ニーナ・ドブレフの彼氏や性格は?気になる髪型や私服も徹底解説!

ニーナ・ドブレフのかわいい画像を集めて元彼氏との恋愛遍歴や、巷に噂されている性格について調べてみました。ニーナ・ドブレフの身長や体重、ボディサイズの情報もあります。ニーナ・ドブレフのおしゃれなショートボブの髪型アレンジ、私服画像などもまとめていきます。ニーナ・ドブレフの出演映画情報も併せてご紹介していきます。『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で主演女優ニーナ・ドブレフのファンになった人は必見です。

目次

  1. ニーナ・ドブレフはどんな人?性格から彼氏まで全解剖!
  2. ニーナ・ドブレフのプロフィール
  3. ニーナ・ドブレフの生い立ち
  4. ニーナ・ドブレフの身長とボディサイズ
  5. ニーナ・ドブレフの彼氏遍歴
  6. 彼氏なし!ニーナ・ドブレフはシングル謳歌中
  7. ニーナ・ドブレフの性格が気になる?!
  8. 勤勉な両親の元で育ったニーナ・ドブレフ
  9. 私服選びに活かされているヴェルサーチと古着
  10. 挑戦したい!ニーナ・ドブレフの髪型アレンジ
  11. ニーナ・ドブレフの私服ワードローブ
  12. ニーナ・ドブレフの出演映画情報
  13. 現在撮影中の映画も
  14. やっぱり気になるドラマ出演
  15. ニーナ・ドブレフの周辺情報をたっぷりご紹介しました

ニーナ・ドブレフはどんな人?性格から彼氏まで全解剖!

ニーナ・ドブレフといえば、黒髪にちょっとエキゾチックなまなざしが魅力の女優です。多くの人は海外ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の主人公、美人女子高生エレナ・ギルバート役を演じたニーナ・ドブレフを思い浮かべるかもしれません。

海外ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』は、2009年9月にアメリカで放送がスタートすると、多くのティーンファンに熱狂的に受け入れられました。小柄な身長にナチュラルな黒髪の髪型、気さくな性格などが人気の秘密のようです。

ニーナ・ドブレフの魅力に惹かれたファンの間では、ニーナ・ドブレフのこれまでの経歴やオフの時の素顔、性格などがやっぱり気になるところなんだとか。これまで付き合ってきた彼氏のお話や、日本人にもちょっと真似しやすそうな黒髪ストレートの髪型アレンジ、出演映画情報など、盛りだくさんにご紹介していきます。

ニーナ・ドブレフのプロフィール

ニーナ・ドブレフ
1989年1月9日ブルガリア、ソフィア生まれ
カナダ、オンタリオ州トロント育ち
現在29歳
本名:ニコリーナ・コンスタンティノヴァ・ドブレヴァ
(Николина Константинова Добрева)

ニーナ・ドブレフの生い立ち

ニーナ・ドブレフはブルガリア生まれ。2歳でカナダに移住しています。カナダ人でブルガリアのルーツを持つという生い立ちから、ブルガリア語、フランス語、英語のトリリンガルです。両親と兄がいる4人家族です。カナダでは中学生の頃からバレエ、ジャズダンス、新体操を学んでいます。大学では社会学を専攻しますが女優としてのキャリアを優先したいということで、卒業には至りませんでした。

ニーナ・ドブレフの身長とボディサイズ

ニーナ・ドブレフの身長や体重などボディサイズが気になるファンも多いといいます。小柄なニーナ・ドブレフの身長や、ボディサイズの全貌に迫っていきましょう。

ニーナ・ドブレフの身長は、それほど大きくは見えません。黒髪をシャープなボブの髪型にカットしてからは、さらに身長が小柄に見えるような気もします。身長が高い女優と並ぶとその小柄でキュートな雰囲気が一層際立ちます。

ニーナ・ドブレフの身長は169㎝。体重は56kg程度ということです。スリーサイズは84-58.5-84cmと理想的なボディサイズ。身長は小柄ですが、整ったプロポーションも魅力のひとつのようです。

身長がプチサイズで子どもっぽくならない上品な髪型や私服コーデを心掛けているという人は、ニーナ・ドブレフのインスタなどをチェックすると参考になるかもしれません。特にスポーツやワークアウト、ヨガなどの時のファッションコーデや、かわいらしい中にも上品さがあるワンピースのコーデなどは参考になりそうです。

ニーナ・ドブレフの彼氏遍歴

ニーナ・ドブレフの元彼氏ベン・ホーリングスワース

ニーナ・ドブレフと元彼氏たちのあれこれを、まとめてご紹介していきます。最初にご紹介する元彼氏は、俳優のベン・ホーリングスワースです。ニーナ・ドブレフの元彼氏ベン・ホーリングスワースは、カナダの人気ティーンドラマ『Degrassi: The Next Generation』での共演をきっかけにお付き合いがスタートしています。

2006年から2009年まで3年間お付き合いをしたあと、仲の良いお友達に戻ったというのが、ニーナ・ドブレフと元彼氏ベン・ホーリングスワースとの関係ということでした。現在、元彼氏ベン・ホーリングスワースは既婚。すっかりパパの印象になってきましたが、同じカナダ出身の俳優同士ということもあり、近しい友人としての関係は継続中のようです。

ニーナ・ドブレフの元彼氏エバン・ウィリアムズ

ニーナ・ドブレフと元彼氏エバン・ウィリアムズは、2009年から1年程度のお付き合いだったと伝えられています。双方ともカナダ人の俳優同士で、こちらも『Degrassi: The Next Generation』での共演をきっかけにお付き合いが始まっています。

『Degrassi: The Next Generation』といえば、カナダ人人気ラッパードレイクがティーン俳優時代に出演していたことでも知られる人気番組です。

ニーナ・ドブレフの元彼氏イアン・サマーホルダー

ニーナ・ドブレフと元彼氏イアン・サマーホルダーは、海外ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で共演しています。2010年から2013年までお付き合いを続け、元彼氏イアン・サマーホルダーは結婚を望んでいたものの、ニーナ・ドブレフは結婚を考えるタイミングではなかったということで、結局は破局に至っています。

破局後の元彼氏イアン・サマーホルダーは、映画トワイライトシリーズなどで知られる女優で、脚本家のニッキー・リードと結婚して子どもをもうけています。結婚後、元彼氏カップルと一緒に笑顔でディナーに出掛け、その様子をインスタグラムにアップしているところを見ると、ニーナ・ドブレフは別れてしまった元彼氏とその奥様たちとも仲良くできる、フランクな性格なのかもしれませんね。

ニーナ・ドブレフの元彼氏グレン・パウエル

ニーナ・ドブレフが出演した映画『トリプルX:再起動』のプレミアに出席したり、2017年のゴールデングローブ賞のアフターパーティーに連れ立って出席したりと、仲良しぶりが話題を提供していたニーナ・ドブレフと元彼氏グレン・パウエル。ニーナ・ドブレフの最新恋愛事情とメディアを騒がせていたのもつかの間、二人はすでに冷却期間に入り、別れてしまったということが伝えられました。

彼氏なし!ニーナ・ドブレフはシングル謳歌中

というわけで、2018年春、現在伝えられるニーナ・ドブレフの彼氏情報はなし!愛犬が大切なパートナーというのが、ニーナ・ドブレフの現在の恋愛事情のようです。なんだか残念ですね。

ニーナ・ドブレフの性格が気になる?!

ニーナ・ドブレフの性格はと問われても、近しい家族や友人でもなければなかなかその全貌は見えてこないものではないかと思います。しかし、あれこれニーナ・ドブレフのエピソードをチェックしていけば、ニーナ・ドブレフの性格や人となりに少しでも触れることができるかもしれません。少しご紹介していきましょう。

ニーナ・ドブレフの性格は静と動が混在していて、ちょっとだけ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のエレナを彷彿とさせます。性格は見かけだけではわかりにくいもの。明るさと影、やさしさと激しさが同居するのも、ニーナ・ドブレフの複雑な魅力なのかもしれません。

勤勉な両親の元で育ったニーナ・ドブレフ

ニーナ・ドブレフ自身も、勤勉さを忘れていません。ゼロからスタートしたカナダ生活は、当初はアパートを他の家族とシェアする生活ぶりだったということです。謙虚さや勤勉さは、こうしたニーナ・ドブレフの性格のひとつと言えるかもしれません。

私服選びに活かされているヴェルサーチと古着

小さいころ、お母さんが古着屋で洋服を買うときに「ヴェルサーチで買い物をしましょう」と言ってお店に連れて行ってくれたというエピソードがあります。貧しい中でもユーモアのセンスを忘れないお母さんの性格の強さが垣間見えるエピソードです。現在では実際にヴェルサーチのファッションショーの最前列に座れるようになり、ヴィンテージとハイファッションの両方からチョイスできるようになりました。

犬好きで、SNSには犬と一緒の画像があふれています。動物愛護精神がある優しい性格が垣間見えます。一方では、スポーツ好きで体を鍛えるようすがわかる画像も多く見つかります。レス・ミルズとリーボックの広告に出演するなど、スポーツ好きでアクティブな性格の持ち主としても知られています。

冒険やアウトドア好きの性格で、スカイダイビング、ロッククライミング、バンジージャンプ、サメと泳ぐなどあらゆる動画がSNSにアップされています。子どものころからバレエやダンスを学んでいることもあり、体を動かすのが好きな性格なんでしょう。

ニーナ・ドブレフは自分の性格について「どんなことでも最初に一度は試してみる」と言っているように、やったことのないことには積極的にチャレンジする性格ということです。バックパッカーとして一人旅をするのも好きで、ヨーロッパや東アジアを回ったこともあるのだそうです。

挑戦したい!ニーナ・ドブレフの髪型アレンジ

黒髪のセミロングをナチュラルにゆるく巻いてアレンジしたニーナ・ドブレフの髪型は、日本人女性でも真似できそうなスタイルです。このところのニーナ・ドブレフの髪型はショートボブですが、こちらもやはり日本人女性がオフィスやオフの日に真似したくなるような髪型ということで人気のようです。

バングを目元ギリギリにおろしたクラシックなショートボブは、毛先を巻いてウエーブを作り、動きを出した髪型アレンジです。ゆるくふんわり巻くことで、古すぎないショートボブが楽しめます。

ショートボブに髪型を変えてからは、私服もシャープに変わっています。『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のイメージを一新し、年齢相応の魅力が増してきたともいえそうです。今後のニーナ・ドブレフの髪型がどんな変化を遂げるのかも楽しみです。

クラシックな巻髪スタイルから、スポーツを楽しむ際のカジュアルでおしゃれな髪型アレンジまで、私服画像から映画のセットの舞台裏まで、ニーナ・ドブレフの使える髪型アレンジは要注目です。肩くらいまでのボブの黒髪の髪型アレンジがマンネリでつまらないという人、何か良い髪型のアイディアを探している人にはおすすめです。

ニーナ・ドブレフの私服ワードローブ

ショートボブの髪型にコーデするシャープな私服ファッションも話題になっています。革ジャケットにニットのコーデが女性らしい着こなしです。大人かわいいショートボブにフープのピアスを合わせて、カジュアルな中にもフェミニンなテイストがかわいい私服コーデです。

ニーナ・ドブレフの出演映画情報

2017年、ニーナ・ドブレフは3本の映画に出演しています。うち2本の映画は日本でも公開済みになっています。映画『トリプルX:再起動』はヴィン・ディーゼル主演のスパイアクションものです。1作目の映画『トリプルX』から実に15年ぶりの続編になります。ニーナ・ドブレフはNSA武器スペシャリストのベッキー役で出演しています。

日本公開済みのもう一本の映画は『フラットライナーズ』です。同名SF映画のリメイク版で主演したのはエレン・ペイジでした。ニーナ・ドブレフは自分の医療ミスが原因で命を落とした患者の幻覚に苦しめられる医学生マーロ役を演じています。

現在撮影中の映画も

ニーナ・ドブレフは現在発表されているところによれば、4本の映画を撮影中と伝えられています。うち映画『Dog Days(原題)』は2018年8月にアメリカで公開が予定されています。共演者にはエヴァ・ロンゴリア、ヴァネッサ・ハジェンズ、そして『ストレンジャー・シングス』で注目が集まるフィン・ヴォルフハルトらの名前があがっています。

クエンティン・タランティーノと共に多くの映画で脚本や原案を提供し、2009年映画『パルプ・フィクション』ではタランティーノと共にアカデミー脚本賞と英国アカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞しているロジャー・エイヴァリーが脚本監督をつとめる『Lucky Day(原題)』への出演も発表されています。

2016年に死去した元トロント市長ロブ・フォードを題材にとった映画『Run This Town(原題)』、病に侵され残された日々を生きるティーンとその友人との友情を描く『Departures(原題)』といった新作映画への出演が発表されているニーナ・ドブレフ。今後も映画にドラマに活躍が期待できそうです。

やっぱり気になるドラマ出演

ニーナ・ドブレフの代表作は『ヴァンパイア・ダイアリーズ』です。2015年のシーズン6の最終回を最後にレギュラー出演を卒業すると、その後はTVドラマのレギュラー出演を行っていません。ゲストや単発で出ることはあっても、テレビドラマのレギュラー出演を辞めてしまった形になっていました。テレビドラマのビンジウォッチングでニーナ・ドブレフの魅力にはまったファンには残念な日々が続いていたわけです。

CBSの新しいコメディドラマ『Fam(原題)』の制作が発表され、ニーナ・ドブレフのレギュラー出演が公表されています。『ヴァンパイア・ダイアリーズ』とは一味違ったニーナ・ドブレフの魅力が堪能できそうです。

ニーナ・ドブレフの周辺情報をたっぷりご紹介しました

ニーナ・ドブレフの周辺情報をあれこれ盛沢山にご紹介してきました。ニーナ・ドブレフとお付き合いがあったといわれるラッキーな元彼氏たちの情報から始まり、身長・体重・スリーサイズといったボディサイズ情報、エピソードから考えられるニーナ・ドブレフの性格、セミロングからショートボブへと変化中の髪型画像、2017年以降の出演映画情報などをお届けしてきました。

かわいいニーナ・ドブレフが、インスタグラムに投稿するオフの日の過ごし方や共演者との仲睦まじい様子には、注目していきたいところです。次の彼氏がどんな人になるのかもやっぱり気になるところです。ニーナ・ドブレフがエンタメ業界に、そしてお茶の間のファンにどんな話題を届けてくれるのか、ファンならずとも目が離せません。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ