり、一部では「あれだけ女の人に見えるのは女性ホルモンを注射しているからだ」なんていう噂まで流れました。

後に彼はこれを「根も葉もない噂だ」と完全否定していますが、こんな噂が流れるほど当時のIZAMさんは女性的で美しかったということでしょう。癒やし系で落ち着いた感じの吉岡美穂さんとはまるで正反対な人物だったと言えます。

二人の馴れ初めは?

吉岡美穂さんとIZAMさんの馴れ初め

吉岡美穂さんとIZAMさんの馴れ初めは2005年11月に共通の友人を通じて知り合ったことだったようです。友人から紹介された際に二人は意気投合し交際に発展したそうですが、後に吉岡美穂さんはその時のIZAMさんの印象を「物腰が柔らかく紳士的」とコメントしており、反対にIZAMさんは吉岡美穂さんに対して「芯のしっかりした女性」とコメントしています。

友人を経由して知り合ったのが2005年の11月で、結婚したのが2006年の11月ですから交際期間は約一年ほどだったようです。その間に妊娠もしていることを考えると知り合った段階ですぐに交際がスタートしたのかもしれません。

ちなみに当時は吉岡美穂さんとIZAMさんとの交際に関しては世間的には一切報道されておらず、結婚報道があって初めて世に出たという形だったようで、そのことも二人の結婚が世を驚かせた要因の一つになりました。

IZAMさんの最初の結婚

吉川ひなのさんとの結婚

2006年に吉岡美穂さんと結婚したIZAMですが、彼は1999年2月に別の女性と結婚しています。その相手は女優の吉川ひなのさんした。結婚当時の二人の年齢はIZAMさんが27歳で吉川ひなのさんは20歳でした。若い二人の結婚は当初から「ままごと婚」などと揶揄され世間から「どうせすぐに離婚するだろう」と噂されていました。そしてその予想は見事に的中してしまいます。

なんと二人は1999年の9月に離婚をしてしまうのです。結婚していた期間はわずか「7ヶ月間」という驚異的なスピードでの離婚でした。離婚理由については今現在も不明ではありますが、二人の若さゆえの早まった判断がこのような結果を招いたのでは?と言われています。IZAMさんは後に吉岡美穂さんと結婚するわけですが、その際に世間から批判的な意見が聞かれたのは、彼のこのような経歴も原因でした。

吉川ひなのは旦那・保科爵介と現在はハワイに移住!夫の画像や職業は? | Luupy[ルーピー]

結婚後の吉岡美穂さんは?

いっきにテレビで観る機会が減少

IZAMさんとの結婚後、吉岡美穂さんは出産、子育ての影響もあってか、テレビで観る機会が激減しました。2006年頃まではかなりの本数出ていたドラマも、それ以降はレギュラーでの出演はなく、映画、ラジオ、CMにも彼女はほとんど出演しなくなりました。そのため2007年頃になると世間的には「吉岡美穂さんは結婚を機に芸能界を引退した」という認識まで生まれました。

ただ実際にはまだ吉岡美穂さんは芸能界を引退はしておらず、ちゃんと所属事務所であるワンエイトプロモーションにも名前と写真が掲載れていますし、本数こそ少ないですがテレビにも出演しています。現在テレビで拝見する機会が少なくなったのは、子供を育てるのを優先したいという彼女なりの考えがあってのことだとも言われています。

結婚後のIZAMさんは?

吉岡美穂さんと結婚後に芸能活動の幅を広げる

結婚後芸能活動が小休止状態になった吉岡美穂さんに対してIZAMさんは音楽以外にも積極的に芸能活動の幅を広げるようになります。IZAMさんは2001年に堤幸彦監督「チャイニーズ・ディナー」や「溺れる魚」などに俳優として出演した経験もあったので、結婚後は俳優活動も積極的に行うようになりました。

もともとIZAMさんは子供の頃に俳優になりたかったようで、彼の演技の評価はそれになりに上々で2001年には日本映画批評家大賞新人賞も受賞しています。吉岡美穂さんとの結婚後は映画や舞台だけではなく、二時間ドラマなどにも出演するようなり、一時期はミュージシャンとしての活動よりもこちらの活動でIZAMさんを見かける機会が多かったくらいです。

結婚後の音楽活動

結婚後、俳優業では好調だったIZAMさんですが、本業である音楽活動の方はというとかつてほど勢いがなくなったというのが世間の印象だったようです。そもそも IZAMさんが所属していたバンドSHAZNAは2000年に一旦、活動を休止しており、その後彼はソロアーティストとして活動していました。

吉岡美穂さんとの結婚直後の2006年6月にSHAZNAまた活動を再開しますが、かつてほどの勢いを取り戻すことはできませんでした。結果としてSHAZNAは活動再開からわずか二年後の2008年に休止ではなく解散することを発表しました。

人気絶頂期の活動休止と、バンド再開までの経緯、解散までの様々な思いはメンバー共著の「ホームレスビジュアル系」などで詳しく語られていますが、メンバーの中には一時はバイトをするなど厳しい生活をしていた人もいたようです。

現在の吉岡美穂さんの画像

結婚後テレビで見かける機会が減ってきた吉岡美穂さんの現在

結婚後はテレビ出演が激減した吉岡美穂さんですが、2000年代後半から最近になり少しずつですがテレビへ出演する回数が増えてきまいた。そこで、ここでは最近の吉岡美穂さんの画像をご紹介したいと思います。上の写真は一年ちょっと前に夫婦でテレビ出演した際の吉岡美穂さんです。

一部では加齢によって見た目が変わったなんて意見もありますが、グラビアをしていた頃の下の写真と見比べると全く変わらない可愛らしい容姿をしていることがわかります。顔が変わったなどという意見が出るのはもしかしたら現在、画像検索で吉岡美穂と検索すると名前がよく似ている「吉岡里帆さん」の写真が多数出てくることが原因かもしれないとも言われています。

現在では恐妻キャラクターとして有名

吉岡美穂さん=怖い

いつの頃からか吉岡美穂さんについて検索するとキーワードとして「怖い嫁」と出て来るようになりました。実際に調べてみると彼女の恐妻エピーソードがいくつか出てきます。吉岡美穂さんと言えば結婚前は「癒し系」の題名だったのにも関わらずこれは本当に大きな変化です。次からはそんな吉岡美穂さんが何故そんな風に呼ばれるようになったのかや、実際の恐妻エピーソードなどについても紹介したいと思います。

そもそも恐妻キャラクターが定着したきっかけ

夫婦でのバラエティー番組に出演したことがきっかけ

鬼嫁キャラ定着のきっかけは2009年に出演したバラエティー番組「愛の修羅バラ!」だと言われています。この番組は吉岡美穂さんたちが夫婦が揃って出演した初めてのテレビでしたが、そこで二人は自分たちの夫婦生活に関して、かなりあけすけに語り、それを見ていた視聴者が「吉岡美穂さんは意外に怖い」というイメージを持ってしまったようです。

吉岡美穂さんはもともとが優しい性格であると認識されていただけに、テレビで自分の思いをハッキリと話す彼女の姿勢に世間はびっくりしてしまったのでしょう。また旦那であるIZAMさんも吉岡美穂さんが怖いというイメージを否定したり、庇ったりすることもなく、むしろ積極的にプッシュしているようで、川柳などで「癒し系 家の中では 脅し系」などと詠んでいます。

吉岡美穂さんの恐妻エピソード

旦那の宝物を......

吉岡美穂さんの実際の恐妻エピソードとしてこんな話があります。IZAMさんはかなりのエヴァンゲリオンオタクのようでフィギアやグッズといったコレクションを多く持っているようです。その中でも特に彼が大事にしていたのがエヴァンゲリオンとコラボ販売された携帯だと言われ、触れるときは必ず手袋をするほどだと語っていました。

吉岡美穂さんは彼がそんなに大事にしている携帯を旦那にイライラすることがあると、子供達に「おもちゃ」として与えているそうです。吉岡美穂さんは「子供が口に入れたりしてよだれまみれにしてくれるとスッとする」と語っています。後にこのことを知った IZAMさんは涙目になったと言われています。

またIZAMさんはSHAZNAのデビュー曲の印税で買ったポルシェを大事にしており、故障でエンジンが動かなくなっても自宅に起き続けていたそうなのですが、吉岡美穂さんはそれを「女々しい」と一蹴して彼の宝物であるポルシェを売り払ってしまったそうです。

吉岡美穂さんは喧嘩の時も強い

吉岡美穂さんは夫婦喧嘩の際もかなり強いようで、ある時IZAMさんと些細なことから言い争いになり彼女は「もう出ていく!」と口にしたそうです。それに対して IZAMさんも「俺の方こそ出ていく!」と応じると吉岡美穂さんは「お好きにどうぞ」と返して本当に家から追い出してしまったそうです。IZAMさんはその日は漫画喫茶で過ごしたと語っています。

本当はIZAMさんの方がやっかいな性格?

こだわりが強すぎる?

吉岡美穂さんが恐妻として世間に認識され始めると、反対にIZAMさんは「嫁が怖くてかわいそうな旦那さん」というイメージが定着していきました。また同時に彼はテレビやブログなどでも家庭で料理する姿などを披露して「家事もできる良い旦那さん」イメージも獲得していきました。当時は世間から見れば完全に吉岡美穂さんが悪者でIZAMさんは良い人といった感じでした。

しばらくの間はそのイメージでテレビにで続けていたIZAMさんですが、ある時期から実は彼の性格にも難があるのでは?と言われるエピソードが披露されるようになりました。例えばあるテレビ番組で彼はステーキ屋さんに行った際に焼き加減が納得いかない場合などもう一度作り直させたというエピソードを披露したり、スーパーで満足のいく食材がないと店員に詰め寄ったりするというエピソードも口にしました。

それを観た視聴者の中には「IZAMってクレーマーなんじゃない?」と思った人が多かったようで、以後はしばらくの間「IZAMさん=細かい、クレマー気質」言われるようになってしまいました。また、その後は彼自身もクレーマーキャラを自認するようなっていきました。

主婦からブーイングを受けたことも

そんな旦那はいらないとの声も

IZAMさんの性格に関しては吉岡美穂さんも一部不満があるようで「明日は我がミーティング」という TBSの番組に出演した際に「旦那は私をコキ使っている」「自己中だ」と指摘しました。例えばIZAMさんは料理を作るのが趣味で、テレビやブログなどでも料理をする姿を披露しています。しかし実際は下準備などは全て吉岡美穂さんにやらせて自分は最後の方にチラッとやるだけだと番組内で彼女は指摘しました。

また外で外食する際は常に笑顔でいることを強要したり、料理そっちのけでブログに掲載する写真を撮ったりと自分のことしか考えていないと番組内で吉岡美穂さんは嘆きました。それを観ていた視聴者の中からは「そんな旦那はいらない!」「観ている自分の方がIZAMにイライラした」「癒し系と言われた彼女が恐妻になった理由がわかった」と言った意見が噴出しました。

特に料理に関してはIZAMさんはかなりのこだわり持ち、カレーを作るのに十時間以上をかけると言われていますから、それの下準備をやらされるとなるとかなりの負担が吉岡美穂さんにのしかかったことが予想されます。そう考えると彼女がIZAMさんに厳しい態度で当たるのも当然のことかもしれません。

2人の離婚説は本当?

IZAMさんと吉岡美穂さんは離婚が囁かれたことも

上記のテレビでの告白以降、吉岡美穂さんとIZAMさん夫婦には「実は不仲なのでは?」「吉岡美穂さんは旦那さんをもう愛していないのでは?」などの離婚の噂がついて回ることになります。一部の週刊誌では二人がまるで離婚秒読みであるかのような書かれ方までしました。

特にIZAMさんは以前にスピード離婚をして「ままごと婚」とまで言われた経験があったので、この噂は世間でも信ぴょう性を持って語られました。実際、芸能人の中には川崎麻世とカイア夫妻のように奥さんが恐いと言われている夫婦で別居しているケースもあり、奥さんの気性が荒かったり、テレビで漏らす不満が本当に旦那に対する心からのメッセージであることも少なくはありません。

また吉岡美穂さんが恐妻と言われいたり、IZAMがクレーマーと言われていたのはSHAZNAを解散して音楽の仕事が激減した時期でもあります。もともと夫婦でテレビに出はじめたのも新しい仕事の場を開拓しようというIZAMさんの意思があったと言われています。そういったことから世間は「IZAMさんの収入が減ったことも離婚の原因なのでは?」と噂もしました。

恐妻キャラは本当なの?

メディアが作り上げた嘘?

吉岡美穂さんとIZAMさんは、恐妻説や良い旦那、こだわりの強い気質の夫などあまりにも濃すぎるキャラクターが詰まった夫婦でした。しかしこれらのキャラクターは実はフェイクであったということが「月曜からよふかし」というテレビ番組の中でIZAMさんの口から語られています。どうやら様々なキャラクターを演じることで、芸能界でのブレイクを狙っていたようですが結局は上手くはいかなかったようです。

実際、芸能界の中には偽りのキャラクターを演じて仕事を得るケースがあり、最近でいうと芸人のモンキッキーさんとタレントの山川えりさんの夫妻が「離婚間際キャラ」を演じていたと告白して話題になりました。モンキッキー夫妻はテレビの前では喧嘩をしたり、不仲を演じていたりしていましたが、実際に裏では仲が睦まじかったと言います。彼らはこのキャラクターのおかげで一時期テレビ出演が急増しました。

また吉岡美穂さんとIZAMさんの夫婦も、恐妻キャラを演じることで実際に仕事が増えたのも事実です。ただこう言ったキャラクターを演じる際は大抵実際のエピソードを盛って話すだけで「核」となる要素には本当の部分があると言われています。吉岡美穂さんがIZAMさんに時々、怒ったり、反対に彼が拘りが強く若干のこだわりの強い気質があるのは実際は分かりませんが、事実かもしれません。

離婚に関しても作り上げていた?

恐妻キャラとクレマーキャラがウソなので必然的に....

一時期は恐妻キャラやクレーマーキャラのせいで離婚の噂が囁かれた吉岡美穂さんとIZAM夫妻ですが、ウソを告白した現在はそのような疑惑は一切消えてしまいました。というよりもともと、夫妻はかなりラブラブで仲が良かったと言われています。実際、不倫、浮気の噂が多い芸能界ですが吉岡美穂さんやIZAMさんには現在までそのような噂は一度もありません。

それどころか、調べると二人の仲睦まじさが伺えようなエピソードが多数出てきました。例えばIZAMさんは元奥さんである吉川ひなのさんが再婚した際にマスコミからコメントを求められると驚いた様子で「妻にしか興味がないので(吉川ひなのさんの結婚を知らなかった)気の利いたコメントできなくてすみません。みんな幸せになればいいと思います」と発言し記者を驚かせました。

またIZAMさんはブログなどで奥さんへの愛を積極的に書いており、ある時は奥さんと二人でランチに行った写真を掲載して「妻の不満や、話を聞くのも旦那としての務めである」「世の中の旦那も久しぶりにそういう時間を作ろう」「奥様や恋人の為の時間を作ってみよう」「馴れ合った仲でも、労いは必要だ」などと語ったりしています。

二人のブログを見ると夫妻は定期的にこのようなデートをしているようで、新婚の頃と変わらないラブラブな雰囲気が伝わってきます。このブログを見る限り、離婚などということは全くなさそうです。

二人の間に子供は?

吉岡美穂さんとIZAMさん夫婦の子供

現在、吉岡美穂さんとIZAMさんの間には3人の子供がいると言われいます。子供の名前は「桜深」「王詞」「希海」と書いて、それぞれ「おうみ」くん「きこと」ちゃん「きうな」くんと読むそうです。

一見するといわゆるキラキラネームと取られかねないネームセンスですが、それぞれの名前は作詞家でもあるIZAMさんが深い思いを込めて付けているようです。例えば「桜深くん」は「桜の木のように芯が強くて、深い子供に育ってほしい」という意味を込めたと語っています。

ちなみに3人の子供は第一子が2007年、第二子が2008年、第三子が2010年に生まれており、一番上の子供は2018年現在で11歳になり、青山学院初等部に通っていると言われています。青山学院初等部といえば多くの芸能人の子供や、財界人の子供も通う私立の名門で、倍率もかなり高いですから桜深くんは相当、頭がいいのかもしれません。

子供の写真は公開されている?

写真は公開されていない

現在、お二人のブログを見ると子供との写真が多数公開されてはいますが、全ての写真には顔にスタンプが押されており素顔は不明のままです。芸能人の子供はどうしても通っている学校などさまざまな情報が漏れてしまいますから当然の安全対策と言えます。何かしらの事件に巻き込まれてからでは遅いので当然のことです。

吉岡美穂さんが語る怖い事件とは?

実際に怖い事件に巻き込まれていた

不用意に個人情報やプライバシーに関する情報を載せると芸能人は事件に巻き込まれる可能性があると上で書きましたが、実際に吉岡美穂さんは2018年に「思い出すとドキドキする」ような恐ろしい目にあったとブログで報告しています。

ブログによると2017年にある人物が吉岡美穂さんの名前を語り、いろんなところへ電話し旦那であるIZAMさんや子供の個人情報を抜き出そうとする事件があったそうです。吉岡美穂さんは事件発覚後、すぐに警察に連絡して、結果として犯人は特定され警察から相手に対して厳重注意がなされたそうです。

しかし警察から吉岡美穂さんの元に犯人の情報は一切、教えてもらえなかったようで2018年現在、相手からの謝罪などもない状態のようです。吉岡美穂さんはこれに対して「子供達も生活をしているので怖さはまだある」「簡単に引っ越しも出来ない」と不安を口にしています。こういったことを考えると彼女が子供の写真を公開していのは当然のことだと言えます。

現在の仕事に関して

IZAMさんは事務所を退社

3人の子供がいる吉岡美穂さんとIZAMさん夫妻ですが、正直に言って現在テレビでお二人を見る機会はそれほど多くありません。特にIZAMさんは2015年にそれまで所属していた大手芸能事務サンミュージックを退社してフリーで活動しており、タレントとしてはかなり厳しい状況にあるのでは?と言われています。

彼は事務所を退社してから新宿で知人女性と共同でBARの経営なども行なっていたようですが、オープンから半年程で売り上げは傾き、2017年には閉店を余儀なくされたようです。経営が傾いた理由は一説によるとIZAMさんのビジネススキルのなさや、彼を目当てに来るお客さんを「めんどくさい」とぞんざいに扱ってしまったことだったとも言われていますが真実はわかりません。

このBARを開いたきっかけはもともと芸能活動に限界を感じていたIZAMさんが、3人の子供のために芸能とは全く関係ないところで収入を得たいという思いがあったからと言われいますが、結局は思いだけが空回りして上手くは行かなかったようです。

劇団もやっている

SHAZNA解散以降続けている活動

現在、サイドビジネスに失敗したしたり、テレビ出演が減少しているIZAMさんの主な活動は2008年にSHAZNA解散以降に旗揚げした劇団「ベニバラ兎団」での舞台公演となっています。先にも書いた通りIZAMさんは子供の頃、役者になりたかったという人間で、ドラマなどに出演した際の演技には一定の評価がありました。

そう言ったことから「ベニバラ兎団」の舞台も評判は高く、青山円形劇場などそれなりにキャパシティーのある劇場で公演を行なったりしています。ただ舞台は収入が極めて少ないことがあり、座長、主宰ともなると下手をすると自分の自己資金を投入しなければならないケースさえあります。そういう意味だと一家の大黒柱であるIZAMさんの活動のメインが舞台であることは心配な部分ではあります。

SHAZNAも復活させていた

進化ならぬ新華(しんか)

大手事務所、退社後は活動の場がテレビから舞台に移行しつつあったIZAMさんですが2017年には一旦解散したSHAZNAを再結成させて音楽活動にも復帰しています。再結成したSHAZAは従来のメンバーに新たに3名を加えた6人体制となり、IZAMさんはTwitter上でこれは「新華」であると語っています。

ただ2018年4月現在まだ目立った活動が復活ライブくらいで、新譜などのリーリースはまだない状態です。もしかしたら今後、本格的た活動を再開するかもしれません。

現在の吉岡美穂さんのお仕事と収入

テレビで見る機会は少ないが

旦那さんのIZAMさんと違い吉岡美穂さんは先に書いた通りまだちゃんと芸能事務所に所属しています。芸能関係者によると彼女は月に二本程度芸能の仕事をして家計を支えているそうです。ただ一家の収入は吉岡美穂さんのこの仕事とIZAMさんの舞台での収入以外にもあるそうで、特にIZAMさんの曲のカラオケ印税などが大きいようで今でも年間200万円ほど入って来ていると言われています。

まとめ・吉岡美穂さんの現在

二人三脚で3人の子供を育てている

2000年代前半は癒し系の代名詞として名を馳せ、その後はIZAMさんと結婚して鬼嫁キャラが定着してしまった吉岡美穂さんですが、現在は三児の母親として家庭を支えながら仕事をしているようです。鬼嫁キャラで多くテレビに出ていた際には一時期、離婚の噂もありましたが、ブームが去ってIZAMさんが芸能事務所を辞めた今は反対に仲睦まじさが目立っています。

3人のお子さんがおり、私立の学校に通わせているとなるとそれになりにお金が必要となりますから、今度お二人が芸能界でどのように活躍していくのかをに注目して見守っていきましょう!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ