小南光司と永尾まりやのその後を調査!可愛い彼女がいるのにラストキスに出演

元AKB48のメンバーで、現在はグラビアを中心にセクシーな活動が続く永尾まりや。そんな永尾まりやにメロメロになったと言われているのが俳優でモデルの小南光司なんです。小南光司はTV番組「ラストキス」で永尾まりやとデートをしたのですが、そのラストのキスシーンの生々しさからその後は交際しているという噂があるんです。本当に小南光司の彼女は永尾まりやなのでしょうか。小南光司と永尾まりやのラストキスでのデートや、その後の彼女の噂、そして本当の彼女の存在について紹介します。

目次

  1. ラストキスで共演した小南光司と永尾まりやのその後
  2. 小南光司の経歴をチェック
  3. 若い世代に注目されている小南光司
  4. モデルとして有名になった小南光司
  5. 舞台を中心にドラマや映画にも出演した小南光司
  6. 小南光司と番組でデートした永尾まりやとは
  7. 永尾まりやのAKB48での活動
  8. 永尾まりやのその後の変化
  9. 小南光司と噂になった永尾まりやは整形している?
  10. 永尾まりやのAKB48卒業
  11. 小南光司と永尾まりやが共演したラストキスとは
  12. あまりにも本格的なデートに視聴者ドキドキ
  13. 小南光司と永尾まりやのドキドキデートのスタート
  14. 小南光司と永尾まりやは初対面でなかった
  15. 積極的な小南光司に適当な永尾まりやのコンビ
  16. 小南光司の年下とは思えないリードにどきどき
  17. 彼氏としてはアリな小南光司
  18. 小南光司とラストキスの最後の展開は?
  19. ラストキスのその後の小南光司と永尾まりやの関係
  20. 小南光司以外のラストキスのその後
  21. 実は小南光司には本当の彼女がいた!?
  22. 永尾まりやに彼氏の噂は?
  23. 現在の小南光司の活動
  24. 2018年の小南光司は冠番組に注目
  25. 永尾まりやのセクシー路線は加速中
  26. ドラマや情報番組など引っ張りだこ
  27. 小南光司も永尾まりやも注目度高し

ラストキスで共演した小南光司と永尾まりやのその後

過去に放送されていたTBS番組「ラストキス~最後にキスするデート」において、共演した小南光司と永尾まりや。

その二人が、ラストキスの中で最後にプールに入りながら、あまりにも生々しいキスを行ったことから、視聴者からは大きな歓声があがりました。それと同時に「これは二人共本当に恋をしている!」という声まで出たんです。

ラストキスで、二人は本当に恋人のような時間を過ごしたわけですが、その後は交際に至ったのでしょうか。また、この生々しいラストキスでの関係の裏では、小南光司には本当の彼女が居たという噂もあるんです。

小南光司と永尾まりやの経歴と、ラストキスでのデートやキスの場面、そしてその後の二人の関係について調査しました。小南光司は本当に当時は彼女が実際に居たのでしょうか、そしてその彼女との関係に問題は起きなかったのでしょうか。

小南光司の経歴をチェック

まず、小南光司の経歴からチェックしていきましょう。小南光司は1994年12月12日生まれの23歳です。神奈川県出身で、ココジャパンという事務所に所属している俳優でありモデルです。

美容室「OCEAN TOKYO」の専属ヘアモデルとして有名になり、雑誌モデルとしての活動も行う小南光司。そこから、2015年ごろに舞台や映画出演をするようになり、現在は俳優としての活動も行っています。

また、2017年にはゲーム「トゥールフレール77」の三雲凌役で、初めての声優にも挑戦しています。同年10月に、小南光司は自身初となる冠番組「#カワイイこみなみには旅をさせよ」が放送開始しています。

他にも「ライジングウェーブ」のイメージモデルに就任するなど、小南光司は優しい顔つきが人気のイケメンモデルとして、若い世代に人気ですね。

若い世代に注目されている小南光司

小南光司の愛称は「こなん」というもので、趣味はアニメやゲーム、野球などのようです。非常に楽天的な性格であり、そういったのんびりとした性格は小南光司の冠番組などでも確認できます。

過去に、2016年「Popteen」の第2回イケメン総選挙で2位に選ばれているほどのイケメンで、これから多くの番組などでその姿を見ることができる可能性がある俳優ともいえます。

また、小南光司は出身は神奈川県ですが、北海道北見市で生まれたというのが正確な表現のようですね。生まれてからすぐに、横浜に引っ越したようです。そして、高校時代はその運動神経の良さから、野球の特待生だったこともあるようです。

モデルとして有名になった小南光司

小南光司の仕事のスタートはモデルとしての活動がメインだったようです。そのため、ファッション雑誌「Samurai ELO/サムライイーエルオー」などの表紙モデルを務めるなど、若者のファッション雑誌でその姿を見ることが出来ます。

他にも、自分がデザインしたスウェットを期間限定で雑誌で販売していたこともあるようですね。ファッション系のそういったデザインも好きなようで、セレクトショップ「WOmB/ウーム」のモデルも務めています。

このセレクトショップでも小南光司がデザインしたシャツなどが販売されていたようなので、こういったデザイン系の仕事に興味があるのでしょうか?若者に人気があるだけに、小南光司がデザインしたというと、一つのステータスで購入したくなるのかもしれませんね。

そして、さきほどのヘアサロン「OCEAN TOKYO」でカットモデルとして、様々なカット写真が撮影されていたようです。こういった活動が芸能事務所などに注目されて、俳優としてのオファーが来たのかもしれませんね。

舞台を中心にドラマや映画にも出演した小南光司

小南光司はまだ舞台などの仕事が中心で、あまりテレビなどではメインの役どころを演じたことはないようです。ただし、綾瀬はるか主演のドラマ「わたしを離さないで」などの有名などらまで、端役として出演したことがあるようです。

舞台では、「あんさんぶるスターズ!On stage」の朔間零を演じています。これは「Happy Elements」および「カカリアスタジオ」が提供する携帯ゲームが元になっている舞台なんです。

「あんスタ」と呼ばれるこのゲームを、実写舞台化した作品であり、2015年4月から配信されて現在も配信中のゲームですね。小南光司が演じる朔間零は「三奇人」の1人で、「UNDEAD」のリーダーという立ち位置なんです。

日差しが苦手で、昼間は棺桶の中で睡眠をとる自称「吸血鬼」で、なかなか個性的なストーリーの中でも、目立つイケメンキャラを小南光司が演じているわけですね。

他にも、YouTuber的な活動もしており、いくつかの動画を同じモデルの藤田富とともにYouTubeにもあげているようです。若者らしく、テレビや舞台以外の場で自分の知名度をあげるような活動を行っているようですね。

小南光司と番組でデートした永尾まりやとは

さて、そんな永尾まりやと話題になった永尾まりやは、どういった人物なのでしょうか。永尾まりやは1994年3月10日生まれの24歳です。

元AKB48のメンバーであり、現在はモデルや女優として活動しています。実は小南光司と同じく神奈川県出身で、横浜市出身のようですね。

現在は非常にセクシーなグラビアが注目されているタレントであり、あまりにも過激な姿から男性から高い評価を受けています。また、グラビアだけでなく、ドラマでもセクシーシーンを臆すること無く挑戦することから、AKB48時代のファンには、少し胸がもやもやする存在かもしれませんね。

永尾まりやのAKB48での活動

永尾まりやは2009年9月20日に「AKB 第六回研究生オーデション」に合格して、AKB48の9期生になりました。そして、2010年に同期の大場美奈、島崎遥香、竹内美宥、中村麻里子、森杏奈、山内鈴蘭とともに正規メンバーに昇格しています。

2011年6月6日にTOKYO DOME CITY HALLで開催された「見逃した君たちへ」において、チーム4が新しく結成し、永尾まりやはそのメンバーになります。

いままで、チームA・チームK・チームBという3つのチームが存在していた中に、若手だけで構成されたチーム4が新しく結成したわけです。そして、2012年に行われたコンサートにおいて、芸能事務所のアービングへの移籍打診があり、現在はアービング所属になっています。

その後も、所属していたチーム4がまさかの消滅となり、チームKに所属することになったものの、チーム4のメンバーにとっては事実上の力不足からチームを失った結果だっただけに、永尾まりやを初め多くのメンバーがショックを受けたようです。

永尾まりやのその後の変化

AKB48のメンバーの中では、そのセクシーな雰囲気と小悪魔的なルックスが評価されていたものの、当時は学校が芸能活動に関してあまり認めていなかったようで、なかなか前に出れないことも多かったようです。

同世代のメンバーがビキニ水着を着るような場面でも、極力肌を露出しないような水着であることが多く、またそういった仕事自体に出演しないなど、明らかに活動が制限されているような時期があったようです。

しかし、高校を卒業すると同時に、一気にセクシーな水着を着る機会も増えて、仕事の幅が増えるなど、永尾まりやの知名度や人気が上がるようになりました。

もともと、セクシーな雰囲気があると言われていただけに、ファンにとってはそういった水着の仕事が全面解禁になったことは大きな反響があったようですね。そういった仕事は現在の永尾まりやの活動を見てみると、本人も積極的に行いたい気持ちを我慢していたことがうかがえます。

小南光司と噂になった永尾まりやは整形している?

AKB48グループのメンバーといえば、度々整形に関する疑惑が持ち上がりますが、永尾まりやにもそういった整形の疑惑が持ち上がっています。

これは永尾まりやが、まだAKB48に加入してそれほど時期が経っていないころの画像です。まだまだあどけない雰囲気はあるものの、やはりちょっと小悪魔的な雰囲気を元から持っていますよね。

こちらが、AKB48を卒業する少し前ぐらいの時期の永尾まりやですね。すっかりアイドルとして垢抜けた感じですが、顔が変わったと感じるかもしれません。そのことから整形疑惑が出たんですが、永尾まりや本人が認めているのは「八重歯」を削ってもらったということなんです。

初期の画像を見ると分かる通り、笑ったときに非常に八重歯が目立っていますよね。永尾まりやはこの八重歯はチャームポイント的な要素はあったものの、本人は気にしていた部分があったようで、本人が八重歯を直してもらったことは認めていますね。

やはり笑顔になるシーンが多いアイドルだけに、そういった場面の写真を見ると、八重歯がはっきりと見えているのは年頃の女の子なら気にしますよね。芸能人の多くがいきなり雰囲気が変わるのは、歯の治療をしてもらうからのようです。

永尾まりやのAKB48卒業

新しい活動の場が増える中で、永尾まりやは新しい自分の道を模索することになります。そういった中で、永尾まりやは2015年12月7日にAKB48から卒業することを発表しました。

その後、2016年3月19日にAKB48劇場で卒業公演が行われ、5月1日に正式にAKB48を卒業しました。

AKB48を卒業した永尾まりやは、週刊誌の水着グラビアを中心にモデルとしての活動を本格化し、ドラマなどに出演するようになります。

まるで、自分がアイドル時代とはまったく違うよ!と挑発するような過激なグラビアが多く、下着のモデルを務めるなど、アイドル時代には見られなかった大人っぽい雰囲気のグラビアが増え、新しいファンをゲットして活動を続けています。

小南光司と永尾まりやが共演したラストキスとは

このようにそれぞれ男性と女性の若い層から大きな支持を受ける二人ですが、その二人が共演したラストキスというのはどのような番組なのでしょうか。

二人が共演したのはTBSの番組で「ラストキス〜最後にキスするデート」というものでした。この番組はパイロット版が放送された後に、レギュラー化され、現在は時々特番が放送される根強い人気番組です。

この番組の趣旨は「初対面の芸能人の男女が1日限定でカップルになり、流行のスポットなどを巡る」というものなんです。そして、デートの最後は必ず「キス」をするというルールが定められていんです。

それぞれティーン世代を代表するようなゲストが多く、旬なタレントの出演が多かった番組なんです。男性では藤田富や蕨野友也などのモデルが中心で、女性側ではかなり一般的にも知名度が高い人が選ばれることが多かったようです。

彼女側を演じたタレントは、初回の久住小春を初め、春香クリスティーンに橋本マナミ、小松彩夏、松本愛に、藤田ニコルも出演していたんです。

あまりにも本格的なデートに視聴者ドキドキ

動画を見てもらえば分かる通り、出演しているタレントは番組の企画であることを忘れるほど、1日限定デートに夢中になっており、最後のキスがまるでルールであることを忘れるように、自然とキスをして番組が終わっていくんです。

小南光司と永尾まりやの回はいつ?

小南光司と永尾まりやがラストキスに出演したのは2016年6月18日に放送された復活SPのときでした。まだ、永尾まりやがAKB48を卒業してからそれほど時間が経っておらず、永尾まりやがアイドルから大きく転身するきっかけになった番組だったといえます。

スタジオでは、かつてAKB48として一緒に活動していた指原莉乃が居て、同じAKB48として活動した後輩のキスシーンを見ることにドキドキだったようですね。

この番組は、そもそもお互いがどんな相手が来るか全く知らないため、待ち合わせの段階からお互いがドキドキで始まるんです。その後、たった1日で本当に恋人のような関係になり、恋をしていく展開が人気な番組なんです。

小南光司と永尾まりやのドキドキデートのスタート

海が見えるテラスで先に待つ永尾まりやに、後ろから声をかける小南光司。少し緊張する永尾まりやに、待っている方が緊張したと思うという感じでスタートし、お互いの年齢が近いことが発覚します。

永尾まりやのほうが3月のため、小南光司のほうが1歳年下であることが発覚するのですが、ここで永尾まりやは心の中であることを考えていたようです。

というのも、デート前のインタビューで自分は引っ張ってもらえるようなデートが希望であり、年下はできれば避けたいと考えていたんです。南国のグアムで行われたデートですが、永尾まりやは心の中で、少し「無いな」という気持ちがあったようですね。

小南光司と永尾まりやは初対面でなかった

移動のためバスに乗った二人は、お互いがとあるファッションのイベントで会ったことがあることがわかり、初対面では無いことが発覚したんです。

当たり障りのない会話から始まったラストキスは、永尾まりやが心の中でかなり壁を感じていたスタートだったようで、小南光司が話題を出しながら少しずつ、その壁を取り払っていく展開となりました。

小南光司がラストキスで用意したデートスポットは、グアムにあるイルカウォッチングで、そこで小南光司と永尾まりやとイルカの3ショットを撮ろうというものでした。

クルーズに乗りながら、イルカウォッチングをできる現場を目指す二人は、次第にその自然の魅力にテンションが上がりながら、距離を縮めていくことになります。

積極的な小南光司に適当な永尾まりやのコンビ

クルーズで移動しながら、さりげなく永尾まりやの髪が綺麗なことを褒める小南光司。そんな積極的な小南光司に恥ずかしがりながらも、実はその場しのぎの返事をしていた永尾まりや。

まるで、そんな小南光司を応援するかのように、たくさんのイルカの群れが現れ、見事にイルカとの3ショットに成功するんです。そんな出来事にテンションが上がる永尾まりやを見て、かわいいと褒める小南光司の積極性に、次第に年下ということを忘れてデートを楽しむ永尾まりやに番組は大盛り上がりでした。

ビーチに訪れた二人は、水辺でじゃれ合いながらデートを楽しみます。そして、永尾まりやがセクシーな水着姿に着替えると、小南光司はどこを見て良いのか分からないようになり動揺してしまったんです。

そして、最初は巻いていたパレオも風で外れてしまって、完全に永尾まりやの水着姿が露わになり、デートはどんどん盛り上がっていくことになります。海を泳ぎながら、水をかけあい、このころには最初に感じていた壁は無くなっていたようです。

小南光司の年下とは思えないリードにどきどき

海が岩場だったことから足元が不安定だったため、足を取られる永尾まりやの手を自然に取る小南光司。自然にそういった行動が取れるところに、永尾まりやも最初の心配も薄れて、自然とバカンスを楽しむ様になっていたそうです。

海辺でのデートが終わったあとは、夜景を眺めながらのディナーに招待した小南光司。永尾まりやの心の中では、あまり気取ったものではなく、自然に楽しめるようなデートを望んでいただけに、あまり気をはらなくても良いデートプランは好感触だったようです。

夜景を見ながらのデートのときには、すっかり永尾まりやは彼女気分という感じでしたね。どうやら、永尾まりやは中学時代に1、2回ほどしか付き合ったことがなかったようで、ちゃんとした恋愛をしたことはなかっったのだとか。

彼氏としてはアリな小南光司

積極的な小南光司は、自分が彼氏としてアリかナシかを永尾まりやに問います。ストレートな表現は避けながらも、彼氏としてはアリという感じで対応する永尾まりやに対して、小南光司は永尾まりやを彼女としてアリと堂々とアプローチを繰り返しました。

ラストキスの中では、様々な彼氏と彼女のやり取りが行われるのですが、小南光司の見た目とギャップのあるストレートさは、番組の中でも評価が高かったようですね。

終始マイペースな永尾まりやに振り回されながら、積極的な面を見せる小南光司という展開でしたが、実は恥ずかしい気持ちをごまかすのが精一杯な永尾まりやだったようです。

小南光司とラストキスの最後の展開は?

小南光司と永尾まりやのラストキスの最後では、夜のプールでキスをするという展開になりました。最後の小南光司は、完全に永尾まりやをリードする形になり、永尾まりやもラストキスが終わってほしくないという気持ちになっていたようですね。

そして、永尾まりやは自分の気持に変化があったことを伝えて、二人はラストキスのルールである最後のキスを行いました。

この小南光司と永尾まりやのラストキスは、シリーズの中でもかなり人気が高く、最後のキスシーンのドキドキ感は史上最大と言われるほどの評価を得ています。

ちなみに、最後はもう一度抱きしめあった後に、もう一度キスをしており、二人がこの時間が終わりたくないという気持ちが伝わってくるものとなりました。

ラストキスのその後の小南光司と永尾まりやの関係

あまりにもラストキスでの雰囲気が良かっただけに、その後の小南光司と永尾まりやの関係が注目される事態になりました。

ラストキスのその後については、小南光司が取材で突っ込まれたこともあるようですが、その後は特に彼女との関係は発展は無かったようです。

では、このラストキスという番組は、他の出演者はその後どうなっているのでしょうか。実際にラストキスで共演したことから、その後に交際に発展したパターンはあったのでしょうか。

小南光司以外のラストキスのその後

まず、ラストキスで共演したその後に、実際にカップルになったメンバーはいなかったようです。ただし、連絡先を交換したという出演者はいたようですね。

例えば、鈴木あやと小林豊は連絡先を交換して数回ほどやり取りをして、その後は特に連絡をしていないようです。また、瑛茉ジャスミンと太田宏介も連絡先を交換し、瑛茉ジャスミンの会社のパーティーに太田宏介が訪れるなど、友達としての関係が続いているようです。

藤田ニコルと小野健斗は、番組内で約束した通り、その後はプライベートで実際に食事を行ったのだとか。また、藤田ニコルはその後のことについては「内緒」ということで、もしかしたら今後は彼女と小野健斗は発展の可能性はあるかもしれませんね。

そして、izuと北代高士は連絡先は交換しなかったものの、住んでいるところが近所であることが発覚し、お互い近くを通るときは緊張することがあったようです。

その後、ラストキスの番組で「もう一度どうしても会いたい」というテーマの中で、スタジオに登場したのがこのizuと北代高士だったんです。ラストキスに出演後は、本当に一度も会っておらず、改めてカメラの回っていないところでデートをする約束が行われています。

実は小南光司には本当の彼女がいた!?

ラストキスでは、最後にまるで本当の彼女が出来たような雰囲気になっていた小南光司。しかし、実は小南光司はプライベートで本当の彼女が居たと言われているんです。

一応、この番組では彼氏や彼女が居ないという条件で出演者が選ばれるのですが、小南光司の彼女とはどんな人物なのでしょうか。

どうも小南光司は自分のTwitterやブログでも、その彼女の存在を紹介しており、その彼女は人気ブロガーの「ふぅしゃむ」という人物のようです。また、もともとはふぅしゃむが個人的に使っているアカウントが流出して、そこで小南光司との関係が発覚したという噂もあるようです。

ラストキスに出演するまえから、この彼女とは交際していたようで、番組に出演していたときも彼女とは交際していたという話もあるようです。

ただし、現在に関しては彼女とは別れてしまっているようで、小南光司とふぅしゃむが一緒に居たという情報はないようです。ラストキスの中でも、終始永尾まりやをリードしていたのは、実際に彼女が居るから慣れていたのかもしれませんね。

永尾まりやに彼氏の噂は?

永尾まりやの彼氏の噂についても調査しましたが、やはり小南光司が彼氏として噂されているようですね。番組の中であれだけ、素敵なストーリーを経験しているだけに、みんなの願望みたいなものも含まれていそうです。

他には、カリスマ美容師である唐沢憲司と言われる人物の名前が上がったり、小南光司とも仲の良いモデルの藤田富の名前があがるなど、結構噂になっている相手はいるようです。

どうやら、交際にまでは至っていなくても、男の人と食事に行っているとか、遊んでいるという噂は多いようで、今後はスキャンダラスなスクープが出る可能性は非常に高そうです。

ラストキスでのデートシーン見ていても、とてもまわりの男性が放っておけないようなフェロモンが出ていましたし、ある程度はいろんな男性と楽しく遊んで、とある日にいきなり結婚を発表という流れはありえそうですね。

現在の小南光司の活動

この番組の特徴として、男性側はモデルなどが多く、一般的にはテレビへの出演が少なく知名度が低い人物が選ばれることが多いようです。対象的に女性は有名なタレントなどが選ばれることが多いようです。

そのため、小南光司にとってもこのラストキスの出演は大きな飛躍のきっかけになったようで、その後はドラマに多く出演することが出来たようです。

例えば2016年にTBSで放送されたドラマ「わたしを離さないで」や日本テレビの「お迎えデス。」んみ出演しており、冒頭で紹介した、大きな舞台に出演するなど、俳優としての活動を本格化するきっかけになったようです。

2018年の小南光司は冠番組に注目

2018年では、直近として4月23日に「DHCキレイを磨く!エクストリームBeauty」の公開生放送に出演することが決まっていたり、舞台「クレスト☆シザーズ」に出演することが決まっているなど、俳優活動を続けているようです。

また、多くのモデルが行っているように「LINE live」などを使って、ファンとの交流を行っているようですね。

そして、自身の冠番組である「#カワイイこみなみには旅をさせよ」は、2018年4月から毎週土曜22:30に引っ越しして、放送がBSフジで継続されています。ロケの仕事だけに、関東を中心に東北なども訪れているようで、小南光司のファンでなくとも注目の番組ですよ。

また、今後は冠番組の中で挑戦したいことはバンジージャンプや心霊スポットなのだとか。実は、大の虫嫌いな小南光司なのですが、番組で長野にロケにいったときに「バッタソフト」と言われる、ソフトクリームのまわりにイナゴノ佃煮がトッピングされたものが出されたことがあるのだとか。

そんなテレビならではの、逆サプライズにビビりながらもなんとかソフトクリームを食べた小南光司。イケメンながらかなり体を張った内容にチャレンジしているので、チャレンジ企画は今後も面白そうです。

永尾まりやのセクシー路線は加速中

ラストキスで共演した永尾まりやは、その後はセクシー路線を加速中で、2018年4月3日に発売された「週刊FLASH」では、さらに過激なグラビアに挑戦したようです。

週刊誌では「袋とじ」を担当することもあり、それだけで永尾まりやがどれだけセクシーなグラビアに挑戦しているか想像できますよね。

AKB48を卒業して、ラストキスで驚きのキスシーンを披露した永尾まりやは、その後このようなセクシーなグラビアに挑戦したり、ドラマの中ではベッドシーンに挑むなど、かなり体当たりな活動が続いています。

ドラマや情報番組など引っ張りだこ

また、2019\8年3月から、ビデオゲーム、コンピュータゲームをスポーツとして戦う、エレクトロニクススポーツ「eSports」の情報番組「eSports Revolution」が開始されます。

この番組ではMCをお笑い芸人のますだおかだの増田英彦が選ばれており、もうひとりのMCが永尾まりやなんです。ゲーム好きというのが、この番組のMCに起用された理由で、eSportsは少しずつ一般にも知名度が高まっているジャンルだといえます。

ゲームを職業としてプレイするプロゲーマーという職業もあるだけに、時には賞金が出るような大会も組まれているのが現代のゲーム業界なんです。そういった大会を含め、新しいゲームなどプレイしたり紹介したりする番組だけに、注目度がある番組のMCに選ばれたのは良いことですよね。

小南光司も永尾まりやも注目度高し

ラストキスに出演したその後は、それぞれ知名度が大きくあがり、2018年も新しい仕事にチャレンジする年になっています。

小南光司の場合は、冠番組が好調なようですし、Twitterのフォロワーが15万人を超えており、舞台も好評なようです。いわゆる2.5次元舞台と言われる、アニメや漫画などを実写化する舞台で活動しているだけに、そのイケメンっぷりは注目ですよね。

冠番組でのロケもどんどんうまくなっており、予想もしない展開になることも多いロケは、Twitterなどを使って、リアルタイムで視聴者からのアドバイスを受けることもあるようです。現代らしい作りの番組なので、ファン参加型ともいえるので楽しそうですね。

永尾まりやは、AKB48を卒業したことから恋愛解禁になったわけで、やはりいろんな人からお誘いがあったようです。実際にそんな食事の誘いに答えたことはあるようですが、まだ交際に発展したことはないのだとか。

2017年に販売された写真集の売上も良かったようで、AKB48卒業組としては成功しているメンバーの1人だといえます。女優としてグラビアアイドルとして、セクシーな一面を重宝されているので、しばらくは仕事の心配も無さそうですね!

1日限定の恋人という企画の中で、素晴らしいストーリーを展開した小南光司と永尾まりや。その後の進展が無かったのは残念ですが、お互いの仕事に関してはかなりステップアップにつながったのが興味深いですね。また、二人が共演する機会を楽しみにしましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ