滝沢カレンの日本語が変なのはわざと?母親が告白したその理由・原因は?

テレビで人気の滝沢カレン。番組での独特なコメントが注目されている彼女だが、少し日本語が変だと感じる人も多いだろう。その理由には実は母親も関係していたことが判明。今回は、滝沢カレンの日本語が変な理由や原因について調査し紹介していこう。

目次

  1. テレビで人気の滝沢カレン!独特な日本語も面白い!
  2. 滝沢カレンの癖のある日本語!基本プロフィールを紹介!
  3. ハーフタレントだと思っていたら!滝沢カレンは日本育ち!
  4. わざと?滝沢カレンの変な日本語
  5. わざとの噂も!?楽屋では普通に話している!?
  6. 面白い日本語のルーツは?滝沢カレンの変な日本語の理由
  7. 変な日本語の原因は母親も関係している?
  8. 滝沢カレンの日本語のルーツにも関係!母親ってどんな人?
  9. 滝沢カレンの発言の数々!思わず笑ってしまう日本語たち
  10. バラエティ番組で引っ張りだこ!面白い日本語&滝沢カレンの発言
  11. 人気のコーナーになるほど!日本語を活かしたナレーション
  12. インスタでも話題に!独特な滝沢カレンの日本語
  13. インスタでは中毒者も続出しているとか!人気の滝沢カレン
  14. 滝沢カレンの日本語は病気の心配もある?真相は?
  15. 滝沢カレンの今後の活躍に目が離せない!

テレビで人気の滝沢カレン!独特な日本語も面白い!

テレビで人気の滝沢カレン。そんな彼女の話題となるのがおかしな日本語。変な日本語で一世を風靡している彼女だが、面白い話し方で色々な番組で目にする日は多い。独特な発言で笑いを起こす彼女のある種の芸風ともいえる個性的な日本語。気になる人は多いだろう。

さらにその変な日本語はインスタなどでも目にする機会が多く、すでにフォローしている人はその変な日本語が癖になっている人が続出。まだフォローしていない人も、そんな彼女の話題のインスタに興味を持ち、どんどんフォロー数も伸びているのだとか。これほどの人気と話題を呼ぶ滝沢カレンなのだが、実はそんな変な日本語は実は作られたものだとの噂が。

そして、さらにはわざと話しているのではないかとの噂もあったりする中で、病気との心配の声も上がっているほど。その変な日本語にの理由は何なのか気になる人も多いはずだ。そこでこの記事では、興味が尽きない滝沢カレンの変な日本語のルーツをたどっていくことにしよう。

具体的なテレビでの発言なども合わせて、特徴的で変な面白い日本語の数々を紹介し、なぜそんな言葉が選ばれるのか理由も紹介していこう。彼女の秘められたルーツを辿れば、さらにファンになる人も増えるかもしれない。

滝沢カレンの癖のある日本語!基本プロフィールを紹介!

滝沢カレンの面白くも変な日本語の理由や原因を探る前に、まずは彼女の基本的なプロフィールを紹介していく。滝沢カレンは愛称「カレン」や「キャレン」で親しまれている、ファッションモデルを務める女性だ。出身は東京で事務所はスターダストプロモーションに所属。あの見た目からハーフタレントとと思っている人もは多いようだが、その通りハーフになる滝沢カレン。

父親がウクライナ人、母親が日本人でハーフになる。彼女はファッションモデルとしてデビューし、その後変な日本語や個性的なキャラクターからハーフタレントとしての活躍も広げていき、今やバラエティ番組に引っ張りだこの人気の女性となっていった。彼女のデビューについても少し紹介していこう。

滝沢カレンは2008年に、雑誌「SEVENTEEN」のモデルオーディション「ミスセブンティーン2008」でグランプリに選ばれることとなる。そしてその後専属モデルとして活動開。これが彼女の芸能界の第一歩になるわけだ。そして2011年3月に高校卒業と同時に『SEVENTEEN』も卒業し、同年4月より「JJ」の専属モデルとして活動を始める。

さらには、2009年に公開された映画「ROOKIES-卒業-」で女優デビューも果たしており、2015年に出演した「踊るさんま御殿」で初披露となる、変な日本語で今のような話題を生むことになる。このような活動を経験し、現在ではノリに乗っているハーフタレントとして一躍有名人となっているのだ。

ハーフタレントだと思っていたら!滝沢カレンは日本育ち!

そんな滝沢カレンのこれまでのプロフィールを調べてみたら、実は彼女はハーフタレントでありながらも日本育ちということが判明している。何気なくテレビを見ていると変な日本語を聴くことが多いので、誰しもハーフタレントで海外にいる期間が長かったために、癖のある日本語なのだろうと思っていた人は多かったことだろう。しかし、実は海外に住んでいた期間などないのだ。

滝沢カレンは、確かに父親にウクライナ人を持つハーフタレントであるが、生まれも育ちも日本。出身地を東京とする背景を見てもわかる通り、これまで日本で育ってきたのだ。そのため、あのへんな日本語はどこから生まれてくるものなのかと疑問を生むことになるのである。

変な日本語を聴いていると番組ではくすっと笑える発言の多い滝沢カレン。今では独特な日本語を活かして四字熟語で芸能人にあだ名を付ける、といった特技を披露することも多い彼女だが、それ故にわざと変な日本語を話しているのではという声も上がっている。その真相はどうなのだろうか。

わざと?滝沢カレンの変な日本語

わざとではないか、といわれている滝沢カレンの日本語。テレビやインスタと各メディアで目にする彼女の発言を見てみると確かに、子供の時から日本で育ってきたのにここまで独特になるものなのか、と疑問に思うことも仕方がないだろう。しかし本当にわざとなのかというと、調べてみたところ真相は謎に包まれている。

ただその言葉は番組だけでなく、滝沢カレンのインスタといった本人が更新するアカウントでさえも見受けられるので、わざとではないとの声は多い。しかし、反対にわざとあのような話し方をしていると言われる情報も調査していると出てきた。

わざとの噂も!?楽屋では普通に話している!?

滝沢カレンの変な日本語と話し方をわざとだと言われる理由が、宮本エリアナという女性の発言だ。彼女によると、楽屋では普通に喋っていたとのことらしいのだ。この発言により、一気にやらせ疑惑も大きくなったことは事実だ。わざとやっているのではないかと思われるようになったのは、この宮本エリアナとの滝沢カレンが出演した番組も理由として挙げられる。

その番組では、宮本エリアナがハーフタレントが周りから低い目で見られることに不満を抱いていることを語っている。そして、その原因は滝沢カレンのようなハーフタレントがいるからだと指摘しているのだ。宮本エリアナ自身はいつも敬語で話しているにも関わらず、こうした変な日本語や独特なキャラのハーフタレントがテレビで活躍することで扱われ方が変わるらしい。

敬語で話せば、相手から敬語で話せるんだと言われることも多々あるのだとか。そのため、その不満を番組で暴露したのだ。それに対して、滝沢カレンも反論。しかし、もちろんキャラクター通りの変な日本語で反論した。しかし、これにも宮本エリアナから反論があり、楽屋では普通に喋っていたと言われた。

その発言に対して滝沢カレンは鋭い指摘だったのか、困ったような表情を浮かべていたようだ。確かにこれが事実であれば、滝沢カレンにしてみれば返す言葉もないだろう。しかし、とはいえ変な日本語があそこまで全て計算づくで出てくることも考えにくいのも事実。あの言葉選びを頭で瞬時に考えて発言するには、少し難易度が高いというものだろう。

わざとなのか、あるいは天然なのかの真相ははっきりとはわからないが、しかしわざととと言い切るには確証が足りないといえるのではないだろうか。また、このあと紹介するこの日本語の理由や原因を見ていくと、一概にわざとと判断はできないものになるだろう。

面白い日本語のルーツは?滝沢カレンの変な日本語の理由

では、滝沢カレンの変な日本語の理由や原因について、そのルーツを紹介していく。彼女の日本語に隠された理由は何なのかというと、そこには彼女の子供時代の勉強の背景が関係していたと考えられる。まずは勉強に対する家庭での考え方だ。滝沢カレンの家訓には勉強は無視しろという物があったらしい。

そのためか、中学時代の通知表は体育の5以外ではその他の教科では平均1.75だったのだとか。さらに勉強や図工は苦手な滝沢カレンだったが、国語については先生からある言葉を受けていたそうだ。その言葉が「国語は答えが一つじゃない」というものだった。確かに日本語は伝える言葉が沢山あるので、答えは一つではないだろう。

これらが影響して、今の自由な発想と発言が産まれたのだろう。また、学校時代について調べていくと別の理由もあったようだ。というのが、滝沢カレンはアナウンサー学校に通っていた経験があり、その結果尊敬語や謙譲語を当時叩き込まれたらしい。それらが入り混じったためにうまく整理できず、今の滝沢カレンが形成されたようだ。

勉強に対しての教えや、詰め込まれた言葉の数々が複雑に反応しあって今の滝沢カレンの、絶妙な言葉遣いが誕生したわけである。わざとなのではという噂もあるが、決してわざとだと決めてかかるにはこれらのエピソードは重要かつ彼女にとっては大きなものとなるだろうことがわかる。育つ環境でここまで言葉遣いが変わるということなのだろう。

変な日本語の原因は母親も関係している?

そして、滝沢カレンの面白い日本語の理由には、勉強だけでなく母親も大きく関係していることが分かっている。母親は先ほども言ったように日本人なのだが、その職業がロシア語の通訳をしていたようなのだ。そのため、幼い頃からいつも仕事場には日本語が片言のロシア人が沢山いたという。この環境が滝沢カレンをに大きく影響していると母親自身も語っているようだ。

片言のロシア人の影響で、日本語をしっかりと正しいもので教える機会も少なかったという母親。躾がなっていなかったとも母親自身が語っている。こんな母親との環境なども、今の日本語に大きく影響しているようだ。とはいえ友人との付き合いなどで正しく覚えられるのでは、といった疑問もあるにはあるが、謎はあれども日本語の原因が分かったことだろう。

滝沢カレンの日本語のルーツにも関係!母親ってどんな人?

そんな滝沢カレンの日本語形成に大きく関わった、彼女の母親についても紹介していこう。母親の名前は宮沢さゆり。現在はバレエスタジオを経営している人なのだそうだ。滝沢カレンも3歳から14歳までバレエを習っていたそうで、母親が経営するスタジオで習っていたのだろう。

バレエはロシアバレエで、ここでもロシアとの繋がりがある。現在は父親であるウクライナ人の方とは離婚をされているようで、独身のようだ。その他の情報はあまり公開はされていないが、時折滝沢カレンのインスタやバレエスタジオのFacebookにも登場して雨量なので、気になる人はチェックしてみてはどうだろうか。

滝沢カレンの発言の数々!思わず笑ってしまう日本語たち

それでは、数々の面白い日本語を連発する滝沢カレンのテレビでの発言を紹介していこう。バラエティに引っ張りだこの滝沢カレンの発言というのは、どんなものなのか見てもらうと誰しもその特徴に驚くことだろう。まずは部屋のベランダという言葉、家の話をしている最中に部屋のベランダを部屋の踊り場という彼女。また、8階を7階と9階の間。

「縄跳びの正しいやり方を知りたい」を「縄跳びのジッコウケイレツを知りたい」といった表現を用いたことがある。ほとんど元の意味が伝わらないものまであるので、個性的すぎるだろう。また、実際に人気の番組を紹介すると「全力!脱力タイムズ」では個性的な切り口でナレーションを務めている。

グルメの紹介にも関わらず「量を量っているのかというくらい適当…、いい意味で」といたような独り言のようなナレーションや、思わずお店の魅力を無視してしまいそうな発言であふれている。それが彼女の売りであり魅力なのだが、実に個性的な面であることが実感できるだろう。

バラエティ番組で引っ張りだこ!面白い日本語&滝沢カレンの発言

上記以外にも面白い発言の数々は色々な番組で披露されている。過去にペットを飼っていたエピソードを離す機会があった滝沢カレン。ラブラドール・レトリバーや、アライグマを飼っていたと言い、アライグマに関しては「うちで恐れられていたアライグマなんですけど、凶暴にも凶暴すぎて、外堀のほうで飼ってたんですよ」と発言した。

言っている意味は分かるが、言葉のチョイスが独特すぎる点がある。さらに、「気づいたらいなくなってたんで」と意味深なひと言をいう滝沢カレン。びっくりしたMC陣がなぜかとツッコむと「飼ってたときはまだゼロ歳だったんですよ。で、あたしが脳が気づいたときには、もういない」と再び独特の表現をする彼女。

物心ついたときのことを話したかったのだろうが、しかしこの言葉のせいで全く意図が伝わらないことが見て取れる。もちろん、今回は全く意味が分からないことはないが、しかしこんな調子でどんな話もされたら意味が分からないことも多いのではないだろうか。

人気のコーナーになるほど!日本語を活かしたナレーション

先ほども紹介したが、一部の番組ではナレーションの仕事やリポーターの仕事も増えている滝沢カレン。良くも悪くも特徴的なコメントをを発する彼女なので、そのコメントの個性を生かして色々な番組でその能力を活かしているのだ。最近では、バラエティに引っ張りだこともこういったコメントを求めてのことだろう。

色々なバラエティ番組での活躍を今後も見る機会があるだろうが、その時にはコメントの内容には注意して聞いてみてほしい。おそらく、意味が分からずとも思わず笑ってしまう日本語が繰り出されるはずだ。

インスタでも話題に!独特な滝沢カレンの日本語

テレビでの発言ばかりに気を取られがちだが、しかし滝沢カレンの個性的な日本語はインスタでも話題となるほどだ。彼女はインスタで、その日に起きたことや見たものなどを記す様にインスタを更新しているらしいのだが、そこでも独特の日本語で表現している。

自信のネイルを赤色に変えた日の投稿のこと。「本日は、お気に入りにも程があるすぎくらいのとんでもないネイルのご紹介です。赤という赤を全ての指に乗せるという、いい意味で協調性を全て排除した、潔さがにじみ出る、『我が我がと群がるクリスマス騒動』というところでしょうか」との言葉を発している。

ひとまず、つけているネイルのアピールと紹介をしたかったのだろう。クリスマスをネイル全体で表現したかのような良いネイルだということを伝えたいのだろうが、全くの意味不明。まるで翻訳サイトで直訳過ぎる翻訳を目にしているようだ、と話題になった。

インスタでは中毒者も続出しているとか!人気の滝沢カレン

こういったインスタの更新は、彼女らしいといえばそうだが常にされているようだ。そのため、この更新を楽しみにしてインスタでは彼女のコメントを楽しみにし、若干中毒者になるフォロワーも表れているほどなのだとか。個性的な言い回しはどんどんファンを増やしているようだ。

滝沢カレンの日本語は病気の心配もある?真相は?

ここまで滝沢カレンの特徴的な面白い日本語を紹介していきた。その原因には母親も関係していたり学校の勉強も関係していたりと色々な要因もわかったが、しかし調査していると病気の心配もあるとの情報も出てきた。言語能力の面で同じような症状があてはまるものがあるらしく、それを「ウェルニッケ失語」というようだ。

しかし、結論から言えばこの病気の可能性は無い。この病気は、話し方はなめらかでも言い間違いが目立ち支離滅裂語というものが症状に挙げられるようだが、それであればモデルの仕事などこれまでの活躍はまず成り立たない。病気の心配はなさそうである。

滝沢カレンの今後の活躍に目が離せない!

滝沢カレンは今や時の人といっていい程、その特徴的な日本語の使い方でバラエティ番組を中心に人気の人物。非常に面白いトークで数々の人を魅了してきた。今後もどんどん出演する機会も増えて、面白い話を聞かせてくれるに違いない。今後の活躍も楽しみなタレントだろう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ